2007年09月30日

風林火山「川中島!龍虎激突」

風林火山「川中島!龍虎激突」

龍虎??

龍河豚の間違いじゃ・・・?

ところで今回って「激突」してましたっけ??

信濃に越後の毘沙門天が現れましょうぞ!!

ってことで、ついにガっくん・景虎が出陣です。

運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり〜〜〜

世の悪しきものを絶つもの心得よ。

これより天道に従い、武田晴信を成敗しにまいる!!


景虎ったら成敗ですってよ!!
景虎にしてみれば、この戦いは「悪役」を倒す、「正義の戦い」なんですな。
どこまでも戦国の世離れしているガっくん・景虎です。

天文22年8月

越後勢は信濃へ南下した。

わたしの知識のまったくない戦いに突入ですよ・・・。
「川中島の戦い」について、資料を読んでおかねばなりませんな。
ほんとにね〜、ほんとに苦手です。わかりません。

武田軍は塩田城に本拠を置く。

攻めてくる越後勢、その数8000。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 22:28| 静岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(15) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一週間遅れ放映地域でも最終回の「地球へ・・・」感想。“地球の緑の丘”

地球へ・・・「地球の緑の丘」

ついに、ここ静岡でも「地球へ・・・」は最終回を迎えてしまいました。

ちょっと魂が抜けた・・・。

あ、そうそう、南町奉行所オリジナルグッズ・マグカップ

キースバージョン『マツカ。コーヒーを!マグ』
マツカバージョン『熱いので気をつけて下さいマグ』各1300円

は、発売15分で完売御礼だったそうです。

手に入れるつもりはなかったが、完売と聞くとちと惜しいような気がします。

このマグカップね、別売りだったんですけど、二つ並べるとキースとマツカのイラストが向かい合わせになるように作られていたんですよ・・・。
なんでも「マツカの想いが届くように・・・」とか・・・。

おいおいおいおい「公式」でかよ!!この商売上手!!

もっとやってくれ!!!

で、こんなものも発売です↓。公式より。

地球へ…Expansion Disc発売決定!

地球へ…を愛する人達の想いに応え、待望のオリジナルディスクが発売決定!
全2枚構成となる Expansion Disc の1枚目である本作は、 section01(第1話)〜section17(第17話)までをスタッフ・キャストのインタビューと共に再構成。
そして、そこから見えてくる新たな「地球へ…」の魅力を完全網羅。
さらに、この Expansion Disc のみの特典映像として、完全新作映像「TYPE BLUE - the ORIGIN -」を収録。
これは、ソルジャー・ブルーの視点から描かれる、語られなかったもう一つのエピローグ。
ミュウの大量虐殺・アルタミラ事件、ブルーとフィシスの運命的な出逢い、そしてそこに至るまでの彼らの想い。
第17話にて仲間たちを守る為に死を遂げたブルーの願いがここに描かれる!

section01(第1話)〜section17(第17話)では、様々な別れが描かれます。
両親との別れ、親友との別れ、仲間との別れ、未来との別れ。
そんな、様々な別れに願いを込めて、さよならを君に…。

【地球へ… Expansion Disc T 〜さよならを君に〜】
12月19日発売
<初回生産限定版特典>
名場面100シーンステッカー「one hundred memories」封入
ANSB-2837
3,045(税込)




ブルーとフィシスの運命的な出会い!!!

もしかして「僕のフィシス!」とか「水槽チュー」とかの映像があるんでしょうかっ!!!っつかないと詐欺!!!

こ、これは・・・ポチっとくか・・・。

わたしは「地球へ・・・」という作品の存在を知ってからずっと、好きなキャラクターは

ブルー>フィシス>キースだと思ってたんですよ。

アニメ化されたら変わったみたいですよ。

フィシス>キース(とマツカは常にセット)>ブルー

扱いの悪いキャラクターに愛情は偏るってことですね。

そんなわけで最終回「地球の緑の丘」

キースとフィシスに偏る感想になりますよ。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
それでもいいなら、続きをどぞ!
posted by くみ at 16:32| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

“大人養成講座”目指せ日本の立派な大人!

こんばんは。

10月1日からニートです。
しばらくシゴトは無理だしね。
駄目な大人代表です。

今更、どーこー言っても仕方ないのですが、わたしは会社(というかシゴト)を辞めたくなかったです。

人生いろいろ。

「早く、退職金、入金にな〜れっ!!」←微々たるものです。※口調はドロシー調で。

さて、そんな駄目な大人にならないように「君」に捧げる本です。
※「君」って特定の人物じゃないですよ。



ビジネスで、プライベートで、恋愛で・・・“大人”の振る舞い・考え方が必要。
もしあなたがいつまでも“大人”になれないのなら、この厳しくも哀しい日本を生き延びることはできません。


ということで、“大人”としてのハウツー本は、本屋のビジネス書のあたりや、実用書のマナーの棚に行けばいっくらでもありますが、そんな本は「建前」「正論」ばかりで「実戦」の役にたちません。

大人社会は「戦場」だ!!
きれいごとなんて通じるもんかっ!!

この本は具体的なノウハウとテクニックを伝授してくれる本です。

【例】

第1編 大人のビジネス 第1章 上司、同僚との接し方

■子持ちの上司、同僚には、ときどき自慢話のきっかけを与えよう

子を持つ親は、腹を空かした池の鯉。
「娘さん、大きくなったでしょうね」
「そういえば課長んちの大介君、今度小学校じゃないんですか?」

気をつけましょう 話題に詰まったときには便利なエサですが、あまりひんぱんにあげているとクセになります。

■退職者、転職者などは、突然の「惜しい人材」扱いで送りだそう。

職場というのは、誰かがひとり抜けたとしても、3日もすれば違和感無く日常の時間が流れ始めます。
いなくなる予定の人を急にちやほやするのは、言うまでもなく当然の思いやり。

しかし、餞別がわりのおだてを真に受けて、いなくなってからも用もないのにちょくちょく電話してきたり顔を出す困ったちゃんは後を絶ちません。

ポイント 辞めた会社を2回以上訪ねても、向こうを困らせるだけ。
わたしがやっていたシゴトの前任者の方ね。月に一回いらっしゃいましたよ。一年ぐらい。その人が来るたびに、わたし以外の女性の方々で「歓迎会」するの。部屋を飾りつけるの。折り紙で鎖つくったり、花つくったりすんのよ!!マジで見てて痛かった・・・。

ワタクシ、肝に銘じておきます。っつか用もないのに行きませんよ。お店のほうは「本を買いに」行きますが。

■名刺をもらったら、まず名前をネタに盛り上げよう
■「今度飲みに行きましょう」の一言にこ込められた複雑な思惑
■一泊二日でみるみる大人になれる!ああ、社員旅行よ永遠に

などなどなど。

【大人特訓ゼミナール】
なるものもあります。

次代に残そう日本の伝統話芸

ビジネスシーンで使いたいギャグ

●部内でいち早く風邪をひいたとき
→「困っちゃうな、流行に敏感だから」
あ、ちょっとコレ、ほんとに聞いたことあるよ、上司・・・。

●たまに見通しが当たり、それをほめられたとき
→「なあに、動物的カンってやつだね」
あ!これも聞いたことあるよ、オッサン・・・。

大人歳時記 春 
「プロ野球のオープン戦を見てのわけ知り顔の新人批評(3月)」

大人歳時記 夏
「今年の梅雨のタイプについて」

大人歳時記 秋
「運動会で子どもがどうしたこうしたという話」

大人歳時記 冬
「年末ジャンボを買った買わない、もし当たったらという話(12月)」←ワタクシ、ケイケンあり。

大人って大変です。
この本読んで、「笑って」すましちゃえばいいよ。
大人のテクニックを「手段」として身につけるってことで。

注意・上記に書いたことをすべて真剣(マジ)にとらないでください。

あ、わかっていらっしゃる??

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 20:37| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

“真月譚 月姫 1・2”ついに購入。

ずっと気になっていたマンガ「真月譚 月姫」をついに購入です。
1巻と2巻だけ。
まだ5巻までしか発行されてないんだから、イッキに買えばいいのに・・・。
情けない大人だな〜。

「月姫」といえば「TYPE-MOON」

「TYPE-MOON」といえば「月姫」


注意:以下、「月姫」に詳しい方はスルーして下さい。

「月姫」とは、2000年12月に、恐るべきクリエイター集団「TYPE-MOON」(当時同人サークル)が世に送り出した、男性向け同人作品・ビジュアルノベルゲーム(エロゲー)です。

当時、同人ゲーム界で爆発的大人気・一大ムーブメントを巻き起こしました。

「ゲームには一切手を出さない」わたしでも「月姫」の名前ぐらいは知ってました。

でも「月姫」が同人作品だとは知らなかった・・・。←「そこ、基本だから」と某店店長に会社で言わた・・・あの会社って・・・。

「TYPE-MOON」はその後、有限会社「ノーツ」を設立し商業移行しました。

商業移行後、第一弾の作品がこれもまたバカ売れの「Fate/stay night」←PS2移植、コミック化、アニメ化、小説化しております。

わたしが熱狂している「空の境界」著者・奈須きのこ氏は「TYPE-MOON」のメンバーです。

わたしの説明では、足りなさすぎるので興味のある方、こちらをご参考に。

「TYPE-MOON」→こちら。

「月姫」→こちら。

「Fate/stay night」→こちら。

「空の境界」→こちら。

「真月譚 月姫」とは「月姫」をアニメ化、およびコミック化したものです。
アニメの評価は、ま、結構・・・・・のようなのですが・・・。

佐々木少年の描く「コミック」の方は高評価のようです。

秋葉原では新刊は1000冊以上積まれるらしいです。

で、こちらがその1巻↓。


表紙は「月姫」正ヒロイン、「アルクェイド・ブリュンスタッド」
太陽の下を平気で歩く、白い服を着た血を吸わない、吸血鬼。
可愛いです。
最強です。
最高です。
タイプです。

ツンデレではありません。

こちら2巻↓。表紙はヒロインの一人「シエル」


主人公は遠野志貴、高校2年生。
8年前のある事故により、親戚に預けられていた彼は、父の訃報とともに実家に帰ることとなった。

学校からの帰り、ある女性とすれ違った彼は、衝動にかられその女性をナイフで殺してしまう。

彼は8年前の事故以来、万物の死の綻びが見える「直死の魔眼」の力を持つようになっていた。

しかし、翌日、彼は殺したはずの女性に声をかけられる。

女性は自分を「吸血鬼」だと言う。

「わたしを殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから」

そんなわけで、物語は始まるんでございます。

「月をも穿つ、直死の魔眼」

早く、続き買ってこよ♪

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

TYPE−MOON月姫奈須きのこ
ラベル:コミック TYPE-MOON
posted by くみ at 12:58| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | コミック・アニメムック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

“シェイクスピアを楽しむために”

阿刀田高著「シェイクスピアを楽しむために」です。

シェイクスピアの作品の舞台を見たことがありません。

TVで放映していた「ハムレット」は見ました。

戯曲そのものを読んだことがあるのは「オセロー」だけ。

「ロミオとジュリエット」はなんとなくストーリーがわかるだけ。
ウェストサイド物語は見たことがあります。
あと「ガラスの仮面」で姫川亜弓さまがひとり芝居をやった!!

「真夏の夜の夢」のストーリーは知ってますが、何故知っているか?というと「ガラスの仮面」でマヤが妖精パックをやったから。

「リア王」もなんとなくわかりますが・・・黒澤明監督の「乱」の原作(?)ですよね・・・。

「ウィンザーの陽気な女房たち」は音楽は知っていましたが、シェイクスピアの作品だとは知りませんでした。



この本は以前に記事にした「私のギリシャ神話」「コーランを知っていますか」と同じシリーズです。

シェイクスピアの生きた時代の解説にはじまり、彼の戯曲37篇の中からから有名なもの11篇を選び、わかりやすく紹介してあります。

その11篇は「ハムレット」「ロミオとジュリエット」「オセロー」「真夏の夜の夢」「ベニスの商人」「ジュリアス・シーザー」「ヘンリー四世」「ウィンザーの陽気な女房たち」「リチャード三世」「マクベス」「リア王」です。

シェイクスピアの作品は「かけ言葉」や「駄洒落」が多く含まれており、翻訳が極度にむずかしい、とのこと。

英語が出来ても駄目なのね。
読んでわかる程度では韻文など無理らしいのです。
「かけ言葉」や「駄洒落」。
ってわたしは英語はもともと赤点レベルですが。

ゲームの「オセロ」は「オセロー」からつけたらしいですよ。
ツクダオリジナルが。
黒人将軍「オセロー」と、その妻、白人女性「デスデモーナ」の波乱万丈な物語に因んでいるそうです。
って「オセロー」って黒人だったのか・・・読んだことあるのに、知らなかった・・・・。

「ヘンリー四世」には悪な騎士、デブで好色、酒好きで口は達者、腕はまぁそこそこ出来る男・ジョン・フォールスタッフという登場人物が出てくるらしいのですが、その人物が当時「大人気」だったらしく、
エリザベス一世女王から「もう一度フォールスタッフを登場させて欲しい」とお言葉があり、書かれたのが「ウィンザーの陽気な女房たち」だとか。

シェイクスピアはつじつまを合わせるよりも面白さを優先したらしいです。

流行劇作家だから。

それにしても、言葉の壁は大きいです。

ま、でもこの本は難しくない、大まかな内容が紹介されています。

最近、阿刀田氏のこのシリーズを再読中です。



参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル: 評論
posted by くみ at 08:15| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

風林火山「村上討伐」

風林火山「村上討伐」

天文21年5月。

躑躅ヶ崎の館で軍議が行われた。

晴信は前もって村上義清に書状を送ってあったが、村上義清はこれを拒否。
晴信は村上討伐を宣言する。

飯富(兄)は太郎を心配し、村上討伐の後に今川家との婚儀を先延ばしてはどうか?と晴信に進言する。

晴信は密かに北条家とも盟約を結ぶ考えではないか?と飯富(兄)。
それによって今川家との間に亀裂が入ったら、太郎の障りになる、と言う。

しかし、勘助は太郎の婚儀は村上討伐の前でなければいけないと主張。
武田の後ろに強国・今川が控えていることは、村上側の地侍を寝返らせるのに有効だと言う。

晴信はいずれ、甲・駿・相と三国盟約を果たすつもりだと言い、飯富(兄)には、案ずるな、と言う。

その横で微っ妙ーな顔の勘助ブラック。

どちらが忠臣なのかね??

勘助は「村上孤立策」を進言。

年内は婚儀。来年は出兵となる。

飯富(兄)は一応勘助にクギを刺しときますが・・・・。

馬場と諸角の会話。これ、来週への振りだったんですね〜。

ま、とりあえず年内は安曇野に出兵。
小岩嶽城を落とすことに成功する。

そして飯富(弟)源四郎が飯富昌景(言うまでもなく、後の山県昌景)、春日源五郎が春日虎綱(言うまでもなく後の香坂弾正)となりました。

源五郎、フグに目をかけられているのがわかりましたね。

キモ・・・・・・・・。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 22:12| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(16) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

一週間遅れ放映地域であることが、ひたすら憎い!な「地球へ・・・」感想。“地球へ”

地球へ・・・「地球へ」

全国的に今日はアニメ「地球へ・・・」の最終回ですね。

一部地域を除いて。
一部地域である、静岡県に住むわたし・・・。
静岡県に「土六」という時間帯は存在しません。

どうせ、ネタバレも読んじゃうし〜、だけどやっぱり、リアルで全国の皆さまと「地球へ・・・」を鑑賞したかったよ・・・。

ところで公式サイトでDVD・Vol4(完全生産限定版)のジャケがあがってましたね。

神・結城絵の「キース×フィシス」っすよ!!!

エロい!!エロすぎる!!!

フィシスさまはキースと一緒に画面に入ると「生身の女度」がぐぐっとアップします。

禁忌の匂いがします。って当たり前なんだけど。

っつかキースのあの手つき!!

キースは黒の戦闘スーツ。それもエロいよ!!

危ないよ!アンタ、あの世でブルーさまが「僕の女神にっむかっ(怒り)むかっ(怒り)と年甲斐もなく嫉妬しまくりますよ。

Vol5は「ブルー×フィシス」だと思っていいですか?

「キース×マツカ」はいつですか!?←・・・。

そうそう!!ヤマサキ監督の「南町奉行所」がすんばらしいオリジナルグッズを発売して下さります。

マグカップ
キースバージョン『マツカ。コーヒーを!マグ』
マツカバージョン『熱いので気をつけて下さいマグ』

マツカのほうが一回小ぶりな出来だそうで・・・。

め、夫婦湯飲み!!??どんだけアレなんだっ!?

買いませんよ。わたしは。わたし、グッズには手を出さないんで。
でも発売されるのにはウキウキする。



あ、本編ね。本編。

「地球へ・・・」

はっきりいってトオニィのシャワーシーンには、何も感じませんでした。
幼児(トオニィ)には興味ないから。
スルーしたいところだが、トオニィがマツカの想いをこう言った!!

“あのミュウの泣きそうな切ない想い”

その表現良いわ。

すでに負け確定だが「人類統合軍」は「オペレーションリーブスラシル」なるものを準備中。

勝ち確定「ミュウ」側・ジョミーはキースに交渉を呼びかける。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む
posted by くみ at 23:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

“京都お守り手帖”

「京都お守り手帖」です。

あ!この本、光村推古書院か。なるほどね〜。←京都の出版社です。

神社仏閣はどちらかといえば好きですが、ほとんど足を運んだことのないわたしです。

海外どころか、国内旅行もほとんど行かないからね〜。
どんだけ引きこもりなのか・・・あ〜あ。

たまには外に出ろ!とよく言われます。

「京都」という街は詳しい人はもんのすごおく詳しいですよね。

どこどこの神社があれで、お寺があれで、仏像が・・・とか。
「京都通い」が趣味って方もいますね〜。

京都はお守りの宝庫。

この本は、小さな芸術「お守り」の紹介本です。

京都・お守り手帖
京都・お守り手帖
posted with amazlet at 10.01.29
光村推古書院編集部
光村推古書院
売り上げランキング: 104193
おすすめ度の平均: 5.0
5 モチーフ別が特徴
5 眺めてるだけでも楽しい!
5 何者にも流されない。
5 お守りは身近にあるアートです


わたしは、どこのお守りが有名だとか全然知らなかったのですが、お守りっていろいろあるんですね〜。

最近の傾向か「ストラップ」になっているものが多いですね。

桜や梅の形をしているものもあるんですね。
四葉のクローバーのモチーフとか。

一部の人たちに人気の「清明神社」のお守りはとてもスタイリッシュです。

ただ、可愛いお守りを鑑賞するも良し。
京都へ行く際の参考にしても良し。

11月に従妹が結婚式を上賀茂神社で・・・あれ?下鴨神社だっけ?
えと、どちらかで挙げるので(←おい・・・)、私も「お守り」買ってこようと思います。

ええ、

「縁結び」のお守りを。

こちらは(2)↓。
京都お守り手帖〈2〉 (act books)
佐藤 紅
光村推古書院
売り上げランキング: 222957
おすすめ度の平均: 3.0
3 第2弾は・・・


Amazon.co.jp京都・お守り手帖京都お守り手帖〈2〉 (act books)

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 22:00| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

“コーランを知っていますか”

阿刀田高著「コーランを知っていますか」です。

コーランを知っていますか?

コーラン・・・イスラム教の聖典。
それ以外のことは知りません。



この本は、アラーの神にうとい異教徒にコーランの大意をやさしく伝えてるためのエッセイです。

日本古来の宗教というと神道だと思うのですが、八百万の神さまがいらっしゃり、ついでに仏教伝来以来、仏教と神道の掛け持ちをしている節操なしの日本人(もちろん他宗教の方のいらっしゃいます)。

骨の髄まで多神教になじんでいるから(もちろんなじんでない方のいらっしゃいます)、「唯一神」の定義がひじょうにわかりにくい。

あちらさまから見れば、こちらの方がわかりにくいとおっしゃるでしょう。
仏教は「宗教」ではなく「哲学」ではないか?と思っていらっしゃるらしいです。

ユダヤ教のヤハウェ、キリスト教の“主”、イスラム教のアラーは同じ「唯一神」。

西暦前6世紀頃に「ユダヤ教」が確立。
神との契約を交わして聖典を顕し、その中でやがて「救世主」が現れることを予言。



一世紀初頭、ヨルダン川のほとりに現れたのが「イエス・キリスト」
ここに「キリスト教」誕生。
「ユダヤ教」の聖典を「旧約聖書」とし、神との新しい契約を結んで、それが「新約聖書」の教えとなる。
(ユダヤ教はイエスの存在を認めず、今に至る)



イエスより600年後、「マホメット」誕生。
神の教えを説く最後の預言者。
最も充実した真の教典としてつかわされたのが「コーラン」

ということで、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神様は「同一神」なのです。

イスラム教徒はユダヤ教徒、キリスト教徒との「婚姻」を許されているそうです。
「仏教徒」とはもちろん×。

この本には書かれていませんでしたが、「ユダヤ教徒の母」から生まれると生まれつきの「ユダヤ教徒」。
「イスラム教徒の父」の子だと生まれつきの「イスラム教徒」のはずです。
「ユダヤ教徒の母」と「イスラム教徒の父」から生まれた子は・・・どうなるんでしょうか?というか、そういう子どもはありえないのか??

イスラム教の聖典「コーラン」は真の神の言葉であると同時に「神の音楽」

礼拝での詠唱のシーン。
わたしもテレビで見たことがありますが、厳かです。

アラーがあえて荘厳なアラビア語を選んで全人類への啓示を垂れた、ということで、長い間「アラビア語」以外で読むことを禁じられ、翻訳も許されなかったそうです。

「アラビア語で読むコーランだけが本物」

アラビア語・・・そうそう簡単に使えるようになる言葉じゃありません。

イスラム諸国会議機構(OIC)加盟国一覧、が紹介されてます。

これを見て、をを!?となりました。

この国がイスラム教だったとは知らなかった!と思った国が結構ありました。

簡単に入国できる国もあれば、そうでない国もあります。

でも、そういった国に入るときは「配慮」が必要か、と思いました。

この世界、イスラムとの協調なくしては考えにくい。

そのイスラムの根底にあるのが「コーラン」

理解をするための第一歩としてオススメの本です。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル: 評論
posted by くみ at 20:25| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

風林火山「母の遺言」

風林火山「母の遺言」

「由布姫のことじゃ」

とお北さまに呼びつけられた勘助。

え〜、最初のわずかな時間を見逃しました。

「どうか無益な諍いなど起きぬよう、そなたがよくよく見守って欲しい。頼みます」

と、よりにもよって勘助に頼むお北さま。

晴信はよき父にはなれない、と。

母としてはそれだけが気がかりだ、と勘助に言います。

勘助としては複雑だったでしょうね〜。

自分が考えてしまっていることを見透かされているような気がしたでしょう。

ところで今回のタイトル「母の遺言」

どうも昨年もあったような?と思ったら、ブログって便利ですね〜。

昨年の功名が辻の「母の遺言」は8月20日に放映してましたです。

さて、今川は義元の姫を武田家ご嫡男・太郎さまに嫁にくれることを承知しました。

そんなわけで、このことを北条にも伝えておかねばならない。

勘助、北条へお使いです。

勘助によると、いまや甲斐にとっては北条は今川より脅威、とのこと。

天文21年。

北条氏康は、関東管領上杉憲政を上州平井城に追い詰めていた。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 22:13| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(17) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

一週間遅れ放映地域であることが、ひたすら憎い!な「地球へ・・・」感想。“暮れる命”

地球へ・・・「暮れる命」

マツカーーーーっ!!!

ひとり涙に暮れるはずだったのに・・・。

妹家族が遊びに来ていて、騒がしいです。

もうっ!!わたしは「喪中」なのに!!←マツカの。

わたしははるか昔「地球へ・・・」の存在を知ったときから、ずっとブルーとフィシスが大好きで、その次に好きなのがキースだったんですよ。

ここんところに来て、マツカ。どうにもこうにもマツカ。

しかも

キースとセットでなきゃ嫌!!

・・・・。

キースはあの世に行ったら、マツカとめぐり合って仲良く暮らすのよ。
で、キースはフィシスにマツカのことを「嫁だ」と紹介するといい。
フィシスさまを「私の母だ」と紹介されびっくり!なマツカ。
フィシスさまに「息子の嫁」扱いされるマツカ。
もちろん、フィシスさまはブルーさまと「熟年夫婦」のように暮らしてんの。←家政夫はアルフレート・・・。
キースはブルーさまに「息子」扱いされるのよ。
で、キースはそれをすごく嫌がるの。
キースはブルーさまを「爺」扱いよ。
だって「母」の育ての親はブルーさまだもん。


アイタタタタ。

これは腐女子の妄想ですか?

それとも、ただのアホウの妄想ですか?


どちらでもいいですか。そうですか。

さて

「暮れる命」

ミュウ因子保有者収容所・コルディッツを盾に、ミュウ側に脅迫をかけたキース・アニアン国家主席閣下。

大悪人ヅラです。

しかしそんなキースにマツカは何かを感じていた。

マツカ“何だろう・・・?何だか今日は・・・。”




参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む
posted by くみ at 23:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

“私のギリシャ神話”

阿刀田高著「私のギリシャ神話」です。

阿刀田高氏のギリシャ神話ものといえば「ギリシア神話を知っていますか (新潮文庫)」もオススメです。



阿刀田氏曰く

「欧米文化は、その淵源をギリシャに得ている」

「実はわたしたち日本人も日常生活では大きな影響を受けている」

例えば

「マラソン選手がアキレス腱を切り、モルヒネで激痛を抑えたが、ついにオリンピックのへの出場は断念した」

という短文の4つのカタカナ語はすべて古代ギリシャと関わっている。

というわけでこの本はわかりやすい「ギリシャ神話」入門書。

実はわたし、昔、「ギリシャ神話」に凝りまして、まぁ、結構な数の本を読みあさりました。

ギリシャ神話をもとにしたマンガだと、「アリーズ」(冬木るりか・秋田書店)が好きでした。

ああ、「聖闘士星矢」(車田正美御大)の登場人物やら、いろいろ、すぐわかりましたね〜。←それくらいしか役に立ってないけど。

「風の谷のナウシカ」のナウシカも、ギリシャ神話に登場する王女の名前からとったものですよ。

この本に登場する神々(人物)は

「プロメテウス」「ゼウス」「アルクメネ」「ヘラクレス」「アプロディテ」「ヘレネ」「ハデス」「アポロン」「ペルセウス」「アリアドネ」「メディア」「イピゲネイア」「シシュポス」「ミダス」「ピュグマリオン」「ナルキッソス」「オリオン」

どこかで聞いた話を多くピックアップしてあり、わかりやすいです。

ちなみにオリンポス十二神は

「ゼウス」「ヘラ」「ポセイドン」「アフロディテ」「アテナ」「アレス」「アルテミス」「ヘルメス」「ヘスティア」「ヘパイトス」「アポロン」「デメテル」

です。

「アフロディテ」以外は、皆、全能神「ゼウス」の兄弟姉妹、子どもたちです。

「ハデス」はゼウスの兄弟ですが、冥界の王のため、オリンポス十二神には加えられておりません。

こちらを読んで、もっとギリシャ神話を詳しく!と思ったらこちらをオススメします。




参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ラベル: 評論
posted by くみ at 11:23| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

“作家の手紙”手紙の書き方は文章のプロに学べ!!

「作家の手紙」です。

執筆者は総勢36名。

有栖川有栖・伊藤たかみ・中村うさぎ・歌野晶午・角田光代・菊池秀行・五條瑛、などなどなど。



別離の手紙・恋の手紙・断りの手紙・ファンレター・頼みごとの手紙、など、

悩んだときは文章のプロをお手本に!

という本です。

しかし・・・滅多にないようなシチュエーションばかりです。

中村うさぎ「タイプだと思った相手に交際を申し込む手紙」

これはまだ、有り、だと思う。

でも

菊池秀行「霧の流れる何処かの都市(きみ)へ」

は・・・新宿に手紙を書きたくなるのは菊池秀行氏だけだと思います。

さらに

盛田隆二「読者に交際を申し込まれたが、事情があり、それを断る手紙」

は、切ない少年の恋心を断る手紙ですが・・・こんな事態に陥る作家さんがいるとは思えず・・・。

五條瑛「エイリアンさまへの手紙」

は完全にファンレターですが、相手があの「エイリアン」←映画の!

拝啓 エイリアンさま 

ではじまるあまりにも熱狂的なファンぶりに、ちょっと引きます。

この人、「大藪春彦賞」を受賞している人ですが、「エイリアン」が好きなんだ・・・。

歌野晶午「亡き兄を送る手紙」

15年前に事件に巻き込まれ亡くなった兄への手紙で、無念の手紙かと思いきや・・・!!

手紙そのものがショート・ショートになっています。

作家さんはやっぱり文章が上手だな〜。

さすがプロだよな〜。

枡野浩一「現住所もわからない漫画家の元妻へ、「子どもに会わせてほしい」と伝える手紙

は、本物でした・・・・。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ラベル: 手紙
posted by くみ at 18:41| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

おひとりさまで“ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序”(ネタバレ)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観てきましたよ。

平日に、いい歳した女がおひとりさまで。

♪あろ〜お〜ん ぼくらは〜♪

静岡県ではわたしの家から一番近い場所で、静岡市でしか上映しないので、片道890円の電車代かけて行ってまいりました。

劇場は、平日だけにいい歳した大人だけでした。
男女比率は同じくらい。

劇場に流れているエヴァのBGM聴くだけで、当時を思い出したりしちゃったりして。

何年前の作品だこれ?

1995年10月!!←あ〜、ガンダムW放映した年ね。忙しい年だったな・・・アニメで。

ミサトより年下だったわたしはいまや、ミサトより年上に・・・。

静岡県には「TV東京系列」のTV局がないためか、少々、火がつくのが遅かったと思うのですが、わたしはわりと早い時期から見てました。

エヴァでは、わたし、女性キャラが好きで、レイとアスカとミサトが同じくらい好きでした。

今回の「序」はTV版1話〜6話までの内容なのでアスカは出てきません。

ネタバレするほどでもないけれど、以下続き。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
キングレコード (2009-05-27)
売り上げランキング: 5
おすすめ度の平均: 4.0
3 作品は素晴らしい・・・けど・・・
2 今回の劇場版も・・・
5 DVDが良くないとは思わないけど。
5 ただの総集編だと思ってたけど
4 さーてこの次も、サービス、サービスゥ♪



参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ




ヱヴァンゲリヲンオフィシャルストアEVANGELION STORE



続きを読むお一人さまで“ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序”(ネタバレ)
posted by くみ at 17:05| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“気持ちの伝わるプチプレ”

リヨン社発行樺澤貴子著「気持ちが伝わるプチプレ」です。

プチプレとは「プチプレゼント」

「ありがとう」「よろしく」「ごめんね」などの気持ちを伝える気軽なプレゼントのことだそうです。

著者の「プチプレ」の3か条

1 プチ価格であること。800円が目安(この本では200円から  3000円の商品を紹介)

2 ちょっとしたサプライズがあること。プチだからこそ驚きが必要。

3 贈ることを楽しむこと。プチプレの基本は自分が贈ってうれしいということ。

わたしは、休職したり入院したりして、そのお礼に結構「プチプレ」を贈る機会が多いのです。

いつも悩んで、「ネイル」とか「入浴剤」になってしまうんですよ。
ラッピング用の小さな袋やポチ袋、リボンなどは用意してあるんですけど、問題は「センス」

プレゼントには「センス」って必要だと思うのです。

「センス」・・・・欲しい。

気持ちが伝わるプチプレ
樺澤 貴子
リヨン社
売り上げランキング: 434040
おすすめ度の平均: 4.0
4 しあわせをはこぶプレゼント。


この本には

親しい友人へ

目上の女性へ

目上の男性へ


など、贈る対象別の「プチプレ」の商品が紹介されています。

また、

結婚祝い 出産祝い お見舞い クリスマス 

などの行事の「プチプレ」

ラッピングのアイディアなども紹介されています。

この本に紹介されていたブックマーク↓




D-BROS/HOTEL BUTTERFLY・ホテルバタフライ/ブック・マーカー28aug09P10

本好きの人にいいかも。

プレゼントを贈ることを考えるのは楽しいです。

Amazon.co.jp気持ちが伝わるプチプレ

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:プレゼント
posted by くみ at 08:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

風林火山「宿命の女」

風林火山「宿命の女」

こんばんは。

今回は「小山田さまXデー」でしたね。

さて、前回

「私は決めました。四郎を武田家の跡継ぎとして育てます」

と宣言しちゃった由布姫。

その由布姫に晴信の新しい側室・於琴姫の人となりを見てこい!!と言われて、於琴姫を斬る覚悟で積翠寺に向かった勘助。

張り詰める緊張感をぶっ壊したのは、原・鬼美濃の末娘リツ。

リツは顔は親父に似てませんが、おしゃべりなところは似ています。

親父・原がフグに寺の離れの手入れを命じられたため、リツは寺に通っている、と言います。

ついでに余計なことも言います。

由布姫さまが、ご悋気のあまり於琴姫さまを!!!

正解です。

騒ぐリツに手を焼いていると、寺の方から声がかかりました。

於琴姫でした。

リツによると、於琴姫はおおらかすぎて、あれれ??な性格らしいですが、悪気はまったくない方、ってことです。

勘助、斬るつもりだった相手とご対面です。

「まぁ!可愛そうに!そんな怖い顔に生まれつくなんて!」

於琴姫、見事な天然です。。

於琴姫の侍女・キヌとは、勘助が諏訪へ行く途中であれこれあったので、微妙な感じです。

キヌが「お腹の和子さまにさわっては・・・」

と言ったもんだから、勘助、動揺します。

い、いつの間に!!!みたいな顔です。

勘助以外はみんな知っているっつーの!!

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 22:52| 静岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(17) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

一週間遅れ放映地域であることが、ひたすら憎い!な「地球へ・・・」感想。“星屑の記憶”

地球へ・・・「星屑の記憶」

こんばんは。

「地球へ・・・」を見ているときに、母が「ご飯よ〜!!」と部屋に入ってきたのですが

「今、忙しいから!!!」

と真剣に画面に見入っていた3X歳のわたしです。

今日は全国的(一部地域を除く)に、マツカXデーなのですが、バリバリ一部地域な静岡県住まいのわたしはその内容を知ることはできません。←ちょと嘘です。ザーザー画面でCBC見ましたから。

ああああっむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

マジで憎いぞ!!

S○S!!!!←SOS団のことではない。

憎しみで人が殺せたら・・・!!

ジルベールの気持ちがよっくわかります。

ミュウは憎しみで人が殺せますね。

ところで10月6日に「地球へ・・・original soundtrack2」が発売されます。

表側は国家騎士団第七近衛艦隊旗艦「エンディミオン」ですが、

裏、裏、裏!!!

に注目。


「地球へ…」Original Soundtrack 2

わたしの神・結城信輝氏ぴかぴか(新しい)によるキスマツ・・・じゃなくって

キースとマツカ背中合わせイラストが!!!

サントラに使用されるほどこの二人の組み合わせって重要なんですか?

あ、需要があるってことですか。

サントラの1はもちろん買いませんでしたが、2は真剣に悩みます。

注:わたし、「ブルー×フィシス」ノーマルカプ史上主義です。

で、今日は「星屑の記憶」

キース・アニアンさんは

本当はこんな子じゃないんですっ!!!

アニメ・キース・アニアンさんの現在の年齢は正確にはわかりませんが、わたしより年下であることは確かです。

言っときますが原作最後の方のキース・アニアンさんよりは確実にかなり年下ですから。

ああ、そんなことはどうでもいいですね。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

続きを読む
posted by くみ at 20:51| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

特集につられた!!“In Red 10月号”

今日は「In Red 10月号」を買ってきました。

「LEE 10月号」も買いましたが。

付録につられたわけではありません。

最近・・・お気に入りのブランドの服がイマイチ好みと合わなくなってきたりして、悩める30代。

ヤングブランドにも堂々と足を踏み入れてますが、それでもメインブティックが無印とユニクロになりつつありますよ。

いや、しかしだ、一つ下の妹の今日の出勤服を見たら(今朝、家に寄ったんです)、あいかわらず20代OLのようだったです。
とても二児の母(上は小学1年)とは思えません。
「VERY」愛読しているんじゃなかったのか??まぁいいや。

わたしは毎月「LEE」を買っているのですが、それはもはや習慣みたいなものです。
会社で買えば1割引きなのに、ちぇ、と思いながらコンビニへ。

「LEE」の隣に「In Red」があった。

表紙は篠原涼子、で、ちょっと表紙に注目。

メイン特集。

30代女子が選ぶ!美型アウター74

「LEE」と一緒にレジへ。

だって“30代女子”って堂々と書いてある特集なんて滅多にないんだもん。

あ、これです↓。


まぁ、「In Red」はわりと年齢不詳系な雑誌なんですけどね。

どう考えても「出勤向け」の服ではないし。

でも、わたし、今、出勤してないからいいや。

ついでにお金もないから、雑誌見て「その気」になるだけだし。

ところで「In Red」、宝島社らしく付録がまたまたポーチでした。

ポール&ジョーのレオパード柄エナメルポーチ↓。
Image001.jpg

柄は可愛いけど、マチは無し。チェーンは使っているうちに取れそうですな。
大きさは文庫本と比較して見ました。

このレオパード柄はポール&ジョーが9月7日から発売する「ライトクリームファンデーションNキット」についてくるトートバッグと同じ柄です。

そんな「In Red」。

来月も“悩み多き30代女子のヘアスタイル研究”なる特集が・・・。

そうよ、30代はいろいろと悩みが多いのよ。

“主婦”でも“OL”でもなく“30代女子”とくるところに「In Red」の戦略を感じますな。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:雑誌
posted by くみ at 18:43| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

“月魚”

三浦しをん著「月魚」です。

老舗の古書店「無窮堂」の若き主・本田真志喜と、卸専門の古本屋を営む瀬名垣太一。

小学生の時に出合い友好を深めていた二人。

しかし、ある夏の日、二人の家族を巻き込む“事件”を瀬名垣が起こした。

悪意のない、よかれと思ってしたことだった。

それ以来、二人は“親友”ともいえない微妙な関係を続けている。



まず、古本業界の仕組みがわかってびっくり!!

BOOKなオフとは違いますよ。

わたしは神田の古書街とかに足を踏み入れたことがないのです。←かっぱお姉さまは常連です。

名古屋の鶴舞の古書街は1.2回行ったんですけど。←愛知勤労会館でのライブついでである。

古書組合とか「市」とかね。とても詳しく書いてあるんですよ。

取材したんだろうけど、これはきっと著者・三浦氏が好きなんだろうな〜。

好きな世界で、神田の常連なんだろうな〜と思いました。

古書店のシーンとした、冷たい、独特の空気。

本たちがひっそりと眠っているような、でもどこかでしゃべっているような雰囲気。

二人は、「事件」と向かいあい、「再生」へと一歩足を進める。

瀬名垣と真喜志の「仲」については、とくに勘ぐらずに読めました。

が、「夢のような幸福」を読んでしまった後では、「もしかしてこれは計算??」などと後で思ってしまって、しまったー!!という感じです。

二人のこれからは水底にあるんだそうで。

わたしは、自分の読んだことのない作家さんの作品を読むのに、結構戸惑うタイプなのですが、三浦しをん作品はこれで読める!と思いました。

こういうの、好きな友人に勧めとこう、と思います。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 17:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“小説家”

勝目梓著「小説家」です。

勝目梓氏といえば「バイオレンスロマン」の第一人者。

現在も精力的に執筆活動を続けるベテランです。

その勝目梓氏の「自伝的小説」です。



東京で生まれ、父と母の別離によって鹿児島に移り、昭和二十年に空襲を受け祖父母が焼死。

18歳で炭鉱で働き始め、同僚の死を経験。

やがて、労働組合の代議員に選出され、機関紙の編集をするようになる。

はじめて知った文章を作ることの面白さ。

結婚をし、一女をもうけ、養鶏をはじめながらも、読書に夢中になり、毎日文章を書き、その勤勉さがやがて、穏やかな普通の生活を壊すようになる。

家族を捨てて、別の女性と上京。

文藝同人「文藝首都」に入会し、投稿作品を書き、何人もの会員と知り合い、とくに中上健次の才能に対しては尊敬と羨望の眼差しを注ぎ、彼自身、芥川賞直木賞候補に1回づつノミネートされながらも、自分には文学的地平が開けないのでは、という苦悩がやがて訪れる。

そして森敦との出会いが、自分の目指す先に自分の出る幕がないことを思い知らされることとなる。

その間の苦悩を紛らわすかのように女性遍歴を重ね、すべてを清算するために、純文学から「娯楽小説」への転向を決意する。

例えどんなものでも「小説」を書きたい。
セックスと暴力にテーマを定め、娯楽系雑誌への投稿。

その時40歳。

それからの猛スピードの仕事量は圧巻です。

月一千枚の原稿をこなし、うつ病になり、回復するとまた執筆活動。

執筆者としての誇り。凄み。

70歳を越える今でも、第一線で活躍する作家の執筆への執念、プロ魂を見せ付けられる一冊です。



参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ラベル:
posted by くみ at 09:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

風林火山「姫の戦い」

風林火山「姫の戦い」

いやいやいやいや、今回はすごかったですね〜。

男どもの目が泳ぐ!泳ぐ!!

意外にもわたし、今回は普通に「楽しく」見れましたよ。

昼ドラ「金色の翼」の見すぎでしょうか??

今回、一番悪いのはフグ!!!なんてったってフグ!!!

全部、悪いのはフグーーーーーっ!!!

男って勝手だね。

さてさて、勘助は越後から帰り、砥石城を攻めたりして、やっと落ち着いた様子。

原ん家にお見舞いです。

原は「砥石崩れ」では散々でした。←小山田氏の替わりにね。

今度のどこそこの城の城代はたぶんアンタよ〜。

みたいな世間話の後、いきなり原が

原「ところで勘助、妻は娶らぬのか?」

と、きました。

そこにやってきたのが、原の末の親父に似なくて良かったなの娘・リツ。

何やらリツは勘助に興味深々の様子。

勘助、引いてます。

若い娘は苦手な様子。

リツはいろいろしゃべりまくり。←ここは親父に似た。

諏訪の姫さまを一人でお守りしたんでしょう!!ステキ!!それなのにお屋形さまったら、新しい側女を〜〜〜〜。

「側女」にピクっと反応する勘助。

ここは原父娘に煙に巻かれてしまいました。

もうさぁ、策士だったらリツと親しくして話を聞きだす、とかいろいろあるだろがよ!!


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 01:34| 静岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(12) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

一週間遅れ放映地域であることが、ひたすら憎い!な「地球へ・・・」感想。“決戦前夜”

地球へ・・・「決戦前夜」

世の「地球へ・・・」ファンの皆さまが21話をハラハラしながらご覧になっているときに、わたしは20話・・・ちぇ。

この記事書くために、二回ほど繰り返し見たんですけど・・・。

わたしはもともと「地球へ・・・」の原作が好きで、TVアニメに登場するオリジナルキャラに思い入れなんてしない、と思ってたんですけど・・・。

ヤバイな、ヤバイよ。

セルジュ・スタージョン上級大尉にな!

ちょっとトキメキを感じたりしてな!!!

キース×マツカ+セルジュってよくね?なんてな!!!

この場合のセルジュの役どころは、上司と同僚の間に何があるか薄々気がついてしまって、うっかり巻き込まれる不幸さんv

楽しーーー!!!

実は、楽しいどころではない「地球へ・・・」

「決戦前夜」

荒んでまいりました。

キースの『顔』が。

おっかしいなぁ〜??

髪の生え際は気にならないんですけど。

OPほど気合入れろ!とは言わない。

「怖い」じゃなくて「格好良い」の方向でお願いします、スタッフさん。

ってもう遅いですね。

どこぞの暴動の鎮圧から帰ってきた、国家騎士団総司令キース・アニアン上級大佐。

どうして、なんで総司令が「大佐」なのさ??

准将・少将・中将・大将・上級大将はないわけ??

「総司令」なら「総司令」でいいじゃないか??

「国家騎士団」は「軍」ではないのか??いや「軍」だろ??

注・わたしの軍の階級の知識は「F.S.S」であって「銀河英雄伝説」ではありません。

セルジュは「メンバーズ」らしいが「上級」とつくと「メンバーズ」なのか??

わたしのこのどうでもいい??は、兄メイト限定発売の「設定資料集」で解決!されるのか??

そうならば予約するが!!!←二次受付は予約可だ!

ってそんなもん、載っているはずがなかろう・・・。

さて、キースはいつでもどこでも命を狙われている様子。

側近のカワイコちゃん二人つれて宙港(でいいんだよな)に降り立つキース。

その目の前に暗殺者!!

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

続きを読む
posted by くみ at 09:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。