2007年04月30日

風林火山「姫の涙」

風林火山「姫の涙」

前回、由布姫を斬るつもりだったのに助けてしまった勘助。

勘助は由布姫を逃がしてしまいました。

諏訪の姫としてではなく、一人の女人として生きるのならば・・・。

勘助の本音が垣間見れました。
由布姫にもその心が通じたようです。

ところで、今回の「姫の涙」というタイトル。
先週、わたしがイチャモンをつけたところ、相互リンクしてくださっている、本格的歴史ブログ・松平の野望〜天下創世記〜の元康さんが

「姫の・・・」というよりも「姫達の・・・」にしたほうが良さそうですね。

と、おっしゃられまして、「さすが、うっまいこと言うな〜!!」と感心しましたのでした。座布団三枚です。

まさにそんな感じの今回でした。

参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 11:31| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(7) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

surface「夢の続きへ」は5月9日発売。

気がつけば、もうすぐ5月。
5月9日は、愛するsurfaceちゃんのシングル「夢の続きへ」の発売日です。

椎名くんのブログ「快刀乱麻くん」でこんなツールを発見したので貼ってみます。
ソニーの提供しているツールで「オトフレームA」というそうです。



アーティスト情報が表示されます。
なんとPVが見れてしまったり(一部)。

ソニーのオトフレームランキング、ただいま第一位だそうです。
このツールでsurface「夢の続きへ」を貼っているヒトが一番多い、ということか?

そんだけコアなファンが多いってことでは?

ちなみに二位はUVERworldの「endscope」なので、すぐに追い抜かれそうな気もいたします。

「D.Gray-man」のエンディングとして流れているのですが、静岡では土曜朝7時からの放映なため、当然見ることはできず・・・。
土曜は基本的には仕事です。
エンディングが流れるころには駅のホームにいます。

はじめて聴きました。
「夢の続きへ」というタイトルから、もっとスローテンポのバラードかと思っていました。
違いました。

いいです!

ああ、それにしてもPVの椎名ちゃんは三十路をすぎても可愛い。
何、この白い衣装は!!!黒もいいけど!

白い衣装のPVはおそらく、たぶん、「その先にあるもの」以来ではないのか??
男のクセに白一色が似合ってしまうなんて!!!

白一色が似合う三十代男性なんて、hydeと西川貴教と椎名慶冶ぐらいよね!!!!

ああああああああ!!

歌う椎名!!

動く椎名!!!

&喬夫!


生で!生で見たい、聴きたい!

キーーーーーっ!!

どうしてライブを平日にやんのさっ!!!

夢の続きへ
surface
SRCL-6541/シングル/2007.5.9/\1,223(税込)

surface1年2ヶ月振りのシングルは「D.Gray-man」エンディングテーマソング

ソニーに移籍してからアニメとのタイアップが続いておりますな。
アニメのステッカーがな・・・・。

当然購入しますが、(あれ?わたし「ココロのつぼみ」買ってないかも?)

そのまえに4月末締め切りのFCの継続手続きをしなければ!

ギリギリじゃん。

明日は給料日。

さっそくおろす四千円。
えと、今、財布の中身は千円ぐらいしかないです。←社会人の財布の中身としてどうよ・・・。

毎日ギリギリです。


参加中です↓。
人気blogランキングへ
ラベル:surface 音楽 CD
posted by くみ at 23:56| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(surface多し) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

一週間遅れ放映の地域だからバンダイチャンネルで視聴の「地球へ・・・」感想。“アタラクシア”

地球へ・・・「アタラクシア」

TVアニメの「地球へ・・・」は、原作と劇場版の中間の設定のような印象を受けます。

しかしオリジナルな部分はかなり「良い」です。

今回も面白かったです。

るんるんただ一度の夢のために ただ一度の命かけたるんるん

思わず劇場版の主題歌を歌ってしまうくらいです。

さて「アタラクシア」感想。

原作も劇場版も、ついでに藤川桂介著の朝日ソノラマ文庫「地球へ・・・」も知っている世代なので、余計なことをポロっと言ってしまうかもしれません。

ネタバレ注意!

眠っている顔も美しいソルジャー・ブルー万歳!

参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む
posted by くみ at 22:15| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

風林火山「運命の出会い」

風林火山「運命の出会い」

今回は、勘助が由布姫にズキュン揺れるハートするとばかり思っていたわたしですが、

あれ???

してませんよね?

してませんね?

由布姫の気性に惹かれはしているものの、原作(うろ覚え)のように

命かけます。

でもないようですね。

勘助は

晴信、オンリーラブハートたち(複数ハート)

そうか・・・、晴信が由布姫に興味を持ったから、

だけ!!!

なのか・・・・・。

いいよ、そのまま突っ走ってくれ!




禰々は由布姫に言う。

「由布姫、どうか信じておくれ。兄上を」


参加中です↓。
人気blogランキングへ

続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 22:22| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(6) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

“手紙手帖”たまには手紙もいいんじゃない?2

木村衣有子著「手紙手帖」です。

最近、めっきり「手紙」を書かなくなりました。
もとから「筆まめ」ではないのですが。
というか「筆不精」。
書かなければ、と思っているうちに機会を逃しそうになり、結局メールを打つ。

やっぱ「携帯電話」の影響大ですね。
携帯のメールは便利だもんね。

PCでプライベートなメールはほとんど使用しません。
わたしのPCのアドレス知っている人って友人・知人で5人くらいしかいないんじゃないかな?。←淋しい女だな。

とは言っても一年くらい連絡とってない人とかは、メールじゃなんだし・・・と手紙か葉書になりますな。

中学1年のとき、同じ部活だった仲良しだった子。
一年の終りに引っ越してしまって、それからずっと会ってないのですが(2、3回は会ったか?)、ここ5年くらい毎年クリスマスカードを送ってます。
なんか、ちょうど手紙を書く機会があって、それから再交流ですよ。
十何年ぶりに交流復活ってすごいな!と思います。
あちらは見事に結婚してたな。←いや、それが普通だって・・・。

手紙を早く書くコツは「常に切手と便箋を用意しておくこと」だそうですが、用意してあっても、なかなか書き出せない不精ぶりです。



↑こういう本は好きで、たくさん持ってます。

「手紙の書き方」なんて堅苦しいものじゃなくて、「ちょっとした手紙へのこだわり本」
ちょっとした手紙を楽しむ方法を紹介した本です。

お気に入りの文房具屋紹介。
切手の選び方。
手紙にまつわる本紹介。
簡単な手紙書式の基本について。

手紙といえば便箋や筆記用具が大事。
わたしは昔は万年筆を使うことが多かったですが、いまは字を小さく書くのが苦手でピグマの1.0ミリか水性ボールペンの0.7ミリを使用することが多いです。
便箋は字が大きいため、罫線が太いものを好みます。

一番好きな封筒は「鳩居堂」のもの。
地元でも買えますが、銀座店でまとめ買いが多いです。
「鳩居堂」の便箋は縦書きですが、私は横書きにして使います。
和柄が好きなんです。
「鳩居堂」ではシルクスクリーンの葉書も大好き。
地元百貨店より種類が豊富ですから、選ぶのに迷うほどです。

人の心を動かすのはメールより手紙。

お世話になっているひかるさまも、わたしが最初に手紙を出したのがお付き合いの最初だったんですよ。
ってあの頃メールなんて・・・。
十数年前のことですが。
ストーカーか!?というくらい熱心でした。
若かったな・・・あの頃。
ああ、恥ずかしい。
ああ、どうか読み返さないで、ひかるさま。

もちろんメールで励まされたこともあります。

わたしの場合、

「この熱い思いをあなたに!!!」

というときは手紙です。

ちなみに熱い思いをぶつける相手は追っかけしている同人作家さんが多いです。←・・・・。

最近新しいレターセットを買ってきました。
いつもの好みとは違うもの。
キラキラしてます。
なんかね。紫に黒のレースのプリントが「蛮ちゃん」っぽいかな〜?と。
ええ、大好きな「銀蛮作家さん」へ「愛のメッセージ」を書こうとしているんです。←・・・。

紫に黒のレースって

勝負下着みたいだな!!ぐはっ!!

ところで、わたしはコレクションをしたことがないと思っていたのですが、小学生のころ、ちょっとだけ(何、ストックブック三冊程度)外国の古切手をあつめていました。
最近はプレゼントにいれる手紙の封筒に貼ったりしてます。

もらった手紙は捨てられませんね。

中学のときに友達同士で回した手紙。
メールなんてなかったですから。
借りた本に挟んであるひとことメッセージ。
お土産についていたメッセージ。
全部とってあります。

ま、例外はあります。

高校時代のストーカーまがいの他校の先輩からの手紙とか、待ち伏せされていきなりもらった手紙とかは、切り刻んでトイレに流したり、灰皿の上で燃やしました。

もったいねーーーー!!!

真面目に読んでおけば、人生、違ったかもしれませんね。

何、いまの状況って罰???

それにしても新しく買ったレターセット、いつになったら使えるのかな〜。
わたしは夜はなるべ手紙は書かないようにしています。
会社の空き時間にワードで打って、それを下書きに手書きで書きます。

参加中です↓。
人気blogランキングへ

ラベル: 手紙
posted by くみ at 01:44| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | 読書(エッセイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

最終巻発売!“Get Backers 奪還屋 39”

「Get Backers奪還屋 39巻」が発売されました。

最終巻です。

涙。涙でございます。

え〜ここ最近、ブログのお知り合いの方々に体調が悪い方が多くて、心配していたんですが・・・

自分も寝込んじまいました・・・・。げふ。

ストレートに言いすぎますが、私は「子宮内膜症」&「子宮筋腫」持ちなので、

激しい月経痛&吐き気&頭痛&貧血&発熱&いろいろ

あります。

たかが生理痛じゃないか、となめちゃいけませんよ。
「子宮内膜症」による月経痛は、ときに「陣痛」を上回ると言われております。
男性にはきっと我慢できない、と思います。

ああああ、そんなわけで愛しの「Get Backers」の購入も発売日から2日遅れてしまいました。がくし。

最終巻はもちろん「通常版」と「限定版」の2冊購入。

まず、こちら↓通常版。

表紙は主要男性キャラ。蛮ちゃんと銀次は白いコート着てます。

で、だ。

限定版。↓。綾峰先生がブログで

「銀蛮祭り」

とおっしゃっていたので何事か!!と思っていたら↓



ぐあーーーーーーっ!!!

蛮ちゃんが、蛮ちゃんが、蛮ちゃんが

浴衣着てるっ!!!

さすが、ゴッド綾峰!!

ちなみにわたしが買いに行けなかった日に、かっぱお姉さまが写メ送ってくださいました。
お姉さま、ありがとう☆

で、今回はまだあります。

連載完結記念で「ガイドブック」が発売されました。↓。



「GB」の謎を解き明かす究極のガイドブック

らしいですが、蛮ちゃんのパパンの名前はわかりませんでした。

しかし、最終回、最後のPの

「いくぜ、銀次!」

「うん、蛮ちゃん!!」


は、青樹先生の原作では違うセリフだったのを、綾峰先生が↑こう変えた、と知って

綾峰先生、やっぱ ネ申ぴかぴか(新しい)

と思いました。

そこのところは激しく満足です。

あ、でもやっぱパパンの本名は知りたかった・・・。
注・パパン→美堂蛮さん18才のお父上。童顔の35才。

それにしてもオビに書いてある

GBは、いずれ帰ってくる!?

期待してしまうではないかっ!?

付けたし:最終巻を飽きもせず、繰り返し繰り返し読んでいるのですが、新たな発見が!!!

この二人って!

この二人って!!

愛し合っているよ!!

間違いなく!!!


いや、腐女子のたわごとじゃなくってマジで!!!

銀蛮を確信したね!!!

わたし、やっぱり間違ってなくってよ!!!

いい加減にしとけ・・・・。


参加中です↓。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 21:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック(Get Backers〜奪還屋〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

今日はバンダイチャンネルの「地球へ・・・」感想。“ミュウの船”

地球へ・・・「ミュウの船」

生まれたときに家庭用ゲーム機がなかった世代です。

こんばんは。

わたしはゲーム機に手を出したことがありません。
何故って??

単純にゲームが優先順位からはずれているからです。

いまの時代「アニメ=子ども番組」ではない。
アニメは子どものファーストチョイスではない。
背景に塾やゲーム機の普及。

と、これは今日の地方新聞の夕刊記事ネタです。

ゴールデンタイムから次々とアニメが消え、いまやアニメは大人向け深夜枠に移動。
と言ったってわざわざ深夜にアニメを見る、録画する大人なんぞは根っからのアニメファンしかいませんが。

その夕刊記事を読んだ母のことば。

「あんたもそうだもんね〜」

ってそうだよ。

ええ、つい最近まで、毎週熱心に「コードギアス 反逆のルルーシュ」を録っていたのはわたしです。
ってブログ見りゃわかるか・・・。
深夜だけ、じゃないけど。
2.3年前には「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」を熱心に録ってましたけど。

アニメはごく限られた人間が見るものとなってしまった、と。

幼少時に根付いてしまったアニメ好き嗜好がそうそう変わるわけじゃありません。

わたしの場合まず、「機動戦士ガンダム」。ついで「銀河鉄道999」「ルパン三世」辺りがもっとも大きな影響をうけたアニメ番組です。

「機動戦士ガンダム」「銀河鉄道999」「ルパン三世」は名作と言われるアニメたちです。

そしていま、同じように「名作」と言われた作品がテレビアニメとして帰ってきました。

それが「地球へ・・・」です。

上手く言えないけど、かなり「衝撃」を受けた作品です。
「地球」が万物の母、だとはじめて意識した作品というか。

子どもの頃に見たアニメがわたしに悪い影響を与えたとは思えない(←まぁ、腐女子にはなったがな!!)。

アニメを見て、わたしはすごくすごく色々なことを考えました。

いまの子どもにはそんな「作品」が無いんだな〜。

ぜひ「地球へ・・・」を見て、何か感じて欲しいです。

でも、これ見るの、大人ばっかりなような気がする・・・。

ああ・・・・。

そんなわけで我慢できずに大人はバンダイチャンネルです。
ビデオ録るのを忘れないようにしないと(・・・)。



ジョミーは成人検査で「不適格者」と判断された。

「不適格者」は処分。

「処分ってなんだよ!!!」

参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む 長いうえに余計なことを。
posted by くみ at 23:58| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風林火山「諏訪攻め」

風林火山「諏訪攻め」

ドラマは面白いし、よく出来ている。

が、しかしだ、中学生の頃に『原作』を読んだとき(ペラ読み)から、主人公が好きじゃなかった。
ヒロインをひいきするから。
ヒロインは好きじゃなかった。←どんな理由があろうとも、わたしは『側室』は好きじゃない。
あ、だから読むのを途中でやめちゃったんだ!

で、いまでもやっぱりそのままだ

最初に武田を出し抜いたのは諏訪頼重ですが、どうも『倍返し』以上の仕打ちのような気がしてならなかった今回。

戦国時代とはそういうものですが、スッキリしないな〜。
わたしはまだ去年の「人の良すぎる夫婦」の影響を受けているんでしょうか??

何かムカツクねん!!

山本勘助!!!

ごめん、勘助

でも勘助は罵倒されるのが似合うからいいか〜

あ、ちょっとスッキリした。


関東管領の信濃への侵攻に対し、武田家に無断で出陣し、勝手に和議を結び、佐久を手に入れた諏訪家。

その諏訪家では禰々が男子・寅王を出産した。
「凶事」はすぐそこまで来ている。

勘助はこの機に諏訪を攻めるように晴信に進言した。

諏訪の分家、高遠氏に出陣させ、諏訪を挟み撃ちするように見せる。
諏訪頼重の恨みを高遠氏に向けさせ、武田と和議を結ばせる。
しかし、頼重は一度は武田を裏切ったもの。
頼重には死んでもらい、禰々の息子・寅王に諏訪家を継がせればいい、と勘助。

晴信は

「勘助、そちの顔が悪鬼に見えるわ。

わしの迷いではない。」


などと言った後

「単なる見た目じゃ!」

と落としてましたが。

もしかして、いつもこういうプレイしてんの??←プレイ言うな!


参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 01:40| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(6) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

一週間遅れ放映地域の「地球へ・・・」感想。“目覚めの日”

地球へ・・・「目覚めの日」

いよいよ、ここ静岡でも放映が始まりました。
静岡にアニメ「土6」という時間帯は存在しません。

ちくしょう!!タイムリーに語りたいよう!!!

ここ一週間、いろいろなブログを拝見して、思ったこと。

「え?原作や劇場版を知らない人、多くない!?」

自分が若くないことは重々承知しておりますが、ちとショックでした。
つい、余計な口を出したくなるのをグっとこらえておりました。

原作も劇場版もノベライズも知っていて、ついでにダ・カーポの「地球へ・・・」を2番も歌える、わたしが記事を書くと、ポロっとよけいなこと(ネタバレ)を書いてしまう可能性“大”です。

注意!!

でも伏字はつかいませんから!!←面倒だから。

OPだけ10回以上見ました。
本編は2回。

母がさ、居間のテレビ(唯一ビデオ付)を昨夜からずっと独占しているんだもん。
しかもどうしても見たい番組をみるわけでもなく、適当につけっぱなしにしているんだもん。

だったら隣の部屋で見てくれよ。

録画したビデオがなかなか見れませんでした。


ち。だから今日になっちゃったよ・・・。
これからはネット配信で見ようかな・・・。


参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む 長いうえネタバレ満載。
posted by くみ at 17:50| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

“世界禁断愛大全”こういう本を読むのは「野次馬根性」ですから!!

歴史の隠れたエピソードを紹介している桐生操著「世界禁断愛大全」〜「官能」と「耽美」と「倒錯」の愛〜です。

注・歴史の裏にこんなエピソードがあったんだ〜!?程度の本です。
真剣に読む本ではありません。


「耽美」にひかれたわけじゃありませんから!!
っつか「耽美」なエピソードなかったよ。
注・腐女子は自分の嗜好を「耽美主義」などとは思っていない。たちの悪いことに「当然よ!!」と思っている。

ちなみに「官能」だけを求めるなら素直に「U野鴻一郎」氏の作品(・・・)を読みます。
「団鬼6」氏は痛そうだから読まない。
「官能」的なシーンはないですよ。

単なる野次馬根性です。


こうやって「知っていても何の役にもたたない知識もどき」が増えていきます。



それにしても↑この表紙・・・。
この本は図書館に予約(わざわざ・・・)してあって、母に借りにいってもらったのですが・・・。

部屋に置いてある同人誌の表紙を見られるより気まずかったです。

ま、今更だけど。

え〜、禁断の愛に身を投じた人物たちのエピソード満載です。

全部で六章になっております。

T ホモ・セクシャル

U 近親相姦

V ロリータ・コンプレックス

W サディズム

X カニバリズム


T なんて「禁断」ではない、と思っているわたしですが、それはわたしが日本人だからでしょうか?それとも腐女子だからでしょうか?
西欧では「拷問「処刑」されてきた「男色」ですが、日本では堂々と行われていたわけで、なんつーか、日本っておおらかだよな・・・と思いマス。

T で紹介されている人物は、

童話集「幸福の王子」などで知られるオスカー・ワイルド。
「ティファニーで朝食を」のトルーマン・カポーティ。←最近じゃん!!
などなど。

そういえば全体を通して作家さんが多いですな。
やっぱ突き詰めていくと「禁断」の領域に踏み込んでしまうのでしょうか?

U はなんでも人類最後のタブーだそうです。

紹介されているのは大詩人・バイロン。
真実は定かではないが「嵐が丘」のエミリ・ブロンテ。

古代エジプト・プトレマイオス王朝では女子が「王位継承権」を握っていたため、姉と弟(同母)で結婚することが多かったそうですが。
クレオパトラも弟と結婚してます。

日本の古事記はいきなり最初が兄妹神ですね。
やっぱ日本って・・・・。

最近多いのは「性的虐待」。←「虐待」は駄目。駄目なものは駄目!!!

V はこの言葉の発端となった「ロリータ」の作者、ウラジーミル・ナボコフ。

若い奥さんとばかり結婚したチャップリン(彼は身を滅ぼしてはいないけど、裁判で痛い目にあった)。
え??ヒトラーも??
「オリバー・ツイスト」のディケンズも!?

人の嗜好は自由ですが、ロリコンであるがゆえに幼い少女(少年も)に手を出すのは犯罪です。

この本にも書いてあります。

〜胸の中にしまっておく限りなんの問題もないが〜

W といえばやはり語源となった「悪徳の栄え」のサド伯爵。
そして、フランスをジャンヌ・ダルクとともに救ったジル・ド・レ男爵。

これも夫婦や恋人同士合意の軽いSM行為ならなんの問題もないわけですが、相手が嫌がったらやめるべき。
独り身の方はその手のお店へ。

X 苦手なかたはスルーしてください。でも伏字にはしない。














ジェフリー・ダーマー(1991年)曰く、上腕ニ頭筋はフライにして野菜と一緒に食べると「他の肉なんて食べられなくなるぜ」だそうです・・・・。
彼は1070年の終身刑です。

もともと西インド諸島の部族の風習から名づけられたそうです。
その部族ではそれが「常識」だったのだから仕方ない。
いまはその風習は絶えたそうで。

飢餓のための食人、はある意味責められない、と思います。
日本にもそんな小説がありました。

著者も述べていますが、快楽ゆえの「食人」は理解しがたいものがあります。


まぁ、どの章も世間の常識のあちら側に行ってしまわれた方々なのですが、どうしても芸術分野専門の方が多いのですね。
その人のその「嗜好」がなければ生まれてこなかった「作品」たち。
我々はその「嗜好」を知らないまま、その「作品」たちに親しんできた。
例え作者の「嗜好」を知ったとしても、その「作品」たちに対する敬意はかわらないでしょう。

ただし「犯罪」はイケマセン。

駄目なものは駄目!!!です

胸の中にしまっておくことができなくなったら・・・・

とりあえず同人誌を発行・・・・としか思い浮かばない・・・・。



参加中です↓。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 22:55| 静岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | 読書(ノンフィクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

風林火山「孫子の旗」

風林火山「孫子の旗」

皆さん、選挙には行かれましたか?
わたしは行きませんでした。←わたしは有権者になってから行かなかった選挙は高熱出したとき以外ないです。

何故って

無投票当選だったからむかっ(怒り)むかっ(怒り)

まったく有権者をなめてやがる。

選挙の特番のおかげで今日中に記事を書くことができます。

天文十年。
関東管領・上杉憲政は信州佐久軍に進軍した。

諏訪頼重は武田に知らせず、単独で佐久に出陣。
上杉と和睦し、佐久を手に入れた。

出し抜かれた武田家重臣ズは晴信に出陣するよう、進言する。
諏訪には晴信・信繁の妹である禰々がいる。
さてどうやって手を出そう??

信繁の妹が桜井幸子ということに違和感。
ほんとに違和感。

勘助はしばらく時を待ち、機を待ち出陣することを意見する。
諜略により諏訪を二分する、と言う。

参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 23:48| 静岡 | Comment(8) | TrackBack(10) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風林火山「招からざる男」

風林火山「招からざる男」

先週、録画失敗。
やっと再放送を見ることができました。

天文十年六月、勘助は知行二百貫で足軽大将として武田家に召抱えられた。

勘助の破格の待遇に異議をとなえる重臣ズは、勘助の実力を試そうとして挑んできた!

あーだこーだで結局、原(鬼美濃)と真剣勝負をすることになった勘助。

「真剣にて立ち会えば、この場を血で汚すことになる」

と、南東の池での戦いを提案。
とりあえず明日まで勝負を延ばすことに成功する。

勘助は「語りものではない、と家中に示せ」との晴信の真意を読んだ。
「語りもの」なのは確かだと思うんだけどな。

その時、晴信の次男、次郎(後の信親・龍芳)は高熱を出していた。
医者の診断は疱瘡。
ショックを隠せない晴信と三条夫人。


参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む
ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 21:30| 静岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河「風林火山」(07年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

新装版“地球へ・・・”全三巻同時発売。

いよいよ明日から「地球へ・・・」放映開始!

といきたいところですが、ココ静岡は『一部地域』なため、4月14日から放映開始です。
ウーン、残念。
「地球へ・・・」の記事は書けませんな。週遅れじゃね。
というか原作も劇場版も知っているわたしではよけいなネタバレ全開になってしまうよ。

そんなわけで「新装版」が発売されたので買ってきました。





劇場版との違いとか、もうすっかり忘れていたので、

な〜る〜ほ〜ど〜!!

と思いながら読んでます。これから続き読みます。
あああ、明日も仕事だよ・・・。
でも読む。

読んでいて、やっぱり一番好きな人物は1巻の最初で亡くなってしまう「ソルジャー・ブルー」でした。
主人公はジョミー・マーキス・シンなのですが、あまりにもソルジャー・ブルーの印象が強すぎます。
あとキース・アニアンはやっぱり好き!!サムがもっと美形だったらな・・・・。←失礼。
フィシスは「女神さま」でした。彼女を一番「女神」としてみていたのはソルジャー・ブルーだった。←女としては複雑だろう・・・。

時間かけてじっくりTVで放映してくれるのはありがたいです。
昔の劇場版は当時かなりクオリティの高いものでした。
それが、現在のアニメ環境でどう変わるのか楽しみです。

あ、そうそう、劇場版ではトォニイは「ジョミーの子」でした。
原作は違うんです。
TVではどうなるのかな?
わたしは「ジョミーの子」にして欲しいです。


今日は雑誌の「LEE」と「バッテリーY」の文庫版と、この「地球へ・・・」全三巻とスパコミのカタログ(友人の)を買って帰ってきました。
金銭的事情で自分の分のスパコミのカタログが買えなかった・・・。情けない大人・・・。
重かったです。


参加中です↓。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 23:56| 静岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ(地球へ・・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

“コードギアス 反逆のルルーシュ 23話 「せめて哀しみとともに」”

コードギアス 反逆のルルーシュ 23話 「せめて哀しみとともに」

にこやかな声でユーフェミア。

ユ「私、

ユーフェミア・リ・ブリタニアの名のもとに

命じさせていただきます。

日本人を名乗る人々はすべて殺してください。

一人たりとも残してはなりません」


血の惨劇。

CMです。

善を知りて悪を為し

悪を知りて善を為す

望む世界に希望はあるか




コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04 

絶賛好評発売中。

04のジャケはカレンたん!!

その願いはただひとつ

ついでにもひとつCMです。

♪きみのーすーべーてーはー

ぼくにーにーてーいーるー♪




機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編 自由の代償

絶賛好評だかわからないが発売中。

さて本編。

ゼロは「黒の騎士団」に指令を出す。

参加中です↓。
人気blogランキングへ
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。