2008年09月15日

“何も持たずに存在するということ”

角田光代「何も持たずに存在すること」です。

角田光代さんの本はよく読んでますね~。

彼女の文章は淡々として、クセがなく読みやすいのです。

同世代の女性を多く書いているし。

小説を読んで、あ~、あるある!!と思うこと多いし。

だからカン違いをする。

この作家さんは自分と「同タイプ」の人間ではないか?って。

エッセイを読むと、あまりにも自分と違いすぎる人でびっくりすることがあります。

喫煙する人としない人の違いくらい、違います。
既婚者と独身者くらい違います。
料理する人としない人くらい違います。

実際に角田さんは喫煙者で、わたしは違うんだけど。
角田さんは既婚者で、わたしは負け犬なんだけど。
角田さんはお料理が大変得意で、わたしはやればできるけどしない人なんだけど。

それで、思うのは、文章の好き嫌いと、その人の人間としてどうのこうの~っていうのはあんまり関係ないのね、ってこと。

角田光代さんのエッセイは、やっぱりするすると読めてしまうのだ。

何も持たず存在するということ
角田 光代
幻戯書房
売り上げランキング: 165939


タバコの話に関してはほとんど理解ができません。

でも、あ~喫煙者も大変なのね~、とは思います。
今の時代、禁煙してたほうが、絶対生活しやすいのに、それでも喫煙を続けるのは根性がいると思うのね。え?違う??

「あなたが結婚に至ることができない理由はなんだと思いますか?」

とインタビューされ、インタビュアーの無邪気な結婚崇拝にたまげたそうだ(もちろん質問の無礼さにもたまげたそうだが)。

わたしも何年か前に、友人のめでたい結婚披露宴の、既婚者独身者入り交ざった友人席で、真顔で、

「ねぇ、○○さん(わたし)はなんで結婚しないの?」

と聞かれて、ワインを噴出しそうになったことがある。

今日は友人の結婚を祝う日で、ヒロインは友人で、わたしのことなんか、関係ねぇだろーが!!と思ったものだった。

角田さんは書いている。

結婚に至ることが出来ない理由は、ダイビングの免許を取らないことと同じでそれらに等しく興味が持てないからだと。


上手いことを言う。

それ、使わせていただこう。

そんな角田さんが何故入籍したかは、この本には書かれていないが、理由は知っている。

ま。そんなことはどうでもいいこと。

Amazon.co.jp何も持たず存在するということ

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:エッセイ
posted by くみ at 21:49| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | 読書(角田光代) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう…なぜ結婚をしたのかと問われて
「友達にダイビングの免許一緒にとらないかといわれて
おもしろそうだったから取った」みたいな。
そんなカンジ。(違うか?
結婚崇拝者の感情はいまだに全くわかりません。
生活は楽ですけれども。(精神的に安定するので
あと喫煙者は(特に女子)にはタイヘン住みにくい世の中です。
なぜそうまでして吸うのか。
「必要だから」です。
周りの男性は次々にやめていってヒトリだけ最後まで残りました。
「やめるくらいなら最初から吸うな」と思うのは
アタクシだけでしょうか…
Posted by ぽるきち at 2008年09月16日 23:04
オクサマ

やはり結婚=ダイビングでよろしいのですね!!(違)

わたしに「なんで結婚しないの?」と聞いてきた人(高校の同級生なんですが)が、いま、どういう生活をしているのか?とか結婚に対していまではどう思っているのか?とかまったくわからないのですが、別にわからなくてもいいです。

しかし、オクサマのおっしゃる「精神的な安定」はちょっと魅力がありますです。

>喫煙

「必要だから」

なるほど!!

わたしが「ホモ絶ち」出来ないのと同じですね!!(違)
Posted by くみ at 2008年09月18日 22:00
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月27日 22:40
>サトシさん

応援ありがとうございます!!

すっかり怠け癖がついてしまいましたが、ぼちぼち更新していこうか~と思ってます。
Posted by くみ at 2008年09月30日 20:54
メガネが復活しなかったショックで、
記事を書く気がしないのかな・・・
などと思っておりました(ォィ)

マクロスについては、記事のUP時に語らいましょう^^
OOは・・・不安半分、期待半分ですw

最近、急に気温が低くなっておりますので
体調を崩しやすいですよね(><
無理をせず、ご自愛くださいませm(_ _ )m
Posted by 元康 at 2008年09月30日 21:31
>元康さん

いやぁ~、ちょっとさぼっただけですよ。

書く気はあるのですが、わたしの場合、ひとつのアニメ記事を書くのに時間がかかりすぎるのですよ。

>00

予告CMからして気になるのは、ロシアの荒熊と超兵少尉です。

少尉がお茶飲んでます!!
Posted by くみ at 2008年10月04日 19:22
はじめまして。
こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
角田さんの人柄がよくわかるエッセイでしたね。

トラックバックなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by 藍色 at 2008年10月07日 03:52
>藍色さま

すてきなHNですね。

TB&コメントありがとうございます!!

角田さんの作品は、作家さんの好き嫌いがはげしい私にも面白く読めてしまいます。

このエッセイも「な~る~ほ~ど~」とうなづきながら読みましたよ。
Posted by くみ at 2008年10月07日 21:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

何も持たず存在するということ
Excerpt: 幼い頃。人と話をするのが苦手で、幼稚園が大嫌いだった角田さん。 小学校に入り。文字を覚え。文を書く事に夢中になり。 「夢の話」・・・本当は夢なんて見ていないんだけど・・・「創作」した話を書いては、先生..
Weblog: なんちゃってLOHASな日々
Tracked: 2008-09-29 21:58

何も持たず存在するということ 角田光代
Excerpt: 何も持たず存在するということ(2008/06)角田 光代商品詳細を見る 装幀は間村俊一。装画は勝本みつる。日常、旅、家族、自著を語るエッセイ集で...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2008-10-07 03:32

何も持たず存在するということ<角田光代>-(本:2008年159冊目)-
Excerpt: 何も持たず存在するということクチコミを見る # 出版社: 幻戯書房 (2008/06) # ISBN-10: 4901998331 評価:77点 最新エッセイ集。 といっても過去..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2008-12-06 15:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。