2008年08月31日

“マクロスF 第21話「蒼のエーテル」”

マクロスF 第21話「蒼のエーテル」

「さぁ、僕のターンだ」

こらぁあああ!!キノコ!!!

お前、ろくな死に方しねーぞ。

神聖なる「ランカちゃん回」の冒頭を「お笑い」にしやがってむかっ(怒り)むかっ(怒り)

バジュラに対する憎しみが燃え上がる戦場。

ルカが作戦を提案する。

LAIがつくった「フォールド爆弾・リトルガール」

アイランド3にバジュラを集め、一気に爆発させる。

もちろん囮に使われるのはランカ。

ルカはミシェルが死に、ナナセが傷つき、手段を選ばない感じに。

アルトは「ランカを囮にすること」に憤りながらもルカの言うことに納得せざるえない。

「歌うよ、私。みんなの、ために」

混乱する戦場で、一人冷静だったのはランカだった・・・。

「歌いたくないなら歌わなくていいんだぞ、ランカ」

アルトは「安心して歌え」と言った。

ブレラは「歌わなくていい」と言った。

ランカの一番言って欲しい言葉をくれたのはブレラだった。

宇宙で戦っているはずのブレラが何故ここに??とかスルーで。

「ひどいよ、ブレラさん。どうしてそんなこと言うの?」

「歌はお前の心だ。それはお前だけのものだから」

泣きじゃくるランカ。

「伝えたかった、たった一人への歌。

その人には届かなかった歌だけど

これがそのたった一人の望みだから」


ランカのいじらしさにな、涙が・・・。

鈍感すぎるアルトが憎い!!憎いぞ!!

ランカは歌う。

「おいで。私はここだよ」

泣きながら歌うランカ。

ランカの心が「痛い」と悲鳴をあげている。

「何故襲う、我々を!?」

と戦いながらカナリアさんの言った言葉。

これが最大の謎なんですよね〜。

バジュラが何故襲ってくるのか?

バジュラの本能なのか?それとも何者かに操作されているのか?
誰かが(ってグレイスしかいませんが)そう仕向けたのか?

ランカの歌に集まってくるバジュラたち。

ギリギリまで歌ったランカは救出され、アイランド3はリトルガールによって消滅しました。

「見事よ、リトルクィーン。11年前とは違うのね」

とグレイス。

11年前、第117船団で同じようなことがあったと!?

バジュラといえど命。

自分の歌で殺されてしまったバジュラに

「ごめんね」

というランカ。

アルトがまた、一般的なお礼しか言わないのが憎いです。

もっと気の利いたこと言わんかいっむかっ(怒り)むかっ(怒り)

多くの犠牲を出し、戦いはいったんは終了した。

追悼式でレオンに歌うことを請われ、拒否するランカ。

「ごめんなさい・・・もう・・・歌えません」

この後、「どうして私なの??」と泣いているランカはやはり取り乱しているように見えましたし、幼いように見えました。

しかし、彼女がたった一人に向けて歌う歌は、結局はバジュラという別の命をたくさん奪う。

彼女はその痛みを感じている。

彼女は彼女なりに覚悟していたのでした。

え〜アイくんがでかくなったり、脱皮したりしているのをそのままランカが受けとめているたことには、わたしも「・・・???」となりましたが、スルーで。

ランカが良いならすべて良し。

午前3時にランカに呼び出されたアルト。

アルトも「歌えない」と言ったランカを気にしていたのでしょう。

しかーし、

「お前どうして歌を!!」

愚問です。

ランカはアルトに紙飛行機の折り方を教えてもらいます。

ここで明らかにされたのはアルトが空にこだわる理由。

病弱だった母はいつも空ばかり見ていた。

本物の空が見たいと言った母。

「みんな自由に、自由に生きたいんだよね」

「アルトくん、お願い、私と一緒に・・・」

そこにアイくんが登場し状況が一変。

アイくんに銃を向けるアルト。

アイくんは脱皮したばかりでまだ何もしていない、とかばうランカ。

「俺たちが生き残るには、そいつらを殺すしかないんだ」

決定的でした。

ランカはアルトと、絶対的に相容れない部分を持っていることを悟ってしまうのです。

そこへブレラ、風のごとく登場。

いやいやお兄ちゃん。
ランカちゃんとアルトの微笑ましい部分を覗いていたんですね。
ランカにふさわしくない男とランカが一緒にいるのをギリギリしながら見てたんですね。

よく我慢してましたね。

「ランカ、望みを言え。お前の望みを俺がかなえてやる」

ランカは言います。

自分は最近、昔の記憶を思い出している。

きっと知らなくちゃいけないこと。

「だから、私、行くね」

アイくんを群れに返してやりたい、と言ったのは、ランカが無意識に共存を望んでいることの現われでしょう。

ランカの望みで現れたVF−27。

「アルトくん。本当はね。

アルトくんといきたかった」


「ずっと一緒にいたかったよ」

ランカが歌うのをやめる、というと、きっと非難が彼女に集中するでしょう。
それら、バジュラへの憎しみをすべて自分が受け止めようとしていたランカ。

もしかしたら、銀河の果てで歌を歌い、すべてのバジュラを引きつける気なのか・・・??

ナナセとオズマに残した手紙。

ランカはもう戻らないつもりなんでしょう。

「アルトくん。さようなら」

「大好きでした」

過去形・・・。

「ランカ!!行くな!!ランカ!!」

アルトの叫び声がむなしく響く。

ランカーーーーっ!!!

君って娘は!君って娘は!!君って娘は!!!

こんな小さな女の子に「人類の希望」なんて重すぎるものを勝手に背負わせて・・・。

彼女のささやかな大事な思いも「絶望」に変えられて・・・。

彼女が抱きしめて欲しかった男は鈍いだけで・・・。

もうアルトには任せておけません。

彼女はシェリルさま(アルトより漢前)にお願いしたいです。


シェリルさま、ランカちゃんをもう一度抱きしめてあげてください。

次回、「ノーザン・クロス」

唇の歌、銀河に響け。


See you next Decalture.


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 19:09| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(4) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

“『働きマン』松方弘子のMake It Healthy! ”

「『働きマン』松方弘子のMake It Healthy! 」です。

昨日、今日と「すこやか」であることの重要さを痛感いたしました。

こんばんは。

昨日の朝は5時45分に起床。

だが、どうしてもどうしても朝食を摂ることができない。

血糖値の低いわたしは朝食を摂らないと働くことができない。

パンを口に入れても味覚がない。

ならばさっさと身支度すればいいのだけれど、ぐったりしてしまって動けない。

何も口にしていないのに、洗面所でゲロる。

ああ、もう今日はダメだ・・・と思うが、月末進行の真っ最中のただいま、どうしても仕事を休めない。

午前中だけ休むか・・・と思い、就業時間まえに連絡いれようと、いったん横になったら・・・・寝ちゃってさ・・・サイテー。

次に起きたのは、会社からの電話ででした。

8時半でした(就業は8時)。

この時間の職場の平均年齢、推定23歳・・・。

電話のBGM(職場の笑い声)、朝から大変元気一杯にぎやかでした・・・・。

これが「若さ」というものか・・・!?(わたしだって23歳のころは・・・以下略)。

21歳男子(特技・得意先に謝る)に「あの・・・今日はいらっしゃいますか??」と起こされた、3X歳のいい歳こいた女・・・。

ま、いろいろあって結局のところ、昨日は休んで、本日、土曜日出社となりました。

ああ〜ん、またマクロス観るのが遅くなる。←おいむかっ(怒り)むかっ(怒り)

うーーーーん・・・このところ体調が不安定。

天候が不安定なせいか、生理が遅れているせいか(まさか更年期かっ!?)。

本当はわかってる。

「うつ」だ。

昨年倒れてから、減薬は一度もしていない。

治ってはいないのだ。気をつけねば。

ところで、今日出社して知ったのだが、昨日はもう一人つぶれた奴がいたのだった。

わたしより2歳年下の男子30代(趣味・パチンコ)。
昨日の朝、どうしても起きれなかったらしい。
彼は8月中旬に「三日連続夜勤」をしてから夏バテバテだ。
昼ごろ出社しようとしたら後輩・22歳男子(元陸自)に「今日はもう休んでください」と言われたんだそうだ。
「休んでください」と言われて、彼はまたパチンコに行ったらしいのだ・・・アホウ。

30代、そろってダメな大人ぶりを発揮。

最近「働きマン」はまったく読んでないのですが、松方弘子は30代に突入したのかね?

この本は「キレイですこやかな働きマン・ライフを」という本です。

「働きマン」松方弘子のMake It Healthy! (KCデラックス)

講談社
おすすめ度の平均: 4.0
4 「働きマン」女子と、その周りにいる男性たちへ


松方ほどの「働きマン」じゃなくても、役立つ情報満載です。

以前に発売された『働きマン』松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)よりも、かなりビジネス向きな本です。

働きマン 目標実現の心理学

は、ビジネス啓発書そのまんまですし。

働きマンのココロの悩み、解消します!

で紹介されていた「働きマンのうつ病対策」はうんうん、と経験者がうなづけるものでした。

働きマンの婦人病対策

では、「マンモグラフィー」が怖くて乳がん検査をしていない己を激しく叱咤されたような気がいたしました。

わたし、よく友人たちに「婦人科検診行け」って言っているのに、自分は「乳がん検診」したことないダメ女・・・。

よっく考えりゃ、わたし、二度も腹を切って「マンモ」より痛い思いしているのに・・・。

この章、すごくページをとってあって、すごくためになります。

働きマン栄養学

では松方のおそるべき「働きマン」ぶりが紹介されております。

松方がいつも「納豆巻き」を食べているのには意味があります。

わたしも「納豆」食べれたなら(納豆キライ)、食べてたな。

働きマンのマッサージ利用術

を読んで、どこかいいサロンはないかな・・・?と思いました。

極端な人見知りですので、サロンとか苦手なのですよ。

ホットペッパーで探してみるか。

最後の章の

鏡リュウジの働きマン占星術

で、双子座は

「職場のなんでも屋になりやすく、ひとつの仕事にプロ意識を持ちづらく、そのせいで天職を見極めるのが他の人よりむずかしい」

とあって、あぁああああ〜となったです。

「他人にはできないのに自分には簡単な仕事」って・・・・わかんね。

松方の

「結局好きなことをやるためには目の前の課題をやるしか無いのか」

深い言葉です。

Amazon.co.jp「働きマン」松方弘子のMake It Healthy! (KCデラックス)


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 23:59| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

“In Red 9月号”

「In Red」9月号です。

気がつけば、8月も終わりですね。

さっさと記事を書かないと、9月6日に10月号が発売されてしまいます。

ファッション雑誌は「In Red」と「LEE」を気分によって買ったり買わなかったりです。

最近、「In Red」のほうが自分には合っているかも・・・と想い始めてます。

で、「In Red」の雑誌コンセプトが気になったので調べてみました。

“可愛い大人の女が選ぶ「上質&カジュアル」ファッション誌”。

だそうです。

・・・・・。

まぁ、いいか。

9月号の表紙は永作博美さんです。

大河ドラマ「功名が辻」でのお茶々さまの演技は記憶に新しいところです。

へぇ〜、永作さんってわたしと同じ○×△□なんだ〜。

知らなかった。



9月号のメイン特集は

30代女子の恋する秋服。

雑誌全体から「30代もモテを狙え」みたいなオーラを感じます。

ちょっと怖いです。←え?

映画ではSATCを押している様子。
SATC、観たことありません。

この秋はカラータイツ(柄)はマストっぽいです。

でも柄タイツって男性はキライっぽいとわたしは思いますが・・・?

ま、わたしは「モテ」は狙わずに、カラータイツ(アーガイル柄)ははきます。

今年はブーツを買おうと8月初めからどのタイプにしようか悩んでおりましたが、やっと決まりました。

もちろんん、この雑誌に紹介されているものではなく、この雑誌に紹介されているものにそっくりな、安いブランドで買うのですが。

それはもちろんすでに頭の中で考えてあったのです。

あの店のアレか?あの通販のアレか?とか。

で、宝島社恒例の特別付録。

毎月付録つけていれば特別でもなんでもないような気がしますが、今月もありました。

ZUCCAチェック柄ポケッタブルバッグ。

収納しているときはこんな感じ↓。
Image014.jpg

コンパクトです。

広げるとこんな感じ↓。
Image015.jpg

使うために広げたら二度と収納しないような気がします。

この柄、一見可愛い!と思ったのですが・・・。

ママチャリによくついているアームカバーの裏地っぽい・・・と思ってしまいました。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



ラベル:雑誌 付録
posted by くみ at 22:56| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」

「私、わからなくて・・・こんなにひどいことになるなんて・・・あの、私が、こんなに、こんなに・・・」

「殺した。大成功だよ、ニーナ」

スザクは悪い方へ吹っ切れてしまったようです。

そのまま破滅へ向かってください。

わたしは「コードギアス」という作品に誰もが納得できる終わり方を求めてはいません。

ルルーシュは報いを受けるべきだと思うし、それなり覚悟を持っている。

スザクは自分の思うまま、それが破滅への道だと気がつかずにそのまま進んでください。

2人の和解をわたしは求めていません。

友人同士だって、相手のことをすべて理解できるわけではありません。

誤解がすべて解けることだって、不可能なときもあります。

まぁ、ルル×CCのわたしとしては、

♪〜終わりのない悲劇でも〜かまわっないよ〜かまわっないよ〜かまわっないよ〜君といれれば〜♪

と2人がなってくれれば最高です。

ところで↑の歌詞、わかる方いらっしゃるのかね??もういないんだろうな〜。

エリア11に現れた皇帝は、トウキョウ租界には現れなかった。
目的は神根島の遺跡。

ルルーシュは皇帝を倒すことにすべてを賭けるつもりです。

で、皇帝はやはり神根島の遺跡と世界中の遺跡を使い、アーカーシャの剣を復興させ、「ラグナレクの接続」を開始しようとしていました。

それに反応するアーニャ。

「そう、はじめるつもりなのね」

CCの前に現れるアーニャ。

「直接会うのは久しぶりね。私よ、私」

CCが引きこもっているのを知ったアーニャは、Cの世界に入り込み、本当の姿を現します。

マリアンヌさまでした。

いままで、隠し子説、マリアンヌさまクローン説、ルルーシュの実の妹説などいろいろな説が流れておりましたが、

アーニャ=マリアンヌさま

でした。

マリアンヌさまが暗殺されたとき、その後運び出された棺は空だったはず。

マリアンヌさまはアーニャの中で眠っていた、と公式には書いてありましたが、ではアーニャそのものは何者なんでしょう??

「お前、こんなところにまでやってきて、そんなにルルーシュが心配か?マリアンヌ」

「あら、私がそんなに理想的な母親だと思っていたの?」

このセリフを聞いたら、ルルが即死します。

Cの世界まで入り込んだのは、CCがいまでも自分たちの味方なのか知りたかったから、だそうです。

「自分で自分のコードを封印したのは何故?」

CCの記憶喪失は、シャルルのせいじゃなかったんですね。
自分から引きこもっていた、と。

「わからないんだよ。自分でもちょっと驚いている」

「じゃ、確かめなきゃね、現実で。私が決めたんだから決定よ」

アーニャ=マリアンヌさまとの接触でCCの記憶は戻ってしまいました。

ふ、ルル×CCのわたしは、ルルのチューでCCの記憶が戻る、と妄想していたのでした。

ルルーシュ・・・瞼の母はいつもでも若く美しく優しく・・・。

でも現実は・・・やはり謁見の間を馬で駆け抜けた変人。

母の仇、と母国を敵に回したルルーシュの苦労は・・・あ〜あ。

コーネリアさまは

「私が言うのもなんだが、世の中は爵位だけではないぞ」

とヴィレッタさんに言って去ってしまいました。

で、結局残るヴィレッタさん。

黒の騎士団は、ゼロの死亡をでっち上げ発表することに。

うーん・・・黒の騎士団は「超合衆国」に雇われている身なのに、決議にもあげず、勝手にシュナイゼルと停戦したりしていいの??

次回あたり玉城が言いそう。

「ゼロさえいれば」


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

2008年08月25日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」

あの・・・公式サイトさ、ナナリーって「行方不明」になってたじゃん??

さっき久しぶりに見たら、「死亡」ってなってて・・・。

あぁあああああああ〜↓↓↓

実は「実は生きてました!!」を期待してたんですけどね。

駄目ですかね、もう期待しちゃ・・・↓↓↓。

「裏切り」

スザクの撃った「フレイア」により死者は一千万人。二次被害者は二千五百万人。

トウキョウ租界は完全に死にました。

ナナリー死亡で完全に錯乱したルルーシュは黒の騎士団に

「ナナリーを探せ!!」

と命令し続け、ロロとジェレミアにお持ち帰りされてしまいます。

藤堂は朝比奈が最後に残した言葉を反芻。

ゼロがぐだぐだなのを見計らってか、黒の騎士団「斑鳩」にブリタニアの外交特使が訪れます。

直接来ちゃったよ、シュナイゼル。

逃亡途中のコーネリアさまと合流です。

ナナリーを失ったルルーシュ。

最早、生きる意味を失ったも同然。

ナナリーこそが彼の世界のすべて。

ロロに八つ当たりするのが精一杯です。

ぐだぐだなルルは、呼び出しにも応じず、それが彼の転落を招くことに。

ゼロ抜きでシュナイゼルとの会談に挑む、藤堂やディートハルトたち。

扇はヴィレッタさんに呼び止められてそれどころではありません。
ダメです、コイツ。

扇のかわりが何故玉城になるのか?

っつかシュナイゼル、どこまでも、どこまでも、用意周到な男・・・玉城を知っているとはな!!

ニーナは、自分の作った「フレイヤ」がこんな被害をもたらすとは知らなかった、とロイドさんに言います。

「君は決めなくちゃいけない。科学を捨てて心を守るか、心を捨てて科学に殉じるか」

とロイドさん。

アッシュフォード学園はギリギリセーフで無事でした。

ミレイさんとリヴァルが再会して「生きてた!!」と喜びあうシーンは唯一の癒し。

あ、さてさてシュナイゼルは「ゼロ」の正体が「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」だとバラしてしまいました。

「私が最も愛し、恐れた男です」

なーに言ってんだかね、この兄さんは。

「ギアス」のこともバラしてしまいました。

「ギアス」なんて、本気で信じるにはかなり難しいことなんですが、あっさり信じる黒の騎士団側・・・アカンわ。

そこへ遅れて出てきた扇(ヴィレッタさん付き)がゼロのことを「ペテン師」だと断じます。

特区日本でのユーフェミアによる日本人虐殺も、ゼロのせいだと言われ、黒の騎士団、あっさり敗北。

「私の弟、ゼロを引き渡して頂けますか」

「条件があります。日本を返せ!!」

や、扇よ・・・返してもらっただけじゃどうしようもねぇだろ。

その頃、CCとルル、2人っきり。

「ご主人さま、服を脱いでください。どこか痛いんですか?手の届かないところなら私が・・・」

そこへ「倉庫へ来てくれ」という伝言を持ってカレンがやってきます。

思わず隠れてしまうCC。

しかしCCは続けます。

「服を脱いでください。私がんばってみますから」

アンタたち、私が摑まっている間、何やってたのよ!!と怒るカレンにルルーシュは、CCが記憶喪失だと告げます。

“CCがいない。ナナリーもいなくなった。じゃルルーシュは??”

倉庫では黒の騎士団がゼロをシュナイゼルに売り渡すため、待ち構えてました。

一方的だとかばうカレン。

「答えて、ルルーシュ。あなたにとって私は何?」

シュナイゼルの策略だと気がついたルルーシュは仮面をとり、黒の騎士団は駒だったと、カレンはもっとも優秀な駒だったと言い放ちます。

「カレン、君は生きろ」

その言葉はカレンに聞こえたのか??

瞬間!!そこへ蜃気楼が現れます。

ロロです。

ロロはギアスでルルーシュとともに逃亡。

ギアスを広範囲で連発し、心臓にかなり負担がかかります。

ロロは、最後までルルの弟でいたかった。

ちょっとその思いが強すぎて暴走してたけど。

ロロ・・・結果的に自分から進んで・・・合掌。

で〜、スザクが壊れてます。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


“マクロスF 第20話「ダイヤモンド・クレバス」”

マクロスF 第20話「ダイヤモンド・クレバス」

「ダイヤモンド・クレバス」は別れの歌。

こんな別れが来るとは思ってなかったよ。

話は少し遡り、

「・・・嘘!!」

♪ほしをめ〜ぐるよ 純情〜♪

のちょっと前から。

「素敵な・・・ステージだったわ」

ランカのステージを認めるシェリルさま。

シェリルさまのいいところはこういうところ。

また歌いたくなっただろう?というアルトの問いにシェリルさまは答えます。

「言ったでしょ、私はもういいの。シェリル・ノームはもう・・・」

ここでシェリルさま、眩暈が。

それを支えながらアルトは言います。

「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずはないんだ。

じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人に届くもんかよ」

ギャラリーのミシェルとクラン。

「みんな誰かを好きでいたいんだ」

と言ったミシェルにクランは問います。

「お前はどうなんだ、ミシェル。お前の恋はどこにある?」

そこでだ、ランカが屋上のドアをバーンと開けて、アルトとシェリルさまの様子をカン違いしてしまうわけですね。

「・・・嘘!!」

♪ほしをめ〜ぐるよ 純情〜♪

今から告ろうとしていた相手が、憧れのお姉さまと抱き合ってました。と見えました。

とりあえずこう言うしかないだろう↓。

「ごめんなさいっ」

アルトはランカにカン違いされたのにも気がついてないようです。

ランカはあまりにも動揺したのか、階段でも足を踏み外してしまいます。

「やだ・・・もう・・・死んじゃいたい」

ここのランカに批判的な皆さんが多いようで、わたしびっくりしました。

だってさぁ、自分ばかりが空回りして、そんなときに転んじゃったりして、「死、死にたい・・・わたしの馬鹿・・・」とかって思ったこと、誰だってあるでしょう??

あ?無い??それは人生経験浅いだけだわよ。

ランカの言動は普通の16歳の女の子だよ。

ランカにいちいちイラついている方々(イラつくのは身体によくありませんよ)には、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」を観ることをオススメします。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 [DVD]
バンダイビジュアル (2007-12-21)
売り上げランキング: 687
おすすめ度の平均: 4.5
5 あの感動をもう一度
5 すばらしい!!
4 NO.35「ち」のつく元気になった邦画
4 チャプター画面、画質充実ですが、相性の問題が
5 やっぱりいい


伝説の歌姫・リン・ミンメイは、

いちいちいろんな意味ですげーからっ!!!


ミンメイ見た後、ランカ見ると、ランカの清々しさに心洗われること間違いなし!!

わたしは未沙を応援してたけど、それでもわたしはミンメイ、好きなんだ。

さて、ランカの「死んじゃいたい」というマイナス感情にリンクしたのか、フロンティア内部にバジュラが現れます。

ルカ曰く、第二形態バジュラ。

大統領を暗殺しようとしていた方はバジュラのご飯となってしまいました。

え!?バジュラって人食うの??

第二形態バジュラ、群がっております。

アルトはしゃがみこんでいたランカに言います。

「ランカ、歌ってくれ。お前の歌であいつ等をおとなしくさせるんだ。

この街を守るためだ。みんなのために頼む」

ただ一人、この人のために歌っていたと気がついた矢先にその相手から「みんなのために」と言われてしまうランカ・・・。

わたしはこのときアルトに対して「バカーーー!!」と思ってしまいました。

ええ、いちいちランカファンですから、わたし。

アルト・・・お前の鈍さはいちいち「罪」だな。

それでなくても、自分が戦いのために歌うことに疑問を持ち、なんとか折り合いつけてきたランカですから、感情爆発です。

「やだ・・・歌えないよ。こんなんじゃ歌えないよ。もうやだ。

私はバジュラと戦うための道具じゃないっ!!」

こんなランカにアルト何も言えず。男って奴はまったくしょうがねぇっ!!

行動したのはシェリルさまでした。

いきなりランカをひっぱたきます!!

シェリルさま、手袋外した方が・・・じゃなくて、ひっぱたきます。

ランカをひっぱたいた後、すぐ抱き寄せるシェリルさま。

シェリルさまがランカをどう思っているかよくわかるシーンです。

カッコいい〜!!漢前すぎる、シェリルさま!!

「落ち着いて。歌うのに気持ちがいるのはよくわかる。

でも、あなたはプロなのよ。できることをなさい。

あなたの歌声には力がある。私が望んでも得られない力が」


ランカは歌います。

でも・・・・。

“胸が痛いよ・・・・痛いよ・・・・痛いよ・・・・”

ランカは心から「バジュラと戦うために歌う」ことに納得できていません。

そんなランカの感情にリンクしたかのように、バジュラの攻撃は一層激しさを増します。

なんなんだ!!このバジュラの大群は!!

イナゴかよ!!

こんだけのバジュラに気がつかなかったフロンティア・・・もしもし??

このバジュラの大群はグレイスにもイレギュラーな出来事だったらしい。

レオンはまだ存命の大統領を手にかけることにする。

美星ではルカがランカの歌がバジュラにきかなかったのは「出力不足」のせいでは?と言っていた。

SMSには、「アンプ」があるし、まともな武器もある、ととりあえずSMSに向かうことに。

しかし攻撃で、シェリルさまとナナセが皆と離れてしまう。
しかもナナセは怪我をしたらしい。

シェリルさまは気丈に言い放ちます。

「わたしたちは大丈夫。早く行ってこの騒ぎをとめなさい。

わたしを誰だと思ってんの!!」

フロンティアは外でもバジュラに攻撃されていました。
船団内部のバジュラが引き寄せたのでしょう。

マクロスクォーターはバジュラに抜かれ、バジュラが船団に!!

ランカを守ろうとするブレラにグレイスからの命令。

アンタレス1でバジュラを迎撃せよ。

グレイス曰く「バジュラはリトルクイーンに決して危害を加えない」とのこと。

レオンはついに大統領をやっちゃいました。

バトルフロンティアへの近道を走るオズマとキャシー。
倒れている大統領を見つけ、泣き崩れるキャシー。

ええい!!キョンのくせに大きな野望だかなんだか知らないが、貴様の末路はグレイスにこきつかわれてボロ雑巾だ!!

SMSもひどい被害でした。

クランはゼントラ化して戦うことを決意します。

「なぁミシェル、さっきの答え教えてくれないか?

お前の恋はどこにある?」

「行方不明で現在捜索中だ」

「なるほど、確かにお前は臆病者だ」

「私はお前が好きだ、ミシェル」

「死ぬのが怖くて

恋ができるかーーーーーっ!!!!」

シェルターに避難したシェリルとナナセ。

ナナセは意識が無い様子。

シェルター内も混乱しだす中、シェリルさまはアルトの言葉を思い出します。

「まだ、届くと思う?

ランカちゃん、あなたが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる」


♪神さまに恋をしてた頃は、こんな別れがくるとは思ってなかったよ〜♪

その姿はまさしく「銀河の妖精」

わたし、フライング気味でここから涙が・・・・。

「なぁ、アルト。人を好きになるのは命がけなんだな」

戦いのなか、アルトに語りかけるミシェル。

ゼントラ化が終了してないクランにバジュラが!!

かばうように飛び出すミシェル。

しかし、後ろからまたバジュラが!!

バジュラに刺しぬかれ、飛び散る鮮血。

「ごめんな、クラン。

今まで言えなくて。

俺もお前のこと、愛して・・・」


外壁が破れ、外に放り出されるミシェル。

アルトの手は届かなかった・・・。

クランの絶叫。

ミハエル・ブラン。

愛する女性を守って・・・・。

ミシェールっ!!!!

あんなときもこんなときも、いたらない主人公を友情で支えてくれたミシェル。

こんな別れが来るとは思ってなかったよ。

ありがとう、ミシェル。

さようなら。

次回「蒼のエーテル」

悲恋の歌、銀河に響け。



See you next Decalture.


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 17:44| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

“マクロスF 第19話「トライアングラー」”

マクロスF 第19話「トライアングラー」

職場で叫んでしまいました(オタクカミングアウト済み)。

「仕事より『マクロスF』のほうが

大事だっちゅうねんっ!!!

マクロス観せろーーーーっ!!!

今日は半日で帰るーーーー!!!」


聞いていたのは21歳の男子(特技・得意先に謝る)のみです。

「またかよ」って顔してました。

「半日で帰る」と宣言して、一度も成功したことはありません。

今の職場は「残業代」が出ないので、残業代の代りに「代休」をとってよいのです。

「代休」どころか「公休」さえ消化しきれておりません。

19話(20話もね)をやっとじっくり見ることができたですよ。

仕事から帰ったあととか、休みの日とかも、録ったビデオを観る気力がないのね。

しかし、今、わたしが彼女(ランカ)を応援する記事を書かんでどうするのだ!!

書いてやる!!一万文字と二千文字越えても書いてやる!!

本気の心、見せるまで、わたし、書いてやる!!(でも眠らせてくれ)

ええ、わたし、粘着質ですから!!

わたしはランカちゃんハートたち(複数ハート)が大好きだーーーっ!!!

シェリルさまはもちろん好き。

アルトもミシェルも、ルカやナナセやクランも、オズマもキャシーもブレラもボビーさんもみんな好き。

よしぴかぴか(新しい)

じゃ「トライアングラー」

夢を見るランカ。

ありゃ、どう見てもブレラですな。

幼い頃、ランカはランシェに「何か」された??

お腹が光ったアイくんは脱走です。

翌日は、ランカの活躍で長距離フォールドが成功し、バジュラから解放された記念日として「アイモ記念日」が認定され、大統領とランカがパレードです。

しかし、大統領の隣には肝心のランカがいない。

「親父はいらねーよ」という野次がアイタタ。

ランカはいなくなったアイくんを探すため、パレードをブッチしてしまったのでした。

ブレラも一緒にアイくん探しです。

猫に飛びつかれ、ランカに大笑いされています。

微笑ましい。

アルトはシェリルを見舞うため、早乙女の屋敷の前。

アルトがとった行動は不法侵入。

しかしその行動は矢三郎兄さんに読まれてました。

さすがの矢三郎兄さんです。

キャシーとオズマはレオン・三島の陰謀を暴くため、いろいろ調べております。

で、付けられている。

バカっぷるを演じる2人は満更でもなさそうです。

完全にヨリは戻ったと考えてよいでしょう。

結局、アイくんは見つからなかったです。

「ありがとう。私のわがままを聞いてくれて」

ブレラにお礼をいうランカ。

「言ったはずだ。俺はお前を守る。その言葉を違えるつもりはない」

アイくん探しのお礼に、この返事。

ブレラ☆スターン、バカの一つ覚え・・・。

ミシェルはシェリルの薬もしらべたかわりにクランとデート。

確かにバランスが悪い、というか、ミシェルが不審者。

ナナセはランカがアイくんを直接探しにいったことをルカに言います。

ルカもアイくんを探す、と言い、ナナセがアイくんの絵を描いている途中でルカに用事が。

後にアイくんの正体が明らかに。

早乙女の屋敷でシェリルにあったアルト。

ツンデレシェリルさまは「何しに来たのよ!」とあいかわらずです。

「私、もう歌わない」

とアルトに告げるシェリルさま。

アルトには真実を告げずに、演技をするシェリルさま。

演技に気がつかない鈍感姫。

「美星でランカのライヴがある。俺も飛ぶ。必ず来い」

をを!今、気がついた。

つかの間の平和をすべて、男女の組み合わせで描いているんですな。

そして腹黒い人たちも男女(??)。

グレイスはフォールドクォーツやら何やら使ってMDE弾なるものを開発したようです。

MDE弾でバジュラはしばらく凌げるそう。

でもこれはおまけだそう。

「やっと長年の謎が解けたの。ランシェにもドクター・マオにも解けなかったクイーンの謎が!!」

レオンは「例の計画」を実行に移すことにします。

シェリルの演技は矢三郎兄さんには見抜かれていました。

やっぱアルトの鈍さは「罪」です。

矢三郎兄さん、シェリルさまを使い、アルトを屋敷に出向かせ、歌舞伎のことを思い出させようという算段でした。

「舞台に立つこと、人前で芸を披露することは、甘美な、あまりにも甘美な毒です。

一度経験したら簡単に忘れられるものではありません。

それはあなたもよくわかっているでしょう?」

矢三郎兄さんの言葉は、シェリルさまをも揺さぶったようです。

キャシーとオズマの突き止めたレオンの計画は「クーデター」

キャシーは婚約者を見限る決意をしました。

さて〜、アイくん探しを途中で諦めたランカとブレラはグリフィスパークの丘に来ておりました。

「ブレラさんって何かお兄ちゃんみたい」

ガチです。

ブレラの家族の事を聞いたランカは、ブレラが記憶を持ってないことを知り、自分も幼い頃の記憶がないことを語ります。

ブレラは言います。

記憶のないお前がどうして歌手になろうとしたんだ??

「お前は何のため、誰のために歌っている?」

ランカはずっと、みんなに自分の歌を伝えたいと思っていた。

そう思ってた。そう思いこんでいた。

でも、でも本当は・・・。

「確かめなくっちゃ!!」

美星でのライブに一段と気合の入るランカ。

スタントのアルト、ミシェル、ルカたちも気合が入ります。

アルトは密かにシェリルが自分が飛んでいるのを、ランカのライヴを見に来ている、と思ってます。

「どれだけ一緒に飛んでると思ってるんです?」

ルカに

「なら一人でこそこそ動くなよ。俺たちはチームなんだ」

いい。あいかわらず、どこでもかしこでもナイスフォローなミシェルです。

アルトたちは「RANKA」と空に描き、ミシェルが大きなハートを描き、アルトがハートを貫く矢になりました。

「アルトくん・・・そっか、やっぱり私・・・」

自分が誰のために歌っているのか?答えが出たランカのライヴは一層盛り上がります。

やっぱりこっそりと見に来ていたシェリルさま。

「あの娘・・・」

シェリルさまはランカの実力を認めて、去ろうとします。

「逃げるな!!」

シェリルさまをとめたのはクランでした。

スタントの終ったアルトとミシェルは屋上で話しています。

アルトの底抜けな鈍感ぶりにミシェルが言います。

「そろそろ答えだせよな」

「この歌もさっきの歌も、ランカちゃんはお前に向けて、お前のためだけに歌っているんだ。

シェリルもだ。いまあの娘はとてもつらい状況にある。でもそれがわかったとき、まっさきにお前のことを気にして・・・」

アルトはミシェルのような女好きに言われたくない、と言います。

「俺は臆病だからな。本気になるのもさせるのもおっかなくてな。
でも、お前は違うだろ」

そこにシェリルがやってきました。

「アルト・・・」

あ!ルカがナナセの描いた絵を見て、アイくんがバジュラの幼生だと気がつきました。

キャシーとオズマはレオンを告発しに。

しかしレオンは

「残念だ。少し遅かったようだ」

大統領は暗殺されそうです。

屋上で話あうシェリルさまとアルト。

ミシェルはクランに「ナイスフォロー」と言います。

クランは良いのか悪いのかわからん?と言いますが、ミシェルは

「みんな誰かを好きでいたいんだ」

ミシェルは口を開けば名セリフです。

ライヴが終わり、アルトのもとへ走るランカ。

アルトくん、アルトくん、アルトくん!!

言うんだ、私。

伝えなきゃ!!私の気持ち!!


階段を駆け上がるランカ。

そして、

♪き〜み〜はだ〜れ〜と〜キ〜スをす〜る〜♪

うぁ!!まんまな曲が流れてきました。

♪わ〜た〜し〜そ〜れ〜と〜も〜あ〜の〜こ〜♪

屋上でランカのみた場面は!!

「・・・嘘!!」

♪き〜み〜はだ〜れ〜と〜キ〜スをす〜る〜♪

「ランカ・・・」

♪ほしをめ〜ぐるよ 純情〜♪

い〜い感じでトライアングラー。

次回、「ダイヤモンド・クレバス」

鎮魂の歌、銀河に響け。


See you next Decalture.


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

イェイ!!
明日、代休をもぎ取ったので、これから書くぞ!!「ダイヤモンド・クレバス」
posted by くみ at 21:31| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

“LEE 9月号”高!!

「LEE」9月号です。

レジに持っていったとき、あれ??こんなにLEEって高かったっけ??と思ったのですが、今気がつきました。

いつもは560円。

9月号は730円・・・高っ!!

センスアップ特大号特別定価730YENって表紙に書いてありました。

特大号??

付録の値段じゃないの〜??

実際、9月号は付録以外はいつもとまったく変わりなく・・・というかいつもより読むところが少ないような気がしないでもなく・・・。

わたしの興味のないインテリアの特集がメインだったからか。

インテリアの特集って、母と二人暮らしのわたしには不要なのね。



で、値段が高くなった理由の付録がコレ↓です。

Image019.jpg

キャス・キッドソン×LEE たっぷり収納ポーチです。

もっと色鮮やかなんですよ。

柄は「ブリーチド サマーブロッサム」

いままでいろいろな雑誌の付録のポーチを使ってまいりましたが、これが一番かな。

ビニールコーティングしてあるし、裏地もついているし。

前にもどこかで書いたかもしれない。
いつもわたしは化粧ポーチジプシーなのです。

高いブランドものとか、洗えないし、かといって汚れたもの使うのはいやだし。

いいかげん、気に入ったものがないので、雑誌の付録のポーチばかりとっかえひっかえ使っておりました。

MOREの付録だったコレはすでにくたびれて処分。

MISSの付録のコレは意外とかさばって不便でした。
あと淡いピンクが今の気分じゃなかった。

今回のこのキャス・キッドソンのポーチは真っ白なので、バッグの色味もそろえることができて満足。

しばらくコレを使います。

ちなみにポーチの中身はかなりごちゃごちゃ。

Image018.jpg

若ぶって、アナスイのUVルースパウダーなんか持っていたりする。

それ以外はプチプラものばかりですな。

たくさん収納できるポーチだと、余計なものも詰め込んでしまう。

それにしても・・・しばらく雑誌を買うのを控えてみようか?と思います。

今月はin Redの9月号も同時に買ってしまった。

雑誌代も馬鹿にならないし。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



ラベル:付録 雑誌
posted by くみ at 21:45| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

“鏡の森”

タニス・リーの「鏡の森」です。

「現代のシェヘラザード」「ダーク・ファンタジーの女王」と言われる彼女の作品、実は読んだのははじめてです。

この作品は「タニス・リー版・白雪姫」らしいです。

ギリシャ神話の有名な、「冥王ハデスが収穫の女神デメテルの娘・ペルセポネを攫い強引に結婚してしまった」という逸話もモチーフとしてちりばめられています。

鏡の森
鏡の森
posted with amazlet at 09.06.22
タニス リー
産業編集センター
売り上げランキング: 108344


黒は森、白は雪

雪の下に伸びるは赤き薔薇。


髪は森のように黒く、白い肌は雪よりも美しく、血のごとく赤き唇、瞳は明るい水灰色。

王女アルパツィアが14歳になった冬の日、彼女の住む城は征服者ドラコによって陥落し、連れ去られた彼女はドラコによって陵辱される。

アルパツィアはドラコによって「豊穣の女神デメトラの土地」ベルグラ・デミトゥに連れて行かれ、無理矢理に王妃にされ、やがて敵中で女の赤ん坊を産み落とす。

14歳の若すぎるアルパツィアには、自分の産んだ子をどうしても認めることができなかった。

生まれた王女は「鮮烈な白さ」という意味に由来する名「カンダシス」と名づけられた。

まわりは本能的に王女を母親から引き離し、母親も娘を愛そうともしなかった。

カンダシスはまわりのものから「コイラ」(娘という意味)と呼ばれ、母を知らずに育った。

しかしコイラが7歳になったある日、彼女は城でたまたま見かけることのある、美しく冷たい女、侍女たちから「魔女」と呼ばれている女が自分の母親であると気付く。

「白雪姫」の魔女が、実は「継母」ではなく「実母」だった、というのは結構知られている話ですよね。

グリム童話の本が売れたことがありました。

白水社のこのシリーズ↓。
初版 グリム童話集〈1〉

白水社
売り上げランキング: 66310



桐生操氏のこのシリーズ↓。
本当は恐ろしいグリム童話
桐生 操
ベストセラーズ
売り上げランキング: 131485


当時、売れましたね〜。

何故だか知らないけれど、わたしは幼い頃から、「白雪姫」に出てくる「魔女」が、「白雪姫の本当の母親」だと思っていました。

実際、実の母娘だからこその「確執」というものを、わたしは幼い頃から無意識に感じていたのだと思います。
大人になってはっきり意識するようになりました。

だから、「魔女」が「白雪姫の本当の母親」でも違和感を感じたことはありません。

むしろしっくりハマる。

さて作品の「白雪姫」の母親「アルパツィア」

男女の営みも知らぬ、幼さで陵辱され、得体の知れないものを身ごもった恐怖。

たったひとり、敵中にいる恐怖。

その果てに産み落とした娘への嫌悪。

リアリティを感じました。

が、

妊娠したことないので、本当のことはわかりません。

自分の敵で、自分を無理矢理犯した、しかも生理的に嫌悪感を感じる男の子どもを、果てして愛せるものなのか??

わかりません。

生まれた娘が自分そっくりだったとしたら・・・??

まるで鏡を見ているように、自分に見えてしまったら・・・??

アルパツィアは幼くして母となり、王妃となり、誰も彼女を成長させようとしませんでした。

アルパツィアの心はいつまでも14歳のままなのです。

いつまでも美しさが保てるわけではなく、やがて老いて醜くなり・・・。

娘の「コイラ」は彼女と別の道を歩むことになります。

彼女を目覚めさせた「王子」は、彼女にとって「救い」ではありませんでした。

死んでいる娘に何かしようとする男なんて、よっく考えれば・・・アブノーマル??

この作品、ダーク・ファンタジーと言われてはおりますが、ファンタジーなのは「文章」であって、書かれている内容はとてつもなく「リアル」ではないか?と思いました。

文章はまるで色の洪水のようです。

タニス・リーの文章は和訳するのがむずかしいのでしょうか??

曖昧な表現が多いので、若干読みにくいです。

けれど、わたしは彼女のほかの作品も読んでみたいと思いました。

Amazon.co.jp→鏡の森

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 23:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」

こんばんは。

ギアスは「R2」でちゃんと終るんですよね。

終るんですよね!!

終わりに向けて猛烈な勢いで伏線回収しているのがよっくわかります。

が、今回はアレですか・・・・多くなりすぎた登場人物をイッキに人員整理ですか・・・↓↓↓。

スザクに裏切られた(と思い込んだ)ルルーシュの怒りが燃え上がる。

ゲフィオンディスターバーでトウキョウ租界は沈黙。

その隙をついて一気に攻め入る「黒の騎士団」

スザクは「抑止力」として、「フレイヤ」の搭載されたランスロットに乗る決心をする。

ギルフォードはあいかわらずギアスにかかっていて不憫です。

ロロは

「任せて兄さん。ナナリーは必ず見つけて、殺してやるから」

危険です。

ジノは今回もかっこいいです。
カレンとフラグ立ててるような気が・・・。

アーニャのモルドレッドVSゼロの蜃気楼。

玉城、上だよ上!!

またもやアーニャにフラッシュバックらしきものが起こる。

ミス・ローマイヤの指示で抹殺されそうになっていたカレンは咲世子さんに助けられました。

ロイドさんとセシルさんに改造されまくった紅蓮。

スペックをあげすぎて乗る人間を選んでしまうナイトメアになった紅蓮。

その紅蓮聖天八極式を乗りこなすカレン!!

ほんとにカレン戻ってよかったよ!!

カレンは紅蓮聖天八極式のデヴァイサーってことですよね。

ロイドさんが言いかけてました。
デヴァイサーが乗った場合、機動力60%でも・・・その後はきっと

「ランスロットを上回る」

ってことでしょう。

アーニャのモルドレッドに解放されたと思ったら、今度はルキアーノのパーシヴァルと直属部隊・グラウサム・ヴァルキリエ隊に摑はまってしまった蜃気楼。

あれだよ!!人革連に摑まったヴァーチェ状態です。

ゼロがナイトメアに乗っているとまーったく安心できんわ。

ルキアーノのヴァルキリエ隊は美少女ばっかでした。
女の子ばっかりだからヴァルキリエ隊かぁ〜、ルキアーノ、下品なくせにここばかりは良い趣味してんな。

紅蓮聖天八極式に乗ったカレンは通りがかりにグラストンナイツ(イケメンなのに)を一人やっちゃって、キューエルの妹もやっちゃって、ピンチのゼロの前に参上です。

「ゼロ。親衛隊隊長・紅月カレン。ただいまをもって戦線に復帰いたしました」

カレン、やっぱいいな!!かっこいい!!

ルキアーノは皆さま想像通り、カレンにやられちゃいました。

「質問。あんたの大事なものは何?」

「さようなら」


ナイトオブテンをやってしまうとは、カレン、まさにラウンズ並の力ですな!!

その頃〜、斑鳩ではコーネリアさまが逃げてました。

ああ、姫さまはすぐ側にいるのに、ギルフォードが不憫です。

カレン強い!紅蓮強いです!!

ラクシャータは自分の紅蓮をロイドさんとセシルさんにいじられて怒ってましたが、それは当たり前ですね。

ゼロに「スザクをやっておしまい!!」と言われたカレン。

「逃げるんだ枢木卿!!」←ロイドさん。

「今のランスロットじゃ・・・」←セシルさん。

「でもゼロが」←スザク。

「「このぉおおー!!朴念仁!!」」

ランスロットVS紅蓮!!

紅蓮がランスロットをダルマ状態にしていくところは爽快にさえ思いました。

ニーナがスザクに「フレイヤ」を

「撃って!!」「撃って!!」

と、キーキー言うのはうるさかった。

スザクは紅蓮にとどめを刺されそうになります。

その瞬間、スザクは思った。

「例えこれで死ぬとしても・・・」←あ〜、セリフ違いますな。

「死」を意識した瞬間、「生きろ!!」のギアスが作動。

え!?

えぇええええええーー!!??

撃った!!

いや、わたしはゴロー&このスタッフだったら「撃つ」とは思っていたんですよ。

しかし、よりにもよって「政庁」の近くに撃ちやがった!!

なんであんな方向に撃つのか!!

ブリタニア軍は急きょ撤退。

「黒の騎士団」もそれを察して撤退。

朝比奈は藤堂に「伝言」をしっかり残したのか??

朝比奈、完全に巻き込まれ・・・合掌。

ギルフォード、ルルをコーネリアだと思い込み、そのまま・・・合掌。

ナナリィイイイイ!!!

あの光りの中にはナナリーがいた!!

さ、咲世子さーん!!

租界にいたミレイさんは大丈夫なのか??

いや、

いや、

やっぱり、

ナナリィイイイイ!!!

ルル、完全に腑抜け状態。

「ロロ・・・ナナリーと話をさせてくれないか・・・」

パトリック・コーラサワーが生きていたくらいだから、ナナリーもきっと生きて・・・。

だめだ・・・コラ沢と比べてはいけない。

シャルル皇帝が来てたから、きっと超常の力で救っていると思いたい。

が・・・・ルルーシュは生きる目的を失った。

スザクはきっと「皇族殺し」の汚名を着せられるだろう。

「大虐殺者」の名も。

あの様子では租界まるごと消え去っていることだろう。
ゲットーだってあの様子では・・・。

一体何万人の命が失われたのだろうか。

スザクがどうたらこうたら言っていた「フレイヤ」の殺傷能力は失念しました。

戦争の爪あとを、「きれいさっぱり消えたなくなった」という風に表現して欲しくないです。

8月9日の翌日に放映されるのがわかっていたのならなおさら。

「フレイヤ」は間違いなくウランを使っているので、「被爆」の様子も描いて欲しい。

次回「裏切り」

わかっちゃいるが、「黒の騎士団」崩壊へ・・・。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



2008年08月09日

“マクロスF 第18話「フォールド・フェーム」”

マクロスF 第18話「フォールド・フェーム」

新OP、最高!!

映像も最高です。

しかし・・・登場しているのがランカ・シェリル・アルト・ブレラの4人しかいないぞ・・・。

さすが「超銀河ラブストーリー」!!

鏡に向かう、シェリルに憧れる少女。

鏡に向かうという行為は少女にとって「大人の女性」に憧れて行う行為です。

そのシェリル(大人の女性)に手を差し伸べられ、ランカは大人の女性への一歩を踏み出した。

そんな印象を受けました。

2人が手をつないでいるのが嬉しかったんですよ。

ランカとシェリルは、何者の邪魔も入らず公平な立場であれば、恋も歌も互いに競えあい、磨きあえるとわたしは思ってます。 

ライオン
ライオン
posted with amazlet at 09.11.24
中島愛 May'n
JVC entertainment(V)(M) (2008-08-20)
売り上げランキング: 1811


〜♪生き残りたい、まだ生きてたい、君を愛してる♪〜

で、ランカとシェリルが指をさし示し、アルトが登場するところとか、いいですね〜。

疾走する2人の歌姫。

印象に残る〜♪生き残りたい♪〜

「ライオン」って捕食動物の代表ですが、ライオンは生き残るために他の動物を食べている。
人間もソレは同じ。
でも、狩られる側も「生き残りたい」のは同じ。

マクロスFで考えると、人類は生き残りたい。
でもバジュラも生き残りたいんじゃないか・・・??

なんてな!!

メカの印象があまりにも薄いな。
仕方ない。
マクロスは「メカもの」の仮面を被った「ラブストーリー」ですから!!

さて盛り上がっていたOPとは正反対の今回のストーリー。

グレイスと対峙したシェリルさま。

シェリルさまの

「何故?」

「何故私じゃなくあの娘なのよ!!」

という問いに突きつけ去れる残酷な答え。

「シェリル・ノームはもう死ぬのよ」

本質はアイドルのシェリルはただの偶像だと。

しかしグレイスの言う「死」とはそれだけじゃなかった。

それはアーティスト・アイドルとしての「死」ではなく、本当の「死」という意味でした。

「忘れた?〜〜〜治ってなんかいないの。発症しなかっただけ」

ギャラクシーでの幼い頃のシェリルさまの過去は想像以上に陰惨でした。

スラム街でストリートチルドレンだったのでしょうか?

それをグレイスに拾われた。

グレイスに拾われた後、彼女はしばらく入院をしていた。

事実を認識し呆然となるシェリルさま。

その頃、ルカはレオンにとある作戦を提示していました。

ルカはレオンたちに取り込まれたわけではなさそうです。

「僕はただ守りたいだけです」

それに「プライドか?」とか訪ねるレオンはアホです。

守りたいものなんて「大事な人」に決まっているじゃないか!!

フロンティアは「第七次長距離フォールド計画」を上院で可決しました。

食料も水もすべて配給制になる・・・と嘆くモニカたちに、ボビーさんがバシっと。

「こうしちゃいられないわ!!何をぼやぼやしているのよ!!すぐにはじまるわよ。

フォールド前の

在庫一掃投売りフォールドセールが!!」


今回一番漢らしかったのはボビーさんですな。

オズマの兄貴はまだ入院中。アルトを呼び出します。

「第七次長距離フォールド計画」のため、フロンティア上層部はバジュラ撃退のため、ランカを囮にするらしいのです。

「ランカを守れ。守ってやってくれ」

上官としての命令ではなく、ランカの兄としての言葉でした。

オズマ、ランカを他の男に託せるようになったのですね。

ランカ、前回オズマが死に掛けたとき、いつものような「フラッシュバック」を起こさなかったらしいです。

近々、記憶が戻るかもしれないそうです。

ミシェルは「薬学部のテレサちゃん」にシェリルの「例の薬」をしらべてもらうことに成功しました。

「例の薬」は「受容体ブロッカー」

発症を押さえる薬。しかし発熱・嘔吐・悪寒などの副作用がある・・・。

「V型感染症」の薬でした。

グレイスは一服盛っていたのではなかった!!

飲まないとダメなんじゃん!!ぎゃーー!!

体液・血液から感染する「V型感染症」

ミシェルはクランとともに図書室のPCで調べものをします。

「V型感染症」の研究者として出てきたのはマオ・ノーム!!

ゼロのマオ・ノームですよ!!

そしてそれに協力したのはランカの母と思われるランシェ・メイ。

そしてグレイス・オコナー!!

グレイス・・・当時から外見が変わってませんな・・・当然っちゃ当然・・・。

そして発表された患者のレポートに載せられていた写真は、少女時代のシェリル!!!

シェリルは、「胎内感染」とかそういうものなんじゃないかな??

環境が劣悪だったため、感染してしまったのか??

それとも幼い頃、グレイスと取引でもしたのか??

と思ったりしたら、いきなり図書館にシェリル登場!?

シェリルは言います。

「アルトには言わないで」

ミシェルはそうするようです。

本当にアルトに言わなくていいのか?というクランに

「本当に思っているからこそ言えないこともある」

とミシェル。

ミシェルはアルトに「シェリルを探せ」と連絡をいれます。

理由はいえない。が、今探さないと一生後悔することになる、と。

雨の中をさまようシェリル。

誰も明らかに様子のおかしいシェリルを振り返ろうとはしません。

街角のモニターでは「第七次長距離フォールド計画」における、「歌」の効果を発表し、「人類の希望の歌姫」「現代のリン・ミンメイ」と呼ばれ、記者会見に臨むランカの姿がありました。

リン・ミンメイなら失恋は決定なんすけど・・・・。

倒れこんだシェリル。その前にはがれた自分のポスター。

「アルト・・・」

手を差し伸べたのは、矢三郎の兄貴でした。

タクシーにシェリルを乗せる矢三郎を発見するアルト。

しかし矢三郎はシェリルに助けを求められたから助けた、といい

「心配でしたら早乙女のお屋敷においでください」

というのです。

間が悪く、アルトには呼び出しがかかる。

ボビーやキャシーやオペレーター3人娘は「セール」で戦いの真っ最中だったようです。

オズマのほうの兄貴は、ベッドのなかである写真見つめていました。

写っているのは幼いランカ。その隣にハーモニカを胸に下げた少年。

ブレラは「実の兄」決定ですよね・・・。

ランカの会見中、想定外でバジュラが襲ってきました。

ランカの「歌」は最終兵器。

簡単に出すことはできません。

反応弾は無効。苦戦する軍・SMS。

アルトもバジュラに追い回されております。

そのアルトをすくったのはブレラでした。

そして、戦場にひびくランカの歌声。

ランカはランカの意思で、自らを危険にさらしても戦場に出ることを決めたのです。

というか・・・駒として「調教」されてきた、ってことか・・・。

「お前は俺が守る。だから安心して歌え、ランカ」

育ての兄貴に「守ってくれ」と言われたアルトは、どうもこう上手くいきませんな〜。

お前、いつになったら「ランカを守れる」ねん??

ランカの歌声に反応するバジュラたち。

バジュラたちが殲滅されたとき、ランカに異変が起こりました。

またおなかの辺りが光っています。本人、痛みもあるようです。

バジュラの痛みが共鳴しているのか!?

それってヤバいんじゃ・・・・。

そして、フロンティアは長距離フォールドを開始しました。

フォールドの最中、「アイモ〜鳥の人〜」を歌うランカ。

あれ?何か目覚めるものがいますよ??

またバですか??

次回「トライアングラー」

そのまんまがタイトルに来ましたよ。

想いの歌、銀河に響け。



See you next Decalture.


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 20:22| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(10) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

“ずっとこんなのほしかった。”

雑誌LEEで人気のイラストレーター・平澤まりこさんの「ずっとこんなのほしかった。」です。

若い頃はわからなかった、「ほんとうに欲しいもの」に、大人になってから出会えるようになった、と平澤さん。

平澤さんの好きな服や雑貨などを集めた本です。



この本は図書館にリクエストしていて、最近入荷したのです。
図書館には母に受け取りに行ってもらいました。

母も平澤さんのイラストとエッセイは好きなので、わたしが読む前にパラパラめくったみたいです。

「素敵な本ね」

と言ってました。

で、

「こういう本を出す人って自分のセンスに自信がよほどあるのね〜」

とも言っていました。

ま、そうね。
センスがよくないと人気も出ないでしょ。

あと、自分を見つめる作業をよっぽどしているんだと思う。

安いもの、ブランドものを公平に見つめ、自分に必要な「ほんとうに欲しいもの」を選ぶ作業を繰り返して、自分を研ぎ澄ましていく。

ある程度、若い頃散在して、大人になってようやくわかるものだと思います。

あ〜、最近、チープなものにもお高いものにもお金を使いすぎているわたしには耳が痛い。

年齢だけだったら立派な大人なのに・・・。

「物欲」に正直になってみたら、ヤバイことになってしまった。

ストレス溜まっていたんだろうか??

コミケ前から散在してどうするよ??

明日は給料日です(いまの会社は給料が10日なんです)。

コミケ前が給料日でよかった、じゃなくって、コミケ前の大事な時期なので気をつけたい。

話がそれました。

この本で紹介されている服や雑貨はLEE読者には馴染みの深いものが多いです。

LEEは、「質の良いものを長く使う」傾向の雑誌です。

誌面では良く見かけるが、実際手に入れるときはちょっと戸惑うお値段のもの、でもハイブランドほど高価ではないもの、が多いです。

平澤さんが購入されたrepettoの「ローズ色のバレーシューズ」はたぶんこれ↓だと思うのです。



税込み32550円なり。

うーん・・・手軽には買えないな〜。

オールドイングランドのボーダー。

マーガレット・ハウェルの麻パンツ。

モリカゲシャツのオーダーワンピース。

モンブランの万年筆。

購入にいたるエピソードが添えられていて、それを読むと「物欲」が頭をもたげてきます。

でも平澤さんに似合うものが、わたしに似合うとは限らないの。

そこが肝心。

わたしの定番は「みつばちトート」や「キャスキッドソン」。

封筒・便箋は「鳩居堂」。

手帳は「peparBlanks」を来年用にきっと買う。

コートは「ラベンハム」。

通販は「haco.」と「楽天」。

携帯は「シャープ」。

服は「サイズがあっているもの」←最重要課題。

この本を読んでちょっとだけ心がけようと思ったことは

「PLAZA」をあまりうろつかない。

あまり可愛い、安いで飛びつかないように。

大人なんだから。

我慢するのもストレス溜まるからちょっとだけ


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ





ラベル: エッセイ
posted by くみ at 22:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(エッセイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN17「土の味」 ”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN17「土の味」

ああ〜、もう水曜日じゃん。
やっと観れましたよ、コードギアス。

ギルフォードはジェレミアに呼び出されてます。

姫さまのためならば、コロっと騙される、そこがあなたのいいところ。

カゴシマ租界あたりでは「黒の騎士団」がドンパチやってます。

前線で指揮するのはナイトオブワン・ビスマルク。

さすがですな〜、帝国最強の騎士。

「黒の騎士団」にゼロがいないことがわかるのか。

星刻率いる作戦を「軽すぎる」と言っております。

うん、軽いのよ。
ゼロの本命作戦はソコじゃないから。

猟奇的なナイトオブテン。
コイツはカレンにやられてしまえばいいと思います。

さて枢木神社に約束どおり一人でやってきたルル。

「よく僕の前に顔が出せるな」

「ナナリーに嘘をついた。君と同じように」


にはじまる、スザクの罵詈雑言は、ま、全部本当のことですが。

しかし一切弁解しないルル。

ユフィのこともシャーリーのことも

「すべての罪は俺にある」

土下座するルル。

ま、スザク、そこまで開き直られたら、切れるしかないのはわかりますが・・・こう、何故がカチーンと来てしまうのですよ。

スザクに頭踏まれても(あの体力馬鹿、全力で踏みつけやがって)、

「ナナリーを救うにはお前にすがるしかないんだ!!」

と、とことんスザクに頭を下げるルル。

ルルーシュの目を見てスザクは思う。

「その目は知っている。秘密を背負い込んで罪を受けている目だ」

お!

もしかして、もしかすると歩み寄り??

と思わせといて、シュナイゼルの部下たち登場。

バカもーんむかっ(怒り)むかっ(怒り)

貴様、軍人の癖に付けられていたのがわからんかったのか!?

「裏切ったな、スザク!!」

ただでさえややこしいのに誤解を招いてしまいましたよ。

うん、ルルーシュとスザクの友情がどーのこーのは、もういいです。

友達同士だってお互いのこと、すべて理解しているわけじゃないし。

すべて話し合って、それでお互いが許せるか?というとそうではないと思うし。

ゼロ不在の間に朝比奈や千葉は藤堂にゼロの不満を訴えているし、扇はディートハルトに脅しかけられてるし、「黒の騎士団」は内部から崩れそうです。

それでもゼロが必要なのだよ。

ルルーシュに巻いてもらった絆創膏を見つめるCちゃんがひたすら可愛いです。

ごちゃごちゃして書きにくい回です。

シュナイゼルにルルーシュがゼロだとバレました。

ギアスのこともバレました。

ちょっと、シュナイゼルは敵にしては、謎を知るのが遅すぎる。
所詮、親父の手のひらか??

その頃〜ジノはカレンをブリタニア側に誘ってましたが当然拒否。

カレン、早く帰ってこないかな〜。

ルルーシュはジェレミアにギルフォードを呼び出させ、「保険」をかけておいたのでした。

しかし、とあるポーズをとったらルルーシュをコーネリアだと認識するように命じたって・・・ややこしいな。

姫さま命のギルフォードはルルーシュをコーネリアだと思い込み、ルルーシュ逃亡の手助けをしてしまいました。

ギルフォード・・・姫さまが何をしても疑わないのね。

皇帝親父がニヤリとしてて、シュナイゼルより器のでかさを感じます。

シュナイゼルは

「すべてのカードは我が手の中に」

と言ってますが、どうでしょう??

ルルーシュはトウキョウ租界をゲフィオンディスターバーで沈黙させました。

ちょっと!!ナナリーになんかあったらどうすんのよ!!

そして

「七号作戦開始!!」

斑鳩は浮上し、東京湾を抜け、トウキョウ租界を目指します。

ルル・・・ロロにナナリーをまかせて大丈夫なの??

それともロロボロ雑巾計画の何かかしら??

スザクはカノンに猛烈説教をくらいます。

「世界わね、あなた一人に優しいわけじゃないのよ」

スザクは「フレイア」の搭載されたランスロットに・・・乗るだろうな・・・。

そして、わたしは、スザクは「フレイア」を使うと思います。

かつて父をころしたスザクは、いま、また、多くの日本人の命を奪う。

きっと。

っつか、

ゴローはやる。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




2008年08月04日

“マクロスF 第17話「グッバイ・シスター」”

マクロスF 第17話「グッバイ・シスター」

ランカを守る。

それが若き日のオズマが己に課した唯一つの誓いだった。


ランカのファーストライブが迫っている。

ライブのチラシを眺めながらオズマが思い出すのは、自分が守れなかった第117船団のたった一人の生き残り、ランカを引き取って育てると決めた若き日の自分。

自分の焼いた「パインケーキ」を食べたランカが

「おいしくない、おいしくないよ、お兄ちゃん!」

はじめて「お兄ちゃん」と呼んだ日のことだった。

部屋を出て行くオズマ。舞うランカのライブのチケット。

何?このいかにも、いかにもです、な始まりかた!?

しかも初代マクロスファンなら誰もがこれは「パイン・サラダ」再び!?と思う「パイン」と言う言葉を使っておいて、

OPが

♪〜チャッ、チャッ、チャラッチャッチャッ、トゥルトゥル ピャーラッ♪

「星間飛行」だと!?

スタッフー!!

遊び心に涙が出そうですよ!!


ないない、オズマの死亡はない。

オズマのランカへの想いがつまった今回でしたな。

シェリルを連れ込んだ罰でキャシーから「お仕置き」をくらうアルトとミシェル。

ふむ、ミシェルはシェリルの「例の薬」の件を忘れていないと。

ミシェルは「女の子」を紹介してもらうため、クランと待ち合わせ。
髪の毛とか気にするクランは可愛い。

クランって大学生なのか・・・。

それにしても、ただ一度すれ違っただけの女の子の「容姿と名前」はきっちり覚えているミシェルはさすがプレイボーイ。
モテる男は「女の名前」は必ず忘れないものなのだ。

「薬学部のテレサちゃん」を紹介してもらうのは、「例の薬」を調べてもらうためか。
わざわざ女の子を紹介してもらわんでも、調べる手はありそうなものだが・・・そこがミシェルらしいところ。

クランとの会話の最中、ミシェルは「黒塗りの車」に乗り込むルカを目にする。

バジュラと、それにまつわる「怪しい件」について話し合うオズマとキャシー。

インプラントの人物が関わっている。
ということは「ギャラクシー」が怪しい。
ついでに「レオン」も怪しい。

鍵は「バジュラ」と「第117船団」

キャシーとレオンって婚約してるんですね!!

この2人の「仲」ってとっくに切れているんじゃ・・・??

オズマが

「お前もお前の夢も俺が守る」

とかっこよく決めている頃、当のランカは

間男と逢引。

アルトさー、別にコート羽織ってなくてもいいんじゃね?

ボディガードの目を盗んで、ランカの部屋に忍び込むアルト。

「別に変な意味じゃないよ。私は信じてるからね、アルトくん」←笑。

「あんまりじろじろ見ちゃだめだよ」

見るなと言われれば見ますとも!!

「隊長、若!」

そこかよ!!他にもっと見るものがあるだろうがっ!!!

謎の小動物Xこと「愛KUN」に顔面ヒットくらわされるアルトのアホ面が最高です。

ランカはアルトに相談したかったのでした。

戦場で自分が歌を歌うこと。

アルトは「隊のみんなは喜んでいる」と伝えます。

アルト個人がどう思っているが知りたかったランカに、アルトは「誰かさん」の受け売りとか「誰かさん」の受け売りとかを話します。

「いいだよね」

「少なくとも俺はそう思う」

ランカは「歌う」と決心したようです。

うーん・・・「愛KUN」がアルトの紙飛行機を破いていた辺りに不吉な予感。

ところで、アルトはどうやって帰ったんでしょうかね??

ルカはレオンに「フォールド・クォーツ」の謎を明かされていました。

バジュラの体内で生成されるフォールド・クォーツ。

レオンがルカに接近しているのは「LAI」狙いでしょうけど、ルカとしてはどうなんだろう??

危ない橋をわざと渡って、相手の「真意」を狙っているのか??

高度なワザだな。ルカに出来るのか??

レオン「たち」とビルラー氏の意向は異なるものだった。

「我々は常にその先を見つめている」

レオンの後ろからG声の男。

Gたちからすれば、レオンも道具に過ぎなさそうだ。

オズマはバジュラの死骸が運び込まれるという「異生物研究所」に侵入しようとします。

それを阻止しようとするのはブレラ・スターン。

サイボーグ相手にギリギリの戦いをしますが・・・。

「何故ランカの歌を道具として扱うのか?」というオズマの問いにブレラは「必要だからだ。彼女を守るために」と答えます。

ブレラのハーモニカに覚えのあるオズマ。

しかしそこでバジュラが現れたという通信が入り、その場はそれでお終い。

今回の戦いには「ランカ」を使わない。

レオンの問いに答えるG男。

「調教には飴と鞭が必要だ」

「今回は飴が必要でしょ」

いつも間にかG男は17歳に変化していた。

「怖い人だ・・・」とレオン。

バジュラとの戦いは反応弾で対応。

しかし!!

バジュラは元気一杯です。

反応弾が効かない!!混乱するスカル小隊とその他。

そのうち一匹のバジュラがクォーターめがけて突進してきました。

危ない!!と思った瞬間、クォーターを守ったのはオズマでした。

と、思ったらバジュラはブレラの重量子ビームでお陀仏です。

うぉー、ビビった。
うっかりここで死亡とか!?と一瞬思った。

オズマは被弾します。

ブレラが語るバジュラの恐るべき性能?いや生態??

もっと早く言えよ!!

バジュラは一個体が損傷を受けると、情報が瞬く間に群れ全体に伝わる。

新しい個体はその攻撃に耐性を持って生まれてくる。

反応弾も使いすぎて効かなくなった。

「だからこそ歌が必要なんだ。彼女の声が」

「それがなんだっ・・・」←アルト(主人公)。

「それがなんだってんだ!!」

「反応弾が無理ならミサイル、ミサイルが無理なら銃。

それが無理なら、最後はこぶしだろうが歯だろうが、戦う意思が

かけらでも残る限り

オレは戦う、戦ってみせる!」


「妹も、惚れた女も守れないで、

何が男だ!!」


キャシー、このセリフにズキュンです。

兄貴、惚れた女より妹が先にきますか・・・。

「ロックだね〜」←ミシェル。

「演歌だろ」←アルト。

スカル小隊は、隊長とともに熱く燃え上がったのでありました。

兄貴のBGMはバサラですね。

でもって、兄貴はランカのライブ会場です。

「冷や冷やしたわよ、ほんと。どさくさにまぎれてあんなこと言うし・・・」

キャシーさんの言葉をオズマ、華麗にスルー。

恋人同士の営みの真っ最中でも、招集がかかれば即部屋を出ていった男、あいかわらず。

「良い歌だ・・・」

アイドルスターとして輝いているランカを見つめるオズマ。

もう、泣き虫だった子どもではない。

その頃〜、オズマ機のコックピットを見て整備士が驚いてました。

マジ、「パイン・サラダ」

ここでキャシーが

「ねぇ、帰りによってかない?パインケーキ作ってみたの」

なんていうから、オズマは大丈夫、大丈夫だと思いながらも、ビビっているわたし。

「もう・・・いいんだな・・・俺は・・・」

目を閉じるオズマ。

ちょっと待てや、兄貴!!

キャシーの目に飛び込んでくる血だらけのオズマ。

「死んでいたら最高に感動的だったんだけどね〜」

「ほんとよ、あの馬鹿」

生きてた。

今回はオズマが「妹離れ」をするという話でした。

オズマはそろそろ自分の幸せを考えるときが来たんでしょう。

キャシーとヨリを戻した方が良いよ。

キャシーもキノコ頭より、絶対オズマに傾いているし。

さて、病室を抜け出したシェリルさまはG17歳と御対面。

「私たち、いろいろ話をする必要があるわね。グレイス」

シェリルさまのアップからノーザンクロスへと。

いやもう、毎回毎回、どこかがいつもと違う。
このサービス精神の旺盛さ、スタッフブラボーです。

次回「フォールド・フェーム」

涙の歌、銀河に響け。


See you next Decalture.


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 20:27| 静岡 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | アニメ(マクロスF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。