2008年10月26日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」

セルゲイ大佐の息子、アンドレイ。

ソーマへの忠誠というか、あの従いっぷりは親父に見せ付けているとしか思えません。

しかし、荒熊の息子は所詮、小熊・・・くぷぷ。

皆さん、「あんどれい」をついうっかり変換してしまうと

案奴隷になりますよね??
100%なりますよね??

そんなわけで、2期に入ってからのわたしはソーマ・ピーリス中尉が気になって仕方ありません。

もともとセルゲイ大佐と父娘しているソーマが好きだったのですが、小熊・案奴隷まで登場し、アレルヤは「マリー、マリー」と彼女をかき乱す。

このモテ状態。

メインヒロイン以上のヒロイン状態じゃ、あ~りませんかっ!?

今回はアレルヤの美しい思い出エピソードまで登場しました。

アレルヤ。神さまへの感謝の言葉。

美しい、美しい思い出ですな。

もうわたし心配でなりません。

なぜなら・・・

ガンダムにおける強化人間の扱いは・・・・・。

はぁ・・・・。

さて、「戦う理由」。

“メインヒロインのマリナ・イスマイールさま”は、今回助けてくれたことと、5年前のアザディスタンの内紛のときの介入にたいし、感謝の言葉をのべます。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。