2006年08月31日

最後につかむ幸せは。“王朝懶夢譚”

田辺聖子さんの本は大好きです。
古典もののほうが好きかな?
田辺聖子さんは、ものすごい古典愛好者ですからね。

で、この本。



内大臣の姫。月冴姫。その名前のように美しい姫。10代。
しかし、入内するはずだった東宮は急病で死去。
3歳の親王が東宮となり、月冴姫の入内は10年後になった。

藤原氏はよくこういう無茶します。

10年も屋敷の中で青春を過ごすなんて耐えられないわ!!

やんごとなき姫君は滅多に屋敷の外どころか、部屋の外に出られません。

ところが月冴姫は行動派。
いつのまにか天狗の外道丸と友達になり、外の世界に目を向けるのです。
出てくる、出てくる、あやしげな妖怪たち。
ま、ちっとも姫は恐ろしがったりしませんが。

僧侶に恋したり、医者の卵に恋されたり、親王に恋したり・・・。
ついでに盗賊に誘拐されたり。

ユーモラスに展開する短編集で構成され、悲壮感はまったくありません。

そして最後に姫がつかむ幸せとは??

この人と生きよう。この人の住む場所で一緒に暮らそう。

そういう相手と出会うのです。
身分や血筋はまったく関係なし。
それって育ちがいいゆえに、卑屈さがないせいだと思います。

田辺聖子さんは自分なりの平安王朝を書きたかったのだと思います。
屋敷内部とか、京の都とか、場末の様子とか、とても詳しいです。
しかも、わかりやすい。

コレ大事。

文章がすっと入ってきます。

オススメです。

ステキな「本」ブログ満載です↓。
人気blogランキングへ
本ブログランキング




さて、寝るか。

ラベル:
posted by くみ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のGet Backers。

ど〜にもこ〜にも、薬の副作用が強すぎます。
う〜ん・・・。
今日も早く寝たいです。

あ、そうそう、朝食時に母に「コロニー落とし」についてレクチャーしてしまいました。←どうして、そうなったのかは長くなるので省きます。

母がブログをはじめたら、タイトルはきっと
「ガンダム病の娘をもつ母の日記」
だと思います(すみません、ぽるきちさま)。

さて、行くぜ!!自己満足及び絶賛好評連載企画(大ウソ)

一日遅れの

『今週のGet Backers』ハートたち(複数ハート)

アスラン・ザラ、出る!!!



人気blogランキングへ参加中です


バカ(私が)に磨きがかかっております。
ご注意を。

要注意!続きを読む

2006年08月27日

功名が辻「聚楽行幸」

功名が辻「聚楽行幸」。

山内家の門前に捨てられていた赤ん坊を育てることにする千代。
千代の拾ったこの子は後に数奇な運命をたどることとなる。byN○K。
ま、どうなるかは知ってますが、一番正しい選択だと思います。
新右衛門は育てるのに反対しますが、赤ん坊を見るとあやさずにはいられないようで。
コメディタッチの山内家は見事です。
新一郎はヨメをもらってたんですね。
また、健康そうなヨメで。

さてさて寧々さまVS茶々さま。
織田の血筋でも、側室のひとりにすぎないという寧々さま。
そりゃそうですよ。
北政所は従一位下。臣下で最も位の高い女性です。
大政所も同じく従一位下。

訂正がございます。
劇団たぬきさまのご指摘です。
北政所、大政所の位は従一位です。
下はつきません。
劇団たぬきさま、ありがとうございました。


それに対して茶々さま、痛烈です。
「上さまのお子を身ごもってこそ豊臣の女〜」
寧々さまの内心はいかばかりか。
「ご立派な決意じゃ」

“こんのぉぉぉぉ!!小娘がぁあああああああっっっ!!!くわっ!!!”

実際のところ、寧々さまが妊娠したことがある、という説もあります。
側室がひとり、子を産んだとも。
どちらにせよ、育たなかったんですね。

大体、その後、茶々ひとりが妊娠するのはおかしいんですが・・・。


人気blogランキングへ参加中です


続きを読む
ラベル:功名が辻 ドラマ

女の悩みはつきないもの。“美女入門”

「アンアン」は後から読みます。
後しか読まないこともあります。
林真理子さんのエッセイを最初に読む。

これがなかなか、アイタタなことを書いてあって、たまにドキリとします。

私なんかは、ほっとくとどこまでもだらけるので。

林真理子さんは一年のうち300日くらいはダイエットのことを考えているそうです。
私は体重だけなら「ダイエット」しなくてもいいかもしれないけど、やはり、たるむところはたるむし、セルライトはつくし。
「自己管理」は痩せてようが、普通だろうが必要だと思います。

ああ、それにしても・・・最近・・・。
なんかダメだわ。

「喝」入れてもらうために読んだのはコレ↓。
まとめて読むべし。
アンアンのエッセイ。

美女入門美女入門
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 美女入門
[著者] 林 真理子
[種類] 文庫
[発売日] 2002-03
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う


物欲だけが高まりました・・・。

か、買い物がしてぇえええええっっっ!!!


ステキな「本」ブログ満載です↓。
人気blogランキングへ
本ブログランキング





続きを読む
ラベル:
posted by くみ at 18:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書(エッセイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

才能と美貌と恋愛と。“和泉式部の歌入門”

平安王朝はたくさんの才女を輩出しました。
代表的なのはいうまでもなく「紫式部」「清少納言」
そして「赤染衛門」「和泉式部」でしょうねぇ。

さて、「和泉式部」です。
百人一首にとりあげられている歌は

あらざらむ この世のほかの 思ひ出に いまひとたびの 逢ふこともがな

です。

私はこの人のこと、実はよく知らなかったのですが、偶然我が家で見つけた(ということは当然、母の本)、煩悩夢幻著:瀬戸内寂聴を読んで、興味を持ちました。

百人一首にとりあげられている「あらざらむ〜」より、もしかしたら有名かもしれないのがこの歌です。

くらきより くらき道にぞ 入りぬべき 遥かに照らせ 山の端の月

正確な訳なんてわからなくても、どこかぞくっとくる歌です。

それから他の歌も知りたくなって↓この本を読みました。



画像がないよ・・・。
あっ、出版社にも画像無し・・・。
こんなんばっか・・・。


ランキング低迷、応援おねがいします。
人気blogランキングへ


続きを読む
ラベル:

2006年08月25日

「中村はつかねずみ」になりたい!!“地獄めぐりのバスは往く”

実は大変やさぐれているのです。

ええ、例の件。これね→これ。
別の病院で診断書を書いてもらって提出したんですが・・・・病院が違っても、受診科が違っても、病気に関連性があるかぎり、2年以内は「傷病手当」は「給付されない」そうです。

と、いうわけでダメでした。がくし。

私は普段「無駄遣い」「イッキ買い」は滅多にしないんですが、こういうときは・・・やるんです・・・。

中村女王のお気持ちが大変よくわかるのです。

「ち、ちょこちょこ貯めるより、今の楽しみだよな!!」

アシがない時に限って欲しいものができる。
サガです。サガ。

しかし、私は一万円の服一枚より、千円もの10枚欲しいタイプなのです。
ヤケになって仕事の帰りにユニクロへGO!!
実はサイズダウンのためジーンズが欲しかった!!
買ってやるー!!
欲しかったスーパースキニージーンズ、サイズがなかった・・・。
23インチ。
あれ??おとといはあったのに、一枚もない。
で、お取り寄せ。
「一枚でよろしいですか?」と聞かれ(よく考えると変な日本語だ)、
「あ、ネイビーとブラック一枚づつお願いします」とこたえる私。
つか2枚だと安くなるし・・・・。

スケール小さすぎ!!!

浪費地獄に往くことはできないようです



とりあえず欲しいもの。

スキニージーンズ。
ロングニット。
ミドルブーツ(黒)
ビルケンシュトックのドリアン。
今月のみつばちトート。→うぎゃ、締め切りすぎちゃった!!

ポチりたい今日このごろ・・・。


人気blogランキングへ参加中です

あと、デトックスに行きたい・・・。
ええ、毒素が出てくるそうで。
ラベル:
posted by くみ at 23:57| Comment(17) | TrackBack(0) | 読書(エッセイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冥王星、惑星から降格。で、セーラームーンの心配をする。

冥王星が惑星から降格されましたね。
これからは「矮小惑星」となるとか。
ま、天体そのものがなくなるわけではないんで、教科書とか、そんな焦らんでもいいのに、と思います。
水金地火木土天海冥で覚えとけばいいじゃん。
で、あとで一個はずす。
惑星の定義とか教えるとき、例にあげれるし。

私は、セレス、カロン、2003UB313、ついでにセドナも惑星になるのかなぁ??と思っていました。
で、シャレた和名をつけて欲しかったです。
六星占術とか、どうすんのかなー??と思ってたので。

あ、セレスの和名は「穀神星」だそうです。
なるほど。

天体名はギリシャ・ローマ神話から付けてますからねぇ。
セレス=デメテル=穀神星。

カロンは冥府の川の渡し守ですが、どう和名を付けるんでしょうか? 

さて、その話題をTVで見てらした、かっぱさんがメールをくれました。

内容が大っ変っ!!オタになってしまったのでご紹介。

女同士の会話はメールでもかみ合いません。

ええ、冥王星☆の話題からですよ。

人気blogランキングへ参加中です


続きを読む
ラベル:アニメ
posted by くみ at 22:35| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

オタクなんだからしょうがな〜い、ねぇ、そ〜でしょ〜♪みちゃったらバトン〜オタク編

ショウちゃまからバトンが回ってきました。
が、あまりにも初々しい質問だったのでパスしました。

替わりに、私に求められているのはコレ↓だと思うのでやります。

別に見てもスルーどうぞって感じ。

だってわからないじゃん←おいおいおい。

あ、そうそうショウちゃまのブログ「気がつけばダメ人間」が1万ヒット超えました!!

おめでとう!!

ショウちゃま!!!

で、何やってくれるのかな???
みなさま、「『祭り』楽しみにしてるね」ってコメント入れにいってください。
ふふふ、プレッシャー()。


《みちゃったらバトン〜オタク編》
ルール:見た人は絶対やること!
スルーはしないでください。答え終わったら最後に一つ追加すること。

◎ キャラもストーリーも知ってる
○ 大体知ってる
△ 聞いたことある
× 全く知らない


人気blogランキングへ参加中です

続きを読む
ラベル:バトン
posted by くみ at 22:41| 静岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のGet Backers。

こんばんは。
見た目と中身のギャップが激しい女、管理人くみです。

見た目と中身のギャップ・・・どういう見た目でどういう中身なんでしょうか?かっぱさん??えっ?中身は壊れてる???

そんなわけでひさしぶりだぞ、

『今週のGet Backers』ハートたち(複数ハート)

本日もゲストにかっぱさんをお迎えしております。
って了解とってないけど(またかよ)。

今日も激しく話は脱線。
ええ、私のせいです。

人気blogランキングへ参加中です

続きを読む方はくれぐれもお気をつけください。
意味わかんないから!!

続きを読む

2006年08月22日

「あたしと、心中しない?」“いちご同盟”

三田誠広「いちご白書」です

この記事は昨年(2005年)8月22日に更新したものを加筆修正したものです。

「あたしと、心中しない?」


北沢良一は、上原直美にそう言われた。

「あたしと、心中しない?」


懐かしいですな〜。

「いちご同盟」

いや、私がコレを読んだときは、すでに立派な大人になってましたけどね。

この本、教科書に載っているそうですね。

教科書に載る部分ってつまらない部分が多くて、小説全部を読む機会をかえって失うことがありますよね。

もったいない。

一行目にラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』が出てきて、読む気になったのを覚えています。

私はピアノは弾けないけど。

あ、吹奏楽部で演奏したことあったけど、この曲トロンボーンの出番ないんだもん。
1曲まるまる休み。


野球少年とピアノ少年と、病の少女との夏の物語。

「いちご」は15歳の15です。

もう助かる見込みのない病の少女。

その幼馴染の有名高にスカウトされるほどの野球少年。

進学で揺れる音楽の道を目指す、ちょっとだけ死に憧れる少年。

かかわりのなさそうな少年少女が知り合い、やがて少女と主人公は恋に落ちる。

未来のない恋だ。

少女はついに亡くなる

「あなたが好き。死ぬほど好き」

という言葉を残して。

ずっと彼女を見守ってきた野球少年は、彼女への想いを主人公に託す。

同じ思い出を持つ、ということ。

それは、思い出を通じて、相手を思うということ。

私は、最後のほうに語られる、直美のお父さんの語りが好きです。

〜わたしと妻はどこか希薄な関係だった。

しかし直美が生まれてきてから、わたし達は変わった。

これからは娘を亡くした妻の哀しみを理解し、妻はわたしの哀しみを理解し、お互い支え生きていける。

すべて直美のおかげだった〜

いちご同盟 (集英社文庫)
三田 誠広
集英社
売り上げランキング: 38719
おすすめ度の平均: 5.0
5 中学生ぐらいの時に国語の教科書で初見。
5 悲しくも甘い後味のする青春小説
5 15才の人生、生活、命
5 「生きる」ということ
4 生きる勇気。意味。


まだ読書感想文を書いてない諸君にオススメです。

っていうかいまって「読書感想文」の宿題が無い学校が多いでしょう??

本は読みなさい。←この記事を「感想文」として丸写ししたら地の果てまでおいかけるわよ!!

大人になってから「読書」をまったくしない人はちょっと敬遠されるわよ。

本ばっか読んでも敬遠されるけど。

はっ!!!このブログを読んでくださる方々のなかに中高生っていらっしゃるんでしょうか??

中学生のお嬢さんと相互リンクしてるけど。←私がそそのかしたわけではありません。

いや、そそのかしたのか・・・。

「生きろよ」

「生きるよ」


この哀しみをいつか自分はわすれてしまうかもしれない。

でもお前だけは覚えていてくれ。

主人公が託される言葉です。

彼は哀しみを胸に生きるのです。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ラベル:
posted by くみ at 00:29| Comment(15) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

功名が辻「母の遺言」

功名が辻「母の遺言」

戦国の兄弟くらべをしていましたが、信長と秀吉をくらべるのはどうか?と思いました。
信長は正室の産んだ織田家嫡男であり、母を同じくした次男信行と跡目争いが起こるのは、まぁわかるわけです。
信長のうつけぶりから、家臣が信行擁立をたくらんだのは事実ですしね。

しかし、秀吉は尾張の農民ですよ。
秀長は兄によって武将となったわけですから、跡目争いなんてないですよ。
功名が辻ではあまりスポットの当たっていない宰相・秀長ですが、なかなか大した人物だったらしいです。
千利休の切腹や、関白秀次の妻妾の刑、などは秀長がいれば起こらなくても済んだことだと言われています。
秀長は大政所より先に亡くなってしまいます。

それにまた山内兄弟をくらべちゃうのは・・・スケールが違いすぎます。

秀吉の九州征伐に出陣できなかった一豊くん。
戦場に出れない不満から、ささいなことで康豊くんとケンカです。

はっきりいってココ、康豊くんの言っていることが正しいワケです。
九州征伐はほとんど済んでいて、あとは島津が降伏すれば終わり。
島津家は、「ここまで戦えるぞ」というところを見せて所領安堵を獲得しておけば、あとは降伏するつもりだったのですから。
「島津家に暗君無し」
と言われるように、なかなか賢いのです。

一豊、康豊の仲を案じた千代は新右衛門に相談。
新右衛門の微妙なボケッぷりはサイコーでした。

で、母・法秀さまに相談しに行くと、法秀さまは病に伏せっていました。
天気の悪い日も、お百度参りをしていたせいでした。

一方、秀次くんのところで近江八幡の街づくりの会議中の一豊くん。
一氏や吉晴が発言するなか、一豊くんは何も言えないわけで・・・。
そんなときナイスアイディアを披露する康豊くん。
なぜ、そこに康豊が同席しているのか??いてもいいのか??

兄弟が駆けつけると、すでに母上は亡くなっていました。
遺言は千代の口伝です。
『山内家が間違った道を歩まぬよう意見を戦わせよ。そして互いに学び合え』
考えが違うのは素晴らしいこと、だと。
そうですね。
考えが違うということは、他の考えも知る、自分の可能性を何倍にもすることができます。
母上、実に先進的な考えの持ち主です。

さすが母上です。
兄弟の性格の違いから、いつかぶつかることを案じていたのですね。
兄弟は泣き、「わしが悪かった許せ」と先に謝るのが一豊くんのいいところです。
この後、兄弟は何事も意見を述べ合うようになるのでしょう。

千代も母上の思い出に泣きます。
それをなぐさめる一豊。

今回は「千代がどこにもでしゃばっていない」稀有な(??)回です。
主人公なんだけど・・・・・。

人気blogランキングへ参加中です


続きを読む
ラベル:功名が辻 ドラマ

2006年08月20日

奇跡の革命 “天空の舟 小説伊尹伝”

宮城谷昌光氏。
「夏姫春秋」は直木賞を受賞したときにすぐ読みました。

当時、中国ものにハマっていて、読んでいました。
おそらく高校一年のときの担任の世界史の先生の影響だと思われます。
その先生は「三国志」で中国にのめりこんだ人でした。
正統派だね。
中国史あたりを語るとき目の色が変わっていました。
そのおかげで余計な知識が増えましたけどね。
っていうか「マニアック魂」が共鳴したのね。
26歳くらいの先生でした。若っ!!ていまいくつだろ??
あ、でも私「三国志」ちゃんと読んだことないや。

この「天空の舟」は私が書店に勤めるようになってから読んだ本です。
直木賞候補作、山本周五郎賞候補作、新田次郎賞受賞作です。
「夏姫春秋」より前に書かれたものなので、宮城谷氏の出世作かもしれません。
当時の宮城谷昌光氏は、この本を出版した「海越出版社」の社員でした(だったはず・・・ちゃんと調べてから記事にしろ!私!!)。
作家としては遅い出発かも知れませんが、その後はバンバン売れに売れ(特に「重耳」)、今では直木賞選考委員でいらっしゃいます。

宮城谷氏の本は管理職のオジサマ方に圧倒的な支持を受けています。
それは宮城谷氏の成功と、書かれる小説の主人公達の苦難と成功がリンクしているからではないでしょうか?

ま、私はこのを本買ったときに「おっさんくさい」と言われました。
確かにな。
ついでに今もな。

中国最初の王朝、夏王朝から商王朝(殷)への革命を成功に導いた首相「伊尹」の物語です。
夏王朝や商王朝は、中国史のなかでは古代、しかも神話の部類に入るほど古い王朝です。
殷周革命が神話から歴史に変わる分岐点です。

ですが、この小説は見事に神話色はニュアンス程度です(何のこっちゃ)。
あの「封神演義」より前の時代ですよ!!!
中国四大奇書のひとつ「封神演義」とは→こちら。
そこがすごい!びっくりしました。

この時代ってまだ「文字がない」んですよ。

天空の舟〈上〉小説 伊尹伝天空の舟〈上〉小説 伊尹伝
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 天空の舟〈上〉小説 伊尹伝
[著者] 宮城谷 昌光
[種類] 単行本
[発売日] 2000-08
[出版社] 文藝春秋

>>Seesaa ショッピングで買う


宮城谷熱狂読者は、この本を読んでから、という人が多いらしいです。


歴史小説がいろいろ紹介されています↓。
人気blogランキングへ
本ブログランキング






続きを読む
ラベル: 中国歴史小説
posted by くみ at 16:26| Comment(2) | TrackBack(2) | 読書(文芸・評論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

“シェルブリット”平成版 歌う船 

幾原邦彦・永野護「シェルブリット」です。

眠いんだったら寝ろ!私。

ほんとは違う本を記事にするつもりだったけど、どこにも画像がないから、とヤケになっております。

「歌う船」というのはアン・マキャフリイの世界を代表するSF作品シリーズのひとつです。
アン・マキャフリイ→こちら。

で、オタ的最高!!コラボレートで生まれたのがこの作品↓。

シェルブリット〈1〉ADEN ARABIE
幾原 邦彦 永野 護
角川書店
売り上げランキング: 574836
おすすめ度の平均: 3.5
4 ロボットアニメのようだが………
3 青春の葛藤


シェルブリット (2)
シェルブリット (2)
posted with amazlet at 10.01.04
幾原 邦彦 永野 護
角川書店
売り上げランキング: 300230



何度も言っているようですが
永野護とはこういう人→こちら。
幾原邦彦とはこういう人→こちら。

すごい組み合わせなんです!!オタには!!!っつーか私には!!!

はるか未来。

人類は3つの種に分化していた。

あるがままの人類、ジーンマイナー。

遺伝子改良をし、世界の上層階級になったジーンメジャー(注・コーディネーターではありません)。

そして、異星の遺伝子改良技術を駆使し、人類のDNAをもつ、「生きた宇宙船」、真の人類の支配階級、ジーンライナー。


遺伝子特異体(突然変異、ジーンマイナーでありながらジーンメジャーのDNA配列を持つ)として生まれたジーンマイナーの青年は、ジーンメジャー・オルス・ブレイクを名乗り、最速のジーンライナー・ローヌ・バルト(14歳の少女)に乗り込む。

身分査証で乗り込んだ彼に「人型機動戦闘兵器シェル」に乗る任務が課せられた。

輸送船であるはずのローヌ・バルトが戦闘をしている!?

それを見て見ぬふりをする評議会。

相手はローヌと同じく14歳の少女「ベルタ・ギース」

その戦いの果てにあるのは!!

ってこの話、終わってないんですが・・・。
続きでないのかなあ〜。

永野ファンにはたまらない膨大な設定。
幾原ファンにはたまらない人物の描写と言い回し。

なんていう設定でしょうか!?

「生きた宇宙船」

光輪を長くのばし宇宙を航行する、優雅で美しい姿。

それが「人間」だとは!?

ローヌ・バルトは14歳の可憐な美少女で、「あのバルトの不良娘」だそうです。
自分の趣味で勝手に個人の部屋のデザインをちょくちょく変えているらしいです。

Amazon.co.jpシェルブリット〈1〉ADEN ARABIEシェルブリット (2)

人気blogランキングへ参加中です。
ラベル: ライトノベル
posted by くみ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書(ライトノベル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

もちろん両方買うともさ!!“Get Backers 奪還屋 36”

↓で文章が上手になりたい!!と叫んでいますが・・・。
精進します、なんて書いてますが・・・。

自分からブチ壊す私。

だって、今日は

Get Backers 奪還屋 36巻ハートたち(複数ハート)



発売日なんだもん!!!

今回の私の愛する愛する「Get Backers奪還屋」36巻は2種類発売されました。

こちら↓限定版。



もちろん保存用。
昨夜の11時近くに同僚Aにメールmail to
「取り置きお願い。あ、通常版も」
で、Get黒ハート

あああああああっ!
昨夜、講談社のサイトでこの表紙を見てから、手に入るか急に心配になったのです。

内容はどうでもよろしい。この際。←大暴言。

蛮ちゃんが美しく、かっこよければ!!!

ちっ!この画像じゃ蛮ちゃんの魅力がちっともわからないじゃないのよ!!

で↓これは通常版です。
読み用。




そしたら・・・・・。

次巻(11月)も、限定版発売だと!!!

もちろん、両方買います。
でも、この売り方・・・某番台・・・言うまい。

ああ、きっと37巻の表紙は銀次で、2冊並べると2ショット揺れるハートなのよ・・・と、さっきから妄想してます。
楽しいでするんるん

俺は馬鹿だから・・・。


人気blogランキングへ参加中です。

2006年08月15日

“信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス”

7月27日の記事で『聚楽 太閤の錬金窟』についてとりあげましたが、そのときパスした本を、つい、つい、読んでしまいました・・・。

ああああああ!!

だってコレ↓ですよ・・・。

日本ファンタジーノベル大賞受賞作です。
日本ファンタジーノベル大賞とは?→こちら。


信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス
[著者] 宇月原 晴明
[種類] 文庫
[発売日] 2002-09
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う


荒唐無稽と言ってしまえばそれまで。
ああっ、それにしても何つー設定を・・・。
この作者、大丈夫でしょうか?←超失礼なのは承知。

「史実に忠実であれ」という方にはオススメできません。

でも、ファンタジーですから。

信長は舘よ!!という方は読まないほうがよろしいです。


人気blogランキングへ参加中です。



続きを読む
posted by くみ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書(宇月原清明) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

真実はどこにある?“月を吐く”

先日「功名が辻」の得意技「話は遡るが」で、徳川家康の長男信康と正室築山御前の名前が出ましたね。

信康と築山御前は「武田」への内通が原因で命を失った、という説が多いのですが、まだまだ謎も多いのです。

信康については、出来が良すぎるため、後に織田にとって脅威になるのだろう、と信長が思い、切腹させた、ともいいます。

信康の妻徳姫(信長の長女)が父へ愚痴を書いたのがそもそもの原因とも言われていますが、信長ほどのものが娘の愚痴でそんなこと思い立つとも思えませんし。

それに女性なら幽閉という手もあるのですが、結局家康の家臣が討ったことになっているのです。

「築山御前」は悪妻だった、という説もあやしい。

たぶん、そんなに仲は良くなかったかもしれないけど。

で、タイムリーな本がコレです↓。

月を吐く
月を吐く
posted with amazlet at 09.07.25
諸田 玲子
集英社
売り上げランキング: 486331



昔も今も嫁姑問題はかわらないようです。

今川義元の姪としてうまれた瀬名姫。
義元の命により松平元康の妻となった。
その後義元は「桶狭間」で討ち死に。
元康は今川の手を離れることになった。

岡崎に移ってきた瀬名には何もかもが田舎くさく見える。
岡崎の家中は今川に敵意を持っていた。
瀬名の知らないところで、今川は岡崎を圧していたのだ。
侍女たちさえも彼女には心を開かなかった。

そこへやってきた家康の母、於大。
於大は今川の命により家康の父、広忠と離縁されていた。
今川への憎しみはかなり深い。
於大は久松俊勝に再嫁していたが、夫が家康の家臣となったので一緒に岡崎に住むようになったのだ。
夫、俊勝は岡崎城の留守居役である。

家康の長男信康のもとに信長の長女徳姫が輿入れしてきた。
信長は今川にとっては仇。

岡崎城は仇同士の3世代が同居する城となったのだ。

こわ!

そのころ家康は浜松城をつくりそちらで暮らすことになった。

確かにね、家康は大した人物ですが、どーも母に弱い。

で、妻のことは愛していたらしい。

でも女同士のゴタゴタがいやで側室のところへ通う。


この話では於大がいろいろと手をまわして瀬名と信康を追い込んでいきます。

いままでからは考えられない於大像です。

でも於大は岡崎家中からは慕われているのです。

複雑です。

わが身だけに火の粉がかからないように振舞う家康ときたら!!!

まったく憎らしいかぎりです。

ほんとにですよ。

諸田玲子氏らしいドラマ!!な終りかたをします。

本多作左衛門がいい味出してます。

Amazon.co.jp月を吐く


歴史小説がいろいろ紹介されています↓。
人気blogランキングへ
本ブログランキング
ラベル:
posted by くみ at 17:29| Comment(11) | TrackBack(5) | 読書(諸田玲子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

功名が辻「家康の花嫁」

功名が辻「家康の花嫁」

ずっと、信長の命により、命を落とした家康の長男「信康」と正室「築山殿」の話が出てこない、と思っていたのですよ。
これはスルーされたか!?と思っていたら、例の「話は遡るが」で出た。
このエピソードがなくては、旭は家康にやれないものな。

よねを亡くした千代のもとへ北政所・寧々さまがやってくる。
「見舞い」とか言っているが、内緒事の口実ですね。

涙流しといて、おっそろしーことを告げる寧々さま。
家康に上洛させるため、副田甚兵衛と旭を離縁させ、旭を家康に嫁がせる。
そのために力を貸せ。

こわ!

この話、知ってましたが、

無茶ですねー!!

40過ぎた妹を嫁がせる。
無茶にもほどがあります。

しかし、それだけ秀吉側も必死ってことですね。
余裕ぶっこいてる家康。
恐ろしい存在です。


人気blogランキングへ参加中です。


続きを読む
ラベル:功名が辻 ドラマ

2006年08月12日

“朱なる十字架”細川ガラシャ夫人の生涯。

永井路子「朱なる十字架です」

まともな本もがつがつ読んでいるワケです。

最近「功名が辻」の影響で「戦国の女性」ものを再び読み始めています。

読む本は偏っている傾向がありますな、私。
「実在した人物の小説化」が好きなのです。

紫式部が源氏物語の中で語っているのです。

日本紀などは、ただかたそばぞかし


「事実を書いた歴史書よりも、小説のほうが実は真実を書いている」ということですね。

年表の間、間に何があったのかは、もう誰もわからないことですから。

今日の本はこちら↓です。



細川ガラシャ夫人。

前から好きで、この本も自宅にあったはず(母の)なんですが、どこにもなくて(このパターン多すぎ)、結局図書館で借りてきました。
時間のロスが多すぎです。

人気blogランキングへ参加中です。

続きを読む
posted by くみ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(5) | 読書(永井路子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は。

昨日はコミックマーケットに参加してきました。

コミックマーケットとは?→こちら。

私は、すべての表現の自由とコミュニケーションの場として、コミケ(コミックマーケットの略)を愛しているのだ!!


と、いうことでオタ用語が飛び交っておりますので、意味のわからない方は、続きを読んでも面白くないと思います。


人気blogランキングへ参加中です。

続きを読む
ラベル:日記
posted by くみ at 20:46| 静岡 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

イメージバトン??

ショウちゃまからバトンが回ってきました。
ショウちゃま、ありがとう。
「祭り」待っています。




人気blogランキングへ参加中です。

続きを読む
ラベル:バトン
posted by くみ at 23:31| 静岡 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

功名が辻「この世の悲しみ」

今夜の功名が辻。
「この世の悲しみ」
ティッシュが手離せなかったです。
もう、鼻水が・・・風邪ひいてるから(まだ治りません)、じゃなくって涙が・・・。

一豊一家が長浜城に入って4ヶ月。
おませなよねは玉木・康豊叔父上にドキっとしています。

「そろそろ康豊にも嫁をとらせんといかんの〜」

似た台詞を前に聞いたことがありましたね。

「そろそろ新一郎にも嫁を・・・・」
これ、どうなったんでしょうね??

康豊くんはお玉さまを想っているらしいですが、相手は人妻です。
無理です。
や、本人も無理だと承知していると思いますけどね。

さて、一豊くんは秀吉に「家康を説き伏せるよう」に言われます。
織田長益と一緒に。
織田長益って織田有楽斎ですよね。
信長の弟、茶々の叔父。

それにしても一豊くんには無理なお使いですな。

相手は家康です。タヌキです。

無理です。



人気blogランキングへ参加中です。
続きを読む
ラベル:功名が辻 ドラマ

2006年08月05日

たまには女子力を磨け!!!!!“美人画報”

女というのは、不思議なもので『男』と会うときより、『女』(しかも手を抜いていない人)と会うときのほうが気合がはいります。

私なんか「ひかるさまぴかぴか(新しい)」とお会いするときは、ものすごくネイルに気を使う。
だってひかるさまの手ってすっげー美しいんですよ!!
こちらね→こちら。
その人に自分の手を見られるとなりゃ、気をつかわにゃいかんでしょう?
礼儀だよ。
で、実際会って密かにチェックし、敗北を認める・・・。
この間(6月)なんかボロ負けだ・・・。

えと、安野モヨコ氏は「男ウケ」を狙え!!とおしゃってますが。

ま、それはおいといて、キレイになりたい!!とは誰でも思うワケで、そんなとき私はこのシリーズを読む。
化粧台の横に置いてあります。
ただ、読んだだけで「その気」になっちゃうときもあり、それはそれで困ります。

美人画報ハイパー美人画報ハイパー
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 美人画報ハイパー
[著者] 安野 モヨコ
[種類] 単行本
[発売日] 2001-09
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う


実は、先週フットケアに行ってきて、その日に書こうとしてたんですがね。


人気blogランキングへ参加中です。
続きを読む
ラベル:
posted by くみ at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書(エッセイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

“グロテスク”女が怪物になるとき

桐野夏生「グロテスク」です。

この小説は「週刊文春」に2001年から2002年にかけて連載されたものです。
「週刊新潮」より「週刊文春」が好きな私。
この連載、読んでました。

桐野夏生氏の小説って、男の人は読むんでしょうかね?
と、ときどき思う。
登場する女の人がリアルすぎて、醜いから。

「東電OL殺人事件」をモチーフにしたこの作品。
まず、事件を知っておかねば、と、まず読んだのはこちら↓。

東電OL殺人事件 (新潮文庫)
佐野 眞一
新潮社
売り上げランキング: 61054


事件の全貌はわかりました。
でも、真相はわからない。
犯人が本物かもわからない。
もしかしたら好奇心なのかもしれないけど、私はこの事件が起こったとき「何か」を感じた。
そういう人は多いと思います。

だから、こういう小説↓が出てくるんでしょう。

グロテスク
グロテスク
posted with amazlet at 09.04.19
桐野 夏生
文藝春秋
売り上げランキング: 57200


これはあくまでも小説ですから、4人の女性が登場してきます。
同じ有名女子高に通った4人の女性。

おそらく、高校時代の何かが、こういう事件につながった。
と桐野夏生氏の推測から、この小説は書かれました。参加中です。

大手建築会社の総合職、年収一千万円のOLになった、佐藤和恵。
「怪物のように美貌」を持ち、自らを「生まれながらの娼婦」といったユリコ。
一度も凋落したことのない女、だったはずのミツル。
そして、ユリコの似ても似つかぬ容姿を持った姉、語り手の私。

この4人はとある有名難関校、Q女子高に通っていた。

高校からの外部生、和恵と私。
中等部から入学したミツル。
帰国子女枠で中等部に編入したユリコ(私とユリコはスイス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ)。

Q女子高のなかは嫌らしいほどの階級社会だった。

は〜、幼稚園から高校まで、すべて平凡な公立だった私は幸せかも。
短大も平凡だったし。

階級社会のなかで、溶け込もうと必死だった和恵(しかしその必死さが余計に惨めだった)。
成績優秀で誰からも一目置かれたミツル。
溶け込む努力せず、自適にすごした私。
「美貌」で誰からもちやほやされたユリコ。

外見が優れている女の子には、頭脳や才能など絶対に適いっこない。

それはそうだ!!当たってる!!!

その4人がどうなったか?

大手建設会社の総合職で管理職、年収一千万の身でありながら、夜は街角に立ち、身を売った和恵。

医大を卒業し、医者と結婚しながらも、カルト宗教に入信し、夫とともに罪人になったミツル。

高校を中退し、娼婦となり、その美貌も歳とともに衰え醜く崩れ、街角に立ったユリコ。

Q大学を出ながらも、人になじめず、定職につかず、いまでは区役所のアルバイトの私。

和恵とユリコは殺され、ミツルは刑務所。

私も最後には身を売ることになるのです。

もっと他の生き方もできたはずなのに。

何故?

徹底的な階級社会のなかで高校生活を送ったからか?

人間が満たされるってことはどういうことだろう?

たまに考えるのですが。
考えすぎるのもよくありませんね。

たとえば、残業ばかりの職場にいるほうが、閑職に追いやられるより、ストレスは軽い。
リストラに使う手ですが、すべての仕事を取り上げ、退職届けを出させる方法。
これはひどいですよね。
自分の価値を見失う。
リストラされた人に自殺者が多いの、わかる。

それよりも仕事の山のほうがいい。

仕事じゃなくてもいい。
プライベートが充実していればいい、という人もいる。

そもそもプライベートって何だ?

誰もが、何かに、満たされていたい。

それが、適わないのだとしたら、どうやってバランスをとればいいのだろう?

私が結局思ったのは、「心の闇」なんて、人間、夢見すぎってことです。

「孤独」と「心の闇」は違うし。

あ、ちょっと思ったのは「負け犬」って言葉がこのときあったら、こんなことにはならなかっただろうなぁ、ってことです。
開き直りとかじゃなくて。

この社会は結局男が作ったものだから、女には生きにくい、と思ったことはあります。

だからってここまで怪物にせんでもよかろうに。
桐野夏生氏、容赦なさすぎです。

どうでもいいがこの本のなかでは37歳を「ババァ」と言っている。

それはちょとヤバイわ。←私、まだまだ37歳じゃないですけどね。

投げ出したくなるときもあるけれど、投げ出すわけにはいかないじゃないか!?

私、趣味ないな〜、仕事もたいしたことしてないし、将来出世なんかしないし、ってかなり悩んだことがあるのですが、最近はあんまり考えません。

人とくらべてもしょうがないことだしな。←うお、「下流社会」の典型ではないのか!?

ただ、堅実でありたいです。
あ、下流は嫌。
とりあえず少しづつでも上は目指したいね。

「何か」を感じた、だなんて妄想でした。

私は何もわからなかったのです。

ただ多くの女たちのなかで一番圧巻だったのは和恵の日記である「肉体地獄」です。

彼女は、実は、愚痴をいいながらもごくごく真面目に「売春」を仕事としていたのではないか??

そんなふうにもとらえられます。


Amazon.co.jpグロテスク


参加中です↓。
人気blogランキングへ

ラベル:
posted by くみ at 23:00| Comment(4) | TrackBack(3) | 読書(桐野夏生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よ〜くかんがえよ〜♪バンダイついに!!!

よーくかんがえよ〜るんるんなんて言ってる場合じゃないでしょう!!

ガンダムだよ、ガンダムぴかぴか(新しい)

OYW.jpg

注:↑イメージ画像です。

朝の新聞を読んで吹き出しそうになりました。

コレね→コレ。

35万円!!!

って安いと思います。

35万円でガンダムだよ!!

みんな買うと思います。

私は福井在住のオクサマとオットサマがすぐ頭に浮かびました。
あちらのブログの常連さんは、皆!思ったはず!!!

どうされるんでしょう!?わくわくるんるんるんるん

私、ガンダムが実際に作られる日は遠くない、と思いました。

三菱重工とバンダイがタッグを組めば作れるだろう!!!

コレ、何台売れるんでしょうね?


人気blogランキングへ参加中です。

ラベル:アニメ ガンダム
posted by くみ at 19:53| Comment(10) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

管理人バトンっていうのかな?

ダーメダメダメダメ人間るんるん

な今週の私。

今日も早く眠りたい。

でも更新もしたい。

ショウさんからバトンが回ってきました。

ショウさん、ありがとう!!



人気blogランキングへ参加中です。


続きを読む
ラベル:バトン
posted by くみ at 22:09| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

今週のGet Backers。

あ〜なんか疲れた一日でした。
ちぇ。

しかしだ!!
今日は水曜日!!!
週刊少年マガジン発売日!!!

これだけは忘れない、

「今週のGet Backers」ハートたち(複数ハート)

今週もゲストにかっぱさんをお迎え。
あ、許可とってないや。
すみません、著作権、プライベートに関するクレームは携帯へお願いします。

例えメールといえど、女の会話。
話が飛びまくっているので、用語解説集もつけてみましたるんるん

につき注意!!


人気blogランキングへ参加中です。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。