2008年01月27日

篤姫「名君怒る」

篤姫「名君怒る」

今年の大河はやはり「朝ドラ」モードですな。

「怒る」があの程度ですか・・・・。

あ、そうそう、大阪府民って・・・・・・??

いまの大阪に必要なのは調所広郷では??

あ、嘘です。冗談です。借金を踏み倒されては困ります。

老中・阿部と組んで、父・斉興の追い落としに成功した斉彬。

斉彬の藩主就任に薩摩の人々は喜びました。

嘉永4年5月8日

斉彬は藩主として鶴丸城に入りました。

家臣の誰もが、斉彬の斉興派への報復人事を予想しますが、斉彬は

「民のための政」

を一番に挙げ、処分のことは一切口に出しませんでした。

斉彬は市中の米の値段を下げる、などの政策を打ち出します。

しかし、役向きの変更は一切無し。

於一の父・忠剛も斉彬に不満を持っているようです。

あいかわらず、政のことに知りたがる於一。

斉彬のやり方に下級藩士たちの不満も募ってきました。

尚五郎は於一と話しているときに小松清猷を訪ねることを思いつきます。

小松家で清猷に「武士道」を説かれ、

「わしは殿を信じておる」

と言われる尚五郎と於一(と、兄)。

於一は納得していない様子です。

そんななか、御一門四家がお城に招かれることになりました。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
続きを読む
タグ:ドラマ 篤姫

2008年01月26日

“機動戦士ガンダム00 第15話「折れた翼」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第15話「折れた翼」

翼があるのはキュリオスだけ。

え〜、え〜、今日のわたしは大変やさぐれております。

今回はガンダムマイスターたちが散々な目に合っておりましたが、

もっとやられちゃえよ・・・・。

などと呟く始末です。

誰かわたしを物理的に励ましてください。

「卒検」落ちました↓↓↓。

バカ野郎!!落ちるとわかっている人間に「見極め」のハンコ押すなーーーーっむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)と人のせいにするわたし。

もう、車には乗りたくない・・・・・。

け。

「運転適性度」のわたし。

生まれ変わってもガンダムマイスターにはなれそうもありません。

MSの操縦には「免許」が必要なんでしょうか?

第一種二足歩行型ロボット操縦免許、とか?

ガンダムマイスターたちは「無免」ですね。きっと。

あ、そういえば本日、大変、大変やさぐれていたわたしに、従妹が

「県庁勤め、外見大変良し、ただしバツイチ。ただいま養育費支払い中の40歳」

が、再婚相手を探している、という話を祖母経由で持ってきました。

あ〜〜〜〜↓↓↓

いま、それどころじゃねぇよむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

「折れた翼」

三大国「合同演習」の名を語った「ガンダム鹵獲作戦」の準備は進んでいた。

「浮かれおって・・・」

と呟くセルゲイ中佐の視線の先には飛び回るイナクト。

浮かれているのはコーラサワーだった・・・。

グラハム上級大尉の説明によると52部隊、MS832機だとか。

セルゲイ中佐は「鹵獲作戦」のことを知らなかったんだね。

コーラサワーは知っていたみたいだけど。

タクラマカン砂漠の濃縮ウラン埋設施設へのテロを人革政府はわざと放置。

そこへ介入したキュリオスとデュナメスに、容赦ない砲撃が降りかかる。

鹵獲作戦、開始。

とんでもない数の相手にあっというまにピンチに陥るキュリオスとデュナメス。

エクシアとヴァーチェも投入される。

キュリオス・アレルヤはソーマが近づいてきてピンチに!!

一瞬ハレルヤが出てくるが

「後はまかせたぜ」

と、引っ込んでしまったぞ。

まかされてしまったアレルヤ、鹵獲寸前。

ヴァーチェはなんとコラ沢部隊に鹵獲。

「俺のおかげだな!!」

と浮かれるコラ沢。愉快なコラ沢。楽しいコラ沢。

デュナメス・ロックオンアニキも15時間の戦闘に疲労困憊のところを、

「抱きしめたいな、ガンダム!!」

と、グラハム上級大尉に押し倒されて、貞操の危機。

あれ??注意・・・じゃなくて上級大尉のお目当てはいつのまにかエクシアからデュナメスに移っていたようですな。

ガンダムなら何でもいいんだろうが・・・。

エクシア・刹那はサーシェスに「レンジでチン♪」されそうになり・・・・。

「死ぬのか・・・・」と呟く刹那の視線に映るのは・・・・

「ガンダム・・・・ガンダム・・・・」

「ガンダームっ!!!!」

ごめん・・・ちょっと笑った・・・。

そんなんで次回は「トリニティ」

新キャラ、新機体登場。

鳴り響くベルの音は、

第二幕の始まり。



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by くみ at 23:07| 静岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(2) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

“対岸の彼女”

角田光代「対岸の彼女」です。

え〜あ〜、自他とも認めるコミュニケーション力が決定的に不足しているわたしです。
ブログ界でもヒッキーです。

こんばんは。
「縦列駐車」と「方向転換」が苦手です。
「高速デビュー」は済ませました。

どうもね〜、自分から「仲間に入れて」ということが出来ないのですよ。
子どもの頃はそれで随分と悩んだものでしたが、大人になるとオンリーロンリーでも、まぁそれなりに行動できてしまうものなのですな。

それで一人で行動するのに慣れてしまい、コミュニケーション力はちっとも向上しないまま今に至るのです。

最近教習所通いのわたし。
教習所はただいま高校生でいっぱいです。

ちょっとカンシンしたこと。
女子高生ってうるさい。
うるさいんだけど、彼女たちはコミュニケーション力が抜群なのね。

自習室で勉強してたら、となりに座って話しかけてきた女子高生。
「応急救護」でグループが一緒だった子でした。
女子高生の見分けがつかないので(みんな同じ顔に見える・・・)、「誰だっけ?」と思ったけど、高校の名前聞いて思い出しました。
タメ口きかれるのはちょっとムっとするけど、まぁ、よくも自分よりか〜な〜り〜年上のわたしに話しかけてくるなぁ〜と思いましたよ。

もうわたし、女子高生をバカにすることはできません。

そうそう、ちょっとイイコトがありました。

11月から12月にかけて、ぐちぐちとしてたこちらの記事→これ。
勉強は進まないし、試験はストレスになるし・・・とうつ状態だったときの記事です。
逃亡寸前です。

試験は受けましたが、まったく自信はありませんでした。

でも一緒に講座を受けていた人たちがみんないい人で、講座に通うことだけでプラスだったなぁ〜と思っていたのです。
だって、講座に通っていなかったら、ほんとにただの引きこもりニートになっていましたからね。

そしたら結果が届きまして、

2級医療事務技能審査試験に「合格ぴかぴか(新しい)しました。

イェイ。

それでわたしはこう考えたのです。

会社を辞めることになってしまったことをずっと後悔していたんですが、あの時、会社を辞めなければ「資格」をとることなんて出来なかっただろうな、と。
「資格」をとろうとも思わなかっただろうし。

あの精神衛生的に不健康な空気(っつかまともじゃない)の職場で我慢するよりも、辞めて良かったかも。

あ、そういえば、辞めた経緯をハローワークで伝えたら、「自己都合で退社」が「会社の圧力による退社」に変更になりまして、「失業給付金」が早く給付されることになっちゃいましたよ。

わたしに全く非がなかったとは思いませんが、会社にも非があったと認められて満足。

どれだけ精神衛生上不健康な空気だったか、ぶっちゃけたい気持ちはありますが、それを全部言ってしまうのは大人のすることではないのでヤメときます。

かっぱお姉さまや元同僚Aと親しくなれただけでプラスです。

さて「対岸の彼女」

主人公2人は、他者との距離感に悩んだことのある女性です。

対岸の彼女
対岸の彼女
posted with amazlet at 09.09.27
角田 光代
文藝春秋
売り上げランキング: 22421


2人とも35歳。

小夜子は結婚をし、一女の母。

葵は小さな会社を自分で立ち上げた、女社長です。

公園デビューに失敗し、あたりの公園を一人娘をつれてめぐる小夜子。
このままでは娘の社交性が育たないような気がする・・・。
幼い頃の自分とそっくりな娘を見て、自分がもっとマイペースで陽気な母親だったら・・・と悩む毎日。

ある日、デパートで一枚のブラウスを見て、その値段が高いのか安いのか、自分の年齢にあったものなのかわからなかった小夜子は、娘を保育園に預けて働く決心をする。

求人誌を買い求め、必死に面接を受け続け、採用された会社が、同い年の葵の経営する小さな旅行会社だった。

一見、さっぱりとして感じのよさそうに見えた葵。

しかし、葵には女子高時代に起こした大きな過去を持っていた。

結婚してようと、してまいと、女は誰でも意外とこういう経験をしているのかもしれない。

他人と付き合う距離感がわからない、とか。

職場で派閥に巻き込まれまい、としていると何故か自分が槍玉にあげられている、とか。

一見、誰にでも人当たりがいいが、そっと悪意だけをささやく人間っているし。

働いているお母さんVS専業主婦とか(ってあるんですかね?)。

30歳を越えると新しい友人をつくるのは難しいものだと思います。

とくにわたしみたいな人間は。

同じ未婚同士とか、子どもをもっている同士(いわゆるママ友)とかならあるかもしれないけれど。

わたしは30越えてから、既婚者と親しくなったことってないかもなぁ〜。
今、既婚の友人たちは、みんな独身のころから友人だもんな。

独身のわたしは、既婚のお子さんを持っている方々を、ある意味尊敬しております。

ママ友とか公園デビューとかPTAとか、嫁姑とかって・・・・

想像するだけでオソロシイ・・・・・。

専業主婦の方々は、30越えて独身で、働いて(いまはいないけどね、わたしは)いる女をどう思っているのかなぁ〜??

好きなことしてふらふらしていると思われているのかなぁ〜??

自由でいいなぁ〜とか思われているのかな〜??

それとも「独身」ってイタイとか??←ま、これは確かにイタタタだが。

税金はちゃんと払っているんだけどな。
いや、だって控除ないしな、独身者には。

「勝ち犬」と「負け犬」の間には深くて暗い川が流れているのかもしれません。

でも、

川には「橋」がかかっている。

こともある。

かもしれない。

「出会い」というものはいかに大切か、最近になってやっとわかってきたわたしです。

自分から手を離すのはやめよう、と思います。

相手と自分の立場がどんなに違おうと、歩み寄りは出来ます。

「友情」って何だろう??

「ただ一緒にいること」、「話し相手であること」「遊び相手であること」だとは違うと、

それだけは思います。

Amazon.co.jp対岸の彼女

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:
posted by くみ at 22:15| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 読書(角田光代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

篤姫「薩摩分裂」

篤姫「薩摩分裂」

あ〜え〜、薩摩藩主斉興には二人の息子がおりました。

一人は正室が産んだ世子・慶次郎縁側日記・斉彬。

もう一人は側室・お由羅が産んだ、トート・忠教。

斉興はどうにもこうにも藩主の座を渡すのが嫌らしく、そのため薩摩は斉彬派と忠教派の派閥が対立していました。

斉興は絶対忠教に藩主の座を渡したい、と考えているわけでもないらしい
、とわたしは思いましたが。

ただ、側にお由羅がいるためにどうしても忠教に偏りがち。

斉彬派が起こした騒動は、斉興の隠居を願うものであり、斉興を激怒させました。

そのため、総勢50人が切腹、遠島などの処分を受けました。

今和泉島津家もどちらかといえば斉彬派。

どんな処分が降るのか?と考えるだけで、於一の父・忠剛は床についてしまいました。

於一は我が家の処分を知りたがり、父に叱られます。

そのためか、またまた尚五郎にいろいろと聞いています。
尚五郎は呼びつけられたんでしょうか??

下級藩士たちの暮らしぶりを聞く於一。

そこで、大久保家の処分を知った於一。
大久保家は父上が遠島、息子・正助(泰造)が謹慎だそうです。

尚五郎が大久保家へお見舞いへ行く、ということで於一は台所からカツオ(「お見舞いの品」として)をくすねてついて行っちゃいました。

そこで西郷どんと会った於一。

大久保家で西郷どんから斉彬の人となりを聞き、興味をもつ於一。

尚五郎の友人に会って触発されたのか、尚五郎に下級藩士たちを束ねてみては??と提案です。

その頃。

江戸では老中・阿部と斉彬がなかなか隠居しない斉興をどうにかしようと語らっておりました。

ついには将軍・家慶から斉興へ「茶器」が贈られました。

武家に茶器を贈る=茶でも飲んでろ=隠居せぇ!!だそうです。

斉興またもや激怒です。
お由羅は息子・トート・忠教が跡を継げればいい、という魂胆がミエミエです。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ続きを読む
タグ:篤姫 ドラマ

2008年01月19日

“機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」

2クール目に突入!!ってことで、整理整頓された回でしたな。

総集編やるよりずっといいよ。

新OPはthe brilliant greenの『Ash Like Snow』

いいんではないかい??

ま、EDには噴いたけど。

EDは、前半が理想で後半が現実ってことですか。

え〜、「決意の朝」

ユニオン・AEU・人革連のおえらいさんが極秘会談。

ソレスタルビーング・プトレマイオスの面々は「余暇」

マイスターたちはてんでバラバラで連帯感ゼロ、だそうですが、わたしもそれが普通だと思います。

ユニオンの対ガンダム調査隊は正式名称が決まりました。
各部隊の精鋭たちが集まったそうです。
フラッグ全機カスタム化。

グラハム注意は上級大尉に昇進。
これから「注意」ってつかえないじゃん!

グラハム・エーカーさんも過去があるみたいですな。

人革のセルゲイ中佐とソーマはいつもの通りです。

やっぱ、コーラサワーがサイコーですexclamation×2

遅刻して女の上官に殴られ、口答えしてまた殴られ

「二度もぶった・・・」

↑のセリフでコラ沢がどれだけスタッフに愛されているかわかった!!

“いいオンナじゃねぇか!!”

“惚れたぜぴかぴか(新しい)

どんなことがあっても、コラ沢だけは死なない!と確信した。

三大国合同軍事演習にむけて各国着々と準備は進んでいるようですな。

そんななかスメラギさんにファイルを送りつけるカタギリ。

っつかお前、情報流してるよ・・・・。

しかも逢いたかっただけか・・・・??

え〜、軍事演習はタクラマカン砂漠で行われることに。

テロがどうのこうの言ってましたが、ソレスタル・ビーイングにとってはテロも軍事演習も、「目標」なわけで、スルーしていいんじゃないか?と。

ま、来週はド派手な戦闘シーンがあるってことですね。

マイスターたちは行動に移ることに。

って刹那・・・お前・・・・。

乙女の寝室に

入り込みやがって!!!


そんなにティエリアに後ろから撃たれたいのか??

ロックオンアニキー!!刹那に女が出来たようですよ!!

あ、わたしはもちろん、普通に喜びましたよ(刹那×マリナね)。

しかし、どうなっているんだアザディスタンの警備・・・。

EDね。

あれはサービスか??サービスのつもりなのか??

次回「折れた翼」

刹那

神の名を叫ぶ。


刹那の神・・・ガンダムか。



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by くみ at 23:16| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

“これからはあるくのだ”

角田光代「これからはあるくのだ」です。

こんばんは。

これからは「路上」なのだ。

仮免とれました。

はじめての「路上」はいきなり国道一号線。

大変、大変怖い思いをしました。

事故!!事故が怖いのですよ。

加害者になるのが怖いのです。

ヤダ。やっぱり一生自分で車は運転したくない。

友人たちよ、これからもよろしく。

わたしみたいに田舎に住んでいると、自動車は必需品。
自動車、一家に三台とか普通です。
我が家のお向かいは四台ですし。

わたしがいままで免許をとらなかったのは、家が街中で、勤めは電車で、あまり必要性が無かったからにすぎないのです。

都会だったら、もっと免許の必要性ってなかったでしょうね。
駐車場代も高そうだしね。

さて、著者・角田光代さんは免許を持っていないそうですよ。

それどころか、自転車に乗るのもやめてしまったそうです。

だから

「これからはあるくのだ」

なのです。

昨日読んでね、「まずい」と思った。

今日は「修了検定」だったから、こんなエピソード読んでびびった。

これからはあるくのだ
角田 光代
理論社
売り上げランキング: 671651


最近、角田光代さんのエッセイばかり読んでいるのは、図書館の棚にあるだけ借りてきたからです。

わたしは結構、エッセイをよんでいますが、実は読んでいて「面白い」「ほかのエッセイも読みたい」という作家さんは限られております。

角田光代さんのエッセイは、わたしの好みなのですな。

同世代の女性に圧倒的に支持されている、というのもうなずけます。

エッセイって「あ〜、あるあるある!!」とか「ほ〜、そうかぁ〜」と、自分と重ねて読むことが多いですよね。

もちろん、作家さんのすべてが自分と重なるわけじゃないですけれど。

角田光代さんは浴びるように酒を飲む人、らしい。

わたしは飲まない。というか、ドクターストップが出ているから飲めないのですが。

角田光代さんは引越しが大好き。

わたしは一度もしたことがない。

角田光代さんは方向音痴。

わたしの特技(?)は、どこにいても北と南がわかる、ということ(日本に限る)。

違うことはこんなにもあるのに「あるあるある!!」というものが多いのほあ不思議ですね。

エッセイを読むのは、ひとと付き合うことと似ている。

まったく別々の人間が、上手く折り合いつけてやっていくのと似ている。

友人とだって、違うことが多すぎるけど、何故か仲良くしている、のと似ている。

角田さんのエッセイを三冊読んで、そう思いました。

なんとなく、彼女の作品「対岸の彼女」の主人公たちの関係と似ているような気がします。

Amazon.co.jpこれからはあるくのだ

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ: エッセイ
posted by くみ at 22:46| 静岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 読書(角田光代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

“恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。”

角田光代「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。」です。

このエッセイはブルームブックスのホームページ内で、2003年から2005年の間に連載されたものを単行本にまとめたものです。

ウェブという媒体で発信されていた、このエッセイはまさしく著者の日常そのものです。

おはようございます晴れ

ブログ界でもヒッキーです。

うーん・・・・。

恋・・・・最近ときめきはキース×マツカくらいしかないし(バカです)。

夢・・・・夢・・・・平穏に一生過ごせれば・・・・。

旅・・・・無理。気力無し。日帰りがいいなぁ。

駄目じゃん!!わたし、ほんとに駄目じゃん!!

女として!いや、それ以前に人間として!!!


ヒッキーなわたしは、フットワークの軽い人が羨ましい。

羨ましいが、自分はそうはならなくてもいい、と考えてしまいます。

ま、開き直りとも言いますが。

あ、不思議なことにこんなわたしが“行動力のある人”と見える人もいるようです。

なんでや??

恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 (ブルームブックス)
角田 光代
ソニーマガジンズ
売り上げランキング: 399911
おすすめ度の平均: 3.0
3 寝る前に少しずつ
3 カフェで居酒屋で、電話の中で。


この本のエッセイはタイトルが全部“疑問系”です。

あなたのおうちは散らかっている?

値段より高く見られる?

男のどこにぐっとくる?

かつてかっこいいと思った大人になっていますか?

ちいさなことで心配してない?

自分のイメージを知っていますか?

おばさんに思うことはありますか?

服の着分けをしていますか?

美貌・才能・健康。どれを選ぶ?


ちなみにわたし、家は散らかっていませんし部屋もそこそこ片付いております。枕元をのぞいては。
枕元の冬コミの戦利品をそろそろ片付けねばなりません。

値段より高く見られる?って持ち物が、高く見えるか?という内容でした。
ま、着ているものは、高く見られることが多いですな。
っつか普段着ているものが安すぎるんですが。

よく男が車の運転で「車をバックさせるとき」そのしぐさにぐっと女性が多いようですが、わたしは絶対、ぐっときません。
つか、もう見たくありません。

かつてかっこいいと思った大人には全然なってないし、小さなことでくよくよと心配します。

自分のイメージがどうなのか心配で、友人たちにメールでアンケートとったことがあります。
「真面目」と「几帳面」が多かったな。

おばさんに思うことは前職でいろいろあったので、書こうと思ったら書きつくせないし(つか自分がすでにおばさん・・・)、服の着分けはしようと思ってもできません。

美貌・才能・健康だったら、若い頃だったら間違いなく“才能”を選ぶでしょうが、今となっては、“健康”第一です。

価値観は人それぞれだなと思います。

若い頃は、まわりを気にしたものですが、歳をとると自分なりに考え方も変わり、自分なりの「価値観」が出来上がっているのを感じます。

同世代との「価値観」の違いにそんなに目くじらたてることもなくなった、ような気もする。

その分、二十代よりも三十代のほうが考えることは楽かな?と思います。

あ〜、自動車の教習所は若い頃のほうが絶対楽だったはず。

体力尽きそうです。

が、今日もいまから教習所へGO!です。

Amazon.co.jp恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 (ブルームブックス)

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:エッセイ
posted by くみ at 08:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(角田光代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

篤姫「桜島の誓い」

篤姫「桜島の誓い」

弘化四年、秋。

於一(篤姫)の実家・今和泉島津家は、当主・忠剛がひたすら謹慎し、家政の改革に励んだおかげで、ひとまず窮地を脱しました。

於一が尚五郎と調所広郷の屋敷に出向いたことを、兄・忠敬は知っておりました。

尚五郎、いろいろと口が軽いです。
調所には「偽金作り」の噂もあるらしい・・・。

そんななか、西郷どんが忠剛にお詫びをしにきます。
もとはといえば、西郷どん等が起こした行動が、今和泉島津家のピンチを招いたのでした。

父・忠剛は許しますが、兄・忠敬は・・・・KYでした。

その頃、江戸では調所の「抜荷」と「偽金作り」は老中・阿部によって明らかとされていました。

阿部は当主・斉興の隠居を斉彬に示唆。
厄介なのは調所の処分・・・。

薩摩では、調所が500万両の借金を返済し、なおかつ100万両の貯えをし、藩政を立て直しておりました。

万が一、公儀にバレたときは・・・・

「この調所が背負いまする」

それが自分の役目だと調所は言うのでした。

「囲碁も弱ければ、剣も弱い」と於一に言われた尚五郎。
西郷どんたちを見かけ、立会いを申し込みます。

無謀です。

西郷どんのかわりに尚五郎の相手をしたのは大久保正助でした。
尚五郎、あっという間にやられてしまいます。

尚五郎が肝付家の息子と知って、ひたすら平伏する西郷どんや正助。

あ!正助の母は昨年の姫しゃまのお母さんですね。

真野響子の息子が原田泰造かよ!?

一所持ちと下級藩士の間にはおおきな格差があった薩摩です。

下級藩士の間では調所と、斉興の側室・お由羅への批判が高まっているのでした。

お由羅は息子・忠教(トート・山口祐一郎)を跡継ぎにしようと、斉彬を調伏している、との噂もあります。

涼風真世の息子がトート・・・無理ありすぎじゃありません??

ま、無理を通してしまうのが「大河」のすごいところですが。

って、この時代も調伏に効果があると信じられていたのでしょうか??

斉彬は次々と子を亡くしていきます。

藩内がざわついているなか、於一は調所の屋敷に招かれます。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ続きを読む
タグ:ドラマ 篤姫

2008年01月12日

“機動戦士ガンダム00 第13話「聖者の帰還」”静岡は一部地域。

機動戦士ガンダム00 第13話「聖者の帰還」

あぁああああああ〜〜〜!!!

正直、「00」どころじゃなくなってイマス。

ニュータイプのCMやったでしょ。

コードギアスが!

コードギアスが!!

CCのニューファッションがすんばらしいです!!!

ルルは記憶とかどうなっているのかわかんないけど、

とりあえずCCが無事だったからそれでいいや!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)

CCの「絶対領域」をまだ拝んでいない方は公式へどぞ→こちら。

ああ!新年早々いいモン見た!!ご利益がありそうです!!!

そんな「コードギアス 反逆のルルーシュR2」は4月からスタート!!

放映時間は日曜日・夕方5時・・・・不安です、不安です、静岡県民は!!!

なんてったって一部地域ですから!!!

さて、一部地域がゆえに一週間遅れ放映の「00」

「聖者の帰還」

アザディスタンではテロによる攻撃が続いていた。

国民に落ち着くよう呼びかけるマリナ・イスマイール。

しかし、

太陽光発電受信アンテナの破壊。
国連技術者の撤退。

ソレスタルビーイングの介入。

と、状況は最悪であった。

ラスード・ラフマディの誘拐による内紛の勃発が、軍事クーデターに発展した段階で武力介入したソレスタルビーイング。

戦術予報士・スメラギ・李・ノリエガとはまだ交信が出来ていない状態だった。

第三勢力の存在を推測するロックオン。

そのため、現地に赴く刹那は、そこでグラハム・エーカー中尉とビリー・カタギリのガノタコンビと出会う。

一般人を装う刹那。
あんな振り出来るんだ・・・・。
なんでマリナとの出会いのときは、あんな無愛想だったんだ??

グラハムに一般人ではないことがバレる刹那。

しかし、グラハムは「モラリアのPMCから奪われたイナクト」の存在の情報をわざと流し、その場を立ち去る。

ハム・・・刹那がエクシアのパイロットと知っていたら、ぶっちゃけ刹那の貞操がヤバかったんではないか??と真剣(と書いてマジと読む)に思ったわたくし・・・。

自分の無力さと、人々の憎しみあいを嘆くマリナは王宮でも命を奪われそうになる状況に。

ハムの情報から、第三勢力を「アリー・アル・サーシェスと仲間たち」と推測する刹那。

アジトを予測し、エクシア出撃。

ロックオン・デュナメスも出撃(オマケに紅龍)。

アリー・アル・サーシェスは本気で「ソレスタルビーイング」と覚える必要はないみたいだ。

刹那の覚えのある場所に、第三勢力はいた!!

サーシェスVS刹那。

サーシェスはエクシアに乗っているのが、「クルジスのときのガキ」とはわかったが、「刹那」とはたぶんわかってない、と思う。

ギリギリで刹那勝ち??

一方、ロックオンと紅龍はマスード・ラフマディを救出する。

アニキはやはりスナイパーだった。

ラストミッションはスメラギさんの指示。

宇宙ではティエリアがまたキレていた。

ソレスタルビーイングからマリナ・イスマイールのもとに通信が入る。

マスード・ラフマディを救出し、王宮に向かう、と。

ソレを信じることにする姫。

「刮目させてもらおう、ガンダム!!!」←ハム。

王宮前に丸腰で現れるエクシア。

「今度こそ・・・今度こそ・・・」

「ガンダムに・・・」←はなれないと思うよ、刹那。

攻撃されても、動じない刹那。

ついに王宮のバルコニーにマスード・ラフマディを降ろすエクシア。

思わず飛び出す姫。

「刹那・F・セイエイ!!本当に・・・本当に・・・あなたなの・・・?」

「マリナ・イスマイール。

これから次第だ、俺たちがまた来るかどうか。

戦え!お前の信じる神のために」


「刹那!!!!」

すんません・・・・。

「萌え」が、ついに「萌え」がキました。















刹那×マリナさま で。







ビバ!!年の差カップル!!!







打ち砕かれたホ○好きのプライド・・・・。
ああ、俺ってヤツは・・・。


あ、そうそうハムはガンダムを追うことができませんでした。

ラストミッション成功。

マリナ・イスマイールとマスード・ラフマディは共同声明で、内戦及びテロの中止を国民に呼びかけた。

しかし、内紛は続く。


次回「決意の朝」

それが、ガンダムであるなら!!!

それだけじゃ、わかんないよ、アムロ・・・。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by くみ at 21:12| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

“しあわせのねだん”

角田光代「しあわせのねだん」です。

「私たちはお金を使うとき、品物といっしょに、何かべつのものを確実に手に入れている。大事なものは品物より、そっちのほうかもしれない」

対岸の彼女」で直木賞を受賞した角田光代氏の、お金にまつわるひたむきな思いと経験を綴ったエッセイです。

対岸の彼女」は30代すぎの主婦と、未婚の働く女性の交流を描いた作品でしたが、その作品についてはまた今度。

この本は友人の既婚・一女有りのなんちゃってくんが読んで記事にしていて、

わたしも読んでみようかなぁ〜。
図書館で借りたのだったら、はよ返せ!!

とせっついて返却させたものを借りてきたのでした。

しあわせのねだん
しあわせのねだん
posted with amazlet at 09.09.27
角田 光代
晶文社
売り上げランキング: 174541


昼めし977円・健康診断0円・すべすべクリーム4500円・理想的中身40000円・クリスマス後物欲35000円・記憶9800円×2

などなどお金を使ったときの記憶、それで得た幸せ、安心感、その他もろもろが綴ってありました。

「理想的中身」って財布の中身のことです。

あなたはいつもお財布にいくらいれていますか?

わたしの今日のお財布(小銭入れのみ)には300円しか入っていませんでした。

だって、教習所行っただけだから、送迎バスは無料だし、いざというときは歩いて帰ってこれるし、今は技能しか受けてないから午前中で終りだし。

今日さ、受付で「追加料金のお支払い」を言い渡されましたけどね。

ま、わたしは普段からお財布には余計な金額を入れないほうです。

著者はお財布のなかに2000円、3000円しか入れずに外出し、困ってしまうことが多々あるそうです。

で、同い年の友人に聞いてみたところ、「年齢に四捨五入した数×1000円」と言われたそうです。

著者の場合40000円。

ちなみにわたしの場合も40000円・・・・・。

絶対ない。40000円も入れていることなんてコミケのとき以外絶対ないって!!コミケのときはもっと↑の金額ですが。

著者、実行せず。

この作品には「形に残らないもの」の値段についても書かれていています。

空白330円。

人を待って喫茶店で豆乳入りアイスコーヒーを飲んだ値段。

結局、打ち合わせた時間を相手の方が間違えていて1時間の空白が生まれてしまったってことだそうです。

ぼんやり人を待つ時間。

ああ、人を待つのには喫茶店がいいかもね。

わたし、1円もかからなかったけど「アニメ○ト」で45分も待たされたことがあるよ・・・・。←エッセイにもなりゃしねぇ!!

20代のわたしはライヴにしょっちゅう行っていて、それは「形」に残らないものだけど、熱狂・興奮・感動はわたしの思い出となって残っています。

わたしはライヴグッズもあまり買わないほうなんですが。

すごく思い出にのこっているのは

SURFACEの“Face to Fate”2000年12月20日・東京国際フォーラムホールA

この日、わたしは家で激しい胃痛を起こし、嘔吐を繰り返し、「こりゃダメだ」と一度は予約したホテルもキャンセルしたのでした。

が、ちょっと具合が良くなったときに、オヤジの留守を見計らって逃亡。

7時の開演にギリギリ間に合ったのです。

ホテルの予約は新幹線のなかからしました。

SURFACEはあの国際フォーラムで予定調和のまったくないライヴをしてくれました。
と、いうか、お客さん全員と作り上げたライヴでした。

アンコール5曲もやってくれました。

途中で胃痛が復活して死にそうになったけど。

あのライヴは本当に行って参加してよかった!!!

胃痛はまったく治らず、年越しまで持ち越しでしたけど。

このライヴはDVDで発売されましたけど(もちろん持っている)、やっぱ生!!生が一番!!!

このライブにかかった料金。新幹線往復代・ホテル代・チケ代すべてで35000円くらいでしょうかね。
ホテルが高いところだったんで。

当時は新幹線の最終時間が早くて、ライヴのため東京に行くと、これくらいかかっていました。

そんなことを30〜40回近くやってしまっていた当時のわたし・・・。

年12回行けば、「今年はライブに行った年!!!」とか思っていたんだな・・・。

この本のなかでは、「記憶9800円×2」がホロリとさせられます。
わたしも母とこういう思い出をつくっておいたほうが良くないか?などと思ったり。

わたしが最近購入したもので、見ると一番うれしいものは「白い長財布」。

見ると、「買ってよかったぁ〜」と思います。

中身がアレだけどね。

今、大金を投入している「自動車教習所」は、「良かったぁ〜!!」と思える日は来るのかいな??

できれば一生自分で車の運転はしたくないんだけど。←ダメ子・・・。

Amazon.co.jpしあわせのねだん

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ: エッセイ
posted by くみ at 16:56| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書(角田光代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

“悪夢の種子”キング・オブ・ホラー ようやくその3

スティーブン・キングのインタビュー集「悪夢の種子」です。

新年早々、ネタ切れ気味です。

本、読んでないから!!

情報不足ってのもあるんですが、ニートはニートなりに忙しかったりするワケです。

一番の理由は自動車教習所ね。

遅れてマス・・・・進みません・・・・疲れてマス・・・・。

まだ第一段階デス・・・・。

自分がトロいとは知ってはいたが

こんなにトロとは思ってなかった・・・・・↓。

どんどん自分が卑屈になっていくのがわかる今日この頃。

ちぇ。

こういうときは、トリップするのが一番イイのです。

恋愛小説とかはダメね。

SFとかホラーがいいのです。
読んでいるとき、本に熱中してヤなこと忘れる。

で、『ああ、「ダーク・タワー」の続き読んでないなぁ〜』などと思っていたら、本棚で目にとまったのがこの本です。

この本にはホラー作家らしく、実に強烈かつ恐怖に満ちた、まさに、まさに身の毛もよだつ逸話が掲載されていまして、ああ、怖いもの読みたさで思い出したら、ついつい手にとって読んでしまいました・・・・。

ちなみに「ダーク・タワー」ですが、「V荒地」の181Pから読み進んでいません。
もう内容忘れちゃったから、また読み直し・・・。

キングが他の作家と一線を画するのは『関連書』の多さです。
ヘミングウェイやコナン・ドイルと張るそうです。

しかしその40冊以上発売されている『関連書』のなかで必読に値するものはごくわずか。

そのうちの一冊と言われているのがこの「悪夢の種子」

悪夢の種子―スティーヴン・キング インタビュー

リブロポート
売り上げランキング: 542927


発行1993年・・・古っ!!
この本は、当時、発売されたのを知って、注文したのでした。
私の手元にあるものは第二版です。

内容も古いです。

1974年から1985年かけられて、彼が受けた様々なインタビューをまとめたものです。

幼い頃の思い出。暗闇に恐怖を感じたこと。

貧しかった新婚時代。
ゴミ箱に捨てた「キャリー」の原稿を妻が拾い上げ、「面白いから出版社に売り込め」と進め、その通りにしたら「大当たり」した話。

有名になったらなったで「何故あの子を殺したの!?」と文句の手紙が山ほど来る話し。←後「ミザリー」のヒントになるわけですな。

「あなたは何故ホラーを書くのですか?」と聞かれ続けてうんざりしていること。
彼は「ホラーを書こう」と思って作品を書いたことは一度もないそうで、書いたらそういう作品になってしまうそうです。

当時の代表作「キャリー」や「クージョ」「ファイヤースターター」「シャイニング」に関してのインタビューが多いです。

すべて映画化されてますね。

スティーブン・キングほど作品が映画化されている作家は他にない、と言われています。

「ミザリー」「ペット・セメタリー」「スタンド・バイ・ミー」「グリーン・マイル」などなどなど。

「キャリー」は、わたし、小学生の頃「日曜洋画劇場」で見まして、それはそれは恐ろしかったのを覚えています。
ショッキングでしたな〜。

「キャリー」の映画版はキング自身お気に入りだそうです。

「シャイニング」が気に入らなかったのは有名な話・・・。

この本、本屋にはもちろんのこと、置いてある図書館も少ないと思うのです。

だから、言ってしまおう。

身の毛もよだつ逸話。

わたしが『「某生物」の上で寝た』という話しを知っている方はピン!とくるでしょう。

「クリープショー」(未訳)の映画化撮影秘話です。

と、その「生物」についてキングが語った想像。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
続きを読む“悪夢の種子”キング・オブ・ホラー ようやくその3
タグ:
posted by くみ at 23:40| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(スティーヴン・キング関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

篤姫「天命の子」

篤姫「天命の子」

こんばんは。

今年も大河がはじまってしまいました。
「功名が辻」の放映のときにブログをはじめ、大河感想も3本目に入りました。

大河感想を一話から書くのははじめてです。

とにかくわたしは「日本史」のなかで「幕末」がいっちばん苦手なのです。
苦手というか、知識が無い。まるで無い。
あの「新撰組!」も「幕末」というだけで、一年まるごと見なかったくらいです。

ま、いつまで続くか試してみましょう。
そのうち詳しくなってくるかもしれません。

薩摩藩島津家の分家、今和泉島津家の当主・忠剛の奥方・お幸は懐妊しておりました。

ある日、お幸は軒先で気を失い、庭にいる人影に

「その娘を江戸へつれてまいる」

と言われる夢(?)を見ます。

そのことからお幸は、お腹の子が「姫」であると確信したのでした。

一方、忠剛は藩主・斉興の嫡男・斉彬のお国入りをお出迎えしておりました。

この斉彬が、「島津に暗君なし」と言われた薩摩藩島津家のもっとも「名君」となるわけですが、父・斉興はいまだ隠居せず、彼はこれから「お家騒動」に巻き込まれたりいろいろあるわけです。

その斉彬が、妻の懐妊を知っており、お守りをお土産にしてくれたことに感激する忠剛。

忠剛はすでに三人男子がいるので、次は姫が良かろう、と赤いお守りを受け取りました。

同じく、お出迎えの肝付兼善も妻が懐妊中ということで、青いお守りをお土産に。

しかし、忠剛は上の三人の男子がひ弱なので、次こそは丈夫な男の子が欲しい!と肝付とお守りを取り替えてもらうのでした。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
続きを読む
タグ:篤姫 ドラマ

2008年01月05日

“機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」”静岡は一部地域。

機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」

今年も始まりましたな、「00」。

年を越しても静岡は一週遅れなのでございます。

全国ガノタのみなさま。

あけましておめでとうございます晴れ

今年もよろしくお願いいたします
(「00」、いつまで見続けることができるでしょうか??)

新年早々、妹の旦那氏から「デュナメスを買った」という話を聞かされ、噴きそうになりました。

え〜、旦那氏本人のものではなく、「取引先の社長の息子(中国の高校生)から“コレ買ってきて!”と頼まれた」んだそうです。

妹旦那氏は眉間にシワを深くよせ「ガンダムだって、マクロスだって、一番最初のものが一番いいんだ」と言ってました。

妹旦那氏は12月28日に中国から帰国。
年明け、11日からまた中国だそうで・・・ま、ファイト。

さて全国では昨年放映された「教義の果てに」。

保守派と改革派の対立が激しい中東の国家・アザディスタン。

国の内情と上手くいかない外交を憂う皇女・マリナ・イスマイール。

そんななか保守派の宗教的指導者・マスード・ラフマディが何者かに連れ去られた(って、あの傷・・・)。

保守派は改革派の仕業と見て、対立はより深まる。

石油輸出産業で経済を支えてきた中東の国家郡は、太陽光発電の建設計画でその存在価値を失おうとしていた。
国連決議で石油輸出規制が採択され、それに反対した国家が武力を拡大。
これが、20年続いた「太陽光紛争」。
中東の国家は貧困から分裂や統合を繰り返している。

アザディスタン王国もそのような問題を抱えた国家のひとつである。


解説ありがとう、アムロ。

アザディスタンのアレハンドロ・コーナーは

「この国の行く末を見守りたいのだよ」

なんて言ってますが、ギリギリのこの国にとってはちと経済負担をかけすぎていやしませんかね?

沙慈がピザ屋でバイトとかはスルーです。

マリナ・イスマイールがアザディスタンの皇女として即位をする、と決意したときに、マスード・ラフマディは「改革派」に反対するものたちが争いを起こさないように、彼らの思いを受け止める存在が必要だと「保守派」にまわった、といういきさつがあったそうです。

皇女として即位??皇女として??まぁ、いいや。

アザディスタンの議会はマリナ皇女の考えとは反し、保守派は議会をボイコット、改革派はユニオンの軍事支援を受け入れる決定をしてしまいました。

ユニオンとな??

グラハム・エーカー注意・・・じゃなくて中尉が登場ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

支援どころか迷惑この上ないヒトがアザディスタンにやってきてしまいます。

ソレスタルビーイングとしては攫われたラフマディ氏を救い出したいところ。

しかし、アザディスタンは異文化を嫌う土地。
エージェントたちも一苦労です。

そんなんで刹那も街にでることに。

刹那の国・クルジスは6年前にアザディスタンに吸収されておりました。

元クルジス側とアザディスタン側とは教派の違いから上手くいっておりませんで、刹那は一発で街のジーサンに「出て行け」と言われてしまいました。

太陽光受信アンテナ施設の警備兵に潜んでいた「超保守派」が突如味方を撃ち、ついに内戦勃発です。

デュナメスが待機して狙い撃ちです。

あ〜あ、アザディスタンの支援に来たはずのグラハム中尉が喜んじゃって大変です。

その場にはアリー・アル・サーシェスも居たんですけど。

デュナメスVSフラッグ。

「人呼んでグラハムスペシャル!!」

「あえて言おう!グラハム・エーカーであると!!!」

などとわけわからんグラハム中尉ですが、腕は確かです。

デュナメスに剣を抜かせましたよ。

ケリもいれてました。

しかし、アザディスタン軍基地からMSが発進。

MSが王宮に向かい始めました。

クーデター!!

ということでデュナメスVSフラッグはここで打ち切りとなりました。

刹那はあいかわらず、ザックザックとMSを斬りまくりです。

他の地区でもMSが出た、ということでその地に向かう刹那。

6年前の回想がよぎります。

ここでもザックリやっちゃう刹那ですが、目にした光景に・・・・。

その頃の姫は、クーデターの勃発とソレスタルビーイングの介入を許してしまった・・・と己のふがいなさを嘆き涙を零しておりました。

姫に

「毅然としていなさい、マリナ・イスマイール。まだ終わったわけじゃないわ」

と叱咤するシーリン。

刹那はコックピットで

「俺は・・・ガンダムにはなれない」

刹那の言うことって抽象的で困ります・・・。

しかし次回は「聖者の帰還」。

刹那、

ガンダムとなる。


どういうことですか??

「大きくなったら仮面ライダーになりたい」ってのとおんなじですかね??←違っ!



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by くみ at 23:35| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

“マルドゥック・スクランブル”金色のネズミ。

冲方丁「マルドゥック・スクランブル」です。

この著者名、どう読むのかわかりますか?

うぶかた とう と読みます。

は?もうご存知ですか!?
田舎の書店では、たまに間違ったところに棚差しされてます。

この作品が発表され話題(2003年)になってから、かなりの年月が経ってしまいました。

すでにハヤカワ文庫の「定番」もしくは「ランクA」もしくは「S」「SS」くらいの扱いになっているんでしょうなぁ〜?

やっと読み終りました。疲れました。

この作品では「ネズミ」が登場し、大活躍し、ついでにモテモテなので、「子年」の今年最初の一冊(っつか3冊)にはちょうどいいんではないかい?と思います。

マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁
早川書房
売り上げランキング: 19984
おすすめ度の平均: 4.5
5 至高のサイバーパンク
5 Japanese Cyber Punk SFの傑作!
5 読まずにいた自分が馬鹿でした
5 超ディープなSF、そして間違いなく名作
5 人間賛歌を、より激しい呼吸で読ませる小説


港湾型重工業都市・マルドゥック・シティ。

賭博師・シェル・セプティノスに買われていた少女娼婦・ルーン・バロットは、「彼から与えられていたもの」に疑問をもった瞬間、エアカーに閉じ込められ爆炎に包まれた。

「なんで、私なの・・・・?」

「死にたくない」


それが彼女が発した最後の自分の声。

彼女は生きていた。

夢のなかで彼女は選択する。

(死にたくない)


彼女が選択したことで、マルドゥック・シティの「人命の保護を目的とした緊急法令・マルドゥック・スクランブル」が発動した。

マルドゥック・スクランブル−09

非常事態において法的に禁止された科学技術の使用が許可され、彼女は蘇生した。

彼女を救ったのは、マルドゥック・スクランブル−09の委任事件担当官、ドクター・イースターと、ウフコック・ペンティーノ。

ウフコック・ペンティーノは委任事件担当官にして、ネズミ型万能兵器だった。

自分を焼いた男・シェル・セプティノスとその背後にいるオクトーバー社を法的に裁くため、自分の自己を取り戻すため、バロットはウフコックとともに戦う決心をする。

目の前に立ちはだかるのは、シェルの担当官、かつてのウフコックの「相棒」・そしてウフコックを「濫用」し尽くした男・ディムズデイル・ボイルドだった。

マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁
早川書房
売り上げランキング: 8168
おすすめ度の平均: 4.5
4 第1作ほどではないが
3 ヒロインの成長物語として見れば納得
5 物語の核心を突く二巻
5 カジノが熱い
5 息詰まるギャンブルシーン


ウフコックはしゃべる金色のネズミです。

二本足で立って、普段はズボンを履いてます。
手のひらサイズです。

最強の白兵専用兵器です。

彼は「銃」にもなるし、「ナイフ」にもなる。
バロットがまとうスーツにもなる。
データの解析までやってくれる。

万能道具です。

この金色のネズちゃんが、カッコいいんですよ!!

ネズミなのに!!!

渋い男です。ネズミなのに!!!

マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁
早川書房
売り上げランキング: 8809
おすすめ度の平均: 4.0
4 いいシリーズだった
4 秀逸なカジノシーン
3 反吐を吐くだけあってやっぱりカジノシーンは良い
3 社会背景が分からない3巻
4 カジノがすげえ


さて、この作品における「戦い」

それは銃撃戦だけではありません。

頭脳戦もあります。

そもそも彼女の戦いの目的は、敵を倒すためのものではありません。

少女の戦いは、ときに関わる人間を救います。

「敵」である概念がひっくり返ることもあります。

「戦い」の果てに彼女が得たものは?

なかなかに大作でございました。

読み終えた後も充実感もひとしおです。

そんなわけで

あけましておめでとうございます晴れ

みなさま。今年もよろしくお願いします。

「正統派読書ブログ」(自称)らしく、今年を始めてみました。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

タグ:SF
posted by くみ at 14:54| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。