2008年08月10日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」

こんばんは。

ギアスは「R2」でちゃんと終るんですよね。

終るんですよね!!

終わりに向けて猛烈な勢いで伏線回収しているのがよっくわかります。

が、今回はアレですか・・・・多くなりすぎた登場人物をイッキに人員整理ですか・・・↓↓↓。

スザクに裏切られた(と思い込んだ)ルルーシュの怒りが燃え上がる。

ゲフィオンディスターバーでトウキョウ租界は沈黙。

その隙をついて一気に攻め入る「黒の騎士団」

スザクは「抑止力」として、「フレイヤ」の搭載されたランスロットに乗る決心をする。

ギルフォードはあいかわらずギアスにかかっていて不憫です。

ロロは

「任せて兄さん。ナナリーは必ず見つけて、殺してやるから」

危険です。

ジノは今回もかっこいいです。
カレンとフラグ立ててるような気が・・・。

アーニャのモルドレッドVSゼロの蜃気楼。

玉城、上だよ上!!

またもやアーニャにフラッシュバックらしきものが起こる。

ミス・ローマイヤの指示で抹殺されそうになっていたカレンは咲世子さんに助けられました。

ロイドさんとセシルさんに改造されまくった紅蓮。

スペックをあげすぎて乗る人間を選んでしまうナイトメアになった紅蓮。

その紅蓮聖天八極式を乗りこなすカレン!!

ほんとにカレン戻ってよかったよ!!

カレンは紅蓮聖天八極式のデヴァイサーってことですよね。

ロイドさんが言いかけてました。
デヴァイサーが乗った場合、機動力60%でも・・・その後はきっと

「ランスロットを上回る」

ってことでしょう。

アーニャのモルドレッドに解放されたと思ったら、今度はルキアーノのパーシヴァルと直属部隊・グラウサム・ヴァルキリエ隊に摑はまってしまった蜃気楼。

あれだよ!!人革連に摑まったヴァーチェ状態です。

ゼロがナイトメアに乗っているとまーったく安心できんわ。

ルキアーノのヴァルキリエ隊は美少女ばっかでした。
女の子ばっかりだからヴァルキリエ隊かぁ~、ルキアーノ、下品なくせにここばかりは良い趣味してんな。

紅蓮聖天八極式に乗ったカレンは通りがかりにグラストンナイツ(イケメンなのに)を一人やっちゃって、キューエルの妹もやっちゃって、ピンチのゼロの前に参上です。

「ゼロ。親衛隊隊長・紅月カレン。ただいまをもって戦線に復帰いたしました」

カレン、やっぱいいな!!かっこいい!!

ルキアーノは皆さま想像通り、カレンにやられちゃいました。

「質問。あんたの大事なものは何?」

「さようなら」


ナイトオブテンをやってしまうとは、カレン、まさにラウンズ並の力ですな!!

その頃~、斑鳩ではコーネリアさまが逃げてました。

ああ、姫さまはすぐ側にいるのに、ギルフォードが不憫です。

カレン強い!紅蓮強いです!!

ラクシャータは自分の紅蓮をロイドさんとセシルさんにいじられて怒ってましたが、それは当たり前ですね。

ゼロに「スザクをやっておしまい!!」と言われたカレン。

「逃げるんだ枢木卿!!」←ロイドさん。

「今のランスロットじゃ・・・」←セシルさん。

「でもゼロが」←スザク。

「「このぉおおー!!朴念仁!!」」

ランスロットVS紅蓮!!

紅蓮がランスロットをダルマ状態にしていくところは爽快にさえ思いました。

ニーナがスザクに「フレイヤ」を

「撃って!!」「撃って!!」

と、キーキー言うのはうるさかった。

スザクは紅蓮にとどめを刺されそうになります。

その瞬間、スザクは思った。

「例えこれで死ぬとしても・・・」←あ~、セリフ違いますな。

「死」を意識した瞬間、「生きろ!!」のギアスが作動。

え!?

えぇええええええーー!!??

撃った!!

いや、わたしはゴロー&このスタッフだったら「撃つ」とは思っていたんですよ。

しかし、よりにもよって「政庁」の近くに撃ちやがった!!

なんであんな方向に撃つのか!!

ブリタニア軍は急きょ撤退。

「黒の騎士団」もそれを察して撤退。

朝比奈は藤堂に「伝言」をしっかり残したのか??

朝比奈、完全に巻き込まれ・・・合掌。

ギルフォード、ルルをコーネリアだと思い込み、そのまま・・・合掌。

ナナリィイイイイ!!!

あの光りの中にはナナリーがいた!!

さ、咲世子さーん!!

租界にいたミレイさんは大丈夫なのか??

いや、

いや、

やっぱり、

ナナリィイイイイ!!!

ルル、完全に腑抜け状態。

「ロロ・・・ナナリーと話をさせてくれないか・・・」

パトリック・コーラサワーが生きていたくらいだから、ナナリーもきっと生きて・・・。

だめだ・・・コラ沢と比べてはいけない。

シャルル皇帝が来てたから、きっと超常の力で救っていると思いたい。

が・・・・ルルーシュは生きる目的を失った。

スザクはきっと「皇族殺し」の汚名を着せられるだろう。

「大虐殺者」の名も。

あの様子では租界まるごと消え去っていることだろう。
ゲットーだってあの様子では・・・。

一体何万人の命が失われたのだろうか。

スザクがどうたらこうたら言っていた「フレイヤ」の殺傷能力は失念しました。

戦争の爪あとを、「きれいさっぱり消えたなくなった」という風に表現して欲しくないです。

8月9日の翌日に放映されるのがわかっていたのならなおさら。

「フレイヤ」は間違いなくウランを使っているので、「被爆」の様子も描いて欲しい。

次回「裏切り」

わかっちゃいるが、「黒の騎士団」崩壊へ・・・。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。