2007年10月29日

風林火山「信玄誕生」

風林火山「信玄誕生」

今回はいきなりリツアップ!!

リツに「旦那さま」と呼ばれて

勘助「わ、わしはそなたの父じゃ!」

勘助を、明るく楽しくいじめてくれるリツです。

今日の花枠はリツか?浪か?と思わせといて、忍芽さんでしたね。

リツは「娘として婿をとるよりも、私が産んで差し上げた方が〜」などと、まだまだ勘助を諦めていない様子です。

楽しいから、ガンバレ!リツ!!

どうでもいいことなんですけど・・・わたし、今夜、ドラマが始まる一時間前から、胃がひっくり返りまして、そりゃもう苦しかったです。
ドラマが始まる辺りから、今までは小康状態なんですけど、昨年末の悪夢再びか!?とビビッてマス。
だからサクっと書いて早く寝ます。


リツを養女にした勘助は、真田さんに「うちの二男と三男をあてにするな」と言われます。

真田「そちに親としての慈愛などあるかの?」

勘助、“真田さんちをあてになどしていない、戦の話をしにきた”と言ってましたが、真田さんも“勘助をあてにしない”と言います。

真田勢は尼飾城を落とし、善光寺平を押さえました。

で、勘助は「リツの立派な婿」として真田家二男・三男を本当に狙っていたのかは不明です。

ガっくん・景虎は越後で深い雪に身動きできない状態でした。

宇佐美も“武田の悪辣ぶりは放っておけない”と、はやる発言をしてます。

そんなわけで弘治三年四月

ガっくん・景虎出陣です。

武田方は攻められれば退き、攻められれば退き、この戦いは雌雄を決することができませんでした。

あんまり、サクっと話が進んだので、これが「第三次川中島の戦い」だと聞き忘れたら、永久にわたしは気がつかなかったと思います。


すいません。

続きは明日。

ここでドロンです。


え〜続きです。昨夜はえらい目にあいました。

フグのもとに将軍・足利義輝からの使いがやってきました。

景虎との和睦を促すものでした。

フグは同意し、そのかわりに「信濃守護職」を要求します。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ続きを読む
posted by くみ at 07:15| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

“機動戦士ガンダム00 第3話「変わる世界」”だから、一週間遅れ放映なんだってば!!

機動戦士ガンダム00 第3話「変わる世界」

♪〜未来は〜だ〜れ〜にも〜撃ち落せな〜い〜♪

今日はビデオ録るの忘れました。見るのも忘れました。ギャオで見ました。

夕飯時の会話。

私「あ〜今日、ガンダム忘れちゃったよ」

母「ああ、土曜日だもんね」

母の対応はナチュラルでした。

ども。

世界は変わりはじめましたか?

「同人界」は変わりつつあるようです。ついていけません。

わたしは、美形(の男)が4人もいるというのに、どうにもこうにも「その気」になれません。

ただいまのわたし↓。

腐女子モード<ガノタモード

見た目とか設定とかでは「刹那」がいいかな?とか思っているんです。
が、ちょっと16歳に「あーんなこと」や「そーんなこと」を妄想してしまうのは、もはや「犯罪」なんでは??みたいな、ビビりもあります。

昔、ガンダムWのヒイロ・ユイさんにメロメロになったときも、

「こ、ここここんな子どもになんてイケナイ想像をっ!!!」

と、かなり動揺したもんでした。

あれから10年以上・・・・・・・・。

いままで3話見た限りでは、黙々とミッションをこなし、ストーリーを回すのはガンダムマイスターたち。
ストーリーを体感するのは、そのほかの人間たち。
という感じがします。

それは人類に対する神の裁きか?それとも変革への誘発か?

つまりは、人類に意識改革が起きようと、世界が動こうと、ガンダムマイスターたちには

何の変化も訪れはしないのではないか??

なーーーんてな!!

ああ、そうそう、「ガンダム」のせいで人生が狂ってしまったのは、パトリック・コーラサワーくんだけではありませんでしたね。

「よもや君に出会えようとは!乙女座のわたしにはセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられない!!」

かっとばすグラハム中尉。
パっと見爽やかなら「中身」はどうでもいい、の典型ですね。
アンタ、「中身」はガノタやろ。
いやス○ーカー??

「俺に触れるな」

ストー○ーを退けた刹那くん。

セリフだけだとかなりあやしいです。

「俺に触れるな」←このセリフは、そりゃもうイケナイ想像するお姉さん方が喜びそうです。

ガンダムマイスターの中では、子ども扱いされている刹那・F・セイエイくん。
子どもには「ミルク」の発想は、ロックオン兄貴、ちょっと発想がオッサンです。
16歳の刹那から見たら、24歳は完全オッサン扱いでしょう。

ユニオンじゃ、ガノタ2名をよりにもよって「対ガンダム調査隊」に!!

予算的にヤバイな〜。ヲタクは己の充実度を満足させるために、「金」を湯水のように使うものです。

ユニオン軍部はあの2人によって赤字に追い込まれるでしょう。

倉庫にガンプラの山・・・・。

王留美お嬢さまは優雅に3rdミッションのお話をホテルの最上階で。

このお嬢はプライベートジェットぐらい持っていそうですな。

てなわけで3rdミッションは「南アフリカ内戦への干渉」と「セイロン島の内戦へ再度干渉」と「なんだっけ?」でした。

あいかわらずエクシアはい〜いキレ味です。サクっとね。

エクシアにかかるとMSは大根のようになりますね。

セルゲイ中佐が気になりますな〜。

「俺に触れるな」

なんか、刹那くんにはピーーーーーーーっなトラウマでも・・・?

触られるのがイヤなのは「対男」だけなんでしょうか?

腐女子、みんな同じこと考えたはず。

で、刹那の潜入先は日本?

沙慈・クロスロードくんのお隣??←アホな!!

沙慈くんは、わがまま彼女(でも可愛い)に振り回されっぱなしな、普通の子なので、これ以上、何かに巻き込まれてほしくないな〜。

隣の部屋にテロリスト・・・・・イヤだろ。

北アイルランドの紛争が凍結。

ソレスタルビーイングは確実に世界に干渉しているのですな。

次回は「対外折衝」

政治とは彩り変わる万華鏡。

アムロ、どんどんポエマーになっていきます。

いまんところ、作画の乱れはありませんな。

今回の作監は大貫氏。

大貫氏は以前、高河ゆんさんの「アーシアン」をやっていて、ゆんさんのキャラとは相性いいはずですね。

作画クオリティは落とさずに行って欲しいものです。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

「萌え」がこねぇっ!!こねえんだよっ!!←腐女子として己のアイデンティティを見失いそうにっ!!!
posted by くみ at 20:34| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

“DDD2”Decoration Disorder Disconnection

奈須きのこ「DDD2」です。

発売されて、購入したのは8月。
読んだのは9月。

で、記事にするのは10月(も終りに近いな)。

「2」は前編書き下ろしです。

「DDD」は、奈須きのこ作品らしく、章と時間軸が一致しておりません。

一巻、巻末の資料などを見ながらでないと多少わかりづらいところがあります。

今巻は主人公・石杖所在(イシヅエ アリカ)が迦遼海江(カリョウ カイエ)と出会い、

「はじめてのおつかい」

をした、「S.VS.S」がメインとなっております。←「DDD1」巻末参照。

前編書き下ろしです。

一巻で語られていなかった、所在と霧栖弥一郎(キリス ヤイチロウ 名前は初登場)や貫井美早(ツラヌイ ミハヤ)との関係も明らかになります。



感染者の精神だけでなく、肉体をも変化させるアゴニスト異常症、通称A異常症

人は、その「異様さ」から、A異常症を「悪魔憑き」と呼んでいる。

妹・カナタがD判定(重度)の悪魔憑きだったため、あおりをくらってA異常症専門の特別病棟「オリガ記念病院」に入院していた、石杖所在。

めでたく退院となったものの、一年半前の「ある事件」のため、両親は殺され(おそらく)、左腕を失い、白髪となり、昼間の記憶は夜になると忘れてしまい、住んでいた家は売却が決まり、生活を支える糧を得るため、所在は自分の専属監察官・戸馬的(トウマ マト)から、迦遼海江という少年の「世話」というバイトを紹介してもらう。

その頃、所在の住む支倉市では、十代の若者を中心に「SVS」という野球を簡略化した賭け試合が流行っていた。

ということで(どんなんや?)、2巻の大半は「SVS」と、それに関わったA異常症患者・「シンカー」の物語です。

賭け試合といえど、「野球小説」です。ほんとに。見事に。

野球をするのが楽しくてたまらなかった頃の、少年たち。

その後。

彼等の間に何があって、何を失ったか。

「シンカー」の境遇や、心理描写にしんみりとしてしまいます。

第3章は「FOMALHAUT」

A異常症患者「吸血鬼」改め「フォウマルハウト」日守秋星(ヒノモリ シュウセイ)の話。

第4章「Vt.in day dream」

いよいよ、最強の悪魔憑きがその気になって、世に出てくるところで終りです。

次巻が楽しみですな〜。

所在は妹・カナタと麗しい兄妹愛を見せてくれるのでしょうか(笑)

其は灼熱の最高速。

不滅を矜る、灼熱の揺り籠。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
TYPE−MOON月姫奈須きのこ

「空の境界」文庫化ですって!
タグ:TYPE-MOON
posted by くみ at 17:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

“ヘアスプレー”

映画です。

「ヘアスプレー」を観てきました。

雑誌の映画紹介のページとCMに衝撃を受けまして、おかんと一緒に観てきました。

公式サイトはこちらです。→こちら。

人気ミュージカルの映画化です。

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組) [DVD]
角川エンタテインメント (2008-04-04)
売り上げランキング: 281
おすすめ度の平均: 4.5
5 たのしい〜♪
3 ん〜…
5 こんなにもHappyになれるとは!
4 気がつけば夢中☆
5 見終わった後ハッピーな気持ちになれます


主人公のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)は、重量級の女子高生。

人気ローカルのダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演するのを夢見る、おおらかでほがらかな女の子。

ある日、番組のレギュラーが降板することになり、オーディションが行われることに!!

チャーンスっ!!

トレーシーはオーディション受けることに。

トレーシーを敵視する、ベルマ(ミシェル・ファイファー)&アンバー母娘の嫌がらせにもめげず、トレーシーはレギュラーの座をゲットする。

しかし、彼女の前に独断や偏見、差別などの問題が立ちはだかる。

彼女を問題を克服できるのか!?

そして、憧れの同級生、イケメンのリンク(ザック・エフロン)との恋の行方は!?

ヒロインのトレーシーは重量級ですが、トレーシーのママは超重量級です。

演じるのは、ジョン・トラボルタ!!

ジョン・トラボルタですよ!!どう見ても太ったオバサンにしか見えない!!

太っているのを気にして、外出もしなかったママがトレーシーの行動によって、どんどん変わっていく様子も楽しいです。

しかし、なんといってもヒロインのトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)が見事です!!

オーディションでこの役を射止めた彼女は、見事なダンスと歌唱力を披露します。

「ママ、人と違っているのは素敵なことなのよ!」

60年代でこういうセリフが出てくる。

「今は60年代なのよ!30年代じゃないのよ!!」

今は2000年代ですよ。

最近、「人と違う」と子ども同士でさえ、大人のように隠れて悪口言うらしい。

それって子どもが「大人」の真似するからだと思うんですけれど。

っつか、子どもがオバサン化してないかい?

「個性」をカン違いしてはイカンとは思うのですが、やはり「個性」は尊重すべきものです。

なんか、わたし、小学生の頃「変わっている」ってよく陰口叩かれていたらしいので、そんなことを考えたり〜〜〜。←わたしは、そういうことは絶対忘れない、根に持つタイプ・・・。粘着質。

そういったことを「笑い飛ばす」映画です。

映画「ヘアスプレー」オリジナル・サウンドトラック
サントラ クイーン・ラティファ ジョン・トラヴォルタ&ミシェル・ファイファー ジョン・トラヴォルタ&クリストファー・ウォーケン ザック・エフロン ジェームズ・マースデン ニッキー・ブロンスキー エイミー・アレン リッキー・レイク ミシェル・ファイファー ブリタニー・スノウ
ユニバーサル ミュージック クラシック (2007-10-03)
売り上げランキング: 13248
おすすめ度の平均: 5.0
5 こんなにhappyな気分になれるなんて!!!
5 You can't stop the beat!!
5 曲目
5 星5つじゃ足りません!!
5 とても、HAPPYな気分に!!


ミュージカル映画だけあって、音楽も素晴らしいです。

冒頭はいきなり主人公が目覚め「グッド・モーニング・ボルチモア」から始まります。

テンポのいい音楽と、60年代のカラフルなファッション、ダンスシーン。

誰が見ても楽しめる映画でした。

あ、そうそう、オシャレはやっぱ大事だな!と思いました。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
タグ:映画
posted by くみ at 23:19| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(14) | 映画・外国ドラマなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

風林火山「軍師と軍神」

風林火山「軍師と軍神」

今回は・・・・・はっきり言ってよくわかんなかったです。

面白かったんですけれど、釈然としない。

前回の由布姫の死と、これからのラストスパークとの間にワンクッション置いた感じでしょうか??

弘治元年11月6日

由布姫はこの世を去った。

フグ「そち、由布と約束をいたしたそうだな」

勘助、嫁取りの約束のことは考えたくない様子です。

天下うんぬん〜〜とまくしたて、約束(嫁)のことは今しばらく〜〜と言うばかりです。

由布姫は、以前三条夫人から贈られた笛を夫人に返すようにフグに言い残していたそうです。

三条夫人は、お前さまがお持ちくだされ、と言います。

萩乃は、由布姫の侍女・志摩のことが気になる様子。
主人第一の侍女同士、何らか自分と通じるところがあったのでしょう。

晴信は四郎を諏訪家の跡取りとして、いずれかの城に預けるとはっきり言いました。

三条夫人、由布姫第一だった勘助のこともそれなりに気になるようです。

フグ「あの者の心はなかなか晴れまい」

勘助は由布姫の墓の前で誓っていました。

四郎が立派に元服して、初陣を果たし、武功を挙げるまで、四郎を守る、と。

武田の跡継ぎ〜〜などとは言ってません。

勘助も憑き物が落ちたんでしょうか??

自分は死んだらまた姫さまのお側に〜〜などと言っています。

死んでもでいたいんでしょうか??

違いますね。

死んでもMは治りませんね。

四郎は翌年、高遠城代・秋山信友に預けられることになりました。

ここで志摩がまた「約束」を持ち出します。

志摩「姫さまとのお約束、お守りくださいませ」

志摩は四郎のお世話をするようです。

周りから「約束」「約束」言われて、今しばらく考えたい、と勘助は旅に出てしまいました。

リツを嫁にもらうのを、どうしてそんなにためらうのでしょうかね??

由布姫は勘助の心の中では「限りなく気高いもの」であって、嫁取りとは直接関係ないような気がしますが・・・・。

我が母は「感傷旅行だよ」って言ってました。

勘助のセンチメンタルジャーニー、行き先は高野山でした。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ続きを読む
posted by くみ at 22:08| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(13) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

“機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」”静岡は一週間遅れ。

機動戦士ガンダム00「ガンダムマイスター」

ここ、静岡でも「ガンダムによる全戦争行為への武力介入」がはじまって、一週間たちました。

まだ世界は変わったようには思えませんが。

「世界は一つにならなくていい」とわたしは思います。
ま、ここでナ○ョ○リ○ムとか語る気はありません。

ソレスタルビーイングが世界に変革を誘発する。

ことをせいぜい期待しております。

OPはカラオケで歌うには難曲ですな。

♪〜願いよ↑〜風にのぉって〜

夜明けの↑〜か↑〜ね〜をな〜らせよぉ〜↓♪



ビデオ見返してたら、甥(三歳)に見つかりました。

「くみちゃん、ガンダムみてる〜!!」

何故、ガンダムだとわかるのだっ!!??

甥は家に帰ったら「家族」(妹の嫁ぎ先ご一同さま)に報告するでしょう。

「くみちゃん、ガンダムみてた〜!!」

わたしのプライベートは、明日の夜にはあちらのご家族に筒抜けです(涙)。

さてさて、

「私たちはソレスタルビーイング〜〜〜」

は、一週間ずっと流れていたらしいですね。子どもが泣きます。

AEUは前回のイナクトのデモスト介入から、軌道エレベーターに余計な軍事力を駐屯させていることがバレたり、大変なようです。

パトリック・ジェリド・コーラサワーさんは今回は出番無しですか。つまんない。

第1話は、突っ込みいれる余裕もありませんでしたが、このアニメ、突っ込みどころ満載ですな。

どこぞの島に待機している刹那とロックオンのところに

「2ndミッションよ♪」

と王留美お嬢さまは執事の紅龍に姫抱っこされて登場です。

っつか、ミッション開始が「伝言」ですか!?

グラハム中尉は

「好意をいだくよ」

「興味以上の対象だということさ」


と、まるで「ガノタ」のような発言をしています。

コイツは鉄(MS)しか愛せない類のマニアでしょうか?

カタギリのヘアスタイルは変です。

2ndミッションは

セイロン島(旧スリランカ)の民族紛争への介入。

えと、あれ、なんだっけ、アーサー・チャールズ・クラークだっけ??

「楽園の泉」

軌道エレベーターっぽいネタだったような気が・・・うろ覚え。

確かスリランカだったような??

4人ガンダムマイスターがそろいましたが、予想通りバラバラでした。

そんなこったろうと思ったよ。

で、ロックオンがまともなヒトなんでしょうか??
彼は名前がまともじゃありません。

わたしは意外とアレルヤがまともか?とも思ったんですが。彼は独り言が多すぎます。

刹那・F・セイエイくんは、やはりトラウマ持ちでしたね。

「・・・ガンダムだ。俺がガンダムだ」

「何言ってんだ!?」

何言ってんだ!?言いたいのはこっちの方です。

それにしてもエクシアのビームサーベル(でいいんですか?)のキレは抜群ですね。

刹那くんは「直死の魔眼」でも持っているみたいです。

あのサクっとしたキレ具合。

「これがガンダムマイスターだ」

よくわからないままキメ言葉。

「わからないな。何故彼がガンダムマイスターなのか?」

とティアリア、お前もな!!

ユニオンのフラッグはカッコイイと思います。

「君の存在に心奪われた男だ!!」

グラハム・エーカー中尉は「ガノタ決定!!」です。

↑これぞ、否定できぬ現実。

次回「変わる世界」

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

まだ「萌え」はきません。
posted by くみ at 20:10| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

“乙女の京都”

甲斐みのり「乙女の京都」です。

来月、従妹の結婚式で京都に行くことになっております。

服・靴・バッグは買いました。

ま、披露宴の一番の華は花嫁だし、新婦のご友人のみなさんもいらっしゃることですし、身内のわたしは地味に、と思っていたら・・・なんか若い格好になってしまった・・・。

静岡から京都まで行くわけですから、身内も少人数厳選ということで、わたしの妹など他のイトコたちは参列しないのです。

そう、わたし以外はオジサン・オバサンばっかり。

しかもレンタカーでバス借りて行くという。

観光もそれに合わせるそうで、わたしは一人脱走しようか?と考えました。

が、一人行動するなら「帰りは一人で帰って来い」と言われたので、ついていくことにしました。
ええ、財布の問題です。

紅葉はちゃんと見てきます。

「よーじやくらいは行きたいな」

というわたしの呟きは叔父(花嫁の父)に却下されました。ちぇ。←ジジ・ババはよーじやに興味がないから。

まぁ、わたしは「京都」ならではの「雑貨」には心ひかれますが、「京都」そのものにはあまり興味がないようです。

つまらない女。観光苦手なんです。引きこもりだから。

乙女の京都 (マーブルブックス)
甲斐 みのり
マーブルトロン
売り上げランキング: 44149
おすすめ度の平均: 4.5
4 乙女の感覚で京都の魅力を捉えなおしてみると・・・・
4 地図があれば、もっとよし
5 ステキな本です


時間に余裕があるのなら、一人で「観光」ではなく、「街」をふらふらしたいのですが。
わたしは何故か、「迷子」にならない、というヘンな確信があるのです。

一人歩きは好きなのです。どこまでも歩きます。

わたしは買い物とかは一人で行く派なのですが、それは、わたしが歩きまくるから。←山や海へは行かないけれど、「街」へ行くと元気になる。
相手に遠慮していると行きたいところに行けないから、自然と一人で行動するようになってしまいました。

京都も、出来ることなら(財布に余裕があるならば)一人で行ってみたいですな〜。

日帰りで。←最近は「泊まる」のも苦手。

などと思い手に取ったこの本。

「乙女の京都」

この本によると、乙女とは

自分が女に生まれたことを意識し、志のある人。

文学や美術作品を好み、感受性強く

趣味への邁進などから培った、独特の美意識や審美眼のある女性。


だそうです。

どうですかね?わたしは??

あ、この本、地図が載ってないのです。
地図が載っていれば、「一人脱走」可能かも。

わたしは、普通のる○ぶとか旅行書の地図は苦手です。
ああいう細かい地図は苦手です。
もっと簡単な、目的地と、近くの目立つものと東西南北がわかればいいんですけれど。

京都へよく行く人は、京都は簡単らしいですけどね。
わたしは「銀座」とか「有楽町」とかが簡単です。

そうそう、友人の皆さまへのお土産は、圧倒的に多い独身者へは「縁結びのお守り」、圧倒的に少ない既婚者へは「家内安全のお守り」と決めましたから。
最近のお守りはシャレているらしいじゃないですか。

Amazon.co.jp乙女の京都 (マーブルブックス)

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
タグ:
posted by くみ at 16:20| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

“地球へ・・・”キースとフィシスについていろいろと。

「地球へ・・・」のキースとフィシスさまの関係の「萌え」どころについて、「原作」「劇場版」「アニメ」とミックスで語りたいと思います。

えと、疑問です。
男女のCPについて、「はぁはぁ」しても「腐女子」と呼ばれるんでしょうか?

そうそう、左サイドのリンク追加しました。
なんちゃってLOHASな日々なんちゃってくんは、知り合ってから2X年以上の友人(この世で一番、わたしが頭が上がらない人)ですが、わたしの書いている記事の7割は意味がわからないらしいのです。
それもちょっと悲しいので、アニメの記事とか、いちいち説明いれるから全部読むように!!

さて、「エロい、エロい」と「地球へ・・・」ファンの間で評判のDVD Vol4のジャケが↓の絵です。

黒い衣装の男が、「地球へ・・・」(アニメ)でのラ王と呼ばれる、男性フェロモン担当のキース・アニアンです。
「地球へ・・・」のもうひとりの主人公です。

アニメではこの絵のときはすでに30歳。
「国家騎士団第七近衛艦隊所属、上級少佐」という肩書きです。
初登場のときは14歳のヒヨコ天然ボケ野郎でしたが、立派な鬼畜(攻)に成長しました。
視線で女性を妊娠させることができるとか、できないとか・・・。
女性を横抱きにしてますね。
見るからに遠慮なく「乳」に手・・・・。
左手に美女お持ち帰り、右手に銃。
さすが!「地球ヘ・・・」世界のゴルゴ13です。
あっちのほうもゴルゴ級に違いありません。

そして、その鬼畜野郎に横抱きにされちゃている金髪の女性が、「地球へ・・・」のヒロイン、フィシスさまです。
フィシスさまは、「地球へ・・・」世界一のカリスマ・ソルジャー・ブルーに少女の頃、連れてこられた女性です。←拉致ではありませんが、似たような・・・・以下自粛。
ソルジャー・ブルーに抱きしめられて「ただいま、僕の女神ぴかぴか(新しい)」などと言われてしまう女性です。
ミュウ内での扱いは「さま」付け基本です。
「原作」「劇場」と、肌は極力見せない方針だったらしいですが、アニメはご覧の通りです。
わたしなんか神々しい「胸の谷間ぴかぴか(新しい)」に目が釘付けになりました。
あ、このご衣裳はたぶんソルジャー・ブルーの趣味です。違いない!!!
盲目の女性が、こんなきわどい服を進んで着るワケないのです。
見た目若いが中身は爺なソルジャー・ブルー、セクハラです。

フィシスさまは少女と言うには、成熟した雰囲気を持ち、大人の女性と言うにはあどけなさすぎる面をもつ女性です。

地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス (2007-11-07)
売り上げランキング: 12391


さて、この見るからに「美女と鬼畜」な2人。

惑星ナスカ(ジルベスター7)を探索に来た、キース・アニアン上級少佐。
ミュウの長・ジョミー・マーキス・シンに危険分子扱いされ捕らえられてしまいます。
そこで、ほんの一瞬、「触れ合い」(ガラス越し)を持った女性がフィシスです。
ふたりには「共通の記憶」がありました。はい、ココ大事。

キースは後に逃亡をはかるのですが、その時人質にしたのがフィシスさまです。

↑このイラストはそのときのイメージです。

よく見ると、キースの視線はカメラ目線です。

そう。

その視線の先にはソルジャー・ブルーがいらっしゃるに違いありません。

三角関係♪楽しーーーーっ♪ 

2人はお互いの正体をしりません。
フィシスはキースを「悪魔」と呼び、キースは「私が悪魔なら、お前は魔女だ」と言い返します。

で す が 、実は・・・実は・・・この2人、

母子

なのです。

禁断キターーーーっ!!!

「アニメ」ではそこんとこ微妙だったが、プロトタイプがフィシスさまなのだから母子でいいだろう。

遺伝子上は間違いなく母子です。

「同じ記憶」を持つのはそのためです。

どこの世界におかんをお持ち帰りする男がいるでしょうか!?

キースは後に、自分がフィシスをもとに作られたと知ります。

ま、そんなわけで物語上、最後まで女に興味がなかったキースが、唯一、思慕をよせた女性がフィシスなのです。

彼は、フィシスを思い出すときに、

ふと少年のような、甘酸っぱい感傷にとらわれるのです!!!

あの、歩くフェロモン男が!!!

そこが「萌え」!!!

さて、フィシスはPHYSISと書きます。

ギリシャ語で「自然」を意味します。

しかし、その「自然」とは、女性原理のうえでの「自然」です。

ギリシャ神話前、信仰されていた、大自然、大地信仰上の「自然」です。

すべてを産み出す大自然は「母」。

ずばり大いなる「子宮」です。

フィシスは「原作」「劇場版」「アニメ」(おそらく)でも生殖機能をもたない女性として描かれています。

そのフィシスの名前が、「子宮」そのものを意味する。

「地球へ・・・」でもっともか弱く、頼りげないキャラクターに見えた彼女。

その彼女に、実はどんな男も勝てはしないのでした。

当たり前です。

母は強し。

「地球へ・・・」語り。
次回はソルジャー・ブルーとフィシスの関係について「はぁはぁ」したいと思います。
日時は未定です。

Amazon.co.jp地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】 [DVD]

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 20:12| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“真月譚 月姫 5”やっと購入。

「真月譚 月姫」5巻をやっと購入しました。

あ〜、月姫、単行本が発売されるのが、何故遅いのかわかった・・・。

月刊連載で1回の連載で20P以下じゃな〜。はぁ〜・・・。
4巻が出てから5巻までの間が約1年か・・・。
ファンが焦れるのもわかるわ・・・。

でも、でも、某F○Sよりずっとましだわ。
連載してるだけ。



志貴の忘れていた、少年の頃の記憶が蘇ろうとしている。

妹・秋葉が隠す真実とは!?

使用人・琥珀のくったくのない笑いの底に何が隠されているのか!?

そんななか、志貴はアルクェイドと昼間の街を歩くこととなる。

真祖の吸血鬼として、アルクェイドの中に無かったはずの「感情」が志貴へと向けて動き出す。

ここに終りの刃が響きだす。

アルクェイドがとにかく、

無茶苦茶可愛いです!!!

とりあえず、男性方の「萌え」(燃え?)が理解できるような気がする。

あーー、たまらん、たまらんよ!!

6巻は来年かなぁ・・・?

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

TYPE−MOON月姫奈須きのこ


posted by くみ at 15:38| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック・アニメムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

“愛人”

マルグリット・デュラス「愛人」です。

L'AMANTです。

テレサ・テンではありません。

マルグリット・デュラスです。

映画が見たいな〜と思ったんですよ。
公開当時見ましてね。
映画、ヒットしました。
R指定だったんですけどね、R指定の必要なんてない、と思ってます。

もう一度見たくても、レンタル、近くにないんですよ・・・・(田舎ってつらい)。

少しでも雰囲気に浸りたかったので、原作を借りてきました。

この原作、以前も読んだことがあるんですけれど、文章が難解です。

ただ、ストーリーは単純です。

この作品は、もとは「写真集」の企画だったらしいのです。
その写真を探したり、排列を考えているうちに、この「愛人」という作品になったそうです。

仏領ベトナムで少女時代をすごした、著者の自伝的小説です。


この表紙の写真は著者・デュラスの若きころ。

18歳でわたしは年老いた。

メコン河の渡し舟の上で、15歳の少女は華僑の青年と出会う。

黒塗りのリムジンに乗った金持ちの男。

やがて少女は男と関係を持ち、植民地における白人の最下層に陥った家族の暮らしの金銭的な援助を受けるようになる。

あなたがわたしを愛していないほうがいいわ。

こちらDVD↓。

原作の表紙のデュラスと似てますよね。ジェーン・マーチ。

主演のジェーン・マーチがすごく綺麗な娘で印象に残っています。

初登場のシーン。

男ものの帽子をかぶり、きっちりとした三つ編みのおさげ。
金ラメのハイヒールに、ノースリーブの絹のドレスにベルト。

その姿がひじょうに美しかったのです。

その格好で「カツッ」と船の手すりに足をかけるんですよ。

少女をリムジンの中から見つめる上品な男。

映像全体が美しかった。

どことなくセピアっぽい画面と、植民地を感じさせる埃っぽい空気と光。

少女の寮のベッドをくぎる白いカーテンがはためく様。

原作を読むと、映画のシーンがよみがえります。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
タグ:
posted by くみ at 21:28| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

風林火山「姫の死」

風林火山「姫の死」

OPに意外な人物の名前を見つけてびっくり!!

それはそうと、

わたしって、『由布姫の悪口』ばっかり書いていたかもしれない・・・。

人の悪口って読んでいて楽しいものではないですよね。
反省してます。

すまんかったなぁ、由布姫。

でも、「地球へ・・・」でマツカが死んだときは泣きましたが、今日(昨夜)は泣けませんでした。←おいおいおいおい。

どこまでも、すまん。

柴本幸さんはドラマを見ているうちに、すっかり「新人」だと言うことを忘れていました。

ヒロインが亡くなり、急にドラマが終りに近づいたような感じです。

今年は個人的にいろいろありすぎて、あっという間でした。
横になっている時間が異様に長い年でした。
ってまだ10月だけど。

天文24年。

晴信から、由布姫が重い病だと聞かされた勘助は諏訪へ。

由布「わたしはもう長く生きようとは思いませぬ」

由布姫は、自分がもう長く生きれないことを覚っていました。

由布「後のことは勘助に頼む他はない」

  「(四郎が)ただ不幸にだけはならぬよう」

由布姫が以前口にした「武田の跡継ぎ」発言は、やはりあの時の激情によるだけのものでしたな。

勘助、これからは由布姫の気持ちを汲んで、四郎のための「あれやこれや」はやめるんでしょうか・・・・?

今更、やめることは出来ないか・・・・・。

由布姫は生まれ変わることが出来るならば、今度は男に生まれたい、戦や政に関わりたい、と言います。

それよりもいっそ水鳥に・・・などとも言います。

由布「女の私には戦は似合わぬ。すぐに敵を愛するゆえ」

勘助「姫さまは姫さまのまま、いつまでもいていただかなくては、この勘助が困りまする」

勘助、どこまでもどこまでもどこまでも、です(Mはミュウのことではありません)。

夜にはフグもやってきました。

由布姫に戦の話をします。

信濃に木曾一族に不穏な動きあり。

越後を先に攻めるか、木曾を攻めるかで悩んでいる。

由布姫の意見を聞きたい、とフグ。

フグ「由布の思うままじゃ」


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ続きを読む
posted by くみ at 17:10| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(6) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

“機動戦士ガンダムOO 第1話「ソレスタルビーイング」”静岡は今日から放映。

機動戦士ガンダムOO 第1話 「ソレスタルビーイング」

こんばんは。

静岡でも一週間遅れで

「ガンダムによる全戦争行為への武装介入」

がはじまりました。

「高河ゆんさんがキャラクターデザイン」とか、「美系が4人」とか、そっちの話題が先行していたようですが、視聴しましたところ、大変「硬派」なストーリー展開が予想されると思われました。

ええ、SEEDとかなんとかよりは、かなり「硬派」かと。

ただし、キャラクターとメカとストーリーとの「違和感」をものすごく感じました。
わたしは「高河ゆん」さんの公式FCに入っていたことがあります。
「アーシアン」や「源氏」の時代です。
高河ゆんさんのキャラクターは、「ゆんさんのストーリーでないとっ!!」とどこかで思っているのかもしれません。

先入観は捨てねばな。

主人公の刹那・F・セイエイくん(16歳)は、どことなく、「ガンダムW」のヒイロ・ユイさんを彷彿とさせますが、刹那くんはヒイロさんより、か〜な〜り〜、まともな子だと思われます。

しかし、彼は「少年兵」だったということで、ガンダムに搭乗中にうっかりP○SDの発作とか起こしかねませんね。
人を殺したことがある子は、一生、もとには戻れないよ・・・・。
そういう子にまた人殺しをさせるのか・・・・。

第1話から、その壊れっぷりがわたしの目をクギ付けにした(・・・)ヒイロさんよりも、主人公としては

「影が薄い」

ような気もいたします。

私設武装組織「ソレスタルビーイング」の設定などは、これもまた比較してしまいますが、「ガンダムW」の「オペレーションメテオ」を実行したいきあたりばったりのテロ組織よりも、はるかに納得のいくものでした。
設定がしっかりしていても「ソレスタルビーイング」がろくでもない組織だっていうのには変わりはありませんね。

さて、問題のMSですが、主役ガンダム・エクシアはデザインを見た時は「・・・・」と思いましたが、動くのを見たら「まとも」でした。
羽根がついてないのは良いと思います。
余談ですが、わたしは「フリーダム」、特に「ストライク・フリーダム」の羽根は多すぎると思います。

デュメナスとキュリオスは、「普通」

ヴァーチェは、あの機体は・・・何かに似ているような気がしますが、思い出せません。

ヴァーチェ↑。

大人の事情で、後半は「新機種」登場になるんでしょうね〜。

で、エクシアはなんで飛べるの??
あ、後がボコってしているところがちょっとイヤ。

どうでもいいことですが、わたしの一番好きなMSはRX−178「ガンダムMKU」です。

戦闘シーンは、うーん、最近では劇場版の「Z」の方がずっと良いよな〜。
飛び道具の多い戦闘シーンは、あんまりな〜。

まだ、1話見ただけではなんとも感想のしようもありません。

え〜、デュメナスのマイスター「ロックオン・ストラトス」は偽名っぽいな、と思いました。

あと、アレルヤ・ハプティズムとかティアリア・アーデとか、大変覚えにくいです。
アニメキャラの名前は簡潔に。

ああ、そうそう、「AEUのエースパイロット」パトリック・コーラサワーさんは、どうにもこうにもジェリドだと思います。
不幸なやられキャラとして、インプットされました。
彼の人生は転落の一途をたどるかと思うと、涙を禁じえません。
嘘です。
おもしろそうです。楽しみです。

オープニングテーマの

L’Arc〜en〜Ciel 「DAYBREAK’S BELL」

は大変気に入りました。

エンディングテーマも良いではないか!と思います。

ソニーさん、お願いだからケ○ス○リーとかは、もうカンベンね、と言ったところです。

で、来週は何がどうなるんでしょうか?

あいかわらず、ガンダムの予告は何も予告になっていません。

タイトルは「ガンダムマイスター」

主人公4人の性格の比較でもするんでしょうか?

とりあえず、

その行為、崇高なるものの苦行か?

武装介入は崇高でもなんでもありませんが。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

いまのところ、残念ながら「萌え」はきてません。
posted by くみ at 19:40| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(5) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

“BAILA 11月号”買ってみた。

「BAILA」11月号。

BAILA、はじめて買いました。



自宅近所(遠い)の書店まで、とある雑誌を買いに行ったのですけれど、その雑誌の特集がイマイチだったのですよ。←「書籍」関係の雑誌ですよ。

で、せっかくここまで歩いてきたんだから!と雑誌を物色。

従妹の結婚式が近いので、フォーマルっぽいものとクラッチバッグが載っているファッション誌でも買うか?・・・と思っていたら、目に付いたのが「BAILA」山積み。

本日発売日。

あまりの厚さにびっくり!

中を見たら、お洋服の値段に違和感は感じなかったので買ってきました。

読者投稿のPを見たら20代後半から30代前半がおおよそだった。

小泉今日子さんが対談してたりしたので、わたしが買ってもおかしくなかろう。

で、付録が「アーカー」とのコラボの「ハートミサンガ・ネックレス」だったのですよ。

「アーカー」ね。やたら華奢で、鎖がすぐ切れてしまいそうなイメージが・・・・。

ま、付録なのでね。こんなかんじ。
Image002.jpg
ハートのプレートにロゴ入り。
極細の金色リボンを自分で結んでつけるタイプです。

せっかくなので手首に装着。
Image001.jpg
ブレスとして使う場合、ひとりでの装着は困難を極めます。

可愛いんですけれど、使用するのには不便ですな。

それにしてもこの雑誌、重い・・・・。
凶器になりますな。

雑誌は毎月必ず買うのが「LEE」
あとは一冊くらい、適当に買ってます。
が、
最近は「ネタ」になるかどうか?が選ぶ基準になりつつあります。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


タグ:付録 雑誌
posted by くみ at 17:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

“あなたが世界を変える日−12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ−”

「あなたが世界を変える日」〜12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ〜

著者のセヴァン・カリス・スズキは1979年生まれの日系4世。
幼い頃に両親とともにアマゾンへ旅をし、それをきっかけに9歳のとき「ECO」(The Environmental Children's Organization)という子ども環境学習グループを設立。

1992年、12歳のときにブラジル・リオ・デ・ジェネイロで行われる「地球環境サミット」に「子どもこそが参加すべき会議」と費用を自分たちで貯め、NGOグローバルフォーラムのブースを借り、参加。

サミットでのスピーチを与えられ、語った6分間のスピーチが「リオの伝説のスピーチ」

この本の内容です。

わたしは時々考えます。
わたしが今、こうして書いている文章は、「わたしの持っている言葉」なのだろうか?と。


この6分間のスピーチは、推敲に推敲を重ねたものではなく、大人たちに確認してもらったものではなく、サミット会場へ向かう途中の自動車のなかで書いたものだそうです。

以下本文抜粋

オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。

死んだ川にどうやってサケを呼び戻すのか、あなたは知らないでしょう。

絶滅した動物をどうやって生き返らせるか、あなたは知らないでしょう。

そして、今や砂漠となってしまった場所に、どうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。


どうやって直すのか

わからないものを

こわしつづけるのは

やめてください。




真実の言葉は胸を打つ。

児童書ですが、大人にこそ読んで欲しい本です。

12歳の少女が、大人たちに向けたメッセージなのですから。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
タグ:
posted by くみ at 18:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(絵本・子ども向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

“恐るべき子供たち”

コクトーの「恐るべき子供たち」です。

古典名作っていうものは「若いうち」(中学生くらい)に読んだほうがためになる、と勝手に思っております。

頭が柔らかくて、感受性豊かなうちに読んでおいたほうがいい。ついでに長文を読める気力と体力あるうちに。

とかなんとか言いながら、わたしはあんまり読んでないんですけど。

宮沢賢治作品とケストナー作品は叔父(父の一番下の弟)が買ってくれたので読んでました。

あと中学生のときに読んだ名作っていうと「あすなろ物語」(井上靖)、「車輪の下」(ヘルマン・ヘッセ)、「老人と海」(ヘミングウェイ)、「点と線」(松本清張)。←清張は入れてもいいよな〜。
ここらへん、印象的。
どれも、読んだのが中学1年生。
「点と線」(もとから家にあった)以外は中学への入学式前に母が買ってきたものです。
中学生に「老いと孤独」が理解できたか?というと微妙。
「車輪の下」は、神学校の同級生同士(男)でキスシーンがあり、「おいおい、いいのかよ!?」と心の中でツッコミ入れつつ・・・。

ま、中学生のときなんて自分で本は買いませんでしたな。

中学2年生のときに、友人が「アンナ・カレーニナ」を図書室で借りたんです。
借りた理由が、「自分の前に好きな先輩(男)が借りていたから」
本の後の「図書カード」に名前が並ぶでしょ。それで。
見るからに分厚い上・中・下の三冊にビビったものでした。
「恋の力」って偉大だと思った。
それにしても「アンナ・カレーニナ」読む中三男子って・・・何者!?
つい最近、家の本棚で「アンナ・カレーニナ」発見。←母の。
上・中・下の分厚さに食指動かず・・・ダメな大人・・・。

ま、あれだ。
「古典名作」が敬遠されるのは「訳」に原因があること多し。
とっつきにくい。

そんなわけで「光文社古典新訳文庫」は好評のようです。

それで、購入したのがこちら↓。
「恐るべき子供たち」


憧れの同級生ダルジュロスに雪玉を投げつけられ、重症を負った14才のポール。
ポールを家まで送ったのは、ポールの「弱さ」に引きつけられ、正義感から行動する友人のジェラール。
ポールの家には病の母と、ポールの2歳上の姉エリザベート。
狭い家、一つの部屋に暮らす姉弟。
やがて2人の母が死に、姉弟は子供たちだけで暮らすこととなる。
その姉弟に惹かれるジェラール。

エリザベートはやがて、外で働くようになり、ダルジュロスそっくりの少女アガートと出会う。

エリザベートが結婚した相手は事故で亡くなり、4人の子供たちは広い屋敷で、一つの部屋で暮らすようになる。

やがて4人の愛情の均衡は崩れ、悲劇へと向かう。

この作品の諸悪の根源(・・・)でありもっとも魅力的な少女・エリザベート。
彼女は弟ポールを愛している。
彼女は自分の愛が叶えられるはずのないものであることを理解している。
しかし、ポールが他人に愛を向けるのは我慢ならない。
エリザベートは作品の後半では20歳過ぎているはずですが、まったく、彼女は「少女」です。
成熟することを恐れ、感情のまま突き進む。

「少女」の残酷さで計画を運び、実行する。

そういうときの彼女は一番美しく、活き活きとしています。

友達にはいて欲しくありませんが。

エリザベートの企みから、最後の悲劇までは、ものすごいスピード感です。
一気に流れるようにストーリーが進みます。
そのスピードはエリザベートの感情のスピードだと思うのです。

惜しいな〜。

やっぱり、「少女」のうちに読んでおくべき作品だったかもしれません。

それにしても、憧れの少年に似た少女を愛するとかって・・・フランスっぽいですね〜。

「風木」読みたくなってきた。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
タグ:
posted by くみ at 22:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

風林火山「三国同盟」

風林火山「三国同盟」

あ〜、今日は(すでに昨日)「風林火山」に間に合って良かったです。

ちょっと遠方で遊んできたのですが、帰りに友人に車で送ってもらっている途中に「屋台」に出没されまして、車がストップくらいましてね。
掛川、今夜(すでに昨夜)は「祭」の最終日でした。

家に帰ったらギリギリでしたよ。
冒頭ちょっと見逃した「三国同盟」でした。

突然ですが私信です。

リリコさん 伏してお詫び申し上げます。

「申し訳ございませんでした。わたしはひじょうに痛い女ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

ひかるさま

「アイタタな発言をハイテンションに吐き出して去って、申し訳ございませんでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)


さて「三国同盟」

甲府の屋敷に久しぶりに帰ってきた勘助&ゆかいな仲間たち。

太吉妻・娘らがお出迎えです。

そして、やはりいました、原鬼美濃の娘・リツ。
ああ、もうあの屋敷にいても違和感ないな。

そのまま住み込んでしまえばいいんじゃない??

久しぶりに諏訪の由布姫のところを訪れたフグ。
勘助に縁談話が持ち上がっていることを話します。
複雑そうな由布姫。

甲府の勘助ん家。

リツはまだ帰りません。

リツ「勘助殿は私がお嫌いですか?」

  「私では奥方はつとまりませぬか?」

  「これが私の定めでござる」
←勘助口調

一歩も退かないリツ。
勘助にとっては越後の龍より強敵です。

諏訪の由布姫は勘助の縁談相手が気になる様子。
良き娘かどうかフグに訪ねます。

フグ「まっこと良き娘じゃ」

由布「その娘とどこでお会いしますのか?」

フグ「積翠寺の〜〜〜〜うにゃらりら〜〜」

於琴姫のところへ頻繁に通っているワケね。
話相手をつとめるリツともしょっちゅう会っているワケね。

フグ「わしは何があってもそちを離さぬ」

由布「あなたさまはだれにでもさようなことを」

フグ「そう多くはあるまい」

そうね、源五郎ハートたち(複数ハート)とか源五郎ハートたち(複数ハート)とか源五郎ハートたち(複数ハート)とかに言っているんでしょう。

由布姫、笑いましたよ。
フグが直接訪ねて説明すればご悋気なんぞ起こさなかったってことさ。
「四郎を跡継ぎに〜」発言だって無かったと思うぞ。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
 続きを読む
posted by くみ at 15:46| 静岡 ☀| Comment(12) | TrackBack(12) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

“犯人に告ぐ”

雫井脩介著「犯人に告ぐ」です。

映画「犯人に告ぐ」は、10月27日(土)より全国順次ロードショー。

主演は豊川悦司氏です。

ブログパーツも貼ってみる。


幼い男児ばかりが誘拐され殺される事件が多発した川崎市。

なかなか解決の糸口をつかめない神奈川県警はついに、テレビでの「情報提供」を呼びかけることとなる。

無差別連続殺人・劇場型犯罪に対抗するのは「劇場型捜査」

ニュース番組に生出演する警視に選ばれたのは

巻島史彦。

彼は6年前、神奈川県警において、致命的なミスを犯し、マスコミに叩かれ、閑職に追いやられていた。

すべてをかけて、彼はテレビから犯人に呼びかける。

「犯人に告ぐ、今夜は震えて眠れ」

【文庫版】「犯人に告ぐ」↓。


2004年週刊文春ミステリーベストテン第1位。
2005年大藪春彦賞受賞。

主人公の巻島史彦は51歳。

肩まで髪を伸ばした異色の警視。

視聴者からの非難の声。
被害者の家族たちの不満の声。

それらを一身に背負い、彼は、この事件にかける。

その裏で、私情を挟み、事件解決を妨害する身内あり。

あえて悪役をかぶり、彼が最後の呼びかけをする。

果たして犯人は!?

そして巻島に降りかかる事故!!

とてもボリュームのある作品です。

送られてくる膨大な文書のなかに、犯人のものと思われる文書がひとつだけある。

それをもとにして、またテレビから呼びかける。

ミステリーが苦手なわたしにも、すんなりと読めました。

テンポがいいというんでしょうか?

テレビで犯人への呼びかけ、とか「映画化」には向いているんじゃないかな?思います。

豊川悦司さん、おいくつでしたっけ?
51歳で、孫のいる役なんですよ。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ



タグ:
posted by くみ at 17:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

“2人で、おうちで、しごとです。”

k.m.p・ムラマツエリコ・なかがわみどり著「2人で、おうちで、しごとです。」

k.m.pとは

金(k.)もーけ(m.)プロジェクト(p.)の略。

ムラマツエリコさんとなかがわみどりさんの「スキなコト」でおシゴトをつくって生きていこー、というユニットです。

こんばんは。

「会社を辞めるってメンドクセー!!」

と実感している今日この頃です。

先週末から風邪ひいて調子が悪くて、そしたら鬱もやってきて、いろいろ放り投げていたら、携帯にメール入ってた。

「保険証、早く持って来い」←わたしは上司のアドレスをすでに消去してしまっており、うっかり内容も見ずに削除するところだった。

ああ、そうでした。

そんなわけで、会社に行ったり、ついでに菓子折り買ったり、財形の解約やらで銀行に待たされたり、市役所行ったり、明日はハローワーク(遠い)か、もしくは病院(浜松)に診断書を頼みに行くか・・・あ、証明写真(住基カード作成のため)も必要か・・・??

面倒だ!面倒!!
っつか市役所遠いぞ、掛川市!!ハローワークも遠い!!遠すぎる!!!


会社を辞めるって面倒なことなんだ、と知った3X歳の秋でした。
わたし、会社辞めるのはじめてなんですよ。65歳まで居座ってやろーと思ってたよ。

↑ってだから何??

え〜、本読むのを忘れてました。

こんなときは簡単に読める「イラストエッセイ」


2人で・・・・ややこしくないかな?

印税だとか印税だとか、女同士で、とか。

2人で・・・・喧嘩しないのかな・・・・??

「もの」をつくるお仕事ってセンスがぶつからないのだろうか?

おうちで、しごと・・・・自営・・・いや、フリーか。

大変だろうな。決算とか確定申告とか。棚卸しってあるのかな?

おうちで、しごと・・・・ちょっとうらやましいな。

わたしは(誰でもそうだろう)通勤ラッシュが嫌い。

で、結局、どっちがどっち(絵・文章)を担当なのか??

本当に見分けがつかないのだが、両方が両方を担当しているらしい。
なんと「分担」でもめることがないそうだ。

「すき」なことを仕事に選んだ女性2人の実態がわかります。

この2人、もともとは同じ会社に勤めていたんだそうです。

「はじめまして〜」

「こんにちは〜」


の瞬間に無難な人生は終りを告げたそうです。

飄々と書いてあるから、楽しそうなことばかり目に付くけれど、「日々のはしりがき。」のページに書いてある

「ラク」と「楽しい」はぜんぜん違う。
ほんとにラクしたいならずっと寝てればいい。


ゆるいコミックエッセイ氾濫記?

馬鹿を負かすことはできない。

に、仕事に対する厳しさが垣間見えます。

そうだよな〜、仕事なんだよな〜。

わたしはしばらくは職探しはお休みとなります。

最近は「宿題」とかしてます。
純粋な勉強ってのは・・・何年ぶりだ??

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
タグ: エッセイ
posted by くみ at 21:28| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書(コミックエッセイ)(k.m.p.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

“真月譚 月姫 3・4”ちまちまと購入。

「真月譚 月姫」3巻・4巻。

アニメイトにて購入です。

なんだか知人のいるところじゃ買いにくくて・・・。

それにしても今日のアニメイトは混んでいた。
平日のお昼過ぎ、何故あんなに男子(学生っぽい)ばかりいるのだ??
男女比率8:2ぐらいだったぞ!!

5巻が無かった・・・・ショックだった・・・・。

そして店員さんに在庫を聞く勇気はなかった・・・・。
わたしはアニメイトで同人誌を買うのに(1000円)クレジットカードを使った女を知っている・・・。

3巻の表紙は遠野秋葉↓。

主人公・遠野志貴の妹。兄を愛する超ブラコン。しかしツンデレ。完全完璧なお嬢様。胸がないのがコンプレックス。

4巻表紙は遠野家メイドシスターズ。

双子のメイド姉妹。左の着物をきているほうが琥珀。右が翡翠。
瞳の色が違うので二卵性双生児。
琥珀は料理上手の掃除下手。翡翠は味音痴。
琥珀の設定はいろいろと18禁。

真祖の姫君・アルクェイド・ブリュンスタッドを手伝って吸血鬼退治をすることになった志貴。

しかし、毎夜起こる殺人に、妙な感覚を覚える志貴。
混濁する記憶。

一方、秋葉は志貴のためにシエルと戦うことに。

ええ、志貴の妹・秋葉もただものじゃなかったんです。
当然、兄・志貴はそんなこと知りません。

秋葉と「空の境界」の黒桐鮮花は性格・容姿・能力などが似通っております。
なんでも「キャラクターとしての根源が同一」だそうです。
でも、鮮花のほうが「庶民的」かつ「暴力的」なような気がしますな。

森を巡る蜘蛛の紅糸

打ち破るは、鋼の如き埋葬の剣

ああ〜、5巻はどこにあるの〜。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

TYPE−MOON月姫奈須きのこ
posted by くみ at 20:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・アニメムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“TSUMORI CHISATO AUTUMN/WINTER 2007-08 COLLECTION ”

「TSUMORI CHISATO AUTUMN/WINTER 2007-08 COLLECTION」です。

夜中にフラフラしていると、こういうものを見つけてしまい、「あ、おもしろそー」と衝動的にポチり。

地元に引きこもっていると、なーんにもないんですよ。

地元、店もコンビニもドラッグストアも本屋も無さすぎ!!
あっても商品、少なすぎ!!


こうしてネット通販にハマるのか・・・。

わたしは「お金に関してはしっかりしているが、使うときは考えていない」タイプらしいです。←ほへと数秘占術より。って誰でもそうだと思いますが。

ま、こういうものを買うときは大体、「ブログのネタになる」思っているのです。

で、こちらね↓。


TSUMORI CHISATO は服も可愛いんだけど、お値段がね・・・・。

財布とか、バッグやインナーがせいぜい手に入れることができる価格。

この本はタイトル通り、ツモリの秋冬のコレクションブックです

で、最近のe-MOOKはバッグをつけるのが定番化。

こちらです↓。
Image001.jpg

大きさはA4サイズ余裕。
赤にベージュのど派手な水玉柄。
写真では見えにくいですが、センターにTSUMORI CHISATO のロゴ入りです。

「派手なんじゃないの〜?」と母にも言われましたが、わたしは平気。

秋冬は黒とグレーばかり着てますから、アクセントに。

大体、わたしの普段の格好にはちゃんとしたバッグが似合わないので、OK!

エコバッグとしてもつかえます。

こういう商品を買うのは「趣味」ですから。

ガンプラや食玩と一緒です。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ




タグ:付録 雑誌
posted by くみ at 18:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

“田中宥久子の造顔マッサージ”10年前の顔になる!!!

買ってしまったーっ!!

「田中宥久子の造顔マッサージ」

いや、実は買ったのは少し前です。

そういえば、最近「自己紹介」をする機会がありまして、みんな何故か年齢を言うんですよ。
一番最初に自己紹介した女の子が「21歳で8ヶ月の男の子の母です」って言いましてね、その場が凍りつきました。

で、わたしは「本当の年齢より若く見える30代です」(だって童顔だから)って言ったんです。
そしたら、わたしより年上の方が「言っちゃいなよ!」って言うから、「3X歳です」と正直に言ったら

「えええええーーっ!!」「見えなーい!!」

と。

それは単純に「若く見える」という褒め言葉でしょうか?

単純に社交辞令ですか?それにしてはかなり驚愕の声でしたが。

それとも

「年齢なりの落ち着き、成長がまったく見られない」ってことでしょうか??

まぁいい。

それでも今より10歳若く見られたい!!!



DVD見ながらマッサージ。

効く。これは効く。

頬骨の下はどうしてこんなに痛いのか。
それは

老廃物が溜まっているから。

うげ。

で、毎日やっているか?というと

やってません。

手順がおぼえられません。
マッサージクリームも買わなくちゃ・・・。

「顔」より「脳」のほうが問題なのかもしれません。

でもいつも思ってます。

毎日やりつづけて、1ヶ月続けたら絶対に変わるはずだ!!!

明日こそマッサージクリームを買いに・・・。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
タグ:
posted by くみ at 18:25| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。