2008年10月30日

“ホモセクシャルの世界史”

海野弘著「ホモセクシャルの世界史」です。

「腐女子」であると自他共に認めているわたしですが、この本は書店店頭で文庫を見つけたときに、その場で購入するのをためらいました。

だって、以前勤めていた会社の支店だしさ〜。
レジに知っている人、いたしさ〜。

でも他の書店でもやっぱり買うのをためらいました。

で、図書館にリクエストするのにもためらいました。

この本は「世界史」の本なので、別に後ろめたくもないし、ためらう必要はないのですが、ためらってしまうあたり、わたしも精進が足りないと思います。

で、アマゾンさんで購入です。

文庫で1000円もします。

ぶ厚いです。

さすが「世界史」!!!

ホモセクシャルの世界史 (文春文庫)
海野 弘
文藝春秋
売り上げランキング: 141237


「同性愛」(おもに男性同士)は「サイレント・シン」といわれてきたそうです。

口に出してはいけない暗黙の罪悪。

論じたり、研究するもの禁じられてきました。

しかしそもそも「同性愛」などという概念は19世紀から20世紀後半にあらわれてきたものだそうです。

「悪徳」「犯罪」「排除」「否認」などといった行為が行われるようになったのもごく最近のことなのです。
21世紀になったいま、「同性愛」は「容認」の方向へと向かっています。

「同性愛」を語るのに「宗教上の問題」というのがあります。

「仏教」は「同性愛」を話題にもしていない。
禁じてもいないが認めてもいない。

「ヒンドゥー教」は一般的に受け入れている。

「イスラム教」と「キリスト教」には「同性愛」の項目がない。

「ユダヤ教」は一般的には認めないが、認めようとする派も出てきている。

「キリスト教」の普及とともに否定的な見方をされるようになった「同性愛」ですが、あれれ?そもそも「項目がない」ってことは禁じられてもいないってことではないでしょうか??

そもそも「キリスト教」で「同性愛」が迫害されるようになった、聖書における「ソドム」の「悪徳」、「ソドムの住民は男色ゆえに天上の火によって滅ぼされた」ですが、もともと旧約聖書では「ソドム」の悪徳は「特に男色を示したものではない」そうなのです。

いつのころからか「同性愛」は自然の本性に反する存在として否定されるようになっていった、ということですな。

ま、そんなこんなで西洋で「男色」が大変な扱いを受けているときに、「稚児」だの「小姓」だの「陰間」だのと花盛りだった日本は、さすが「ボーイズラブ」の発祥地です。なんのこっちゃ。

この本、読んでいくにつれ、「アレクサンドロス大王」「カエサル」「ダ・ヴィンチ」「アンリ三世」「ランボー」などと、いまでは公になりつつある歴史上の人物が「同性愛」者であったことが書き連ねてあります。

英雄は色を好むものだし、芸術家は突き詰めると至高の愛として「同性愛」にたどり着くみたいだし、そういうもんなんだな〜とわたしなんかはボケーっと思ったりするだけです。

今の時代の子供向けの「伝記」なんかも、そゆこと堂々と書いてありますしね。

わたしが好きな20世紀を代表する偉大なる音楽家、バーンスタインの伝記には堂々と「男性と同棲していた」と書いてありましたしね〜。

この本で一部気になる記述がありました。

男性は「男らしさ」を強調し、男の友情を求めるが、同性愛を嫌悪するという矛盾した態度をとることにより、一対一の友情を避ける。

「男らしさ」に固執するため「同性愛」をおそれ、親友をつくれない。

男性同士って実は付き合いが難しいってことですか!?

女性同士は一対一で旅行に行ったり、映画に行ったりしますが、そういえば男性同士で映画とかあんまりみかけないな〜(注・「エヴァ序」ではたくさん見かけました)。

これにはびっくりでしたな。

つまりは「同性愛」は人間の絆、友愛の可能性をつきつけるもの、ということなのですな。

ふむふむ。

注・なおこの本では「レズビアン」に対しての記載はありません。
準備していたけれど発行に間に合わなかったそうです。
この本における「同性愛」とは「男性同士の愛」ということです。

amazon.co.jpホモセクシャルの世界史 (文春文庫)

参加中です↓。いつもより活き活きしている管理人に励ましツッコミのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル: 歴史
posted by くみ at 22:20| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(日本史・世界史・古典など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」

セルゲイ大佐の息子、アンドレイ。

ソーマへの忠誠というか、あの従いっぷりは親父に見せ付けているとしか思えません。

しかし、荒熊の息子は所詮、小熊・・・くぷぷ。

皆さん、「あんどれい」をついうっかり変換してしまうと

案奴隷になりますよね??
100%なりますよね??

そんなわけで、2期に入ってからのわたしはソーマ・ピーリス中尉が気になって仕方ありません。

もともとセルゲイ大佐と父娘しているソーマが好きだったのですが、小熊・案奴隷まで登場し、アレルヤは「マリー、マリー」と彼女をかき乱す。

このモテ状態。

メインヒロイン以上のヒロイン状態じゃ、あ〜りませんかっ!?

今回はアレルヤの美しい思い出エピソードまで登場しました。

アレルヤ。神さまへの感謝の言葉。

美しい、美しい思い出ですな。

もうわたし心配でなりません。

なぜなら・・・

ガンダムにおける強化人間の扱いは・・・・・。

はぁ・・・・。

さて、「戦う理由」。

“メインヒロインのマリナ・イスマイールさま”は、今回助けてくれたことと、5年前のアザディスタンの内紛のときの介入にたいし、感謝の言葉をのべます。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

2008年10月19日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」

面白くなってきましたな!!00!!

前回、拘束されたマリナ・イスマイールは人革領の反政府組織収監施設に収監されておりました。

アザディスタンの内紛のときにソレスタルビーイングのメンバー(刹那)と接触したからって・・・。

ああ、姫さま、不幸・・・。

リボンズは連邦上部とつながっているらしいっす。
ヴェーダの情報統制を連邦に流している。
リボンズ曰く、イオリア・シュヘンベルグの計画を実行している、ってことですが。

王留美とリボンズは情報を流し合い、ソレスタルビーイングと連邦(アロウズ)を戦わせている。

なんだよ!!世界はこいつらに弄ばれてるよ!!




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む

2008年10月18日

“マクロスF O.S.T.2「娘トラ。」”

みんな!!抱きしめて!!銀河の、果てまで!!!

朝からヘビロテです。

マクロスFのO.S.T.2「娘トラ。」

皆さま、御購入のことと思います。

オリコンの週間ランキングで見事2位を獲得しましたね!!

いやぁ〜、めでたいっす。

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
TVサントラ シェリル・ノーム starrinng May'n 中島愛
JVCエンタテインメント (2008-10-08)
売り上げランキング: 386
おすすめ度の平均: 4.5
5 気配りが嬉しい1枚
4 1stと同時購入で
4 菅野よう子さんのファンですが、、、
4 ノーザンクロスがいい
5 マクロスF関連で最高の1枚でしょ?


「娘トラ。」、素晴らしいです!!

ビバ!!菅野よう子!!

O.S.T.1「娘フロ。」はシェリルさまの曲が多かったのですが、今回のこのO.S.T.2「娘トラ。」はランカがブレイクしたあとなので、ランカの出番が若干多いようです。

サントラに入るに違いない、とお小遣い節約のため買わなかった「星間飛行」もバッチリ入ってます。

最終回に流れた、

♪き〜み〜は〜だ〜れ〜と〜キ〜スを〜す〜る〜

わ〜た〜し〜、そ〜れ〜と〜も、わ〜た〜し〜♪


な、「トライアングラー」(fight on stage)も入ってます。

最終回の鳥肌もんだったシェリルさまとランカのデュエットメドレーも「娘々サービスメドレー」として収録されています。

まだ購入されていない「F」ファンの皆さまはCDショップ、もしくはアマゾンさんにGO!!

解説は「娘フロ。」と同様にエルモ・クリダニク社長と評論家カルメン大山下による対談形式です。

「星間飛行」が大ヒットし、「キラッ☆」が大流行。
運転中にカーステレオの曲にあわせて「キラッ☆」をやってしまい事故を起こすドライバーが続出。

「しない、させない。運転中はキラッ☆禁止」

という標語までできた、というエピソードが紹介されています。

皆さまも運転中は「キラッ☆」禁止ですよ。

このサントラ、満足なのですが、残念なのは「ライオン」が収録されていないということ。

「ライオン」も収録されると思って買わなかったのに・・・。

お小遣いをケチっちゃいけないってことですか・・・。

収録曲のなかではわたしは「蒼のエーテル」が気になります。

中島愛ちゃんって放映開始のときより明らかに演技も歌も成長しましたよね〜。

ところで、このサントラのラストの「娘々サービスメドレー」。
放映時と同じようにメドレーのラストは「アイモ」
しかもランシェバージョン。

やはり最後は真綾かっ!!!

と思ったのでございます。

坂本真綾ちゃんの偉大さを思い知りました。

Amazon.co.jpマクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 09:28| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

“江戸の少年”

氏家幹人著「江戸の少年」です。

この本、江戸時代の「江戸」の風俗を知りたくて借りたのです。

何やらタイトルが意味深なカンジがして手を出したのも確か。

正確には「江戸時代の少年」でした。

江戸の少年 (平凡社ライブラリー)
氏家 幹人
平凡社
売り上げランキング: 391519



成人前の少年少女が、社会への不安、不満、危機感などを感じ取るのに敏感なのはどの時代も同じだなぁと思います。

制度からつねに逸脱しようと狙うのは少年少女。

また社会の波をもろにくらうのも少年少女。

この本で紹介されている少年少女たちは、生々しく野生的でしたたかです。

まずいきなり、一番最初に紹介されているのが「星になった少女」

少女が出産した。

とはじまります。

なんと少女は数え年8歳!!

文化九年(1812年)のことです。

ちょっと待てや。いくらなんでも8歳はありえんだろう!!

と突っ込みいれたくなるのですが、まぁ、真実だかどうだか知らないが、当時の茨城県あたりでそんな話があったのは事実。
戸籍上は事実なのです。

江戸時代だからスキャンダラスなのか、江戸時代でもスキャンダラスなのか??
うーん・・・どっちだ??

この本では、父親が誰だ?とかそんな勘ぐりはせず、その事実(事件)に対し、その土地の領主がどのような態度をとったか?ということが淡々と述べられております。

社会的平穏を乱す出来事に対し、権力がどのような手段を使ったか、ということです。

とりあえず、わずか8歳で世間の注目の「星」となった少女の後半生はごくごく普通のものだったらしいです。

「子供戦争」では子供同士の「戦争ごっこ」の、凄まじさを書いてあります。

ま、子供同士の「戦争ごっこ」って多少は想像できるのですが、この時代は本格的すぎます。

徒党を組んで、「源義経」だの「楠正成」だのと名乗り血判書まで用意して剣術や相撲の鍛錬に励む。

そこまではいい。

しかし、事は発展し、子供たちはついには軍資金や兵糧を集めるため、と米を運ぶ馬士を鉄砲で撃ち殺し、米と馬を奪ったあげく、大篝をあげて気勢をあげた、といいます。

当然、藩の役人の尋問を受けることになるのですが、子供たちは

「戦の準備をしていただけじゃーん」

みたいなことを答えたという・・・。

うん。今も昔も変わって子供は変わっていないような気がしてきました。

子供たちの鬱憤が爆発するとき。

それは今も昔も子供が社会への不安や不満を強く感じているときなのですな・・・。

「義兄弟の系譜」では会津藩の藩士子弟による不祥事が紹介されています。

藩の若者たちが、幼若な少年に強引に「男色を申し懸け」る事件が多発したというのです。

おかげで藩の少年たちは外出もままならない。

謡の稽古の帰りに、無理矢理、数人の若者に襲われてしまった少年は、その一同に家(もちろん藩士の家)にまで押しかけられます。

腐女子といえど、ここまで堂々とされると退きます。

こっちの町の某少年がやられちゃったから、あっちの町の誰かを襲っちゃおうぜ、で、実行、みたいなことが散々繰り返されたらしいのです。

堂々としすぎです。

会津藩だけではなく、全国で大正中期までこんなことがしょっちゅう起こっていたらしいです。

「X中学の何某はY中学の奴等に奪われた。その代わり、Z小学の何某はこっちがもらった」

みたいな会話が繰り広げられていたらしいじゃないですかっ!!

男性方は女性に対し、なんか隠しているんじゃないのぉ??

内容はともかく、少年たちから江戸時代が見えてきます。

暴力的なほどに、生気に満ち溢れた時代。

江戸時代ってもっとのんびりした時代だと思っていましたが、認識が変わりましたな。

Amazon.co.jp江戸の少年 (平凡社ライブラリー)

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル: 歴史
posted by くみ at 22:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(日本史・世界史・古典など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ 」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」

ほー、00ガンダムには太陽炉が2機搭載されているのですね。

で、まだ未完成。

「ツインドライヴ」はイオリア・シュヘンベルグから送られてきた新たなシステムということですが、イオリアのおっさんは一体どこまで予想をしてたんでしょうかね??

ライル・ディランディと接触した刹那。
ライルは弟だったんですね〜。

4年前の戦いで、ロックオン・ストラトスことニール・ディランディは死亡していたことをライルに伝えます。

ライルは「カラバ」じゃなくって「カタロン」の構成員。

刹那は自分たちの情報をライルに渡し、保安局がヨーロッパ中の「カタロン」のアジトを一掃する計画があることを伝えます。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

2008年10月11日

“F.S.S. DESIGNS (3) KALAMITY GODDERS : BOTH”

「ファイブスター物語」のデザイン集、「F.S.S. DESIGNS (3) KALAMITY GODDERS : BOTH」がやっっと発売されました。

連載はまだまだまだ再開される様子はありませんので、F.S.Sに関するものならどんなものでも読みたいものです。

ましてや書き下ろし豊富、未登場のキャラクターまで紹介されているのなら、ここはどんなに高くとも手に入れておきたい!!2800円です。

DESIGNSシリーズも三作目です。

(4)の発売は連載開始と同時に発売される予定(予定は未定)。

永野センセはただいま「花の詩女」製作中です。




「F.S.S. DESIGNS (3) KALAMITY GODDERS : BOTH」

著者: 永野護
出版社: 角川書店 /角川グループパブリッ
サイズ: 単行本
ページ数: 208p
発行年月: 2008年09月

表紙は悲劇のハイ・ランダー、クリスティン・V。

裏表紙は双子のファティマ、パラーシャとシューシャのブーレイ傭兵騎士団バージョン。
永野センセ、気合の書き下ろし。
すっげ、かわいいです。

カラミティとボォスの設定資料なので、フィルモア帝国についてはこと細かく掲載されております。

しかし、ただいま魔道大戦の中心となっているハスハ連合共和国については、次巻持越しが多く、謎が多いですな〜。

ナイン、ボルサ、フンフト、ムグミカ、マグダル、などアトールの巫女についてはまったく触れられておりません。

謎の人物、ノルガン・ジークボゥについてもノンタッチ。

永野センセ・・・それってどんな放置プ○イ・・・??

うーん、しかしノルガン・ジークボゥについては、もしかしたら・・・??と思われる記載がありましたな。

ファティマのスタイルも次巻からアリシア・スーツになるようです。

楽しみです。

でもどんだけ待てばいいのでしょうか・・・??

あ!でもこの(3)にもすっごいお楽しみがありましたよ。

あの、ラルゴ・ケンタウリのファティマが登場です!!!

まいった!!

すっげー、カワイコちゃんです!!!


さすがです!!

これは予想以上だった!!!


デザインズコレクションのラストを飾るのはマリエ。

ウェディングドレスですね。

(1)のザ・ブライド、(2)のウリクルに続いて誰がラストを飾るのか??と思ったら、なるほど〜!!なファティマがきました。

そしてエストはファティマスーツ三着も披露。

さすが、エストだ!!

永野センセはほんとにエストが好きだな!!

でも、F.S.Sのキャラクターで一番好きなのはムグミカさんだそうです。

わたしもムグミカさん、好きだな。

ファティマだったらエストとかクローソー、パラーシャと町と京が好きかな。

騎士はとくにいないけど、この(3)ではバギィ・ブーフがカッコイイと思います。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ラベル:F.S.S コミック
posted by くみ at 21:59| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック・アニメムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

“遊郭のはなし”

長島槇子著「遊郭のはなし」です。

「さとのはなし」と読みます。

櫛が、落ちているのです。

蒔絵の赤い櫛なんです。


遊郭(さと)のはなし (幽ブックス)
長島槇子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 222183


赤い櫛だと気がついたら、近くに寄ってはなりません。


場所は「新吉原」

吉原がいまのところに移ってからでも二百年、怪談も二百年分あると思ってくださいまし。


怪談好きな若旦那が噂を聞きつけ、のぞいてみたのは、新吉原の大楼「百燈楼」

妓夫に誘われるまま、はじめて入った妓楼のなかで見聞きするのは、七不思議

女将、芸者、幇間と、妓楼のしきたり通りに事を踏みながら、語られていく豪奢で悲惨な怪談話。

やがて・・・。

『ダ・ヴィンチ』と『幽』主催の第2回『幽』怪談文学賞長編部門特別受賞作です。

吉原で遊ぶってどうするの??

お金はどのくらいかかるの??

花魁のまわりにいる少女「禿」(かむろ)とは何なのか??

芸者と花魁ってどう違うの??

花魁の「格」ってどうなっているのか??

っていうか「吉原」って何??

「吉原もの」が静かなブームなんだそうですが、わかりにくい吉原の「仕組み」が簡単にわかるようになります。

読んでいくうちに、客と同化し、吉原を体験できる作品です。

やがて経験する、恐ろしく悲惨な・・・。

粋が愛され、野暮はとことん嫌われる世界。

華やかで華やかで華やかな世界。

その裏側の身の毛もよだつ物語。

一番恐ろしいのは赤い櫛。

拾えば命を失います。


Amazon.co.jp遊郭(さと)のはなし (幽ブックス)

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 21:40| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

“NYLON JAPAN 11月号”Crystal ballスペシャルコラボキャンバストートバッグ。

もう先月のことなんですが、「NYLON JAPAN」の11月号はCrystal Ballのキャンパストートバッグが付録でした。

NYLON JAPAN本誌にはあいかわらず用事はないのですが、付録欲しさに購入です。

楽天限定版はピンクでしたが、わたしは通常版を購入。

付録につられるのはこれが最後、と決めておきながら、今日またIn Redを買ってしまいましたが。

で、問題のキャンバストートですが・・・。

でかい。

Image014.jpg

こんなにでかい。

これはものを入れるとどうなるんだろうな〜??

生地はキャンバス地とはいっても、所詮付録。

ペラいのは百も承知で買っているのです。

NYLON JAPANの付録では6月号のエコバッグは大活躍してます。
いまの職場(あ、でも今月で辞めるんです)は制服なので、制服を持って帰るのに使ってます。





楽天では楽天限定のピンクのほうが人気があるみたいですが、わたしは通常版のブラックでよかったかな。

ネルのチェックのシャツとか着たときにあわせるといいかな?

最近は雑誌の付録のバッグを街中でも持っている人が増えて、持ってても後ろめたくないです。

わたしは高いバッグを持つよりもチープなものをファッションによって持ち替えたいのです。

だからっつって付録じゃさすがにヤバい年齢なんですが。

NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2008年 11月号 [雑誌]

トランスメディア
おすすめ度の平均: 3.5
4 使いやすいトートバッグです
3 付録目当て


↑アマゾンにはまだあります。

Amazon.co.jpNYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2008年 11月号 [雑誌]

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:雑誌 付録
posted by くみ at 20:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

“マクロスF 第25話「アナタノオト」”

マクロスF 第25話「アナタノオト」

ってなわけで、毎週楽しみにしていたマクロスFも終ってしまったのですが。

なんかな。

力技!!!みたいな。

最終回「アナタノオト」

前回のラストが衝撃的であったため、多くの視聴者に心配してもらったアルトでしたが・・・。

ええ、わたしは心配してませんでした。

サジタリウス1の被弾とともにバジュラの主砲がフロンティアに向けて放たれる。

フロンティアを救ったのは、駆けつけたクォーターでした。

「少佐!?」

というルカに

「馬鹿もん!!隊長と呼べ!!」

と答えるオズマ。

オズマはほんとにイイトコ取りだな。

ブレラが被弾したのってどこだっけ??

ジェフリー艦長は、その場で諸悪の根源がギャラクシー・グレイスとそれに加担するものであることを明かします。

そこに入るアルトからの通信(あっというまに無事がわかってしまった)。

「証拠ならある!!俺は見た。あいつの正体を。
あれはランカじゃない!!あのまやかしを撃て!!」


巨大ランカの正体はバトルギャラクシーでした。

レオンは大統領暗殺その他のたくらみをばらされ、小者らしく御用となりました。

小者の退場ってあっけないよな〜。

ギャラクシーからは大量のゴーストV9が放出されます。

ゴーストって無人でしたよね。

バトルギャラクシーって、操縦している人間もいないのか・・・。

もしかしてギャラクシー丸ごとインプラント化!!??

アルトは駆けつけたルカとクラン(ミハエル機に搭乗)から、自分の機体を受け取ります。

「スカル4よりバトルフロンティアへ。
聞いてくれシェリル。
今度こそランカを助け出す。
だからお前の力を貸してくれ。
お前の歌であいつの目を覚ましてやってくれ!!」


「歌で?」

「ああ、お前の歌で」

体力も限界に近いだろうシェリルさま、再び歌いだします。

「行くわよぉおお!!みんなぁああ!!」

曲はノーザンクロス。

思わざれば花なり、思えば花ならざりき。

ただ感じるままに

「俺は、飛ぶっ!!」

アルトは何か悟ったようです。

主人公の成長物語としては、やっと結果が見え始めました。

「全機、突撃ラブハートっ!!」

隊長、ラブハートって・・・。

ノーザンクロスをBGMにした戦闘シーンはこれでもか、これでもか、これでもか、と神技を繰り出します。

「目を覚ませランカ。お前の歌を、本当の歌を取り戻すんだ!!」

しかしグレイスはバジュラのクィーンとの接続を完了してしまいます。

広がるインプラントネットワーク。

超時空生命体バジュラとか言ってます。

マクロス11や地球のマクロスシティを、己が手足のようにバジュラを操り襲わせるグレイス。

シェリルさまは力尽きてしまいます。

「ごめんねランカちゃん、アルト・・・」

もう駄目なのか!?グレイスに対抗できる力はないのか!!??

その時、ランカの歌声が!!

曲は「アナタノオト」

被弾してグレイスの支配から逃れることができたブレラもランカを励まします。

もう、ここら辺から精神世界の会話・・・いやフォールド波での会話ですか。

とにかく理屈はスルーです。

ランカの歌でバジュラの攻撃は止まっていきます。

バジュラクィーンのフォールド波に拮抗する力です。

倒れ付したシェリルにランカは言います。

「立って、シェリルさん」

「もう何も残ってないの・・・」

そう言うシェリルをひっぱたくランカ(注・フォールド波での会話)

「思い出して!!
シェリルさんが、シェリルさんがいたから私は飛べたの!!
シェリルさんが力をくれたからアルトくんも飛べたの!!」


そこへアルトも登場です(注・フォールド波での会話)

「お前が、

お前たちが俺の、翼だ!!!」

二股宣言とかではなく、言葉のまんまに受け取りましょう。

「だからもう一度飛ぼう!!シェリルさん!!!」

ランカに導かれて、シェリルさまの身体に変化が!!

おいおいおい、そんな、シェリルさまの今までの苦悩は一体!!??
とは思うがとりあえず理屈はスルーです。

フォールドの波は因果律を越えるのです(え?)。

ここで、OPトライアングラーのイメージが!!

シェリルさま、復活!!

曲は「ライオン」

ジェフリー艦長はフロンティアの兵士に呼びかけます。

「この戦場にいるすべての兵士に告ぐ。
バジュラは我々の真の敵ではない。
ギャラクシーが、バジュラの女王を乗っ取ったグレイス・オコナーたちこそが我らの真の敵だ。

己が翼に誇りを持つものよ。

我とともに進め!!」


曲は「ライオン」からメドレー状態。
「インフィニティ」「わたしの彼はパイロット」「ダイヤモンド・クレバス」

「ランカァアアアアッ!!!」

ランカが捕らえられていたのは、バトルギャラクシー内部だったんですね。

気合でランカを救い出すアルト。

しかし、クィーンことグレイスの主砲がアイランド1を直撃!!

かと思ったら、なんとアイランド1を救ったのは、自らを盾にしたバジュラたちでした。

ランカ曰く、バジュラに心が届いた。

バジュラにも気持ちがある。
しかし、ばらばらに思考する人間のことをバジュラは理解できなかった。
バジュラたちは、人間たちの中からランカを救い出そうとしていた。
でも、バジュラたちはランカとは違うフォールド波を持つシェリルの歌を聞いて、人間たちのことを理解した。

アルトはランカをクォーターに降ろします。

「みんな、抱きしめて!!銀河の果てまで!!!」

さぁ、ここからはシェリルとランカ、二大歌姫がクォーターとバトルフロンティアで競演です。

ここで余裕ぶっこいて2人に合図して出撃していくアルトにちょっとムカつきました。
このシーン、どっかで見た!!

クォーターはバトルギャラクシーに対し「マクロスアタック」!!
どこまで初代をオマージュするのか、F!!!

「行け!!アルト!!」

クランはアルトにミハエルのライフルを託します。

アルトを援護するブレラ。

「あれ?お兄ちゃん、今までどこにいたの??」←嘘です。

ブレラはアルトにクィーンの頭を狙うよう言います。

「バジュラはね、お腹で歌うんだよ」

なんかもう感覚的にバジュラをすべて理解したのかランカ!!

「お前たちにつながれていてよくわかった。

どこまで行っても人は一人だ」←ブ。

「だけど、一人だからこそ

誰かを愛せるんだぁああああっ!!!」

希望を託し、アルトはグレイスを撃つ!!

グレイスの最期の表情は一体!!??

「アイモ」が流れ、バジュラが一斉に飛び立っていく。

「アイモ」はバジュラの「恋の歌」

忘れていたが、ビルラー氏が会いたかったのは、やはりリン・ミンメイでしたな。

アイランド1は無事着水しました。

惑星に降り立ち、ランカとシェリルさまは再会を果たす。

「ランカちゃん!!」

「シェリルさん!!」

2人はいっそ「スール」になったらいいと思うよ。

2人の上空を飛ぶアルト。

「これが空。シェリルとランカが開いてくれた本物の空」

「馬鹿が飛んでいくわ」

シェリルにランカは言う。

「あの、シェリルさん。私、負けません!!歌も、恋も!!」

「受けてたつわ」

ここから、始まるんだね。

というわけで、トライアングラーの決着はつきませんでした。

わたしは、ずっと「決着」がつかないほうがいいと思っていたので、この終り方は良かった。

これがいい。

もういっそいつまでも3人でいればいいよ。

君は誰とキスをする?

私?それとも、私?


ルカはナナセに勝手にキスをしたことをあやまるんでしょうかね??
私はあやまらないような気がする。

マクロスFはわたしが久々に、本当に久々に熱狂したアニメでした。

ほんとにクォリティが高かった。

戦闘シーンはネ申が降臨していたし!!

視聴者をワクワクさせる力がすごかった。

アニメは娯楽ですから。

アニメのサントラなんて10年ぶり以上に買った。

リリースした楽曲がオリコン上位に入る快挙といい、マクロスFの勢いはすごかった。

劇場版マクロスF始動。

超時空要塞マクロス劇場版〜愛・覚えていますか〜

を越えてください。

絶対、絶対観に行くから!!


See you next Decalture.

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 22:22| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話「天使再臨」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話「天使再臨」

何の説明もなくはじまってしまいましたね。

は〜、あれから4年。

地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。

てなわけで、カティ・マネキン大佐にも『アロウズ』行きのお声がかかったそうです。



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

“マクロスF 第24話「ラスト・フロンティア」”

今更ですが、マクロスF 第24話「ラスト・フロンティア」

えとですね〜、働く社会人、ストレスを溜めないためには「『趣味』を持つことが大事」だそうです。

毎日仕事から帰ってから30分から1時間、それをしていると楽しくて他の事をすっかり忘れてしまうような趣味を持て。

だそうです。

最近、イマイチ調子が悪くてぐ〜たらぐ〜すか寝てばかりだったわたしですが、ちょっと「趣味」について考えてみました。

それをしていると楽しくて他の事をすっかり忘れてしまうような趣味。

・・・・・・。

ブログに熱い想い(主にアニメ)を叩き書きしているときは、時間を忘れているよな、楽しいし・・・とか。

わたしよ・・・他になんかないのかよ・・・。

でもって、見直してなかったマクロスFの24話25話、見直したらちょっと元気でてきたりして。

もういいや。

趣味は「熱い想いをブログに叩き書き」、決定。

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
TVサントラ シェリル・ノーム starrinng May'n 中島愛
JVCエンタテインメント (2008-10-08)
売り上げランキング: 386
おすすめ度の平均: 4.5
5 気配りが嬉しい1枚
4 1stと同時購入で
4 菅野よう子さんのファンですが、、、
4 ノーザンクロスがいい
5 マクロスF関連で最高の1枚でしょ?


↑ポチりました。早く届かないかな〜♪

さて、今更ですが「ラスト・フロンティア」

11年前。

幼いランカの歌声がバジュラを呼んだ。

「いいかランカ!誰にも言っちゃダメだぞ!!お前の歌があいつ等を呼んだことを!!」

幼いブレラは妹・ランカを救出ポッドに押し込み、そう言い聞かせた。

これが、3話のランカの「私、あのことちゃんと内緒にしてるよ」だったのですね。

「私のせい、なんだ・・・みんな私が・・・」

「そうよ。みーんなあんたのせい」

記憶を取り戻したランカに囁く悪魔のようなグレイス。

「でも償う方法はあるわ」

1話の時点でグレイスが黒いって気が付いた人っているのかな?

ガリア4で第117調査船団のことを調べるSMS、クォーターの面々。

彼らはそこで、最初のV型感染症であったランシェ・メイと、母体内で感染したランカのことを、そして、ランシェやドクター・マオと一緒に研究チームを組んでいたグレイスが提唱した、インプラントネットワークのことを知る。

グレイスの提唱したフォールドクォーツをコアとした完全リアルタイムインプラントネットワーク。

それは銀河規模の超並列思考型ネットワークであり、同時に、その中心点が他者に対する完全上位存在となる、文字通り「銀河を手にする」野望だった。

人類すべてがインプラントを受け入れるとは限らない。

そのためのバジュラ。

逆らうものには死を。受け入れるものには隷属を。

そしてそのバジュラを操る鍵がランカだった。

その頃の、最大の悪役・グレイス・オコナー(17歳)は、興奮して大変でした。

「ランシェ、ドクター・マオ。もうすぐよ。
お前たちの血が互いに傷つけあい、殺し合いをはじめる。
そしてその時こそ、私の正しさが証明される。
人類はプロトカルチャーを越えるのよ」


きぇーーーーーーーーーっ。

怖い・・・怖いよ17歳。

怖いよ怖いよ・・・井上さん・・・こんな井上喜久子さん、はじめてだ。

シェリルさまはドクター・マオの本当のお孫さんだったのですな。

うーん、復讐のために、お互いの娘と孫を戦わせるよう仕組むとは、また根が深いですな。

キャシーはドクター・マオの娘がドクター・マオに書いた手紙を読んで語る。

「不思議ね。例え宇宙に出てきたとしても、人の営みは変わらない。
愛し結ばれ、子どもを産み、そうして歌や文化が受け継がれていく。
想いはめぐり、そして伝わる」


その傍らにはオズマ。

なんかもう、キャシーさん、速攻ご懐妊しちゃいそうなカンジですな。

そんなキャシーさんの語りを聞いて、「人の営み」から完全に外れてしまっていることを悟るわたくし、3○歳。アイタタ。

さてフロンティア。

フロンティアはバジュラの母星を前にして作戦開始です。

クィーンを倒しバジュラの母星を手に入れる。

作戦前、ナナセの病室を訪れるルカ。

ナナセはあいかわらず目を覚まさず、しかも作戦前なので両手両足を固定されてます。

「卑怯者って言われても構いません。あなたが好きです、ナナセさん。
あなたを必ず守ります。命に代えて」


あえて言おう。

卑怯者。

さぁ〜、ルカはナナセが目を覚ましたとき、ちゃんと言えるかな??

「眠っているあなたにキスしてしまいました」って。

あんた、まだ居たの??なビルラーのおっさんは

「もうすぐだ・・・もうすぐあなたに逢える。フォールドの波は因果律と時を越える」

と待ち焦がれている様子ですが・・・。

逢いたい人ってやっぱさ〜だよね〜。

シェリルさまのもとを訪れるアルト。

「シェリル。俺は帰ってくる。この戦いを生き抜いて必ず帰ってくる。それだけ言いにきた」

「人は一人じゃ飛べない。飛んじゃいけない。それがわかったから」

「やっと気付いたの。ほんとに鈍いんだから」

恋人ごっこはここまでにしましょう、というシェリルさま。

そのシェリルさまに言い募ろうとして、アルトは唇をふさがれる。

「言わないで。
今言われたら、それがどんな言葉でもきっと私は歌えなくなる。
だから何も言わないで。
全部終ったら続きを聞くわ。
だからアルト。
ランカちゃんを助けなさい。
それが出来たら続きを聞いてあげる。
必ず帰ってくるのよ、いいわね、アルト」


「覚えておきなさい。こんないい女、滅多にいないんだからね」

誰もが思っただろうが、シェリルさま、そのイヤリングをアルトに渡してしまったら力の増幅がっ!!あわわ。

自分の命が危ういというのに、こんな時でもランカのことにまで気を使えるシェリルさま。

いい女です。正直言ってあなたはアルトにはもったいないです。

「これでいい。もう想い残すことはないわ。
後は燃え尽きるだけ。
今、あるのは音楽と、そして私

だから


私の歌を聴けぇえっ!!」

ダイビングにはびっくりしましたが、なんってたって一言で、歌いだしただけで空気を一変してしまうのはさすが銀河の妖精・シェリル・ノーム。

「射手座〜」をBGMに戦闘シーンはまたもやネ申クオリティ᣶

もうさ〜、Fの戦闘シーンに見慣れちゃったら、他のアニメ見るときどうするよ!?みたいな。

捕らえられているランカは迫るフロンティア船団を

「あれが敵・・・」

と認識していた。

グレイスに強制モードにされているブレラもランカに歌うことを促す。

シェリルさまの歌の力でバジュラたちは陣形を失いつつあった。

「歌」はバジュラに効いている!!

しかし!!

古の名曲が宇宙に響く。

「愛・覚えていますか」

巨大ランカが宇宙に出現!!綾波レイかよ!!??

バジュラの戦闘能力は増大。

シェリルさまは歌い続けるも、ランカの力が圧倒的。

「これが、あの娘の本当の力!」

いよいよバジュラクィーンとの接続を始めるグレイス。

アルトは叫ぶ。

「お前は、お前はどうして、俺たちを滅ぼそうとする!!

ランカァアアアアッ!!」

一瞬、捕らえられたランカのイメージがアルトによぎる。

「俺の妹から離れろ」

とブレラ登場。

「散れ、銀河の果てへ!!」

アルト、巨大ランカの手の中で被弾。

シェリルさまのアルトを呼ぶ声が響く。

いや〜、これはクォーターにあるアルト機に乗り換える前フリだろ、とかって思っちゃう大人ってイヤですね。


次回、最終回「アナタノオト」


See you next Decalture.


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 17:43| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。