2008年08月26日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」

「私、わからなくて・・・こんなにひどいことになるなんて・・・あの、私が、こんなに、こんなに・・・」

「殺した。大成功だよ、ニーナ」

スザクは悪い方へ吹っ切れてしまったようです。

そのまま破滅へ向かってください。

わたしは「コードギアス」という作品に誰もが納得できる終わり方を求めてはいません。

ルルーシュは報いを受けるべきだと思うし、それなり覚悟を持っている。

スザクは自分の思うまま、それが破滅への道だと気がつかずにそのまま進んでください。

2人の和解をわたしは求めていません。

友人同士だって、相手のことをすべて理解できるわけではありません。

誤解がすべて解けることだって、不可能なときもあります。

まぁ、ルル×CCのわたしとしては、

♪~終わりのない悲劇でも~かまわっないよ~かまわっないよ~かまわっないよ~君といれれば~♪

と2人がなってくれれば最高です。

ところで↑の歌詞、わかる方いらっしゃるのかね??もういないんだろうな~。

エリア11に現れた皇帝は、トウキョウ租界には現れなかった。
目的は神根島の遺跡。

ルルーシュは皇帝を倒すことにすべてを賭けるつもりです。

で、皇帝はやはり神根島の遺跡と世界中の遺跡を使い、アーカーシャの剣を復興させ、「ラグナレクの接続」を開始しようとしていました。

それに反応するアーニャ。

「そう、はじめるつもりなのね」

CCの前に現れるアーニャ。

「直接会うのは久しぶりね。私よ、私」

CCが引きこもっているのを知ったアーニャは、Cの世界に入り込み、本当の姿を現します。

マリアンヌさまでした。

いままで、隠し子説、マリアンヌさまクローン説、ルルーシュの実の妹説などいろいろな説が流れておりましたが、

アーニャ=マリアンヌさま

でした。

マリアンヌさまが暗殺されたとき、その後運び出された棺は空だったはず。

マリアンヌさまはアーニャの中で眠っていた、と公式には書いてありましたが、ではアーニャそのものは何者なんでしょう??

「お前、こんなところにまでやってきて、そんなにルルーシュが心配か?マリアンヌ」

「あら、私がそんなに理想的な母親だと思っていたの?」

このセリフを聞いたら、ルルが即死します。

Cの世界まで入り込んだのは、CCがいまでも自分たちの味方なのか知りたかったから、だそうです。

「自分で自分のコードを封印したのは何故?」

CCの記憶喪失は、シャルルのせいじゃなかったんですね。
自分から引きこもっていた、と。

「わからないんだよ。自分でもちょっと驚いている」

「じゃ、確かめなきゃね、現実で。私が決めたんだから決定よ」

アーニャ=マリアンヌさまとの接触でCCの記憶は戻ってしまいました。

ふ、ルル×CCのわたしは、ルルのチューでCCの記憶が戻る、と妄想していたのでした。

ルルーシュ・・・瞼の母はいつもでも若く美しく優しく・・・。

でも現実は・・・やはり謁見の間を馬で駆け抜けた変人。

母の仇、と母国を敵に回したルルーシュの苦労は・・・あ~あ。

コーネリアさまは

「私が言うのもなんだが、世の中は爵位だけではないぞ」

とヴィレッタさんに言って去ってしまいました。

で、結局残るヴィレッタさん。

黒の騎士団は、ゼロの死亡をでっち上げ発表することに。

うーん・・・黒の騎士団は「超合衆国」に雇われている身なのに、決議にもあげず、勝手にシュナイゼルと停戦したりしていいの??

次回あたり玉城が言いそう。

「ゼロさえいれば」


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ





ルルーシュはリヴァルやミレイさんのことを気にかけつつ、カレンがCCを保護してくれることを願いつつ、神根島へ。

あちこちでギアスかけまくっておりますが、これは再びギアスが暴走する、というフラグでしょうか??

皇帝が、シュナイゼルは皇帝の動きに気がついている、みたいなことを言ってましたが、シュナイゼルはついこの間までギアスのことも知らなかったし、皇帝の真の狙いには気がついて無さそう。

一千万人が死亡した、トウキョウ租界上空では、セシルさんとジノがビリヤード、ロイドさんがダーツに興じておりました。

ジノはどうだか知らんが、ロイドさんとセシルさんは、きっとスザクのために働きたくないというポーズのように見えました。

そこへスザクがやってきて「ランスロット・アルビオン」はどうなっているのか?と尋ねる。

フォールドアウト寸前らしいですが、今のスザクには渡したくない、とロイドさん。

セシルさん、静かに怒ってます。

スザクは「命令だ」とか言い出しました。

そこへやってきたシュナイゼルとコーネリア。

コーネリアはギルフォードのことを尋ねます。

シュナイゼルはフレイヤをギルフォードが撃ったことにして、行方不明だと話をそらそうとするのですが・・・。

空気の読めない枢木さんは、

「待ってください。フレイア弾頭を撃ったのは自分です。あれは自分の功績です。

ナイトオブワンになるために必要な」


と無礼千万で言い出します。

思い込むと悪い方へ一直線です。

今までの自分は弱かった。もう手段は選ばない。みたいなことを言い立てます。

「あっそ」

ロイドさんの言葉は、おそらく視聴者の言葉。

それとも何か?アンタがナイトオブワンにしてくれるのか?

とシュナイゼルに言うスザク。

ナイトオブワンの任命は皇帝にしかできないこと。

それはつまり・・・

「ではなるとしよう」

シュナイゼル、クーデターを決意。

決意じゃないな。前から企んでいたんだから。

シュナイゼルねぇ~、シャルル皇帝に比べるとやはり小者。

スザクはラウンズの自分なら皇帝への謁見がかなう。

自分に皇帝の暗殺を命じろ、とシュナイゼルに進言。

いや、何やっても死なないよ、あの親父は。

とこれも視聴者の言葉。

ゼロの死を知らされた神楽耶は、ゼロの死を最大限に活用しなければならない、とシュナイゼルとの謁見にのぞむことに。

さてスザク。

皇帝シャルルに刃を向けます。

スザク曰く皇帝の罪は二つ。

一つは王たる責務を放棄したこと。

一つはギアスに手を染めたこと。

ま、スザクに刺されようと皇帝は死にゃあしませんが、立ちはだかるのはナイトオブワン・ビスマルク。

スザクは最初から信用されてなかった。

ビスマルク、強い、強いです!!さすが帝国最強の騎士。

ルルーシュにかけられた「生きろ」ギアスが、スザクに「逃げろ」と命じるほど強い。

しかし

「弱さは捨てた!!」

とビスマルクに挑むスザク。

「愚かな。お前の弱さこそが優しさという強さの裏づけであったものを。

そう、批判無き強さなどただの暴力」


ビスマルク、セリフもかっこいいです。

ギアス持っているみたいですね。

しかし、スザクという人間を見抜いていたところはさすがとしか言いようがありません。

その時、神根島で大きな爆発が!!

ルルーシュが派手にやってまいりました。

ルルーシュのギアスにかかったものたちと、グレート・ブリタニアのものたちと混戦になってしまいました。

スザクは・・・あれは逃げたのではなく、おそらくルルーシュをとめに行こうとしたのでしょうが、途中で爆撃で落下。

もうそのまま出てこなくても・・・・なーんてな。

シュナイゼルと神楽耶との謁見の途中で、神根島で何やらドンパチ始まったとの報が入ります。

謁見の中止を申し出るシュナイゼルに、

「皇帝に刃を向ける人物を私は一人しか知りません」

と状況の確認のため、自分たちも神根島へ向かうと告げる神楽耶。

さすが、自称ゼロの嫁です。

扇やディートハルトの小細工は神楽耶には通用しません。

モルドレッドで神根島へ向かったアーニャことマリアンヌさまとCC。

上手いことビスマルクをだまくらかすマリアンヌさま。

「ねぇ、どうしよう?助けるべきかな?彼を」

彼ってルル?それともスザク??

マリアンヌさま、ナナリーのことを一言も言わないのが気になります。

やっぱ死んでないのか??ナナリー。

アーカーシャの剣で神との戦いを始めようとする皇帝の前にルルーシュが現れます。

出口を封じて、皇帝を永遠に世界に干渉できないようにするつもりです。

俺とともに永遠の懺悔に苦しむがいい。

でも、マリアンヌさまとCCは普通に入って来そうです。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ







この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」
Excerpt: 一気にお話進んだような気が。コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」 感想
Weblog: Shooting Stars☆
Tracked: 2008-08-26 21:06

それではレーーッツエークササーイズな展開になってきましたね。 コードギアス反逆のルルーシュR2第20話『皇帝失格』
Excerpt:  クレーターとなったトウキョウ租界にいるスザク。  人を殺めるのを止めたい!!!と思っての行動なのに、結局はギアスに操られた時のユフィを...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-08-26 23:18

コードギアスR2 20話『皇帝失格』
Excerpt: コードギアスR2 20話『皇帝失格』
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2008-08-27 21:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。