2009年02月28日

“天地人 8話「謙信の遺言」”

天地人 8話「謙信の遺言」

ハァ〜〜〜〜〜〜↓↓↓。←ため息。

「謙信の遺言」←謙信の遺言があったら、誰も苦労はしなかったわ!!

謙信さんは七尾城を落とし、さらに加賀に進軍だそうです。

養子2人に「攻めちまいましょうぜ!!」とやいのやいの言われても、謙信さんは動きません。

「大切なのは時じゃ!」

天が味方する時・・・天気でしたか。

兼たんはまだまだ寺で蟄居中。

瞑想中(昼寝かもな)の兼たんの耳に「鈴の音」が・・・。

そうです、あの女です。

スポットライト。

初音はなぜだか、兼たんに上杉軍圧勝のニュースを耳に入れます。

「もっとくわしく聞かせてくれぬかっ!!」←アホウ!!

ってなわけで「手取川の戦い」は初音の棒読みで説明されました。←戦いの描写に期待はしてない。しかし、あの「功名が辻」よりも演出は下手だな。

初音は「天下に興味のない男なんてつまらないわ!アンタもそうなの?」と問いかけといていなくなってしまいました。

が、次の場面でモニカの前にいました。早っ!!

モニカ曰く、チャンスを逃すのは天命に逆らうも同じ。

謙信が神を気取っていられるのも今のうち、Oh Oh〜♪

だそうです。

♪ベベン ベン ベベ〜♪ぷちっ。

春日山の謙信さんは一人琵琶をかき鳴らしていましたが、もういかにも不吉そうに琵琶の弦が切れます。

ついでに、よろけます。

飲みすぎですね。←違います。

さて、うっかり謙信さんに忘れ去られていたんじゃ?というほど長かった兼たんの蟄居が解かれました。

さっそく春日山城に登城です。

コータロー・与七が「俺も連れてって」というので連れてきます。

殿、ほんとに許してくれたかなぁ〜??

と兼たん、ちょっと不安そうです。

しかし、着いた途端にパパイヤ、その他大勢に大歓迎を受けます。

幹久も蟄居だったんだ、とここではじめてわかりました。

で、ラブ景勝さんですが、兼たんが

「只今戻りましてにございます」

あと〜、御迷惑は二度とおかけしません〜みたいなことを言って下がろうとすると

「待て、しばらくそこに居れ」

って言うじゃないですかっ!!

ちょっと、ドキっとしちゃったじゃんか!!!

景勝さんは、蟄居中の苦労話とか、兼続らしく、面白く話したら〜みたいなこと言って

「おお!!殿がお笑いになった!!」

景勝さんはずーーーーーっっとダンマリだったそうです。

兼たん、景勝さんが御機嫌なのをいいことに、ちゃっかり弟も仕えさせることに成功しました。

兼たんは仙桃院さまにご挨拶に行きました。

景勝さんったら、兼続がいないとダメみたいね。

北辰の星が景勝さん、いつも離れず側にいるのが北斗の七星が兼続。

そう信じて兼続を景勝の側に置いたのだ、と仙桃院さま。

だから、景勝さんのために謙信さんから必ず家督をゲットしてちょうだい!!

とのことです。嘘です。

それから、兼たんはわざとらしいニアミスでお船さんの旦那、直江信綱の出会い、飲みたくもない相手・信綱と飲んだりします。

屋敷の中に紅葉が舞っていたような気がしますが、気のせいですね。

気のせいですね。

あと、兼たんの素振りに「腕を上げたようだな」と言った景勝さんですが、え〜、兼たん、蟄居中に剣術の稽古なんてしてないよ〜と思いました。

あ!そうか!!ふたりで稽古したいからなのね!!もう、景勝さんったらシャイなんだから!!

春、出陣を前にして謙信さんは養子ふたり(+おまけ)を呼びます。

天下に上杉の名がとどろく、という景虎にダメ出しする謙信さん。

謙信さんは自分の目的は「足利幕府の再興」だと言います。

天下を治めることが「義」であるならば、天下を手に入れようとしている信長の行いも「義」になってしまう〜〜〜〜以下略。

モニカはもともと「義」なんてカンケーねぇっ!って言っているんですけどね。

謙信さんは兼たんを呼びます。

兼たんは謙信さんの言っている「義」がよくわからない、と言います。

ここで謙信さんの口から衝撃の発言が!!

「そなたを見ていると、まるで若い頃の自分を思い出すようじゃ」

・・・・。

若い頃・・・。



↑若い頃??

なんだかわけがわかりませんが、迷ってばかりの兼続こそ、己の「義」を見つけることができる。

「そなたこそが我が意思を真に受け継ぐもの」

とか言い出す謙信さん。

え??

つまり、謙信さんはもうダメですってことでしょうか??

で、兼たんがまた泣ーいーたー↓↓↓。

二度と泣かないって言ったじゃねぇかっ!!

でも夜中の大河の予告ロングバージョンを見ていると、これからもバンバン泣くみたいですね。

まさに

「この直江がウザい2009」

〜♪ベベベベン ベベベベベン ベ べ ン ♪〜ガクッ

って、おい、なんちゅう終り方!!



さて、「ファン・ジニ」見るか。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

「ファン・ジニ」→恋と芸に激しく生きた芸妓・ファン・ジニの人騒がせな一生を描いた物語。→

2009年02月22日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」

捕獲されたリヴァイヴ・リバイバルは余裕の微笑み。

イノベイターの行動は

「来るべき対話の為」

と語るリヴァイヴ。

ティエリアを挑発。

イノベイターとして目覚めたアニューは、ラッセを撃ち、ミレイナを人質にする。

アニューとリヴァイヴの目的は「00」を手に入れること。

プトレマイオス艦内はアニューの仕掛けたウィルスによってシステム・ダウン。

暗闇の中、脳量子波でアニューの居場所を突き止めた、ソーマがアニューに銃を向ける(アレルヤは何やってるんだ〜!!)。

そこへライルと刹那が駆けつける。

アニューはライルの芝居と、ライルが刹那に撃たれたこと(本当に撃ったよ、刹那)に気をとられ、ミレイナを手放してしまう。

「女なんかにつくるから、情に流される」

え〜、「00」入手は失敗。

リヴァイヴは0ライザーで逃走。

アニューは小型艇で逃走。

追走してきたのは00とケルディムでした。

0ライザーには、なんと赤ハロがちゃっかり仕込まれていました。

リヴァイヴのコントロールを無視して、00と勝手にドッキングをはじめる0ライザー。

ちょっとマヌケだ、リヴァイヴ・リバイバル。

しかし、リヴァイヴは0ライザーのコンソールを破壊し、ドッキング不能にしたあと脱出。

そこへアニューの小型艇が来て、リヴァイヴを回収。

狙い撃とうとするライル・・・は、狙い撃てなかった・・・。

「なんてなさけねぇ男だ、ライル・ディランディ!!」

アニューもライルに思いを引きずってました。

ライルとアニューの設定は惜しいな、と思います。

なぜなら、2人がどういった経緯を経て愛し合うようになったのか、4ヶ月のすっ飛ばしのせいで、描かれていないからです。

いきなり出来てた!!感は否めません

その頃、アロウズの艦隊には何故かリボンズがいました。

いつの間に宇宙へ上がってきたんだ!?

リボンズはルイスに新しい薬を処方する、と言います。

ルイスはリボンズに細胞異常を抑制する薬を与えられていた。

それがフリスクの正体か!

ルイスはリボンズ一味の手によって、擬似GN粒子で細胞障害を起こした身体をいじられていた、と。

ルイスが脳量子波を使えるってことは、頭もいじられた。うぁ!!

アブねーーーーーー!!!!

しかも、ルイスに対しリボンズは「人類初のイノベイターになり」と言った。

上位種として、人間をバーカ!バーカ!と思っているリボンズが、人間のイノベイター化を認めるわけがないでしょう!!

アブねーーーーーー!!!!

プトレマイオスでは、アニューを撃てなかったライルが自責の念にかられていた。

そんなライルに刹那は

「彼女は戦場に出てくるぞ」

という。

今度こそはトリガーを引く、というライルに

「もしものときは俺が引く」

「そのときは俺を恨めばいい」


ライルにはアニューを撃てない意味のほうが多いから、と刹那さん。

かっこいいです。

ウィルスにやられた艦内、出撃できない00、人手不足、なプトレマイオスにイノベイター&ルイスが襲来。

ルイスの乗るMA・レグナントは曲がるビームでガンダムたちを翻弄します。

アニューのMS(アレは何?)はケルディムと対立。

それを皮肉るヒリング。

レグナントは、セラヴィーのハイパーバーストをくらっても、それをバリアで対消滅できるようです。

しかもアリオスは損傷。

セラヴィーも足止めをくらう。

ソーマたん、ツンデレながらも一応。アレルヤのフォローはしているようですね。

つか、影がまた薄くなっているぞ、アレルヤ!!

アニューとライルの戦いは続いていました。

何故、こうなってしまったのか!?と問うライルに

「それはあなたが人間で、私がイノベイターだからよ!!」

と答えるアニュー。

ケルディムが優勢になったとき、ライルはアニューを撃たず、MSのコックピットを露出させます。

「もう一度俺の女にする。欲しいものは奪う。例えお前がイノベイターだとしても!!!」

ライルの言葉に、心を動かされるアニュー。

しかし、リボンズはアニューの脳量子波に介入した、ということでしょうか?

アニューは突然、ライルに対し攻撃を始めます。

人間と対等に見られるのは我慢ならない。

アニューがライル・ケルディムにとどめを刺そうとしたとき!!!

アニューのMSを閃光が貫いた。

00・刹那です。

00ライザーのトランザムのGN粒子の中で、ライルとアニューは再会します。

「ライル、私、イノベイターでよかったと思ってる。

そうじゃなきゃあなたに会えなかった。

あなたがいないと生きているハリがないわ」


「ねぇ、私たち、分かり合ってたよね」

「ああ、もちろん」

「良かった」

微笑むアニュー、爆発するMS。

そこでEDへの入り方がまたドラマティックです。

ここで、イノベイターとルイスは一度引き上げたのでしょうか?

戦闘がどうなったのかよくわからないのです。

ライルは刹那をぶん殴り、刹那を責めます。

何も言わない刹那は殴られたまま。

「声が響く・・・彼女の声が・・・彼女の歌が・・・」

刹那はマリナのことを思ったのか?

次回、「革新の扉」

刹那、

その向こう側へ。



参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


あと5話で終るのか??ホントに??




2009年02月20日

“Cherry Coke bottle 1”

おおたうにさんの「Cherry Coke bottle 1」です。

チェリーコークはいままで他に2冊発売されています。

ベリー・ベリー・チェリーコーク (ブルーム・ブックス)」と「RE CHERRY COKE

出版元が違うのは、連載が「ビーズ up」から「Zipper」にお引越ししたからでしょうね。

この連載・チェリーコークが好きで、よく「ビーズ up」は立ち読みしましたよ。
「Zipper」に連載がお引越ししてたのは知りませんでした。

さすがに「Zipper」には手を出せませんし。

この本は主に「Zipper」での連載、5年分をまとめたものです。

チェリーコークは「ビーズ up」で6年以上続いたというから、10年以上も続いているということになります。

人気連載ですね〜!!

チェリーコークは自分流のオシャレをイラストで紹介するコミックエッセイです。

内容はおおたうにさんの自分流で、連載されている雑誌「Zipper」にあわせているところもなく、わたしも楽しく読めました。

チェリーコーク bottle1 (1)
おおた うに
祥伝社
売り上げランキング: 84485
おすすめ度の平均: 5.0
5 うにさんの本はやっぱりチェリーコークが一番いいです!


わたしの普段の服装傾向と、うにさんのオシャレ傾向とは実はあんまり被るところはないのです。
でも読んでいて楽しいのです。

共通点はカジュアルってところでしょうかね?

あと、ユニクロをミックスするところと、PJが好き、hacoが好きってところも共通点か。

こういう本を読むと、トートツに何かお洋服や靴を買いたくなります。

春用のブーツ、とか。


★2009年モデル 即納可★【送料&代引き手数料無料!!】LIVS CLASSIC MEDIUM LIGHT BROWNリブス...

やっぱ、LIVSがいいかしらねぇ。
カジュアルすぎるかしら?

あと、ノーカラーロングジャケット(サマーツィードが良い)とか。←ってもう遅いじゃん!!ガンガンに売り切れてるっ!!

シルバーのパンプスとか。

物欲は高まるのですが、なにせ資金がないものだから、妄想するだけなのです。

Amazon.co.jpチェリーコーク bottle1 (1)

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル: エッセイ
posted by くみ at 22:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(エッセイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

“はじめての文学 桐野夏生”

桐野夏生氏の「はじめての文学」です。

ヤングアダルト向けです。

この「はじめての文学」シリーズは文藝春秋から全12巻で発売されています。

コンセプトは、

若者に文学を。

ってことらしいです。

作家陣は、村上春樹、村上龍、よしもとばなな、宮本輝、宮部みゆき、浅田次郎、川上弘美、小川洋子、重松清、山田詠美、林真理子、桐野夏生、と豪華です。

甘やかしすぎだわよ。

わざわざ、短編中篇のアンソロジーにして、文字を大きくして、ふりがなふって、しかもこんな豪華な作家陣をそろえてもらって!!

文字を大きくって・・・小学生じゃないんだからさ。

こういうシリーズ、自分が子どものころに欲しかったな。

ま、何をやっても、読む子は読むし、読まない子は読まない、と思いますが。

だって、まったく本(文学)を読まない大人もいるもんなぁ。

この本を手にとったのはまったくの偶然。

図書館で、返却されて棚に戻される途中のラックの中に入っていて、「桐野夏生」って作家名だけで借りるのを決めました。

「はじめての文学」というシリーズも借りてから知りました。

桐野夏生氏の作品は、このブログではそんなに取り上げていませんが、わりと読んでます。

読んだ本、全部をブログの記事に出来たらいいんだけど、記事に出来るのは、わたしの場合は読んだ本の2分の1、3分の1くらいかな?

桐野夏生氏の作品だと、「OUT(アウト)」や「柔らかな頬」はブログをはじめた時点で既読でしたが、もう一度読む直すのも大変だし(長いから)、有名すぎて自分が今更記事にするのもなんかなぁ〜と思ってヤメ。
残虐記」は、記事にするつもりで読んだんだけど、取り扱うのが不謹慎な気がしてヤメ。
魂萌え !」は、主人公と自分に世代の差を感じてイマイチでヤメ。

効率悪いのです。

はじめての文学 桐野夏生
桐野 夏生
文藝春秋
売り上げランキング: 305458


さてこの「はじめての文学」には6篇の短編がおさめられています。

『使ってしまったコインについて』

『アンボス・ムンドス』

『リアルワールド「ホリニンナ」』

『嫉妬』(ファイアボール・ブルース2)

『近田によるあとがき 近田ひさ子』 (ファイアボール・ブルース2)

『植林』

桐野夏生氏、ヤングアダルト向け(子ども向け)でも容赦ないです。

桐野夏生氏は、弱者、醜悪なもの、に対する悪意の描き方が酷です。

悪意に晒され、怪物化する主人公たちもいます。

桐野氏の作品を読むと、己の醜さに気がつきゾッとすることがあります。

そして、同時に妙な既視感を覚えるのです。

こんなことが、わたしにもあった、と思ってしまうのです。

それこそ桐野作品を読む醍醐味である、のかもしれません。

『アンボス・ムンドス』に登場する子どもたちの悪意に、わたしは自分の小学校高学年の頃を思い出しました。

小学校高学年の頃って誰でも繰り返したくないものだと思います。
とくに女子。
わたしだけでしょうか?

子どもの悪意は恐ろしいです。

この『アンボス・ムンドス』は作者自らが「恐ろしい物語」と語っているほどです。

主人公が恐ろしい怪物となる『植林』

容貌がコンプレックスという主人公のあまりの強烈ぶりに、わたしはなんというか

「ブスに生まれなくて良かった」←・・・。

などと思ってしまうのです。

『植林』というタイトルの意味に最後になって気がつきました。

怖い。

桐野氏はあとがきで語っています。

小説には毒がある。

若者相手に毒を減ずる気持ちはない、とも。

目を背けたくなったり、読むのが辛くなったりしても、それが小説の魅力だと。

桐野作品は、まさにその通りです。

現実以上の現実を、突きつけられる小説。

この本、桐野作品を読んだことがなくて、これから読もうとしている方にオススメです。

当分、桐野作品は遠慮したい、という気分になるかもしれませんが。

Amazon.co.jpはじめての文学 桐野夏生


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 23:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書(桐野夏生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

“天地人 7話「母の願い」”

天地人 7話「母の願い」

陣中で刃傷沙汰を起こして、謙信に「国へ戻れ」と蟄居を言い渡された兼続。
幼い頃修行した雲洞庵でひたすら謹慎(してないような)です。

さぞや、愛しの殿・景勝さんと別れるのが辛かったろう・・・なーんて思ってましたら、やっぱり夢見てました。

愛しの殿に斬られちゃう夢。

あれ?兼続はドSだと思っていたのですが、Mの気もあったようです。

この後、兼続が殿を思い出す場面がなかった・・・。

案外淡白なようです。

ま、ともかく念仏三昧で反省(してんのか?)の日々を送る兼続のもとへ弟の与七(大河は二度目)が訪ねてきて、母の具合がよろしくないことを告げます。

兼続はこのときは「蟄居」の身だからと、母のもとへ行こうとはしません。

その頃〜、七尾城の上杉軍に動きが!
関東の北条が動き出したそうで、「義」で戦う謙信は春日山にとって返すことに。

景虎、微妙な立場に??とか詳しく描いてくれればいいのに。

春日山の謙信を訪れた直江景綱は、かなり甥の兼続を高く買っているらしく、「兼続の蟄居をおときください」と願い出ます。

で、なんで兼続をそんなに高く買っているのかが不明です。

謙信は病人に酒を飲ませます。

その後、景綱は亡くなりました。

関東を押さえた上杉軍はまたもや七尾城攻めに。

そこで参戦したのが、お船さんの婿・直江信綱です。

景勝さんは信綱を見て「・・・・(ぼそっ)・・・」です。

グッバイ・初恋。

直江信綱ね、だいぶ残念です。ええ。

景虎がイケメンだっただけに残念です!!!

月日は流れて秋。

兼続の母・お藤が危篤になりました。

兼たんは、あいかわらず「蟄居の身だから」と母のもとへ行こうとはしません。

ここで、饅頭和尚に「たわけっ」と叱られ、スポットライトの中、走って母のもとへ。

母は兼続に何か言おうとし、そのまま息を引き取りました。

兼続の母が亡くなったことをしった景勝さんは

「泣いておるかの」

数少ない景勝さんのセリフの中では、一つ光ったセリフかと?

やはり、会えない時間は愛を育てているようです(Byもちきち師匠)。

その後、兼続が何をしてたか知りませんが、おそらく賽の河原で石を積んだりしていたのでしょう。

あっという間に母の四十九日の法要です。

親戚なのでお船さんもやってきました。

お船さんの帰りを送っていく途中で、「蛍」が!!

うーん・・・蛍は無理があるだろう。もっと他になんかなかったのか?

紅葉の葉がスポットライトに照らされて散る様子を見て、兼続は母の言葉を思い出します。

「どうして紅葉が美しいか知っていますか?

〜〜〜

与六、そなたは紅葉になるのです。

紅葉のごとき家臣になるのです。

母は信じていますよ」


兼続とお船さんの紅葉問答がはじまります。

「父もまた、紅葉のごとく御館さまに命を捧げた」とお船さん。

「もう、私は泣きませんぞ。二度と泣きはしませぬ」

と、あてにならないセリフの兼続。

お船さんは、やはり山○真司が暑苦しいのか、

「遅かったのう」

もし、その言葉を父が聞いていれば、そなたが私の婿になったかもしれないのに、と言います。

つまりは今回は兼続に「もう泣きません」と言わせるためだけの回だったと。

兼続の「人を殺めることができない」とかという、戦国武将としてはマジヤバイ部分はまだクリアされておりません。

謙信さんから「義」の心も学んでおりませんよ。

ま、ずっとこの調子だと思います。

これから、血で血を洗う家督騒動が待っているのですが、どうなるのか?と不安、超不安です。

スポットライトだけはどうにかしてくれんものか。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


NHK大河ドラマ【天地人】直江兼続のオリジナルキャラストラップ【かねたん】です。かねたんスト...


2009年02月15日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話「イノベイターの影」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話「イノベイターの影」

前回ラストでマリナさまが、メインヒロインらしくピンチになりましたが、結局無事でした。

シーリンに差し出された銃を拒否するマリナさま。

「それを持ったら、この子たちの瞳をまっすぐ見られなくなる」

姫はこれでいいんです。

ガンダムとアロウズは戦闘中。

戦闘の中、沙慈はルイスを探します。

刹那の擬似GN粒子による怪我は、すでに死にいたるはずなのに、刹那はまだ無事。
ツインドライブのGN粒子が細胞レベルで変化がどうのこうの??

刹那はヒリング相手(だっけ?)に戦闘中、トランザムをかけます。

飛散する膨大な量のGN粒子。

放出量が7倍とからしいです。

GN粒子の影響で、ハレルヤ登場。ハレルヤ絶好調です。

アレルヤはソーマたんに邪険に扱われているからなぁ〜。

刹那は

「兵器ではなく、破壊者でもなく、俺とガンダムは変わる!」

と、何かを掴んだようです。

プトレマイオスに向かった2機のMSがルイスとアンドレイでした。

プトレマイオスの面々にも聴こえる刹那と沙慈の声。

フェルトが「沙慈」って呼んでたな。

GN粒子の光の中で再会する沙慈とルイス。

「ずっと待ってた。会いたかった」

沙慈の呼びかけに、ルイスは沙慈の名前を呼びます。

「もどろう、ルイス。あの頃へ」

「出来ない」

「統一世界の恒久和平実現を実現するため、私はこの身を捧げたの」

ルイスは沙慈に銃を向けます。←注・GN粒子世界。

沙慈は銃を向けられてもひるまずルイスに歩み寄ります。

「僕は知ってる。ルイスのこと。優しい女の子だってことを」

ルイスを抱きしめる沙慈。←注・GN粒子世界。

「わ、私は・・・」

「私はぁああああ!!!」

混乱したのか、いつもの発作か、絶叫するルイス。

トランザムも限界です。

ここでアンドレイ。

「准尉は渡さん!!」

恋路を邪魔するのは、イノベイターではなく、アンドレイのような気がする。

馬に蹴られておしまいなさい。←注・わたしアンドレイ結構好き。

その頃ティエリアはリバイバルを捕獲。

アンドレイを見つけて、ソーマたんが突進してきます。

あれ?ロックオンって何してたっけ??

ソーマたんがソレスタルビーイングにいることで、ますます誤解を深めるアンドレイ。

ソーマたんがセルゲイ大佐の仇を討とうと攻めまくろうとすると、アレルヤ(いつのまにか戻ってた)がとめます。

それでも、前に行こうとするソーマたん。

「やめろーーー!!!」

「もうやめてくれ。何も変わらない。仇をとっても誰も生き返ったりしない。悲しみが増えるだけだ」

沙慈の言葉、実感こもってます。

えー、この戦い中、ブシドーは突っ立ってただけみたいです。

「とんだ茶番だ。あのようにぬるい戦い。私の好敵手であることを拒むか、少年」

「ならば私にも考えがある」

もうやめてくれ、ブシドー。

プトレマイオスに戻った沙慈は刹那に言います。

「戦うよ。ルイスを取り戻すために。僕は僕の戦いをする」

おお!何話前だか忘れたが、刹那が沙慈に言った言葉がここで生きてくるわけですね!

アロウズではルイスが沙慈への思いを断ち切れずにいました。

「准尉、思いが断ち切れないのか。ならば私が果たそう。君の望むことを、君の願いを」

アンドレイ、ソーマたんが敵にいたことで、セルゲイ大佐がかなり前から軍を裏切っていたと思ってしまったぞ。

はぁああああああああ〜。←ため息。

もう、やめとけ、アンドレイ。

ティエリアに捕獲されてしまったリヴァイヴ・リバイバル。

その素顔をさらします。

アニューに似ていることを即座に気がつくロックオン(ライル)。

というかー、他の面々が気がつかないことのほうが不思議なんですけど。

その頃、イノベイターとして目覚めた(らしい)アニューはラッセに銃を向けていました。

「何をする?そんなこと決まってるわ。だって私はイノベイターなんだから」

王留美に「ヴェーダ」の情報を渡したリジェネはリボンズにひっぱたかれてました。

で、王留美お嬢さまですが、乗っている艦の様子がおかしくなりました。

操縦もできず、脱出もできない。

ネーナの仕業です。
でもリボンズがネーナにやらしたんだよな??

「だからさ、死んじゃえばいいよ」

え!お嬢さま、これでロストなの??

次回、「アニュー・リターン」

戻るべきは故郷か

愛する男のもとか。



参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




2009年02月14日

“マスキングテープの本”

主婦の友社発行の「マスキングテープの本」です。

マスキングテープというと、わたしは「漫画描くときの道具」(よく知らんが)くらいの認識しかなかったのです。

最近、とてもカラフルでオシャレになって、新たな使い方がいろいろと発案されているそう。

姪と甥へのプレゼントとか、自分で包装することの多いわたしは、「使ってみたいな〜」と思っていたのです。

ロフトやハンズに置いてあるそうですが、静岡県西部にはロフトもハンズも存在しません。

そしたら、なんと地元の文具店にあるという。

さっそく購入。

で、ついでにいろいろな使用法を知りたくて、この本を購入しました。

マスキングテープの本

主婦の友社
売り上げランキング: 10583
おすすめ度の平均: 4.5
3 若い人向けかも
5 色々なヒントが詰まった本です
5 魅力いっぱい
4 親切!
5 ワクワクしました


貼ってはがせて、のり残りしない、文字や絵も書けるマスキングテープ。

わたしは、とりあえず、包装したあとのリボンがわりにするしか、使用方法が思い浮かばなかったのですが、この本にはさまざまなアイデアが紹介されています。

グラシン紙で手作りの封筒とか、キレイです。

不器用でもそれなりにかたちになるところが、マスキングテープのいいところ。

とりあえず、ごく普通の封筒(これでも鳩居堂なんだけど)に貼ってみました。

Image002.jpg

これは↓お店の包装があんまりにもひどかったので、自分で包装して直してみたプチプレゼント。

Image009.jpg

センスなくっても、それなりに出来上がったと信じたい。

フリルとかも作れるそうです。
やってみたいな。

テープは無地のものより、模様入りのほうがまっすぐ貼りやすいです。

マスキングテープの本」は、「紙好き」な人にはたまらない、と思います。

Amazon.co.jpマスキングテープの本







参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 23:05| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“マンマ・ミーア!”

「マンマ・ミーア!」を観てきました。

どんなことがあっても、笑っていよう。

自分の人生がもっと好きになる。


CMの「ダンシング・クィーン」を踊っているシーンで、これは観たい!!と思ったのです。

わたしはABBAをタイムリーで聴いて、踊っていた世代ではないけれど、「ダンシング・クィーン」「SOS」「チキチータ」ぐらいは知ってます。

わたしの初ABBAは、きっと「ひらけ!ポンキッキ」の中で使われていた「SOS」です。

「マンマ・ミーア!」は、超人気ミュージカルですからストーリーは一応は知ってました。
オチは知らなかったなぁ。

舞台は観たことがないけれど、舞台には舞台、映画には映画の良さがあると思います。

映画はロケーションが抜群でした。

ギリシャのリゾート地・カロカイリ島。

20歳で結婚式を迎えようとしているソフィ(アマンダ・セイフライド)には夢があった。

「結婚式ではパパと一緒にヴァージン・ロードを歩きたい!」

ソフィは、母・ドナ(メリル・ストリープ)の日記を盗み読み、ソフィは、「父親候補」の3人の男性に、ドナの名前で招待状を送る。

かくして、3人の男性、建築家のサム(ピアース・プロスナン)、銀行家のハリー(コリン・ファースト)、冒険家のビル(ステラン・スカルスガルド)は島にやってきた。

実際に会ってみれば本当の父親はわかる!

そう思っていたソフィだったが・・・、

「本当のパパは誰?」

本当の父親は、ドナさえわかっていなかった・・・。

Image010.jpg

マンマ・ミーア! [DVD]
マンマ・ミーア! [DVD]
posted with amazlet at 09.04.27
ジェネオン エンタテインメント (2009-06-24)
売り上げランキング: 26



面白い、楽しい映画でしたーーー!!!

それにしてもメリル・ストリープが強烈でした。

今夜、夢を見るかもしれません。

メリル・ストリープって今年60歳なんでしょ!

還暦じゃん!!

アカデミー賞ノミネート14回という大女優が、自分のはっちゃけぶりをここまで晒しだせるのか!!!

メリル・ストリープ演じるドナは、昔「ドナ&ザ・ダイナモス」というヴォーカル・グループを結成していたということで、かつての仲間、ターニャ(クリスティーン・バランスキー)とロージー(ジュリー・ウォルターズ)も島にやってくるのです。

このおばさん3人が揃うとすごいです!!

歌も踊りも、長年培われた友情の演技も。

ドナは大またをおっぴろげ、

ターニャは真っ赤な水着を着て、若者相手に踊りまくり、

ロージーはテーブルの上で歌い踊る。

そのパワーたるや、大勢いる若者たちを3人でイッキに上回るハイテンション!!

この3人に促されるように、島中の女性たちが歌い踊りだす「ダンシング・クィーン」の場面は前半のハイライトです。

若者も良かったですよ。

ソフィ役のアマンダ・セイフライドは歌も踊りも良かった。

そして何より、彼女には太陽が良く似合う!!

肌が輝いている!!

ワンピースのシンプルな水着姿がキュート!!

ソフィの結婚式のドレスはとてもカジュアルなものだったけど、それが彼女にはよく似合ってた。
可愛かった。

ソフィの父親候補のおっさん3人組は、おばさん3人組に比べると霞んでしまうのだけど、ま、歌手が歌っているのではなく、俳優が歌っているのだから、いいんではないかと?

ピアース・ブロスナンね。
いろいろ言われているけど、いいんじゃない?

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック
サントラ マイケル・フィリップ ピアース・ブロスナン クリスティーン・バランスキー メリル・ストリープ ジュリー・ウォルターズ アマンダ・セイフライド コリン・ファース ドミニク・クーパー ステラン・スカルスゲールド アシュリー・リリー
ユニバーサル インターナショナル (2008-12-29)
売り上げランキング: 412
おすすめ度の平均: 5.0
5 マンマミーア
5 4歳の娘がノリノリです!
5 あのワクワクがよみがえる!
4 映画の感動をもう一度
5 私には最高!


映画のサントラとしては異例のヒットだという「マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック」、買ってしまいました。

聴きながらコレ、書いてます。

〜♪ダンシングクィーン〜ユーアンドスウィート〜オンリーセブンティーン〜♪

この映画もABBAあってこそ。

さすが、「スウェーデンの国宝」「ボルボに匹敵する輸出産業」「国の誇り」と言われるだけあるわ!!

ところで、この映画は母と観にいったのです。

うちの母、メリル・ストリープが好きだから、こういう演技もするよって観せたかったのね。

で、母も大変満足だったらしいんだけど・・・。

この映画って「娘の結婚」って内容。

しまった・・・。

余計なこと、思い出させたらしいわ。

「娘の結婚ねぇ・・・」とか「就活するより婚活したら」とかって言ってたわ。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:映画
posted by くみ at 00:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画・外国ドラマなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

“戦国繚乱”

高橋直樹氏の「戦国繚乱」です。

『上杉景勝について書いてある本でオススメ』な本だそうなので、読んでみました。

『繚乱』とは、『いろいろな花が一面に咲いているの形容』の意。

しかし、この作品は戦国時代の、華やかで、勢いのある部分を描いたものではありません。

『繚乱』の『繚』とは『まつわる』という意。
『まつわる』とは、『からみついて離れないこと』の意。

からみついて離れない、乱れ。

と考えると納得できる、戦国時代の『暗部』を描いた作品です。

最近、自分は「戦国時代」の、暗くて、本当に恐ろしい部分からは目をそむけていたんじゃないのかな?と思うときがあります。

わたしは「戦国時代」の「毎日、歴史が動いた!」というところがわくわくするような感じで好きだったのです。

でもそれは、「戦国時代」の『光』の部分なのだわ、と思います。



さて「戦国繚乱」

戦国時代の暗部に足を踏み入れた、短編集です。

「城井一族の殉節」

豊前国に四百年続く名門、城井流宇都宮家。
平和に国を治めてき、一族に、豊臣秀吉の軍師、黒田官兵衛の陰謀が忍び寄る。

「大友二回崩れ」

豊後、大友氏の当主・大友義鑑と嫡子・五郎義鎮(後の大友宗麟)の激しい確執。
それが生み出す激しいお家騒動。

「不識庵謙信の影」

生涯子を生さなかった謙信の逝去後、三郎景虎と喜平次景勝の間に起こった壮絶な跡目争い。
その争いのなか景勝は何を思うか。

「城井一族の殉節」では、わずかにしか登場しない黒田官兵衛の不気味さが見事です。
黒田官兵衛が九州に足を踏み入れた時点で、城井一族の滅亡は決定事項だった。

黒田官兵衛さんは、荒木村重が謀反したときの有岡城に幽閉された話の印象が強くて、腹黒い人だとはわかっていても、いまいちピン!と来なかったのですが、さすが秀吉の家来、やることバッチシやってますね。

「不識庵謙信の影」は「御館の乱」の勝者である、喜平次景勝側から描かれています。
明らかに、自分が三郎景虎よりも劣った器量であることを認めている喜平次景勝。
しかし、戦いに勝たなければ自分が死ぬ。
戦いの中で、景勝は次第に薄暗い独特の気配を見につけていく。

樋口与六が、N○Kの大河とは大違いなところが特長。
不遜な態度で景勝の背中を押し続けます。
直江兼続はこのぐらい「頭が冴えて、腹黒い」のが本当だったと思う。

優柔不断で不器用だった景勝が、どんどんと容赦なくなっていくところが、息苦しいです。

謙信は何を思って後継者を決めなかったのでしょうか?

わたしは謙信は跡継ぎは「景勝」だと心の中では決めていたと思うし、上杉家は景勝が継いで正解だったと思うのですが・・・。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



ラベル: 戦国時代
posted by くみ at 19:35| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

“天地人 6話「いざ、初陣」”

天地人 6話「いざ、初陣」

ああ!わかった!!

今回感じた違和感の正体はタイトルだわ!!

「いざ、初陣」

なんて、いかにも「バリバリ戦闘シーンです!!活躍しますっ!!」みたいなタイトルだからだ!!

「苦い初陣」とかにしてくれれば、今回の微妙な演出もすんなり頭に入ったはず・・・はず。うん。

ビシャえもん・謙信はモニカ・信長との戦いを決意。

越中に侵攻します。

その戦が兼続の初陣となりました。

兼たん(ぴっちぴちのいつの間にか17歳)は、どうしても敵を切ることができません。

失敗のあげく味方(っていうか、景虎の部下)に怪我を負わせてしまう始末です。

景勝の部下は軟弱もの。こんな部下抱えている主の器量も知れたもの。

景虎の部下は、景勝に何でそんなにケチつけるんでしょうかね?

あ、家督のひがみね。

わたし、謙信は最初から「家督は景勝」だと決めていた、と思ってますが、それは置いときます。

兼続は景勝に謝りますが、

「もう二度と謝るな!!」

と、愛しの殿も御立腹。

しかし兼続は1ヶ月経っても、一人の敵も切れずにいました。

兼続が戦では駄目駄目な子なため、景勝も御機嫌悪いです。

そもそも機嫌がいいときと悪いときと区別がつくのか?って話ですが、そこはさすが幼い頃から一緒に育った小姓たちです。

ここら辺で兼続の「涙」が出たので、やべ、今日は「涙」が2回かよ!とウザく思ってしまいました。

さて、上杉軍は快進撃。七尾城を包囲します。

兼続は戦ではてんで駄目子ですが、備品管理は得意なようです。

兼続に「自分も戦は苦手だ」と語る直江景綱。

直江景綱は病で戦線離脱です。

で、お船さんの婿取りの話ですが、相手が決まりました。

浮かない顔のお船さん。

ま、相手が相手なだけに当然とも言えます。

NHKは「炎の蜃○楼」ファンの怖さを知らないようです。

ああ、女性スタッフのなかに一人でも読者がいれば・・・。

さて、上杉軍陣中にて事件が起こりました。

景虎部下が、犬に「喜平次」と名づけていじめていたのです。

当然、景勝愛護団体の小姓どもは怒ります。

その中で一番怒ったのは兼続。

景虎部下は、またまた「ヘタレ部下を持つ景勝の器量も知れたもの」などと言います。

しかし、「犬に喜平次」なんておかしなプレイする部下を持つ景虎の器量はどうよ?って思います。

景虎部下と景勝部下の諍いは「お前の母ちゃんデ〜ベ〜ソ〜」レベルです

兼続は陣中で御法度の「刃傷沙汰」を起こしてしまいます。

そんなわけで兼続は謙信の御沙汰待ちとなってしまいました。

景虎はなぜか、景勝に上から目線なのですが、よっく考えたら景虎のほうが景勝より年上でしたね。
すっかり忘れていました。ま、北村一輝だし仕方なし。

謹慎中の兼続はしょぼーんです。

そこへ何故か初音が現れます。

スポットライトが当たります。

わたし、大河での長澤まさみちゃんの役どころがわかったような気がします。

ズバリ、由実か○る。

どうでしょうか?入浴シーンはあるのでしょうか?

初音はあっという間に信長のもとへ戻ってました。

「週間安土城をつくる」By ディ○ゴスティーニ を完成させたモニカ。

上杉軍が圧倒的な数の差をものともしないで向かってくるのは何故か?とのモニカの問いに初音は答えます。

「越後での『ビシャえもん』の視聴率は100%です」

さて、兼続ですが、謙信公の御沙汰がおりました。

「国へ戻れ」

思わず

「殿のお側を離れねばならぬのですか」

とBL直球発言の兼続。

ホラホラ、ここは、殿から離れて、いかに「殿が自分から離れられないか」確かめるいいチャンスなはずなのに。

「たわけものめっ!!!」

景勝に一喝されて、見事に

orz・・・

な兼続にまたもやスポットライトがあたります。

その様子は

♪みーちーにーたおーれーてーだーれーかーのーなをー♪

内心

「殿ったら、無理しちゃって、淋しいくせに

とか考えているのかもしれませんけどね。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


【送料無料】2009年新作五月人形!五月人形 久月 直江兼続 『天地人』★愛★NHK大河ドラマ 主人...


2009年02月08日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第18話「交錯する想い」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第18話「交錯する想い」

男の中の男、軍人の中の軍人、ロシアの荒熊・セルゲイ・スミルノフ大佐が逝かれてから4ヶ月もたってしまいました・・・。

連邦政府=アロウズの情報統制は見事です。

連邦内部のクーデターからはじまった、一連の出来事はすべて反連邦勢力によるテロ活動だと民衆は信じ込まされています。

軌道エレベーターの崩壊をアロウズがメメントモリで防いだだとう?むかっ(怒り)むかっ(怒り)

寝言は寝てから言えやってカンジです。

連邦軍はアロウズに指揮権を集約。

最早、連邦政府はアロウズの傀儡です。

まったく上手くできたシナリオです。

そして情報統制なんてよくあることよね、と思ってしまうわたしです。
ま、ガンダム見て現実の世界情勢を語るつもりなんてさらさらないのですが。

カティ・マネキン大佐は行方不明。
おそらく、あの時の行動が、「反アロウズ」と見なされたのでしょう。
真実を知っている彼女は保安部に追われているようですね。
マネキン大佐にはもれなくコーラサワーがついてくるのでしょうか?

アフリカタワーの送電が開始になり、その式典の最中、プトレマイオスはメメントモリ2号の破壊行動をしておりました。

マリーが参戦しております。沙慈もね。

「アレルヤ、彼女のフォローを」

って、アレルヤのほうがフォローに回るのか!?と思ったら、マリーは見事に「ピーリス化」しておりました。

その頃、マリナさまと子どもたち、クラウスとシーリンは某隠れ家に。
マリナさま、すっかり「お母さん化」です。

クラウスはソレスタルビーイングに頼りすぎだよな。

何故かラジオから流れてくるマリナさまと子どもたちの歌声。

マリーのソーマ・ピーリス化は意図的な演技のように見えます。

大佐を目の前で失って、大佐にピーリスと呼ばれていたことを忘れたくないのでしょう。

アレルヤ<大佐。

ソーマたんは、大佐を殺したのがアンドレイだと気がついていました。

「わたしが欲しくても手に入れられないものを、なぜ簡単に捨てられるの?どうして・・・」

アレルヤは、マリーに戦いをさせないと誓った、大佐との約束を果たせない、と悩んでいます。

アレルヤ、悩んでいるだけで、あいかわらず影が薄いです。

彼女が大切ならば、戦いたいという彼女の気持ちを理解してやれ、とアドバイスのライル。

そんなアレルヤを見て、沙慈もソーマたんにルイスのことを重ねるのでした。

刹那は、ヒロシに撃たれた肩口から代謝障害を起こしているようです。

さて、リボンズは王留美を利用価値なしと切り捨てるようです。

リジェネ、リボンズの計画を阻もうとする魂胆か?

そしてですね。

まさに株大暴落のアンドレイですがね。

やっぱり昇進しやがりました。

ま、やっとこさ「中尉」だけどさ。

彼に視聴者の大きなため息は聞こえないようです。

ハーキュリーはクーデターの首謀者でしたが、セルゲイ大佐までその加担者だとみなされ、しかもそれが公式見解のようです。

アロウズにとって、連邦軍の良心・セルゲイ大佐は邪魔だったのですね。

ヒリングとリバイバルに、「父親殺し」だということがルイスにバラされてしまいました。

父親殺しの男と、家族の仇を討とうとする女はお似合いだとイノベにからかわれるアンドレイ。

「彼女のことが大切ならば、君が守ってやるんだ」

リバイバルの言葉は意味深です。

呆然とするルイスに「君にもそのうち訪れる」と語るアンドレイ。

肩に手を置いても邪険に振り払われなかった案奴隷は、そのままルイスを抱きしめる。

コラコラコラコラーーーー!!!

マジ、調子こいてんじゃねえぞ!アンドレイ!!


しかしルイスは別の男のことを考えていました。

アンドレイとルイスは、「憎しみにとらわれ一直線」なところがひじょうに良く似ています。

「できるだろうか?彼を、沙慈を撃つことが・・・」

プトレマイオスではスメラギさんがとあることを計画しておりました。

この世界の情報統制はヴェーダが握られているからこそ。

ならばヴェーダを奪還する。

そのためにイノベイターを捕獲する。

そんな話し合いがブリッジで行われているとき、ライルとアニューはイチャコラしてました。

4ヶ月で2人の関係は進んでしまったようです。

アニューはライルに問われた自分の過去をしゃべれない。

プトレマイオスに付けられた、発信機状態のアニュー。

キスの途中だってリバイバルにはわかちゃったんでしょうか?

アニューの状態をさすがに変だと思いはじめているライル。

その頃〜、リジェネが王留美に接触していました。

「お兄さま、艦をプトレマイオスヘ」←久々に出たな、「お兄さま」。

ネーナが行方をくらましているようです。←どうでもいいわい。

リバイバルの「キュピーン!」でプトレマイオスの位置を把握したアロウズは、戦闘配備に。

ようやく「アヘッド」に乗れるアンドレイ。←・・・。

それを察知したプトレマイオスも戦闘準備に入ります。

沙慈は刹那に言います。

「僕は引き金を引けない」

「僕は叫び続けることしかできない」


刹那はそれでいいと言う。

「会いに行こう、ルイス・ハレヴィに」

そしてこれよ。

「アニュー、聞いてるか?」

「どうかしたの?」

「愛してるよ」←うわお!!非常に不吉なフラグがっ!!!

それにしてもスメラギさん、気がつかなかっただなんてニブすぎる!!

それぞれが想いを胸に発進する。

沙慈「ルイス」

ルイス「沙慈」

アンドレイ「母さん」

ソーマたん「大佐」

アレルヤ「マリー」

ライル「アニュー」

アニュー「ライル」

ティエ「ヴェーダ」←はい??

刹那「ガンダム」はい!!??

ガンダムかよっ!!!

刹那、ここまでブレないのは立派といえば立派。

せめて「マリナ」と呼んでくれいっ!!!

ヒロインの立場、ナッシング。

もともとないけど。

そんなマリナさまは大ピンチだっつーのに!!

王留美はリジェネから「ヴェーダのポイント」の情報を得る。

次回、「イノベイターの影」

暗躍者が

恋路を阻む。



参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

あ、今日はブシドーいたな。




“殿といっしょ”

大羽快「殿といっしょ」1〜3巻をまとめて購入。

購入理由は、天地人の記事を書いていらっしゃるブロガーさま方がみんな読んでいらっしゃったから、です。

全国まんべんなく戦国大名が網羅されております。

東海地方に住んでいるため、

九州とか四国とか海外だし、わけわかんねーな。←戦国大名のことね。

とか呟いているわたしは、戦国好きですが、戦国マニアではありません。

いやぁ、面白いですね、コレ!!

そして、読むだけで戦国マニアになれたような気になれます。

殿といっしょ1 (MFコミックス)
大羽快
メディアファクトリー



「そして焼き払うのも自由!!!」

「そしてあわよくば焼き払え!!!」


信長って人を一番、簡単にわかりやすく表現してますな。

殿といっしょ 2 (MFコミックス)
大羽快
メディアファクトリー


戦国一の強者は、真田信之の嫁、小松殿のような気が・・・。

真田父子と鬼嫁シリーズが好きです。

殿といっしょ 3 (MFコミックス)
大羽 快
メディアファクトリー
おすすめ度の平均: 5.0
4 4巻では是非キャラ紹介を!
5 刊が進むごとに面白さが増します!
5 期待は裏切りません
5 天地人無用


3巻のオビの

「この直江がウザい2009」開催中!!

もうコレだけで笑えます。

森蘭丸といい、直江といい、小姓はみんなブラックだ!!

「さぁ景勝さん 謙信さんが思わず家督を譲りたくなるような立派なご挨拶を」←仙桃院

ココ、思わず噴きました。

やっぱ戦国時代の母はこうでなくっちゃな!!

我が子に家督を!!

3巻で真田信之の嫁・小松殿は「ツンデレ」であることが発覚しました。

自分の嫁が「鬼嫁」だと思っている人は「ツンデレ」だと思えばいいんだよ!!

4巻の発売は秋だそうです。

Amazon.co.jp殿といっしょ1 (MFコミックス)殿といっしょ 2 (MFコミックス)殿といっしょ 3 (MFコミックス)





参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 01:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック・アニメムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

“天地人 5話「信長は鬼か」”

天地人 5話「信長は鬼か」

信長はモニカですけど。

今日は、ひじょうに悲しい出来事がありました・・・「機動戦士ガンダム00」で。←・・・。

ほんとにわたしはバカです。

なんか船に乗った兼続がキャッキャッしてたな〜。

一週間の間に真田幸村の「妹」から「姉」になっちゃった初音。

スタッフ、根性ねぇよ!!
ロリコン!言われたくらいで、変更すんな!!

主役特権を活かし、初音の手引きで秀吉に出会い、モニカ信長とご対面した兼続。

信長相手に

「お言葉ながら『義』がなければ人は野に生きる獣と同じでございます」

とナマ言ったため、信長激怒。

「あやつの首、謙信に送ってやれ」

てことになりましたが、何故か石田・イケメンパラダイス・佐吉に助けられました。

こんな出会いが後に上杉家120万石が30万石に減俸という・・・以下略。

わたし、コレ、秀吉のおかげかと思ったんですけど、初音が手を回していたんですね。

厄介なことを引き受けたとか文句言う佐吉に初音が

「良いではないか、知らぬ仲ではなし」

って言うんですが・・・。

皆さん思いましたよね。

『仲』!!!といえば男女の『仲』!!!

やっちゃってたのか!!

って。

この初音って兼続の

は・じ・め・て v

になる女なんでしょ??

違うの??←原作は読んだほうがいいですか??

そうか・・・佐吉と兼続の縁はコレか・・・。

そんなわけで無事に越後に戻ってこれた兼続は、信長との対面を笑って話せるのでした。

その後の信長さまの華麗なる活躍はナレーションでスルー。

信長の勢いは留まることをしらず、越前、越中、そして越後をも脅かすこととなります。

兼続は信長に会ってからかなり影響を受けていてKY発言連発です。

謙信さまは一人、孤独に悩んでおられました。

口が重く不器用な景勝が、謙信に

「お心のままに、どうか御決断を」

というときは兼続はなぜか殿のとなりでダダ泣いて目立ってました。

あれで、兼続は景勝に「お船が婿をとる」っていうの、絶対忘れたと思う。

一ヵ月後、謙信は越中へ進軍することを決意し、兼続は初陣です。

なんか、兼続は来週もまたドジっ子らしいです。

セルゲイ・スミルノフ大佐が気になりすぎてもうダメです。

失礼。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


天地人から直江兼続の兜に輝く天地人 直江兼続 愛のヘッドバンド 新潟 【0126hotitem_10】 【01...



“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

・・・・・さっきから変な汗かいてるます・・・・・。

もうね、このダメージのまま、「天地人」とか観れないってカンジ。

スミルノフ父子の確執の原因が語られましたね。

14年前。

セルゲイ・スミルノフは、第4小隊が取り残されているのをわかっていた上で、市民にこれ以上被害を出さないため、軍規にのっとり、上層部の命令どおり撤退命令を出した。

第4小隊には、セルゲイの妻・ホリーがいた。

アンドレイは、軍規を守り、母を見殺しにした父を恨んだ。

もう1基あった衛星兵器メメントモリ。

連邦(というかアロウズ)は、事実を知った6万人の市民も反乱分子とみなし、まとめて撃つつもりだ!!

ビリーは、カタギリ司令が恒久和平の実現のために、すべての罪を背負うつもりだ、と言ったけど・・・。

ビリー・・・、なんかお前、ムカツクむかっ(怒り)むかっ(怒り)

カタギリ司令は、人類は死を思い、平和の尊さを知らねばならない、とか言ってますけど、所詮はイノベイターの言いなりなんでしょうか?

リボンズは、人類は過去から何も学ばない、と言います。

人類を導く存在としてイオリアはイノベイターを作った、とリジェネ。

そのリジェネの発言に釘を刺すリボンズ。

リジェネを作ったのはリボンズらしい。

待てや!もしかしてリボンズ以外のイノベ全部がリボンズ作!?

「人類を導くのはこの僕、リボンズ・アルマークだ」

こういう発言をすると、イッキに小物になり下がるのですがね。

メメントモリの破壊のため、スメラギさんは、トレミーを空に上げると言います。

しかし、トレミーはまだ整備が済んでないのでした。

他のガンダムは軌道エレベーターに。

カタロン・クーデター派と正規軍で戦闘が始まっています。

刹那は怪我をおして、00で宇宙に出ると言います。

メメントモリの破壊には「トランザムライザー」しかない、らしい。

なんだか周りに言いくるめられ、0ライザーに乗ってしまったぞ、沙慈。

兵器を破壊するためだと、妙な納得の仕方。
でもこれがないと沙慈じゃないんで。

ハーキュリーは、市民も兵もすべて地上に降ろし、自分は残ろうとします。

それを説得したのがセルゲイ大佐。

「軍人なら市民を守れ」

生きていて欲しい人があっけなく散り、憎まれっ子が世にはばかるのがガンダムです。

メメントモリの金髪デブ准将は、もう逝って欲しいとみんな思っていると思うのですが、しぶといです。

00の接近に、エンプレス・デヴァインが出てきました。

が、デヴァイン、一瞬で敗北。

イノベの使い捨てが始まったような気がします。

またもや、後ろに乗っている沙慈のことをすっかり忘れているような刹那。

トランザムライザーって、マジかよ、地上から衛星軌道まで届くビームサーベルってありかよ!!??

しかし、メメントモリはトランザムライザーが届く一瞬前に発射されてしまいました。

直撃は免れたのか?

しかしメメントモリは軌道エレベーターに当たりました。

市民を乗せたシャトルは次々と落下。

ピラー(柱)の外壁が、地上に降り注ぎます。

外壁の落ちる場所は人類の生活区域。

外壁の欠片はそれこそ、億単位。

あんなものが頭の上に降ってきたら、それこそ、「空が落ちてくる」状態です。

マイスターたちは外壁の破壊に取り掛かります。

しかし、なんとも数が多すぎる!!

スメラギさんは、通信を開き、全空域のMSにピラーの外壁の落下状況を伝えます。

GNアーチャーでマリーも参加です。

カタロンもクーデター派のMSも、正規軍も外壁の破壊へと。

セルゲイ大佐とハーキュリーも参加します。

そこを狙ってアロウズ登場。

しかし、スメラギさんは、アロウズの指揮がマネキン大佐ならば、ここで戦闘はしない、とわかっていました。

アロウズのMSも外壁の破壊に参加します。

マネキン大佐、さすがです!!

アンドレイは特に「命を見捨てない」と気負いがあるようです。

こういうときに活躍してほしいのに、何故いないの、コーラサワー!?

ここで、皆がひとつのことに力を合わせる描写は、ガンダムぴかぴか(新しい)です。

その作戦のなかで、マリーとセルゲイ大佐は再会し、アンドレイとハーキュリーは再会します。

崩壊した軌道エレベーターを目にして、己の行いによって起きてしまった惨状だと呆然とするハーキュリー。

そのハーキュリーのMSを撃ったのはアンドレイでした。

ハーキュリーを倒したアンドレイは、その場にいた父・セルゲイもクーデターに加担したと誤解し、セルゲイを攻めます。

当然のごとく、父は息子を攻撃することはできず・・・。

先ほどまで目的を同じくしていたもの同士なのに、この皮肉!!

「母の仇!!」

アンドレイのビームサーベルは大佐のティエレンのコックピットを貫きました。

「アンドレイ、すまなかった。心を閉ざしたお前にどう接したらいいか、努力を怠っていた」

嘘ーーーーー!!!!

大佐は、最後までアンドレイを気遣っていました。

「ホリー、すまない」

「大佐ーーーー!!!」

それを目にしたマリーが絶叫します。

軍人の中の軍人、男の中の男、

セルゲイ・スミルノフ、享年48歳。


大佐は奥さんと会えたでしょうか?

わぁあああああああん(号泣)

大佐ーーーー!!!


この怒りを、哀しみを、誰にぶつければいいのか!!

アンドレイを責めれないしさ、だって大佐がそれは望んでないし。

アンドレイ、君は大佐に愛されていたんだよ!!

わたし、大佐は絶対、ウエディングドレス姿のマリーと一緒にヴァージンロードを歩くって信じていたのでした。
ついでに言うなら、アンドレイとも和解して、アンドレイはルイスには振られるけど、他に良い嫁をもらって、大佐の老後は安泰だといいなぁ、と思ってました。


大佐のいない連邦の正規軍なんてさ・・・・もうダメじゃん。

次回、「交錯する想い」

いきなり4ヵ月後。

戦いのなかで

誰かが叫ぶ。



参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

で、ブシドーは今日はどこにいたのむかっ(怒り)むかっ(怒り)




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。