2008年03月30日

篤姫「江戸の母君」

篤姫「江戸の母君」

さーてさて、江戸へ向かう篤姫は日向灘の時化で船酔いゲロゲロです。
幾島は船酔いしないみたいですね。
寝ないで看病してくれた幾島に「信頼」を寄せるようになった篤姫。

その頃、今和泉の父上は病に臥せっておりました。
尚五郎が見舞いに来てます。
尚五郎は、斉彬に江戸への随行を願い出ています。
それが叶えば篤姫のことも詳しく今和泉家に伝えることができる、と言うのですが・・・。

京の薩摩藩邸に入った篤姫に江戸の斉彬の正室・英姫から贈り物が届いていました。
見事な西陣織に、まだ見ぬ義母上は優しい方なのだろう、と思いをはせる篤姫。

近衛忠熙とも面会です。
近衛忠熙は篤姫の三人目の父ですね。

ここで、近衛家老女・村岡から

篤姫の御台所の話は正式に決まったわけではない。

と伝えられる幾島。

音楽がこのドラマには珍しくおどろおどろしいものでした。

江戸では、水戸斉昭が「島津から御台所」の話に猛烈反対です。
島津から、というよりも御台所そのものの必要を感じていないようです。

その頃、薩摩で尚五郎は斉彬から、江戸へは連れて行けぬ、と伝えられていました。
江戸へ連れて行くのは、上役の推挙もあって西郷どんです。

己の未練でお役のことを考えてはイカンのですよ、尚五郎。

その頃の篤姫。

富士山と対面です。

「薩摩よりまかりこしました篤子でございます。

これより先、お願いいたします!!」


またもや、篤姫大声です。

幾島が何にも注意しないのが不思議です。

篤姫は二ヶ月かけて江戸へ着きました。

薩摩藩邸に入ります。

老女・小の島からあれやこれや説明を受け、篤姫ぐったりです。

それにしても・・・・斉彬って側室多くね??子どもも多いし。

すぐにでも義母・英姫に会いたい篤姫ですが、対面がなかなか叶いません。

さて、尚五郎。

小松センセに

「何故自分が江戸へ行けぬのか得心がいかぬ」←未練たらしい。

と話していました。

しかし、小松センセのほうがもっと苦しい状況でした。

殿の命で琉球に使わされることになったそうです。

小松センセの殿への思いと忠義心と覚悟に、己を恥じる尚五郎。

篤姫はやっと義母・英姫と対面することになりました。

しかし、英姫は御簾の向こう側で、顔も隠しています。

英姫は篤姫に、島津の分家の娘が御台所などとは斉彬の妄想だと告げるのでした・・・・。

英姫は一橋・徳川家の姫ですが・・・嫁いだ島津家は外様でも一、二を争う家柄なので文句は無いと思われますが・・・あるんでしょうか??

自分の子が次々と夭折してしまって、こう何か諦めているような・・・。

その言葉にショックを受ける篤姫。

篤姫に幾島は、ここまできたら斉彬を信じるしかない、と言います。

「老女とは我が身に変えても己が主を守りぬくもの」

事の次第を突き止めると幾島は決心します。

で、家祥は御台所より火鉢が欲しいそうですが・・・意味深です。

カッカッカッ!!とする火鉢が欲しいそうで・・・・。

カッカッカッ!!桜島

ってこと??


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:ドラマ 篤姫

2008年03月29日

“機動戦士ガンダム00 第24話「終りなき詩」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第24話「終りなき詩」

今日は、見事に17:00(静岡は17:00からだったんです)からの放映を忘れてまして、ビデオ録り忘れました。

母にまで「アンタ、今日、ガンダム忘れたでしょ」っと突っ込まれる始末です。

今日はねぇ、一社面接を受けてきたのでヘバってたんですよ。
職をくれ・・・職を・・・。

ともかくGyaOで視聴となりました。

さて「終りなき詩」

2年前、刹那をガンダムマイスターと最初に認めたのはロックオンだった。

「ロックオン・ストラトス。成層圏の向こう側まで狙い撃つ男だ。お前もガンダムで世界を変えたいんだろ?」

この自己紹介に、刹那は「なんだ?このオッサン??」と思ったことでしょー(14歳の子どもは、ハタチすぎた大人はみなオッサン、オバサン扱いをするものである)。

2年前の刹那を「子ども」とか言ってましたが、年齢不詳のティエリアは見た目17歳らしいので、2年前だと子どもですよね。

あれ??

ティエリア、2年前と変化がないんとちゃう??

刹那が地上に降りたせいで、戦力が分断され、そのためにロックオンが戦死することになった、と刹那を責めまくるティエリア。

違 う わ !!

お前をかばって利き目に怪我したせいじゃ!!

と、先週全国の皆さんは同時にツッコミいれたんでしょうね。 

ティエリアはスメラギさんにひっぱたかれますが、2度目はありませんでした。

ハロを抱いてむせび泣くフェルト。
淡い恋心を抱いていた少女の涙は切ないです。

あ、さて国連軍はGN−X27機のうち11機帰還。
被害は甚大です。

撤退したいマネキン大佐とセルゲイ中佐。

しかし、国連は増援を送り、増援が到着次第、再び攻撃開始との命。

国連・・・・あの小物に転落した男のせいですな。

そんななかGN−X1機帰還。

「すみません、大佐〜。やられちゃいました〜」by コーラサワー

「心配させおって、馬鹿者が」 by 大佐

プトレマイオスではスメラギさんに次の指示を仰ぐティエリア。
マイスターの総意で「戦う」ことを決意した、とティエリア。

刹那はハロのデータからロックオンが戦っていた相手はサーシェスだと知る。

死の果てに神はいない。

今になって思う。
俺たちは、ソレスタルビーイングは存在することに意義があるんじゃないかってな。


存在すること。

それは生きること。

亡くなった者たちの想いを背負い、世界と向き合う。

神ではなく、俺が、俺の意思で。


え〜、その昔、ヒイロ・ユイさんが一年かけてたどりついた答えに、半年でたどり着いてくれましたよ、刹那。

国連の増援が到着し、攻撃が再び再開されようとしております。

フェルトは「私は生き残るから」と生きる覚悟を決めた様子。

大抵、ガンダムは子どもは生き残ります。

ロックオンに手紙を書き、デュナメスのコックピットに置くフェルト。

ここの刹那とのやり取りは良かったです。
子ども2人。

子どもは先に死んではいけません。

さて、国連軍の増援とは

趣味の悪い金色のエルメスもどきのMAでした。

乗っているのは、小物に転落した男・アレハンドロ・コーナーでした。

いきなりビームかますMA。

プトレマイオスにアーノルド・ノイマンが欲しいと思うのはこんなとき。

リヒティはノイマンではないので避けれない。

ハレルヤVSソーマがあったり、強襲用コンテナの攻撃がMAに弾かれたり、混戦模様です。

そんなか、ドクターあっさり・・・合掌。

ティエリア・ナドレはトランザム発動。

「え!?」

え!?

ちょ、ちょっとコーラサワー!!!!!

イーーーーーーー

ヤーーーーーーー!!!!!


とか思ったら、なんか生きているっぽいですね。
これだから一週間遅れってイヤなんだ!!

クリスはフェルトをコンテナに移動させる。

その後、プトレマイオスはGN−Xの攻撃によって大破!!

クリスをかばうリヒティ。

リヒティの身体は半分サイボーグ状態だった。

「馬鹿ね、私・・・すぐ近くにこんないい男、いるじゃない。見る目ないね私・・・」

「フェルト、もうちょっとオシャレに気をつかってね。ロックオンの分まで生きてね。

お願い・・・・

世界を変えて・・・・

お願い・・・・」


クリスとリヒティ・・・・合掌。

フェルトの絶叫。

「忌々しいイオリア・シュヘンベルグの亡霊どもめ。この私、アレハンドロ・コーナーが貴様等を新世界の手向けにしてやろう」

「エクシア、刹那・F・セイエイ。目標を駆逐する」

次回「刹那」

破壊から再生へと到る変革期、

その痛みに少年は呻く。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by くみ at 21:05| 静岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(2) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

“桜”

Image004.jpg

ほぼ満開。

撮影場所・掛川城。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:日記
posted by くみ at 10:34| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

“e−MOOK MARC BY MARC JACOBS”

宝島社、e−MOOKの「MARC BY MARC JACOBS(2008 SPRING/SUMMER COLLECTION)」が発売されました。

2008年春夏のマークbyマーク ジェイコブスのテーマは「エアライン」

70年代のフライトアテンダントがイメージソースだそうです。

本誌を見ても、うむ・・・なんというか・・・コスプレっぽいというか・・・制服っぽいというか・・・。

とてもカワイイのですが、「どこに着てくの??」感がありますな。

カジュアル系はエアラインのメンテナンスセンターのユニフォームをイメージ、ということで、これも一歩間違えると「作業着」みたいな・・・。

そもそもマークbyマーク ジェイコブスの対象年齢は何歳くらいなの??

まぁ、ハイブランドに比べれば購入しやすいお値段ですが、そうそう若者が簡単に手に取れるお値段とも言いがたい。

しかしだ。

春夏のコレクションの70年代のレトロ感たっぷりなものを、本当にいい歳の女性が着てしまうと、本当に「オバサン」になってしまうなぁ、と幾何学模様のワンピースを見てため息つくわたし(3X歳)。
Image002.jpg
↑このワンピースとかは3X歳には微妙ですよね〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
危険、危険!!

↑ちなみにこの本では水川あさみさんが着てらっしゃいます。

そうか・・・70年代生まれは×なのか・・・。




MARC BY MARC JACOBS(2008 SPRING/SUMMER COLLECTION)
eーmook
出版社: 宝島社
発行年月: 2008年03月
ISBN:9784796663038
本体価格 1,314円 (税込 1,379 円) 送料別

MARC BY MARC JACOBS 2008 SPRING/SUMMER COLLECTION (e-MOOK)

宝島社 (2008-03-24)
売り上げランキング: 169638
おすすめ度の平均: 5.0
5 即買いです★
5 ラヴリー、ブラボー
5 付録も本も大満足
5 友達にプレゼントにしたら喜ばれました!
5 大満足



ちなみに今回は完全に「付録目的」で購入しました。

トートバッグが付録です。

ランチトートぐらいの大きさだと思ってましたら↓の通り。
A4がすっぽり入ります。
Image003.jpg
縦30cm、横39cmの大型トートでした。ナイロン製。

今まで購入してきた雑誌の付録のバッグでは、一番丈夫で、作りがいいかもしれない。

かなりズッシリしたものを入れても耐えられそうです。

持ち手がポイントです↓。
Image004.jpg
リボンの結び目みたいになっているのです。

付録のクセに凝った作りです。

しかしアレだ・・・最近の宝島社は一体どうしちゃったんでしょうねぇ??
ここまでやらないと本が売れない時代なんでしょうかね??
もはや雑誌にあらず。

あ、そうそう、この付録はナイロン製で密閉されていたためか、かなり「臭い」ます。

ものを入れて使用するまえに空乾ししたほうがいいかも。

Amazon.co.jpMARC BY MARC JACOBS 2008 SPRING/SUMMER COLLECTION (e-MOOK)

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:付録 雑誌
posted by くみ at 22:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

篤姫「さらば桜島」

篤姫「さらば桜島」

ほほう、当時の一万両が今にして五億円ですか!

たしか調所の返済した借金は五百万両・・・うひょ!!

五兆円の借金のある大阪府は気合入れて返済しなければなりませんなぁ〜。

え〜、篤姫の江戸への出立の日が近づいておりました。

出立を祝う宴には今和泉の両親も招かれます。

と、いうことで、宴に着る衣装選びなどしている篤姫。
あれやこれや衣装を選んでいるあたり、ちっとは「女らしく」なったということでしょうか??

篤姫は幾島にクギを刺されます。

「間違っても人前で今和泉の方々を父上、母上と呼んではなりませぬ」

「わかっておる」

と篤姫、顔をぷぅ〜です。

宴の日がまいりました。

やはりついつい父母に目がいってしまう篤姫です。

能を見ていても、父母のほうをチラ見して幾島に叱られております。

が、尚五郎はもっと露骨に挙動不審でした。

お近にすっかり気がつかれています。

能のあとは家族ごととの対面です。

トート・忠教は篤姫と話してみて、すっかり納得がいったようです。

今和泉家との対面となっても、篤姫は形式上の挨拶しか出来ません。

それは承知していたはずなのに、だんだんと様子がおかしくなっていきました。

斉彬も気がついています。

ついに、肝付家との対面で、尚五郎と会ったときに泣き出してしまいました。

尚五郎は大久保正助の母・フクのつくった手まりを献上。

ここで対面はいったん打ち切りです。

幾島の雷雷が落ちます。

その夜、斉彬にわびる篤姫。

斉彬は篤姫にもっと家族と話をさせてやりたかったが・・・とねぎらいますが、篤姫はそれ以上話したら名残惜しくなってしまう、と答えます。

さて、今後の予定の説明です。

篤姫は京で右大臣・近衛公の養女になる、と知らされます。

養女の養女・・・と複雑な篤姫。

出立間近となった日、篤姫を客人が訪ねてきます。

客人とは父・母・うっちーでした(どうして二男がいないのか謎です。もともと影薄いですが。)

斉彬のはからいでした。

やっと父、母と語り合えた篤姫です。

「あなたがなんと言おうと、あなたは磨かれ変わりました」

と母。

篤姫との面会を終えて、屋敷に戻った父・忠剛、倒れてしまいました!!

前々からヤバそうだった父上、本当にヤバそうです。

出立の日。

今和泉の屋敷の前を篤姫を乗せた輿がとまります。

父も病を押して礼をします。

「礼はなりませんよ」

と言った幾島の言葉に

「わかっておる」

と答えても、頭を下げてしまう篤姫に「しょうがないわね」な顔の幾島です。

去って行く篤姫の行列を消えるまで眺めていた父でしたが、またもや倒れてしまいます。

尚五郎も西郷どんも正助もお見送りです。

尚五郎を無理矢理ひっぱって行列を追いかける西郷どんと正助。

行列の行き先が「桜島の見える丘」だと気がついた尚五郎。

気がつけば先頭を走っております。

桜島の見える丘で篤姫は輿から降ります。

「今日までありがとうございました。

これからも薩摩の皆をお守りくださいませ!!」


この大声は許されるのでしょうか??

幾島のOKは出ていたのでしょうか??

出てませんよね。

おそらく幾島はむかっ(怒り)むかっ(怒り)だったでしょうね。

そんな姫の大声場面を走りこんできた、尚五郎、西郷どん、正助は目撃です。

「お元気で!!」

彼等にも声をかける篤姫。ちょっとありえません。

「私も必ず江戸へ参ります」

と尚五郎はまだまだまだまだ未練タラタラです。

船の上で篤姫は幾島に誓います。

「幾島、私はそなたが嫌いじゃ。ゆえにそなたに誓う。

薩摩を思うて泣くのはこれが最後じゃ」


あれ?ゲロゲロシーンはないのでしょうか??

来週はちょっと不穏なカンジ。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


タグ:ドラマ 篤姫

2008年03月22日

“機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」

何やら、今週もすごいことになっているらしいですね。

「Vガンダム」のように○○し状態らしいですね。

ガンダムは、本来、キャラクターへの個人的思いいれは「禁」な作品だったな・・・。

こんばんは。

「Vガンダム」でオデロが戦死したときには(リアルタイム視聴)、

「ひぃいいいいえええええええ〜〜〜っ!!!」

と、わけのわからん悲鳴を上げたわたしです。
不意打ちだったからさ。

全国的には来週3月29日(土)に最終回を迎える「00」ですが、静岡県は、一週間遅れですので4月5日(土)が最終回です。

で、その頃のわたしのTVスケジュール。

4月4日(金)26:15〜「マクロスF」

4月5日(土)17:30〜「機動戦士ガンダム00」最終回

4月6日(日)17:00〜「コードギアス 反逆のルルーシュR2」

4月6日(日)20:00〜「篤姫」

おいおいおいおい、忙しいなっ。

・・・・ちょ・・・なんか・・・書いてて情けなくなってきたわたし、3X歳(無職)。

「世界を止めて」

冒頭でラッセが非常に深い言葉を発しました。

「ソレスタルビーイングは存在することに意義があるんじゃねえかってな。

人間は経験したことでしか、本当の意味で理解しないということさ」


「トランザムシステム」は簡単に言うと、赤くなると出力三倍というシステムでした。
使用した後は機体性能が極端にダウンするようです。

プトレマイオスは補給中。

国連軍、GN−X26機が宇宙に上がりました。

ただいま刹那・エクシアは宇宙に上がってくる途中。

ロックオン負傷で、プトレマイオスにはまともに国連軍に相手できる機体はキュリオス・ヴァーチェのみ。

ティエリアはロックオンをロックです。

「今度は私が守る」

ナチュラルに僕→私に変化してますが、気がつかないのか、アレルヤ??←ハレルヤは気がついていたりして。

っつかティエリア、なんかもう手段を選ばないところとかが「恋する乙女状態」ってカンジ??

迫り来る国連軍。

GN−X26機とスローネ・ツヴァイ(ヒゲ搭乗)。

各々、思うことのあるなか

「大佐、戦果を期待しててくださいっ!!」

と、君だけはいつまでもそのままでいて、コラ沢。

出撃のキュリオスは先制攻撃。

かくして戦いの火蓋は切って落とされたのでした。

ティエリアはサーシェスのスローネによって、集中砲火を浴びることに。

キュリオス・アレルヤもソーマと交戦。

数の差で押されるガンダムマイスターたち。

そんな中、アリー・アル・サーシェスがいると知ったロックオンがGNアーマーで出撃です。

ミーティア・・・・。
で、

GNアーマーって何??

GNアームズを装着するとそうなるの??

ソーマとセルゲイ中佐の父娘コンビネーションにヤバいキュリオス・アレルヤ。

ソーマがキュリオスにとどめを刺そうとした瞬間!!

キュリオス、トランザム発動。

なんと脳量子波はハレルヤが遮断したそうで・・・ってオイ・・・??

ヴァーチェもトランザム発動。

ヴァーチェのGNバズーカで飛んできた隕石に吹っ飛ばされてコラ沢、本日は退場です。

「うぉあっ!!大佐〜〜〜!!!」

キュリオスのトランザムシステムが終了するあたりで国連軍撤退です。

それにしても・・・ヴァーチェのトランザムシステムの発動時間が短かったような気がする。

バズーカ使ったから??

GNアーマーで対艦攻撃に出たロックオン。

うっかりカティ・マネキン大佐が危ないところでしたが、ヒゲのおかげで助かり複雑です。

で、ロックオンVSサーシェス。

戦いながら、あんだけの会話がよく出来るな〜などとカンシンしている場合じゃなく、ダリルが特攻してきたせいで、ロックオンの利き目が見えていないとヒゲにバレ。

おっとその前にフラッグファイター・ダリルに合掌。

上級大尉殿が「阿修羅」になってくれることでしょう。

で、損傷したデュナメスからロックオンはコントローラーだけとりはずし、デュナメスをハロに託します。

「何やってんだろうな・・・俺は・・・。
けどな・・・こいつをやらなきゃ、仇をとらなきゃ、俺は前に進めねぇ。世界とも向き合えねぇ」


「だからさ・・・」

「狙い撃つぜ!!!」

生体反応につられて突進してきたスローネを撃つロックオン。

爆発に巻き込まれ、その身体は宙に舞う。

「父さん、母さん、エイミー・・・。わかってるさ、こんなことしても変えられないかもしれないって・・・。もとには戻れないかもしれないって・・・。

それでも、これからは、明日を

ライルの生きる未来を・・・・」


ロックオンの目にエクシアが映る。

「刹那・・・答えは出たのかよ・・・」

刹那、ロックオンを確認。

ロックオン、地球に向けて指を指し

「よう、お前ら・・・満足か・・・こんな世界で・・・俺は嫌だね・・・」

エクシア、間に合わず。

ロックオン、再び爆発に巻き込まれ・・・合掌。

ハロの「ロックオン、ロックオン」にプトレマイオスの面々も状況を把握する。

刹那、コックピットで叫ぶ。

最後の最後、ロックオン・ストラトスは「ニール・ディランディ」で逝きましたね。

わたしね、彼は2期で再登場すると思ってたんですけど、考えを改めましたよ。

っつか、全国で今日放映されたアレを考えると、難しいかなぁと思います。

次回「終りなき詩」

無垢なる望み、

その代償は命か。



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by くみ at 23:40| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

“煩悩夢幻”

瀬戸内晴美著「煩悩夢幻」です。

母が瀬戸内晴美・寂聴ファンで、我が家には古い文庫本がたくさんあるのです。

この本は、ネタにしようと思って自分の部屋の本棚に突っ込んでおいたのですが、いい加減、片付けようと思いまして引っ張り出してきました。

古い作品なので画像がないよ。
なんてったって瀬戸内「晴美」時代の作品なのだから古い。
私の生まれるかなり前〜の作品。



筆をとれば、ただその人への恋の歌がほとばしった。

和歌史上最大の女流歌人・和泉式部の「和泉式部日記」を小説化したものです。

彼女のことについて書いてある本にはみな書いてあります。
彼女はこと和歌にかけては「天才」だと。

紫式部は「紫式部日記」で彼女の才能に嫉妬しているかのようなことを書いています。

〜彼女は品行上、常道を逸した面がある。
口にまかせて歌う即興の歌などに、必ず一点は魅力的なところをいれてある。
口先だけですらすらといくらでも歌が読める人なんでしょう
とくに私が引け目を感じる方ではありません〜

あの、「源氏物語」の作者。
まさしく誰よりも天才の紫式部がちょっといじわるに批評せずにはいられなかった人物。

男にもてる女は憎い。

男にもてて、才能もある女はもっと憎い。


ってトコロでしょうか?

彼女は同性から嫌われ、異性から好かれる典型的な女性だったのかもしれません。

しかし、「才能」があった。

真の才能のあるものは、その人間の「才能」を認めざるを得ない。

というわけで、紫式部はともかく、当時の才媛、赤染衛門や清少納言とは仲が良かったらしく、交流もあったらしいのです。

男(一流)にもてて、ごく少数だけど、自分の「才能」を認めてくれる、趣味の合う「才能」のある人たちと交流がもてる。

女性が家から外に出ることがなかった平安時代に、それは実は恵まれた境遇のようにも思えます。

受領階級の橘道貞と結婚し、一女(小式部内侍)をもうけ、幸せな家庭の主婦だった彼女。

その彼女が世間を騒がす大恋愛スキャンダルを起こします。

相手は冷泉帝第三皇子・為尊親王。←当時、美男子と大評判なプリンス。四歳ほど年下。

結果、夫道貞とは離別。
両親からは勘当され・・・。

しかし、二年後為尊親王は亡くなり、その後さらなる大スキャンダルが!!

相手は為尊親王の弟、敦道親王(冷泉帝第四皇子)。←兄・為尊親王と同じく美貌のプリンス。八歳ほど年下。

敦道親王の正妃が激怒して実家に帰ってしまい、非難は二人に集中します。

しかし、またもや敦道親王に先立たれてしまいます。

彼女は「うかれ女」と蔑まれますが、その「才能」だけは誰もが認めずにはいられなかった。

藤原道長は彼女の才能を買い、自分の娘・中宮彰子の女房にします。

うーん・・・、こうやって書いていると、現代劇だとすんごいドロドロな愛憎劇になりそうなんですけど・・・・。

平安時代に起こったことだと考えると、「雅」な感じになるから不思議です。

彼女に言い寄った男たち。

どうも一流クラスは彼女の「才能」を愛し、受領クラスは彼女の美貌のみを愛し「才能」を理解していなかったように書かれています。

ま、ほんとのところどうだかは知りませんが。

彼女の相手にふさわしい階級の男たちが、真の彼女を愛せないのなら、彼女はやはり「幸せな結婚」「幸せな家庭」には向いてなかったのだなぁ、と思います。

彼女の愛した娘・小式部内侍は、母より先に若くして亡くなってしまいます。

しかし、彼女の「歌」は残った。娘の「歌」も残っている。

千年以上たってもまだ残っている。

生身の和泉式部は何をもって「幸せ」としたのかなぁ?とぼんやり考えます。

ああ、そうそう、この作品。

かなりエロティック。

でも「雅」。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:
posted by くみ at 15:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

“We 〔love〕 Anna Sui ”重版予約受付中。

2月、発売されたと知ったときには、もうどこの書店の店頭にもなかった、宝島社発行の「We 〔love〕 Anna Sui 」が重版されるそうです。

ネタになる!と迷わずポチり。





We 〔love〕 Anna Sui

Anna Suiが発信するコスメティックの世界にご招待。

出版社: 宝島社
ISBN:9784796662574
本体価格 1,300円 (税込 1,365 円) 送料別


付録は、ポーチではなくて缶ケースなんです。

エンボス加工のジッパー付マルチ缶ケース2個組。

ペンケースに使用したいな。

この本に紹介されていたせいなのか、コスメマニアの皆さまは情報が早いのか、3月1日発売の「オイルコントロールペーパー ケース付き」はわたしが買いに行ったお店では、速攻完売だったそうです。

コレ↓


予約をすすめられちゃったよ。

「油とり紙」を予約かよ!!予約したけどな!!
で、手に入れた。

定番商品らしいので、これからも入荷されるでしょう。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


タグ:付録 雑誌
posted by くみ at 15:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

篤姫「七夕の再会」

篤姫「七夕の再会」

最近、続きが気になって仕方のないものは「篤姫」よりも、「機動戦士ガンダム00」よりも、「ちりとてちん」です。

ダメダメ小草若ちゃんよりも、尚五郎は未練たらしいです。

えと「七夕の再会」

御台所になる覚悟を決めてから、篤姫は厳しい修行に身が入るようになったようです。

鼓の音もちゃんと鳴るようになりました。

幾島ともそこそこ上手く言っているようです。

篤姫は自分の覚悟を「橋を渡って、その橋に火をかけた」と言います。

幾島は「あっぱれなお覚悟でございます」

しかし篤姫は自分のお相手の家祥のことが気になる様子。

それだけは幾島も答えることができません。

斉彬は篤姫父・忠剛に「篤姫御台所計画」を打ち明けます。

父、そりゃもうびっくりです。

しかし母・お幸は「なんだかそのような気がしていた」と言います。

で、篤姫兄・忠敬(うっちー)ですが、これがイカンです。

うっちーは薩摩藩の「超重要機密」を尚五郎に話してしまいました。

御台所→将軍の正室→日本一の男の妻

尚五郎は未練たらたらです。

その頃の江戸城では、老中・阿部が「篤姫御台所計画」の根回しをしております。

尚五郎、自然と足は小松先生の家に向いてしまいました。

尚五郎が小松先生に「何か」をお願いしようとすると、西郷どんと正助が来たり、お近が来たりして邪魔が入ります。

とうとうみんなの前で言ってしまいました、尚五郎。

「先生、私は江戸へ参りたいのです。お殿様のお許しを頂きたいのです」

「とにかくよろしくお願い申しあげます」

尚五郎が何故江戸へ行きたいのか、お近にはわかってしまったようです。

幕府はついに将軍・家慶の喪を公にし、家祥の跡目相続を発表しました。

その頃、尚五郎はお城に呼ばれました。

小松先生が尚五郎の希望を斉彬に話してくれたようです。

斉彬と対面する尚五郎。

斉彬は尚五郎の資質を見抜いたようです。

西郷どんや正助たち、下級藩士との仲介役を尚五郎に命じます。

その上で「そちにはそちにしかできぬことがある」とクギを刺します。

小松先生が尚五郎と篤姫が親しかったことを紹介。

尚五郎の話を聞いているうちに斉彬は尚五郎の気持ちに気がついてしまいました。

「姫とは想い想われる仲だったのか」

との斉彬の問いに

「まったくの私の片思いで〜〜〜」

と尚五郎。

斉彬の計らいで篤姫と会えることになりました。

半年振りに再会する二人。

囲碁をします。

「私は江戸へ参ります」

「存じております。忠敬どのからお聞きしました」

「あのおしゃべり男むかっ(怒り)むかっ(怒り)

尚五郎はすでに篤姫が決意を固めていることを知ります。

「尚五郎さん。父と母を頼みます。兄を頼みます。薩摩を頼みます」

「あなたさまは本当に大きくなられたのですね」

どうにもこうにも尚五郎は未練を断ち切ることは出来ない様子ですよ。

尚五郎、「兄」だけは頼まれたくないでしょう。

それにしても、篤姫。

斉彬に尚五郎の「その気」のことを聞かれて

「あるわけなどない」

バッサリです。

出立の日は8月21日。

もうすぐです。

実際の篤姫は薩摩の江戸屋敷で3年ほど、待機していたらしいのですが、その間もひたすら修行でしょうかね??

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:ドラマ 篤姫

2008年03月15日

“機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」

ネットの海を漂っていると、悲鳴が聞こえるの・・・。

一週間遅れ放映地域に住んでいても、今日、何があったのかくらいは想像できるわ・・・。

でも、ま、来週ちゃんと自分で見て判断しますわ。

明日は上京です。

え?どこに行くのかって??

察してくれや!!

え〜「トランザム」

GNアームズって結局何なの??

ミーティア??←・・・。

ロックオン兄貴は利き目をやられちゃってました。

カプセルに入って、三週間で完治するようですが、一度カプセルに入るとそれまで出ることはできない。

ってことで、兄貴、治療拒否。

「俺が寝てると気にするヤツがいる」

その気にするヤツは

「僕のせいで・・・」

と涙流してました。

誰?アンタ・・・・??

ティエリアが弱っていればいるほど楽しい、今日この頃のわたしです。
ヤバイな〜、ティエリアの性別は「不明」でいいと思っているわたしがいるぞ。

国連軍は正式にガンダム掃討作戦を開始。

作戦名は「フォーリンエンジェルス」

がまん弱い上級大尉殿は、フラッグにGNドライブが搭載されるのを待っていられない様子。

セルゲイ中佐率いるGN−X部隊はトリニティを掃討するために出撃。

トリニティ、かなり分が悪いです。

あ、沙慈が・・・・・怖っ!

プトレマイオスでは、兄貴がティエリアをなぐさめるっつーか、なんつーか。

その場面を見て、フェルトは

「優しいんだ・・・誰にでも・・・」

フェルトも年頃の女の子ですからね。

ティエリアも年頃の・・・以下略。

国連軍のトリニティへの攻撃を見て、ガンダムは何のためにあるのか?と言う刹那。

ガンダムを倒すことで世界がまとまっていく。

しかし、トリニティは戦火を拡大させ、国連軍も武力を拡大し・・・。

そんな刹那にロックオンは言う。

「国連軍のトリニティへの攻撃は紛争だ。介入の必要がある」

「ソレスタルビーイングに沈黙は許されない」

刹那・エクシアは地上に降りることに。

逃げ回っているトリニティの前に現れたイナクトにはアリー・アル・サーシェスが乗っていた。

ラグナ・ハーヴェイは俺が殺した、と言っていきなりミハエルを撃つサーシェス。

サーシェスのスポンサーはアレハンドロね。

ヒゲはミハエルにしか乗れないはずのスローネツヴァイを奪取する。

ヨハンがやられ、ネーナ・ドライがやられそうになった瞬間!!

エクシア登場。

ヒゲがガンダムに乗っているのが許せない刹那。

しかし、ヒゲがガンダムに乗ると、強い!!強いぞ!!

その頃、月ではリボンズがヴェーダを完全掌握。

現れたイオリア・シュヘンベルグ(コールドスリープ状態)に銃を撃ちまくる、すっかり世界を取ったつもりのアレハンドロ・コーナー。

しかし、どうやらシステムにトラップが仕掛けてあった様子。

アレハンドロ、やはり小物に転落↓↓↓。

どこまで用心深いのか、恐るべし、恐るべしイオリア・シュヘンベルグ。

イオリア・シュヘンベルグは語りだす。

この場所に悪意を持って現れたということは、残念ながら私の求めていた世界にはならなかったようだ。

エクシア・刹那VSツヴァイ・ヒゲ

人間は未だ愚かで、世界を破滅に導こうとしている。
だが私はまだ人類を信じ力を託してみようと思う。


世界は

エクシアのピンチ!!

人類は

機体が赤く輝きだす。

変わらなければならないのだから。

エクシア、もはや、メカの動きにあらず。

GNドライブを有するものたちよ。
君たちが私の意思を継ぐものなのかはわからない。
だが私は最後の希望を、GNドライブの全能力を君たちに託したいと思う。
君たちが真の平和を勝ち取るため。

戦争根絶のために戦い続けることを祈る。

ソレスタルビーイングのためでなく

君たちの意思でガンダムとともに。


ツヴァイ・ヒゲ、退避。

捨て台詞は

「なんなんだありゃ!!??」

システム名は「TRANS−AM」

次回「世界を止めて」

絶え間ない慟哭が

漆黒の宇宙に木霊する。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by くみ at 22:11| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

“田中宥久子 美の法則”

造顔マッサージの田中宥久子先生のズバリ「田中宥久子 美の法則」です。

こんばんは。

今日は一日、女子力とは無縁の怠惰な生活を送ってしまいました。

しかし、田中先生は本書のなかでキレイになるために「○○せねばならない」と考えると長く続かない、とおっしゃっております。

注・だからといって一日中ごろごろしていい、などとは書いてない。

そんな田中先生が提案するのが実践型メソッド

結果が一番。美しさに「ルール」はない。

というものです。

「力を入れてマッサージをしてはいけない」?

「ファンデーションの粒子は細かいほどいい」?

「化粧直しをするときは皮脂を完全に取り除く」?

「シミやクマを消すコンシーラーはファンデーションを塗る前につける」?

美容のルールを覆すものです。

圧力をかけマッサージをする。

粒子の大きなファンデーションのほうが毛穴落ちをしない。

皮脂は完全に取り除かないほうが化粧は長持ちする。

ファンデーションの上からコンシーラー。


田中宥久子 美の法則
田中 宥久子
WAVE出版
売り上げランキング: 86640
おすすめ度の平均: 4.5
5 「美の法則」が詰まった本
5 共感できます〜
3 顔は心の鏡
5 これから年齢を重ねていくのが楽しみになってきました
3 生き方の本なので


白とベージュのコンシーラーを重ねて一緒に伸ばす、なんて思いもよりませんでしたよ。

先生!わたし目からウロコが落ちました!!

アイシャドウの基本色は「みかん色」
なぜならブラウンメイクは午後になると色がくすむから!!
おお!!そうか!!!

パールは時間の経過とともにムラになる。パールはいらない。

リップライナーは口紅のあと。

ローズピンクは老顔のもと。
わたしはこれからローズピンクは使いません、先生!!

今の時代、パールの入ってないファンデやアイシャドウを見つけるのは困難。

そんな田中先生が作り上げたブランドが「SUQQU」です。

「SUQQU」の油とり紙ってすごく特長があるんですよ。

デカイ。

顔を多い尽くすくらいデカい。

しかし、その加減で皮脂を8割取りのぞき2割残すことができる、とのこと。

<SUQQU>あぶらとり紙


なるほどね〜。

30歳からの美しさは心がけ次第。

生まれつきの顔の造作で得をするのは20代まで。

30歳からのお手入れはてきめんに効果が現れるとのこと。

普段のお手入れや生き方が影響してくる。

ひぇっ!!

実はこの本。

母が図書館から借りてきたものです。

母、多いに影響を受けたようで、80歳になったとき「赤い口紅」が似合う女性を目標にするらしいです。

がんばってくれ!!

わたしもがんばる。

田中先生のブランド<SUQQU>はこちらで購入できます↓。

isetanbeauty自動更新125*125

Amazon.co.jp田中宥久子 美の法則

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:
posted by くみ at 22:14| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

“In Red 4月号”を読んでいろいろと。

In Red 4月号購入〜。

まぁ〜、4月号なので、婦人ファッション雑誌すごいことになってますよ。

付録、付録がね。

MISSはロクシタンのポーチ、marisolはロベルタ ディ カメリーノのエコバッグ、sweetはCherのトートバッグなどなどなど。

In Red はたまーに買う雑誌です。

傾向はハイセンスカジュアル。

わたしはこういうの見て、似たような安い服を探します。

4月号の表紙は篠原涼子さん。

また、三十代に人気のある人を持ってくるんですよね〜。

読み物は少なく、ファッションの話題が90%。

スナップ写真多し。

ブランドのプレスとかショップスタッフの人が多い。

しかし、みんなこんな格好で出勤しているのかね??

うぉ!この人39歳だって!!見えない、絶対見えない!!



花柄のワンピースがたくさん紹介されてましたが・・・・花柄って・・・一歩間違えるとオバサンっぽくなりゃしませんかね・・・?

あとショートパンツが多いわ・・・さすがに無理だわ・・・・。

最近、本当に着るものに困る。

しかし、すっかり春の装い(春越えて、すでに初夏っぽいが)に影響され、

わたしも素足さらしたい!!

などと無謀なことを思いつきました。

もともとストッキングが大嫌いなんですよ・・・。

この、生白い大根足をどうにかしたいわ。


↑コレ、買うか・・・・。

足は普段から出していないと、細くならない、と言います。

適度に日焼けしていないと、ほんとに生々しいのいで、「出す」ならいまから準備しないと・・・。

まず、ミニスカートを買おうかね。←本気かよ。

ところで「宝島社」お得意の付録ですが、今回はTOGA PULLAデザインのミニリングバッグでした。

こんなカンジ↓。

Image002.jpg

これがね・・・。

使い道がない。

あまりにモノが入らない。

おまけに作りが雑で糸のほつれが多くって、がくし。

まぁ、今回は付録目当てで買ったわけではないからいいけどさ。

なにかプレゼントするときの「ラッピング」の材料として使おうと思います。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:付録 雑誌
posted by くみ at 22:43| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

篤姫「御台所への決心」

篤姫「御台所への決心」

あ〜、ようやく「確定申告」の書類を書き終わりました。
疲れた。

さて「御台所への決心」

「お篤は次の将軍、家祥さまの御台所にと望まれておるのじゃ」

斉彬から超重要機密を打ち明けられた幾島。

篤姫の教育をさらに熱心に行うようになりました。

箸の使い方、お辞儀の仕方、琴、鼓、etc・・・。

どれもこれもなっとらん篤姫。

しかし、当の本人は何のために教育されているかわからずいるため、まーったくやる気ナシ。

その頃、尚五郎は西郷どんや正助と「攘夷論」など話しておりましたが、最終的に話は「於一」のことになるわけです。

尚五郎、まだまだ吹っ切れておりません。
男はコレだから・・・・。

篤姫は習字の稽古。

好きな言葉は「乾坤一擲」
やる気なしで顔にいたずら書きをしても、幾島は華麗にスルーです。

しかし、幾島、篤姫のやる気のなさに斉彬に「御台所の件」を本人に打ち明けては?と進言です。

斉彬は本人の荷が重くなるゆえ、打ち明けるのはまだ先に・・・と言ってます。

幾島は篤姫の相手である家祥の「ウワサ」も知っているようで、篤姫にそのことも話しておいた方がよい、と言いますが・・・・。

「世間で言われるような暗愚とは思えん」

と斉彬。

しかし「変わり者」であることは確かですがね。

江戸では老中・阿部があいかわらず奇行をくりかえす家祥と、強硬な攘夷論を振りかざす水戸斉昭に手を焼いていました。

薩摩でも篤姫はあいかわらず。

「姫さまは子どもではなく赤子でございますな」

と幾島が言えば、赤子だから眠くなったら眠るもーん、と言い返します。

家祥と篤姫、そのままくっつけたら結構面白いと思います。

斉彬は篤姫に事の次第を打ち明けることにします。

そなたはすでに他家に嫁ぐと決まっている。

その家とは

「徳川宗家である。将軍家じゃ」

翌朝から挙動不審になる篤姫です。

一応、箸の使い方は気にしている様子。

「母上さまに会いたい・・・会いたいのう・・・」

などと言っている先から脱走を企てました。

「姫さま!!どちらにお出ましですか!!!」

また、一番最初に見つかった相手が幾島というベタな展開です。

篤姫はどうやら今和泉に帰ろうとしたらしい。

斉彬はサシで篤姫と話すことにします。

斉彬が言いたいことがあれば申してみよ、と言えば、父上さまと囲碁がしたいと言う篤姫。

囲碁を打ちながら会話です。

「私は父上さまに利用されるのでしょうか?」

「その通りじゃ」

斉彬は、篤姫を御台所にし、公儀を内から動かしたい、と言います。

「わしはこの薩摩から日本を変えようと思うている」

江戸へ行ってくれぬか?との斉彬の問いに篤姫は答えます。

「参ります。ただ私はおのれの意思で参りとうございます。
自らの意思で江戸へ赴き、自らの意思で父上さまをお助けし、国の力になりとうございます」


篤姫は覚悟を決めました。

しかし、相手の家祥がどんな方か?という篤姫の問いに

それは自分で見て確かめればよい、

と上手い具合に逃げた斉彬(ハラの底が知れぬ男)。

幾島も「地獄の底の底まで見届けるつもり」と覚悟を決めました。

江戸城・大奥。

確かに「極楽」であるはずがありません。

当のお相手は、アヒル(アヒルでいいんですよね?)を追っかけておりました。

次回は尚五郎と再会。

尚五郎は未練を断ち切れるのでしょうか??

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:ドラマ 篤姫

2008年03月08日

“機動戦士ガンダム00 第21話「滅びの道」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第21話「滅びの道」

「姉さん・・・どうして・・・」(涙)

いきなりコレですか・・・・容赦ねえな・・・。

もうすぐ、ひとまず終了となる「00」。

どんどん先が見えなく・・・大丈夫か・・・?

「滅びの道」

リボンズを使い、ヴェーダを掌握しようとするアレハンドロ・コーナー。

ラグナ・ハーヴェイはGN−Xの配置を終えた、ということでお役ご免、ということに。

宇宙ではAEUとユニオンによる作戦が実行されることに。

意気揚々とやってきたのは我らがパトリック・コーラサワーくん。

「ああ、一番最初に介入されボコボコにされた・・・」

とダリルに言われてましたが、そういうことで有名ってことは、コラ沢って

歴史に名前が残るんとちゃう??

「来い、パトリック」←カティ・マネキン大佐

「待ってください、大佐ぁ〜〜」

犬だ・・・犬扱いされてるぞ、コラ沢・・・。

プトレマイオスではスメラギさんがクリスとフェルトを使い「予備システム」の構築を指示。

ヴェーダのバックアップがあてにならなくて弱っているティエリア。

ロックオンは彼が何者なのか知っている様子。

二人の会話をお邪魔したように見えたアレルヤ・・・アレルヤ、先週からちょっとかわいそうなんですけど。

その頃、刹那は居眠り中。

夢のなかで

「もう、戦わなくていいのよ・・・いいのよ、ソラン・・・」

とマリナ姫に言われ

「夢か・・・何故マリナ・イスマイールが・・・いや、それより、やめたいのか・・・」

やめたいのかどうかは知らんが、ただ「キレイなお姉さん」は好きなんだと思うよ。

姫に母性を感じているんでしょうかね?
わたし、姫に母性はあまり感じないのですが??

わたし的ガンダム史上女性キャラクター比較として。

圧倒的な母性は、ときに男性に脅威を感じさせますが、マリナ姫はそゆとこ描かれ方が薄いと思います。

濃い〜のは、リリーナとかカテジナとか、かな?

トリニティは人革・GN−Xと交戦。

ヨハンはラグナ・ハーヴェイがトリニティを「裏切られた、いや最初から葬りさるつもりだった」と言ってますが、そのラグナ・ハーヴェイはすでにお亡くなりに・・・。

殺ったのはヤツですか?

プトレマイオスは19機のGN−Xの敵襲を受ける。

その頃、沙慈は絹江姉さんが「イオリア・シュヘンベルグ」を追っていたことを知ってしまうのだった。

沙慈、どの方向に進むのか?ヤバい感じが・・・。

4機VS19機の戦い。

コーラサワー、意外とやります。

「出番だぜ!ヤローども、やっちまいな!!」

敵らしいセリフもあります。

苦戦する4機。

その時、4機のガンダム、いきなりシステムダウン!!

ヴェーダからのバックアップがないと動けないのね・・・。

これはアレハンドロがリボンズにやらせたのでした。

地球とソレスタルビーイング、どちらも手に入れたい男、アレハンドロ・コーナー。←しかしすでに小物のヨカンが・・・。

「僕はヴェーダから見捨てられたのか・・・」

まさに捨てられた子犬状態のティエリア。

刹那の耳に夢のなかのマリナの声が・・・。

「もういいのよ、ソラン、もういいの・・・」

「動け!!エクシア!!動いてくれ!!」

「ガンダーッム!!!」

刹那が叫ぶと、こうちょっとマヌケに感じてしまうわたし・・・。

その時、構築された予備システムが動き出し、システムが回復するエクシア・デュナメス・キュリオス。

ヴァーチェだけがシステム変更にエラーを起こす。

「大佐のキッスは

頂きだーーーっ!!」


と、突進してくるコラ沢にとどめを刺されそうになるヴァーチェをかばったのは、ロックオン・デュナメスだった。

そこへGNアームズでラッセ登場。

GN−X部隊は撤退。

「隊長に申し訳が・・・」とダリル。

「大佐のキッスが・・・」とコラ沢。

永遠にその日は来ないと思うよ・・・コラ沢・・・。

「大佐のキッス」ってコラ沢の妄想だと思うのよ。

ところで

ロックオンが損傷です。

「そんな・・・僕をかばって・・・」

ティエリア、ショック状態。

リボンズ、ヴェーダをレベル6まで掌握。

次回「トランザム」

それは、

パンドラの底に眠るもの。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by くみ at 21:00| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“yomyom vol.6”

新潮社の文芸雑誌「yomyom」の6号です。

表紙を見ても売る気があるんだかないんだかサッパリ??なこの文芸雑誌ですが、流石新潮社、メンツはすごい豪華です。

この「yomyom」は年4回発行されております。

で、先日vol.6が発売されました。



いつもより一万部多く刷っておりま〜す!!

小野不由美先生の「十二国記シリーズ」の最新作(短編)が実に、実に6年半ぶりに登場しているからです。

6 年 半 ・・・・おいおいおいおい、もうそんなに待っていたのかよ。

こんばんは。

「アルスラーン戦記」の読者がどれだけ辛抱強いか、身に染みてわかりました。

ましてや「タイタニア」を待っている方々はどれほど・・・(涙)以下略。

あ、田中芳樹御大の話ではありませんでしたね。

小野不由美主上の話でした。

「十二国記シリーズ」につきましてはウィキを御参照ください→こちらです。

いっつも思うんだが、わたしはなぁ、こう「設定」とか「世界観」とかが独特で独立しているものが好きなんだよなぁ〜。

根っからのオタ気質・・・いいよ、わかってる。

普通の女子高生だった中島陽子という少女が、いきなり異世界に飛ばされ、そこで彼女を待っていたのは、想像を絶するほどの苦痛と困難、そして運命だった。

というお話がメインです。だいぶ、かなりはしょっております。

で、番外っぽいお話が何巻か発売されております。

異世界に主人公が飛ばされるって結構ありがちですが、このお話の主人公の

苦労がハンパじゃないっす。

主人公・陽子は、かなり、だいぶ、とんでもなく、辛い目に会います。

簡単に理解者なんて現れません。

いきなりここまで突き放された主人公もそうはあるまい。

で、今現在お話はストップ中です。

それにしても新作が「新潮社」から発表されるとは思いませんでした。

ま、「魔性の子 (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)」(くわしくはウィキで)という作品が新潮社から発売されてますが。

今号は「ファンタジー小説の愉しみ」という特集で、小野先生のこの新作、

「丕緒の鳥」

が発表されております。

「十二国記」」の新作が発表されるという情報を手に入れたのがかなり遅くて、てっきり「講談社」から発表だと思っていたからだいぶ、混乱しました。

結局はかっぱ姉さんのおかげで手に入れることができましたん。
姉さんありがとう!!

さて、「yomyom vol.6」の執筆陣は

小野不由実先生のほか

畠中恵 森見登美彦 沢木耕太郎 山本文緒 川上弘美 角田光代 重松清 恩田陸 などなどなど豪華執筆陣です。

山本文緒 「ネロリ」



角田光代 「浮き草」

はちょっとシンパシー感じてしまいました。

「ネロリ」は50歳のOLが依願退職を頼まれる話(もちろんそれだけじゃない)。

「浮き草」は36歳の売れない劇団員の女性が何もかも失って、また新しい生活を始める話。

職がない。

という不安定さって辛いですわ、と。

もちろん精一杯探しているんですが。

社会人として何処にも必要とされないって耐え難い孤独ですよ。

そういうところに共感しつつ、新しい生活を始めていく主人公たちに励まされつつ、弱音吐きつつ、って感じですかね。

ちなみに弱音を吐かないわたしはわたしではないので、悪しからず。

ガンバレ、オレ。

「十二国記」目当てで思いがけない作品たちに出会えました。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


タグ:雑誌
posted by くみ at 00:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

“この本が、世界に存在することに”

角田光代「この本が、世界に存在することに」です。

最近、角田光代氏読んでますなぁ〜。

子どもの頃のわたし。
塾には通ったことがなかったのですが(塾に入って、そこでの友達づきあいに不安があった・・・)、習い事としてエレクトーンには熱心に通っていました。練習も毎日した。

そのヤ○ハ音楽教室のとなりに本屋さんがありました。

仕事帰りの母が、レッスンを終えたわたしを迎えにくるまでの約30分。
わたしはその本屋さんで過ごしました。
迎えに来た母に「この本買って」というと、本だけは買ってくれる親なので、わりとすんなりと気に入った本を手に入れることができました。

子どもの頃は町の本屋さんがすべてでした。
児童書の棚、読み放題。
小学校で、図書室でわざわざカード書いて借りるのが面倒でキライだったので、その頃のわたしは「借りるより買ってもらえ」

小学校六年生のとき、人生の書「徳川家康」(上製本)もその本屋さんで買ってもらいました。
本屋さんに配達してもらったのはそのときだけ。
本屋のオジさんは愛想が良かった。

その本屋さん、いまはもうありません。

この本が、世界に存在することに (ダ・ヴィンチ・ブックス)
角田 光代
メディアファクトリー
売り上げランキング: 266738
おすすめ度の平均: 4.0
4 角田さんの作品で一番
5 本好きにはたまらない
4 Ex Libris──わが懐かしの蔵書票に。
3 大変、よみやすうございます。
4 名言集☆


短大に通うことになったわたし。
毎日浜松に通うことになりました。
浜松には、老舗の本屋さんがあって、そこでレポートの資料を買ったりもしました。

地元よりもたくさん本がある!
マンガもある!!!
長野まゆみ氏とか読むようになったのは、その老舗の書店の駅ビル店が縁です。

が、一番利用したのはサボリの時間つぶし。
本、読み放題。

通い始めた短大にどうしても馴染めず、授業に出ずに本屋で時間を潰していました。

当然留年です。

なんで短大で留年するねん!!というのは置いといて、ま、卒業はしまして、就職活動もろくにせず、とある小さな本屋に入社しました。

こうなると、もう毎日、本が周りにあるモンですから、しかも社員割引とかありますから、バカバカ購入するわけです。

ある日、その小さな本屋が大きな書店と合併することになりました。

そして、わたしは学生時代に「お世話」になっていた老舗本屋の社員となったのでした。

本屋は「本好き」ばかりです。

上には上がいることも知りました。

何故か店長になったりもしました。

辞めちゃったけど。

さて本屋を辞めても、本は好き。

一番困るのは「情報」

「情報」といっても、本のタイトルと内容少しでいいんですけどね〜。
それで大体わかるから。

本は人を呼びます。

タイトルだけで呼びます。

面陳列してない本、平積みになっていない本が売れていくのはそういうこと。

角田氏もあとがきでおしゃってます。

わたしは、いわゆる業界誌で読みたい本を探すことが多かったのですが、実物を見なくても、外したことはありません。

好みの本は、タイトルとちょっとした情報でピン!とくるものです。

いまのわたしは、かえって本屋の店頭で好みの本を探すほうが困難です。
昔はあれほどやっていた「立ち読み」が苦手になってしまったのだ。

昨日は失敗した!!!
もー、せっかく浜松まで行ったのに、何やってるよ!!
NO−−−−−−−っ!!!

「この本が、世界に存在することに」

本についての短編集です。

本は旅をする。
本は人と人をつなぐ。
本の貸し借りで友情が芽生えたりする。
意外な人が、意外な本を読んでいて、その人への見かたが変わったりする。

友人のなんちゃってくんは、どうやら人の部屋で本棚に目が行くらしい。

わたしの部屋の本棚を見てどう思ったかは謎。微妙。
まぁ長いつきあいだしな。
何もかもバレてるしな。

でもわたしは、マンガは隠してあるんです!!
オタ的なものが、普段から自分の目に入るのがイヤなの!!
それでなくても自分は十分オタだってわかってるから!!

こう、本の背表紙って、部屋で「色」が浮くことがあるのね。

だからわたしはわりと本を隠します。

だけど、部屋に一冊もないのもアレなんで、見栄えよく本棚へ。

性格出てる・・・・・・。

Amazon.co.jp→この本が、世界に存在することに (ダ・ヴィンチ・ブックス)

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:
posted by くみ at 17:24| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書(角田光代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

篤姫「篤姫誕生」

篤姫「篤姫誕生」

前回、稲妻雷をしょって登場した幾島。

流石!流石、松坂慶子です。

完全に宮崎あおいを喰ってマス。

幾島の「影がかたちに添うがごとく」のお姫様教育がはじまりました。

まずは言葉遣い。

つぶやきはなりませぬ。

下のものたちは「え?」と聞き返すことは出来ないから。

なるほどねぇ〜。

薩摩言葉は忘れますよう。

「西国は薩摩よりまかりこしましてございまする」

コレだけで音をあげる於一。

この「西国〜」はいずれ本当に言うときが来るな。

疲れたと言えば庭に降ろされ、薙刀教育。

「きぇーーーーーーー!!」

於一は薙刀とかは得意だと思ってたんですが、慶子には敵いません。

そんななか、斉彬がお国入りしました。

まずは幾島に於一の様子を聞く斉彬。

「正直に申し上げますが、あれほどのじゃじゃ馬ははじめてにござりまする」

とかいっているうちに於一が駆け込んできました。

斉彬は於一に「篤子」という名を授け、ここに「篤姫」が誕生しました。

おお、「篤子」という名前にすでに伏線が張られておりました。

江戸城大奥が島津家に御台所の打診をしたのは、島津家から御台所・茂姫をむかえた、オットセイ将軍・家斉が「多くの子」をなしたから、っていうのもあったらしいですが。

跡継ぎの家祥本人が病弱で、正室も二人亡くしているため、あやかった、と。

幾島は斉彬の真意がわからない、といいます。

しかし、これほど急いで教育することに

すでに嫁ぎ先がきまっているのではないか?

と予測しております。

斉彬は

「後悔はさせぬ」

その頃、江戸では将軍・家慶が急死。心痛からか?

肝心の跡継ぎ・家祥は

「ネジを巻いたらどうじゃ!!」

などと申しておりますが、実のところ

「わしも将軍職などにつかなくても済むものを」

と本音をポロリ。

なんだか

「エヴァになんか乗りたくない!」

「だけど僕しかいないんでしょ」

の、碇シンジを彷彿とさせますな。

イイトシこいて中二病ですか。

薩摩にも「黒船」の情報が届いておりました。

「脅しに屈せぬためにございます」

と、斉彬と同じ考えを述べる篤姫。
カンシンする斉彬。

ま、その頃尚五郎は、西郷どんや大久保どんに囲まれてなんやかんやとしておりました。

うっちーはあいかわらずKYです。

あいかわらず「お姫様教育」に身を入れない篤姫。

幾島から、広川か自分としか口を利いてはいけないと言われ、キレます。

幾島としてはけじめをしっかりつけたいだけなんですが。

「もうよい。そなたの思い通りにはならぬということじゃ」

斉彬は、幾島の苦労を知ってか、幾島に重大なことを告げます。

篤姫は徳川宗家・御台所にとのぞまれている。

来週は、

あ、逃げてる。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:篤姫 ドラマ

2008年03月01日

“機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」

ハァ〜、もう20話ですか〜。

で、1期は結局何話までなの??

ルイスの左腕はガンダムのビームのなんたらで細胞障害を起こしており、再生治療ができない、とのこと。

日本へ帰るのを躊躇している沙慈。

そこへ届くルイスからのメール。

「宇宙で待ってて。すぐに追いつくから。」

うん。きっとこの時代ならいい義手も開発されているよ。

沙慈には追い討ちをかけるように辛いこと起こりますが、どうか道を誤らずに進んで欲しいと思います。

ユニオン・人革連・AEUは軍事同盟を締結。

国連の管理下で対ソレスタルビーイングの軍事行動を展開していくことになった。

世界は皮肉にもトリニティの介入で一つにまとまろうとしている。

それを、ようやく第一段階クリア、と言ったロックオン。

待てや、兄貴。今、何話だと思っているんだ。

話の展開がのろい、とはわたしも思っていたがな。

ティエリアは、デレを見せ始めたようです。

ヴェーダが改ざんされていたことを

「正直、僕は不安に思う」

僕、に反応する兄貴。

ソレスタルビーイング内部の裏切り(っつかラグナ・ハーヴェイでいいんかい)で、各国が提供されたのはGNドライブ搭載のMS。

いいんですかね?提供されたものを信用して。

リボンズにすべての動きを掌握される、ってことは・・・ありえますね。

漢・グラハム・エーカーは

「断固拒否しょう」

「男の誓いに訂正はない」


と、どこまでもフラッグに乗ることを選ぶ。

怪我の治りが遅いカタギリ、早くフラッグにGNドライブ載せてくれ。

AEUではコーラサワーがやってくれていました。

「少尉、今世界は大きな変革期を迎えようとしている。そのことについて何か考えるようなことはないのか?」

「はい。ないです!!」

清々しいほどアホですな。

そんなアホを放っておけないのか・・・カティ・マネキン大佐、コラ沢とお食事です。

あ、人革はいつもの通りでした。

ラグナ・ハーヴェイのもとを訪れているサーシェス。

ラグナ・・・ただのおっさんでした。

サーシェスは傭兵就職氷河期を予測して動いているそうです。

就職に困ったらハローワークに行けっつの!!

ギャー!!絹江姉さんがサーシェスにひっかかってしまった!!

「GNドライブ、MSを動かすエンジンですよ。知っているでしょう?」

「戦争屋です。戦争が好きで好きでたまらない」


コラ、ヒゲェエエエエーーーーー!!

お前、何すんだ!!!!


姉さん・・・・涙。

アレハンドロとリボンズは月に向かおうとしておりました。

なんでも、コーナー家は何世代も前から計画に介入しようと画策していた、とのこと。

しかし、ヴェーダがあるかぎりどうすることもできなかった。

どうにかすることができるのがリボンズ

「リボンズ、君はまさしく私のエンジェルだよ」

リボンズは絶対「キモい」と思っているはずだ。

トリニティのもとに現れたのは王留美。

チームトリニティも同じソレスタルビーイング。
自分はあちら側の人間というわけではない。

「私はイオリア・シュヘンベルグに従うもの。それ以上でもそれ以下でもありません」

王留美の行動は別に裏切りではないですね〜。
だって同じソレスタルビーイングだしな。

それほどまで今の世界が嫌いかと問われて

「ええ、変わらないのなら、壊れてもいいとさえ思うほどに」

その若さで一体何を経験しているのか、王留美たらーっ(汗)たらーっ(汗)

トリニティ、人革連の基地を攻撃です。

そのまえに突如現れたのは、GNドライブ搭載MS「GN−X」

トリニティ、いきなり雑魚化です。

「もはやガンダムなど恐るるにたらん!!」

セルゲイ中佐もソーマも絶好調です。

トリニティ撤退。

「これが勝利の美酒というものだ」

その頃、月に着いたアレとリボンズ。

アレハンドロはヴェーダ本体を「イオリア・シュヘンベルグ」と読んでいました。

リボンズの笑みは何を示す??

どうでもいいが、カウボーイ・ビバップのCMにトキメいた!!
っつかアレから10年って・・・・うあ!!

次回「滅びの道」

これが世界の答え。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by くみ at 22:16| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。