2009年01月20日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話「反抗の凱歌」” 

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話「反抗の凱歌」

「何故、俺は戦いを・・・!?」

マリナさまの歌声で、ヒロシにとどめを刺せなかった刹那。

一部ファンの間では「呪いの歌」扱いをされている例の歌ですが、発売されるんですってね!!



わたしはマリナさま好きですけど、これはセールス的には見込めな・・・。

刹那はカタロン基地に緊急着陸。

洗濯物とメインヒロイン・マリナさまが悲しいまでにマッチング・・・。

イノベたちは各々いろいろです。

デヴァインに慰めてあげようか?というヒリング。

ブリングの敗北した弱さに怒るデヴァイン。

イノベイターが人間如きに!!と憤るリバイバル。

で、そのイノベたちのなかでもリジェネは「変わっている」そうです。

「ティエリア・アーデは僕たちとは敵対する道を選んだらしい。それはとても素敵なことだと思わないかい?」

「ええ、とても」

語りあう、リジェネと王留美。

この2人、何か企んでいるんだろうか??

プトレマイオスはカタロンに補給を受けることになりました。

ああ、そう。ライルがスパイって公認ね。

セルゲイ大佐のもとを訪れたハーキュリーは、連邦内部のクーデターに、セルゲイ大佐が関わって欲しくない、と告げます。

仲間に引き入れるのは無理ってことをハーキュリー氏はよく知っているようです。

親父が、またまた苦悩をしているっつうのに、その息子はルイスにちょっかいかけてます。

「准尉、君は女性らしい振る舞いをしたいとはおもわないのか?」

バカ小熊め!!ルイスに「ウザイ」と思われてるよ・・・。

ああ、ルイスはデートもおしゃれも大好きな女の子だったのにさ・・・。

「恋の手ほどきなら、この俺に任せな!!」

「って無視かよっ!!」

あいかわらず空気を読まないコラ沢がステキです。

戦場にやってきたビリー・カタギリ。

「ソレスタルビーイングが滅びるところをこの目で見たいんです」

醜いというものよ。

ところで、ビリーとマネキン大佐は過去に知り合いかと思ったのですが、まるで初対面でしたね。

アロウズはほとんどの戦力をソレスタルビーイングの殲滅のために集めたそうです。

負傷した刹那。

夢で過去の自分と出会います。

ロックオンも登場です。

偉大なる兄貴は

「刹那、お前は変われ。変われなかった俺のかわりに」

と刹那に告げます。

マリナさまとの出会いとか会話とかは、刹那に「変わる」ことを促すようですね。

「分かり合うためにはお互いを知ることからはじめないと・・・。その時間くらいあってもいいでしょう?」

子どもたちがラブラブな空気を読んだ!!

ラブラブっていうよりほのぼのって感じでしたけどね。

わたしは歳の差8歳に激しく萌えているので、ラブラブに行って欲しいんですけどね。

火器が使えないプトレマイオスの位置がアロウズの艦隊にとらえられました。

ライルも位置が相手にバレバレなのを不審に思っています。

ライルとアニューの関係がこの先どう描かれるか興味深いところです。

ケルディムが先制攻撃をしかけます。

命中率、上がったんだね。

セラヴィー、アリオスの相手にガデッサ2機とエンプレス。

残りのMSはプトレマイオスを攻撃です。

あ、コラ沢は交通安全のお守りがわりです。

セラヴィー、アリオスともにエンプレスに足止めをくらい、猛攻撃を受けるプトレマイオス。

思わず、マリーはGNアーチャーで出撃しようとするのですが!!

アロウズが予想外の動きをします。

退却です。

アフリカの軌道エレベーターが、クーデターにより占拠。

首謀はハーキュリー。

プトレマイオスがカタロンヨーロッパ支部に補給を受けたことを知った刹那は、基地を飛び出します。

「マリナ、今度会ったときは子供たちの歌を聴かせてくれ」

聞きようによってはとんでもない死○フラグが立ったような気がしますが、聞かなかったことにします。

途中、軌道エレベーターでクーデターがあったことを知った刹那はそちらに進路をとります。

そこに!!

出た・・・あ~~~。

こうやってみるとマスラオもフラッグに見えないこともありません。

つれない刹那にブシドーは

「とくと見るがいい!!盟友が作りし、我がマスラオの奥義を!!」

ってもう隠し玉だしちゃうのかよ!!と思ったら、

トランザムかよ!!!

そう突っ込みを入れたガノタは全国で一千万人余りだそうです。

EDが新しくなりましたね。

沙慈がルイスを引き寄せたのが印象的。

次回、「悲劇への序章」

え!?16話なのに「序章」!?

人類への

粛清がはじまる。



参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。