2008年07月06日

“マクロスF 第13話「メモリー・オブ・グローバル」”

マクロスF 第13話「メモリー・オブ・グローバル」

今回も超展開。

前回、超時空シンデレラ・ランカちゃんハートたち(複数ハート)が歌って踊っていたアニメと同じアニメなんだからびっくりさ。

何らかのジャミングを受けガリア4に不時着したアルトとランカ。

ディーパルスバースト(でいいのかな)の影響で第33海兵部隊も全レーダーシステム、ホワイトアウト。

とにかく何か起こったらしいです。

で、不時着したアルトとランカの目の前に

まーくろぉおおお~す♪

「いやぁあああああ!!!」

そのマクロスを前にしてランカはフラッシュバックを起こし絶叫する。

「ごめんね、びっくりさせて。小っちゃいころの記憶がないって話したよね。どんなにがんばっても思い出せないくせに、時々勝手に出てきて今みたいになるの」

ランカの過去や症状をオズマやカナリアから聞いていたアルトは

「なら考えるなよ。思い出さなくてもいいことなんだから忘れてるんだろ」

とランカの話をかわすのだった。

軌道上のフォールドバックはまだ使用去れた形跡がない。

アルトたちは良くて不時着、もしくは・・・とシェリルに話すミシェル。

床に落ちていたシェリルの薬を不審がるミシェル。

ミシェルのことだからグレイスが怪しいと気がついたか。

ガリア4は亜熱帯らしいです。

アルトはジャミングがマクロスのせいではないか?と考えランカと移動。

そこで水場を発見。

で、水浴びお色気サービスは姫かよたらーっ(汗)たらーっ(汗)

アルトの髪の毛を結ぶランカ。

「ほんと、お前はびっくり箱みたいな奴だな」

「あの頃に比べて私が少しでも勇気が持てるようになったとしたらそれはアルトくんのおかげだよ」

おっとー、見つめあっちゃったりして、初々しいです。

物陰からの物音にランカの腰を抱き寄せ、銃を向けるアルト。

なんかまた謎の小動物だったんですけど。

で、その後、腰を抱き寄せているのに気がついて、また照れあう2人・・・。

ふ、若いっていいな・・・。

アルトとシェリルだとこういうシーンはないんですよね。

アルトとランカだとある。

さて、気を取り直して出発!というときにランカがもぞもぞしだしました。

気の利かないアルトは「どうしてもっていうなら俺も」といい

「ダメーー!!絶対ーー!!バカー!!」

ランカはトイレに行きたかったのです。

アルトとランカが離れた瞬間

「きゃーーー!!」

ランカが攫われてしまいました!!

SMSではアルトがランカを連れて離陸した、という情報を最後に連絡が途絶えてしまいました。

フォールドバックはもう使えず・・・。

ルカはレオンに呼び出されていました。

なんとルカはLAIの技術開発部特別顧問だそうです!!

ルカがSMSにいるのもそのため。

レオンはフォールドバックを使ったことを許したルカにクギを刺してます。

ったく、レオンときたら小者のくせにうざいです。

ナナセはランカを心配中。

あれ??謎の小動物X(ネット等での呼び名はアイちゃんですね)、でかくなってません??

体調が嘘みたいに良くなったシェリルさま。

なんとスーツに着替えています。

アルトとランカを探しに行くそうです。

(グレイスに)チクったら殺すわよ」

コレが後々、シェリルさまの命を救うことになるんですな。

「女の意地?」

というミシェルに

「私はね、できることがあるのにやらないのが大っ嫌いなの」

だそうです。

ランカが攫われたと推測されるマクロスは、マクロス級第4番艦。

第117調査船団のものでした。

ランカのフラッシュバックもわかりますな。

バジュラに襲われて落ちたはずのマクロスが何故ここに??

ブレラ・スターンはグレイスからの指示を受けていました。

ランカは優先第2位だそうです。

不服そうなブレラ。

グレイスはディメンションイーターの起動に入る、と言います。

マクロス内に潜入したアルトは研究室らしき場所で、ごく最近、データが消されたことを知ります。

そこにはバジュラの標本があり、幼い頃のランカの写真が・・・。

ブレラは「アイモ」をハーモニカで吹きながら

「何故気になる?あの娘?」

などといいながら、最近集めた資料をみておりましたが、

見事にランカのス○ーカーです。

囚われたランカは夢を見ていました。

「この歌(アイモ)大好き。ねぇ地球の歌なの?」

「違うわ、この歌わね・・・」

夢に出てきた少年はどう見てもブレラですな。

やはりブレラは「本当の兄」ですか。

そこで目覚めるランカ。

ランカのいる場所は洞窟のようになっていて、

うげげげげげ、バジュラが卵を産んでます。きもい。

女王蜂なら、女王バジュラでいいんでしょうか?

ランカと通信がつながったアルトは、ランカを助けに!!

しかーし、バジュラに襲われそうになったランカを助けたのは赤いV。

またまたブレラです。

ランカの忘れた記憶が一瞬よみがえります。

ブレラがバジュラと戦闘をしているうちにランカを助けようとするアルト。

しかしランカの身体は透明な殻のようなものに閉じ込められてしまいます。

ブレラのVが女王バジュラを傷つけ、女王バジュラが暴れ始めると、ランカのおなか(おそらく子宮)が光り、ランカも苦しみはじめます。

マクロスは光り、突然上に持ち上がり始めます。

アルトは爆発(でいいのか)で外に弾き飛ばされました。

マクロスの下にはバジュラのでかい母艦らしきものと、その他の巣があったのでした。

アルト、今度はVでランカを助けに!!

しかし、ブレラに邪魔されます。

「何なんだよ、お前はっ!!」

「貴様はあの娘にふさわしくない」

おっとーーー!!知らず知らずのうちに二股をかけているのが、ランカの真実の兄の不興を買ったようです(違)。

アルト、ピンチ!!

なんてったって機体性能はあちらが上。おそらく腕もあちらが上。

その赤Vの火器を撃ったのはスナイパー・ミシェル(とシェリル)でした。

アルトはランカが攫われたのをつげ、

「俺はこっちのVの相手をする。だから頼む。ランカを助けてやってくれ」

と言います。

「わかったわ。私たちがなんとかする。あんたは死んでもそいつの足を止めてなさい」

シェリルさま、勇ましいです。

「い~い女だね。惚れちゃいそう」←ミシェル。

グレイスによってディメンションイーターは起動されました。

ディメンションイーターは、どうやらフォールド断層を作り出すものらしいです。

うーん・・・「LAI」製らしい。

それにしても何しやがる、17歳!!!

「銀河の妖精の死と先遣隊の壊滅に憎しみは燃え上がる」

銀河の妖精は、あんたに内緒でバルキリーに乗ってますが??

フォールド断層に飲み込まれ、海兵隊の皆さんは・・・合掌です。

星ひとつ、犠牲にしても構わないほどの大きな計画があるのでしょうか??

17歳は、義体ですかね??

アルトと戦っていたブレラに帰還命令です。

バジュラたちはフォールドしていきます。

ミシェルはその後を必死に追いますが、アルトはフォールド断層に飲み込まれそうに!!

「こんなところで死んでたまるかぁあああ!!!」

囚われたランカは??アルトは間に合ったのか??

次回、バジュラたちはフロンティアを襲うらしいです。

「マザーズ・ララバイ」

悠久の歌、銀河に響け。


See you next Decalture.

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


posted by くみ at 18:46| 静岡 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | アニメ(マクロスF) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女神様が堕天使様になってしまったようで・・・
はんぱない身体能力&変形(?)機構といい、
素手でバルキリーをもヤれそうで怖いです(爆)

イイ味出していた参謀さんも飲み込まれてしまったのは
残念ですね(><

マクロス内部のバジュラは、ランカの歌で目を覚ましたようでしたが・・・
ランカが来るのも17歳さんのシナリオ通りだったんですかね?
LAIとも黒い繋がりがあるようですし、
「跳んで」くるのも織り込み済みなのか・・・。

ここへきてシオリオ急展開ですね!
Posted by 元康 at 2008年07月07日 22:15
>元康さん

マクロスに不要な場面って何一つないですよね。
マジ、クオリティ神だと思います。

そういえば元康さん、まだ「17歳」さんのことお気に入りなんですか??

>参謀さん

というか、あそこのゼントランの皆さんって全員「ランカ・リーファンクラブ」への入会申込書を書いている途中だったと思うんですよ。
もー!!せっかくのランカの大事なファンを何しやがるんだ!!G(誤記じゃなく)!!

わたしはランカはイレギュラーな出来事だったんじゃないか?と思ったのですが・・・や、よくわかりませんが。
だから優先順位が二位なんでは?と。

でもGはシェリルさまを「殺る」つもり満々でしたね。

あ!レオンもそのつもりだったんですね!!
キョンのくせにあの野郎!!

あ、シェリルさまの行動がイレギュラーですね。

>LAI

は、その性質上、やはりギャラクシーとつながっているのでは?
Posted by くみ at 2008年07月07日 22:45
毎回アイキャッチを変えてるのもスゴイですよね。
しかもクオリティ高っ!!

ブレラの優先事項は・・・バジュラの覚醒?
それともあのマクロス内の記録抹消でしょうか??

17歳さんは・・・銀河鉄道に乗って(違)機械の身体を
手に入れてしまったようなので、
対象外になりましたww
やはり「生身」をイジっていない姐さんに、1票!^^
Posted by 元康 at 2008年07月09日 22:54
>元康さん

アニメは最近「文化」とか何とか言われてて、わたしも日本のアニメは世界に誇れる「文化」だとは思っています。

が、

ほんとははやっぱ「娯楽」だと思います。

「娯楽」という点で、「F」は最高点だと思います。

戦闘シーン、神クオリティのくせに

「恋と友情と惑星の運命が交差する、超銀河ラブストーリー」

ブラボー!!です。

>ブレラ

やはりバジュラの覚醒を妨げないこと、でしょうかね??

ま、アニメ見る限り、「アルトに駄目出し」が最優先事項のような気もします。

>17歳さん

機械の体だけでなく、もはや「女性」であったかも怪しいですね。

Posted by くみ at 2008年07月09日 23:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

マクロス FRONTIER 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」
Excerpt: 帰り道にジャミングに会い、不時着してしまったアルトとランカ。 そこで二人は117船団マクロスを見た。そこでランカは過去を思い出しそうにな...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-07-07 07:07

「マクロスF(フロンティア)」レビュー2
Excerpt: アニメ「マクロスF(フロンティア)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *マクロスFRONTIER *キャラクター(声優):早乙女アルト(中村悠一)、ランカ・リー(中島愛)、シェリ..
Weblog: アニメレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-07-07 14:22

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第13話 「メモリー・オブ・グローバル」
Excerpt: マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) 機体の不調によりガリア4に不時着したアルトとランカ。久しぶりにゆっくりと会話を交わす二人はなんとなくよい感じ。一方、体調が回復したシ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-07-10 15:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。