2009年07月15日

“In Red 8月号”

「In Red」の8月号です。

ファッション雑誌はもう「秋」の情報が出始めてます。

ふーーーーっ。

まだ、梅雨も明けてないというのに(東海地方)。

梅雨時の体調の悪さは、毎年のことです。

「早く梅雨明けてくれんかな~」と願っていたのですが・・・・。

「ちょっと待った!!まだ明けないでくれ!!」

という事態に陥りました。

エアコン壊れた(自室) orz

昨日、今年はじめて冷房つけたら、壊れてた orz

今、梅雨が明けたら、自分の部屋で熱中症になります。

いや、しかし梅雨明けまでにどうにかせねば・・・orz

あまりに凹んで、読みかけの本(桐野夏生『IN』)を読む気も起こらなくなりました。

なので、雑誌です。

「In Red」8月号、表紙は浴衣をお召しになった涼しげな永作博美さんです。



さて、わたしが今回「In Red」を買ったのは、「特集」のせい。

今どき基準のTシャツ・パンツ・アウター・最新レギンズetc.

30代女子の

こだわり新定番


「定番」って変わりますよね。

わたしは、もう最近は、お高い「定番モノ」は買うのはヤメって思ってます。

「In Red」は、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買わねばならんような、バカ高いアイテムは掲載されてません。

「30代女性誌NO1」と言われるのは、ソコなんでしょう。

庶民的、というかね。

で、「生脚を隠したい30代女子のマストアイテム」である「レギンス」は、これからもしばらく定番らしいです。

レギンスは男性には超不評ですけど、たぶんもう永遠に30代女子には「定番」だと思います。

「楽」だから。

脚は20代女子が出してくれるから。

それにしても季節の先取りは、毎年早くなって行くような気がする。

アラフォーなわたしは、もうそんなんに振り回されてはいけないけど。

来月の今頃は、もう「ブーツ」履いてるコがいるよな・・・。

そいえば、最近いろいろな雑誌で紹介されている「ベッカー社の極小財布」が、「In Red」にも紹介されてました。

これ、いいよな。

今度お財布を替えるときは、思い切ってこれにしてみようと思います(カードケースを別にする)。




【雑誌掲載】ミニ財布ブームの火付け役♪極小財布(メタリック)新色登場で全8色♪カードサイズ...

そういえば、お財布のなかに「いくら」入れとくのが普通なの?

よく、「自分の年齢+1000円」とかって聞くけど、わたしは無理、あり得ん(コミケ以外は)。

で、「In Red」恒例の付録ですが・・・ま、今回は付録に釣られたワケじゃないんで。

ジル スチュワート ニューヨーク コットンランチバッグでした。

ジルスチュワート ニューヨークの代表的なモチーフ、リンゴ柄です。

Image015.jpg

生地は薄いコットン。ペラペラです。所詮付録。

でも、裏地の処理が、パイピングしてあって、付録のつくりは確実に向上しとるな、と思いました。

Image016.jpg

Amazon.co.jpIn Red (イン レッド) 2009年 08月号 [雑誌]

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:雑誌 付録
posted by くみ at 19:55| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。