2009年02月01日

“天地人 5話「信長は鬼か」”

天地人 5話「信長は鬼か」

信長はモニカですけど。

今日は、ひじょうに悲しい出来事がありました・・・「機動戦士ガンダム00」で。←・・・。

ほんとにわたしはバカです。

なんか船に乗った兼続がキャッキャッしてたな~。

一週間の間に真田幸村の「妹」から「姉」になっちゃった初音。

スタッフ、根性ねぇよ!!
ロリコン!言われたくらいで、変更すんな!!

主役特権を活かし、初音の手引きで秀吉に出会い、モニカ信長とご対面した兼続。

信長相手に

「お言葉ながら『義』がなければ人は野に生きる獣と同じでございます」

とナマ言ったため、信長激怒。

「あやつの首、謙信に送ってやれ」

てことになりましたが、何故か石田・イケメンパラダイス・佐吉に助けられました。

こんな出会いが後に上杉家120万石が30万石に減俸という・・・以下略。

わたし、コレ、秀吉のおかげかと思ったんですけど、初音が手を回していたんですね。

厄介なことを引き受けたとか文句言う佐吉に初音が

「良いではないか、知らぬ仲ではなし」

って言うんですが・・・。

皆さん思いましたよね。

『仲』!!!といえば男女の『仲』!!!

やっちゃってたのか!!

って。

この初音って兼続の

は・じ・め・て v

になる女なんでしょ??

違うの??←原作は読んだほうがいいですか??

そうか・・・佐吉と兼続の縁はコレか・・・。

そんなわけで無事に越後に戻ってこれた兼続は、信長との対面を笑って話せるのでした。

その後の信長さまの華麗なる活躍はナレーションでスルー。

信長の勢いは留まることをしらず、越前、越中、そして越後をも脅かすこととなります。

兼続は信長に会ってからかなり影響を受けていてKY発言連発です。

謙信さまは一人、孤独に悩んでおられました。

口が重く不器用な景勝が、謙信に

「お心のままに、どうか御決断を」

というときは兼続はなぜか殿のとなりでダダ泣いて目立ってました。

あれで、兼続は景勝に「お船が婿をとる」っていうの、絶対忘れたと思う。

一ヵ月後、謙信は越中へ進軍することを決意し、兼続は初陣です。

なんか、兼続は来週もまたドジっ子らしいです。

セルゲイ・スミルノフ大佐が気になりすぎてもうダメです。

失礼。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


天地人から直江兼続の兜に輝く天地人 直江兼続 愛のヘッドバンド 新潟 【0126hotitem_10】 【01...





“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

・・・・・さっきから変な汗かいてるます・・・・・。

もうね、このダメージのまま、「天地人」とか観れないってカンジ。

スミルノフ父子の確執の原因が語られましたね。

14年前。

セルゲイ・スミルノフは、第4小隊が取り残されているのをわかっていた上で、市民にこれ以上被害を出さないため、軍規にのっとり、上層部の命令どおり撤退命令を出した。

第4小隊には、セルゲイの妻・ホリーがいた。

アンドレイは、軍規を守り、母を見殺しにした父を恨んだ。

もう1基あった衛星兵器メメントモリ。

連邦(というかアロウズ)は、事実を知った6万人の市民も反乱分子とみなし、まとめて撃つつもりだ!!

ビリーは、カタギリ司令が恒久和平の実現のために、すべての罪を背負うつもりだ、と言ったけど・・・。

ビリー・・・、なんかお前、ムカツクむかっ(怒り)むかっ(怒り)

カタギリ司令は、人類は死を思い、平和の尊さを知らねばならない、とか言ってますけど、所詮はイノベイターの言いなりなんでしょうか?

リボンズは、人類は過去から何も学ばない、と言います。

人類を導く存在としてイオリアはイノベイターを作った、とリジェネ。

そのリジェネの発言に釘を刺すリボンズ。

リジェネを作ったのはリボンズらしい。

待てや!もしかしてリボンズ以外のイノベ全部がリボンズ作!?

「人類を導くのはこの僕、リボンズ・アルマークだ」

こういう発言をすると、イッキに小物になり下がるのですがね。

メメントモリの破壊のため、スメラギさんは、トレミーを空に上げると言います。

しかし、トレミーはまだ整備が済んでないのでした。

他のガンダムは軌道エレベーターに。

カタロン・クーデター派と正規軍で戦闘が始まっています。

刹那は怪我をおして、00で宇宙に出ると言います。

メメントモリの破壊には「トランザムライザー」しかない、らしい。

なんだか周りに言いくるめられ、0ライザーに乗ってしまったぞ、沙慈。

兵器を破壊するためだと、妙な納得の仕方。
でもこれがないと沙慈じゃないんで。

ハーキュリーは、市民も兵もすべて地上に降ろし、自分は残ろうとします。

それを説得したのがセルゲイ大佐。

「軍人なら市民を守れ」

生きていて欲しい人があっけなく散り、憎まれっ子が世にはばかるのがガンダムです。

メメントモリの金髪デブ准将は、もう逝って欲しいとみんな思っていると思うのですが、しぶといです。

00の接近に、エンプレス・デヴァインが出てきました。

が、デヴァイン、一瞬で敗北。

イノベの使い捨てが始まったような気がします。

またもや、後ろに乗っている沙慈のことをすっかり忘れているような刹那。

トランザムライザーって、マジかよ、地上から衛星軌道まで届くビームサーベルってありかよ!!??

しかし、メメントモリはトランザムライザーが届く一瞬前に発射されてしまいました。

直撃は免れたのか?

しかしメメントモリは軌道エレベーターに当たりました。

市民を乗せたシャトルは次々と落下。

ピラー(柱)の外壁が、地上に降り注ぎます。

外壁の落ちる場所は人類の生活区域。

外壁の欠片はそれこそ、億単位。

あんなものが頭の上に降ってきたら、それこそ、「空が落ちてくる」状態です。

マイスターたちは外壁の破壊に取り掛かります。

しかし、なんとも数が多すぎる!!

スメラギさんは、通信を開き、全空域のMSにピラーの外壁の落下状況を伝えます。

GNアーチャーでマリーも参加です。

カタロンもクーデター派のMSも、正規軍も外壁の破壊へと。

セルゲイ大佐とハーキュリーも参加します。

そこを狙ってアロウズ登場。

しかし、スメラギさんは、アロウズの指揮がマネキン大佐ならば、ここで戦闘はしない、とわかっていました。

アロウズのMSも外壁の破壊に参加します。

マネキン大佐、さすがです!!

アンドレイは特に「命を見捨てない」と気負いがあるようです。

こういうときに活躍してほしいのに、何故いないの、コーラサワー!?

ここで、皆がひとつのことに力を合わせる描写は、ガンダムぴかぴか(新しい)です。

その作戦のなかで、マリーとセルゲイ大佐は再会し、アンドレイとハーキュリーは再会します。

崩壊した軌道エレベーターを目にして、己の行いによって起きてしまった惨状だと呆然とするハーキュリー。

そのハーキュリーのMSを撃ったのはアンドレイでした。

ハーキュリーを倒したアンドレイは、その場にいた父・セルゲイもクーデターに加担したと誤解し、セルゲイを攻めます。

当然のごとく、父は息子を攻撃することはできず・・・。

先ほどまで目的を同じくしていたもの同士なのに、この皮肉!!

「母の仇!!」

アンドレイのビームサーベルは大佐のティエレンのコックピットを貫きました。

「アンドレイ、すまなかった。心を閉ざしたお前にどう接したらいいか、努力を怠っていた」

嘘ーーーーー!!!!

大佐は、最後までアンドレイを気遣っていました。

「ホリー、すまない」

「大佐ーーーー!!!」

それを目にしたマリーが絶叫します。

軍人の中の軍人、男の中の男、

セルゲイ・スミルノフ、享年48歳。


大佐は奥さんと会えたでしょうか?

わぁあああああああん(号泣)

大佐ーーーー!!!


この怒りを、哀しみを、誰にぶつければいいのか!!

アンドレイを責めれないしさ、だって大佐がそれは望んでないし。

アンドレイ、君は大佐に愛されていたんだよ!!

わたし、大佐は絶対、ウエディングドレス姿のマリーと一緒にヴァージンロードを歩くって信じていたのでした。
ついでに言うなら、アンドレイとも和解して、アンドレイはルイスには振られるけど、他に良い嫁をもらって、大佐の老後は安泰だといいなぁ、と思ってました。


大佐のいない連邦の正規軍なんてさ・・・・もうダメじゃん。

次回、「交錯する想い」

いきなり4ヵ月後。

戦いのなかで

誰かが叫ぶ。



参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

で、ブシドーは今日はどこにいたのむかっ(怒り)むかっ(怒り)




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。